リツちゃんのドールメイク 3回目。

さてさて、新年早々ドタバタしててブログの更新もままならないはみさんでございます♪
リツ「そのドタバタ中は鞄の中でぐっすり眠っていた波音リツです♪」
こんな所で作者の事情をブチ撒けんで良いwww


初詣後に撮ったリツちゃんとクマー

リツ「か、傘が落ちる……」
DDは手の保持力がイマイチ。改造か?


2ヶ月ぶりのドールメイク!

という事で、今回はリツちゃんのドールメイクをしたので、そのご報告をいたします。
さり気にH2の見出しを使ってみるテストー!裏方をまんべんなく晒していくスタイル
俺氏「WordPressなのでやりたい放題www」
リツ「そろそろ邪魔にならない所に広告突っ込んでもいいんじゃない?」
このブログがアドセンス通るとは思えん。まだ記事数が足らんと思う

まあ、新年明けて気持ちも新たに!
というと格好は付くのだが、実際は年末年始放っといてゴメン、だから詫びメイクしてあげる。みたいな感じデス。
リツ「もう……一人で心細かったんだから」
俺氏「寂しい思いをさせたな。さあ、私の胸に飛び込んでいっぱい甘えても良いのだぞ?」
リツ「そ、そ、そ…そんなこと出来るわけないでしょっ!!!///////」
私は知っている、リツちゃんが甘えん坊だという事を。倒置法

メイクの前の下準備!

今回のヘッドはDDH-09!!

お迎え時点からリツちゃんに最も合うヘッドではないかと思っていたブツ。しかし、秋葉原限定という壁に阻まれ、入手することが出来なかったが、横浜旅行の時にめでたく購入。しかも2つ
え、ヤフオク?論外だ、転売厨には厳かなる死を!!!
俺氏「定価の倍近くとか足元見すぎデス」
リツ「アタシ達を舐めないでもらいたいわね!」
連中は合法的にブチ殺すんだ!


今回使うのはコレ!

一応、今回使うものを並べてみよう。

ヘッド:DDH-09
筆:造形村 青03青07茶01
塗料:ファレホ
修正:タミヤアクリルカラー、リキテックスリムーバー
緑02の筆は今回出番がなかったwwww

今回は前回とヘッドが違うのでわざわざリツちゃんを解体する必要がない。よって今回はメイクの様子をリツちゃんに見られて感じる見られながら行う。

リツ「さ、マスター、アタシが見ててあげるからしっかりやりなさい」
俺氏「……でも、感じちゃう!ビクンビクン((((`・ω・´))))ピチピチ」
リツ「何で水揚げされた魚みたいに跳ねてるのよ!?」
サンマ食いたいなぁ……

尚、予め前日にヘッドを中性洗剤で洗い、つや消しスプレーでコーティングしておきました。
写真撮り忘れたよ!
俺氏「という訳で、ここはカットね!」
リツ「最初からいきなりテキトーね……」
ぶっちゃけテキトーなブログですから♪


いざ、メイク開始!!

まずはお目々から!

という訳で、リツちゃんのメイクを開始する。
俺氏は前回のメイクで、修正に修正を重ねてリツちゃんの顔が黒ずんでしまうという失態を犯したので、せめてアイラインの形だけは上手く整えようと、マスキングテープを使ってみる事にした。

曲線にも使えるちょっと良いマスキングテープを使用。艦船模型に比べれば楽勝である。
俺氏「戦艦長門でマスキング失敗してどうしようもなくなった俺氏が通りますよっと」
リツ「ながもん……(´;ω;`)」
いつか、リベンジするんだ……!死亡フラグ

そして、下書きペンでアイラインを描いて、テープを剥がしてみる。

俺氏「部屋の天井の丸い円盤が鏡にくっきり写っている件について」
リツ「え、見るトコそこなの!?」
写真見て一番先に気がついたのはソレwww

そして、下描きを元にファレホ(ブラック)でなぞっていく!
筆は一番ぶっとい青07でю(・・)ヌリヌリ……

普通に考えて、下描き通りに塗ったら下描きと同じようになるはずなのに、何故か下描きとは全く違った完成品になる。大量の綿棒と爪楊枝が犠牲に……
俺氏「イラストではこんな事無いのに……」
リツ「くやしい……でも感じちゃうっ!ビクビクッ……とか言ったらぶっ飛ばすわよ?」
次の手が読まれた!お主、なかなかやるな。


次はお目々の細かい所!(+α)

とりあえずクリムゾンしても意味が無いので、睫毛と二重まぶた、あと口の線?も描いていく。
ここからは細い青03茶01を使って描く。

正直、二重まぶたとか上手く描けんのだけど、みんなどうやって描いてるの?
ボークスで展示してる子とかめっちゃキレイなんだけど、ああいう風には描けんし、描き方がわからぬ……!
俺氏「その謎を探求すべく、俺氏はAmazonの奥地へと足を踏み入れる……!」
リツ「こら、メイクの途中に通販しないで!!」
実際は行ってませんwww


お次は眉毛と唇を整える!

そして、最後に眉毛と唇を塗る!眉毛はリツちゃんの髪と同じ
前回は赤を持ってなくて黒で代用したが、こちらが本来の色。赤が売り切れてたんや…
しかし、眉毛も二重まぶたと同じくキレイに塗れないデス…… マスキングした方が良かったかも

唇はサーモンローズ(後ろのパレット左側)か白で薄めたオールドローズ(同じく右側)のどっちにしようか迷ったが、ここはサーモンローズを採用。
俺氏「こっちの方が何となく合うような気がした」
リツ「オールドローズも悪くはなかったわよ。ただ、白で薄めないと濃すぎるけど」
ボークス神戸店ではオールドローズを勧めていたが、この辺は好みの問題だろうな。


そして、パステルを……あっ!?

そして、この後コーティングをせずにパステルを塗ってしまうというミスを犯してしまったので、慌ててパステルを消してトップコートでコーティング。ここはつや消しじゃなくても良い
コーティングが乾くまでここで一旦、休憩を迎える。
コーティング終了時点で机の上は超カオスwwwww それでも前よりマシ
俺氏「コーティングしてない事に気付いたのは、やけにパステルの乗りが悪いと思ったからでござる」
リツ「もう……ちゃんとメイク本読みなさいよ」
一直線にガンガン進むのも良いが、たまには途中下車して一息入れようぜ!!


パステルを塗って、グロスでキラキラ☆

で、気を取り直して練習用の06番ヘッドでパステルの乗りを確認しつつ、パステルメイクをやっていく。毎回恒例の06番ヘッドによる犠牲フライwww
最後にタミヤアクリルカラーのグロスを唇とお目々の内側にちょこっと塗って、最後に埃を落としてつや消しコーティング!

サラッと書いたが、思いっきり順番ミスっとるwww
俺氏「本来はコーティング→グロス塗りの順。何故なら……」
リツ「ツヤ出しのためにグロス塗ってるのに、その上につや消し塗ったら……ねぇ」
当然、ツヤが消えます。塗った意味ねぇwwwww

あと忘れがちだが、ちゃんと埃を落とさないと埃ごとコーティングしちゃうから気をつけて!タミヤの金属ブラシオススメ!!
俺氏「この記事はメイクの乾燥中に書いたんだなという怪しい考察をしないように」
リツ(半分ぐらいはそうだったじゃない……)
リツちゃんは見ていた!


アイ(目玉)の取り付け作業!

さて、コーティングが乾いたらいよいよ最後の仕上げ、アイの取り付けに入る。
今回もよろしく頼むぞよ、ひっつき虫くんw

試しに09ヘッドで24mmのアイを突っ込んでみたらでかすぎて入らんwww
リツ「アタシに24mmアイは大きすぎると思うの」
俺氏「ちなみに06ヘッドだとすんなり入る」
そもそも06は24mmアイぐらいしか合わん気がする。22mmでも小さい

で、今回は今までの07ヘッドと違って09ヘッドなので、アイも20mmと22mmと違う大きさのやつをハメ込んで、そのご尊顔を拝見してみた。
これは07ヘッドと同じ20mmアイの顔。
基本的に07とあんま変わらんが、アイホールが07より若干大きいせいか、眼球がホール内に収まってない感あるwww ギリギリ収まってるか?

続いて22mm。個人的にはこっちの方がしっくり来た(ような気がする)

結構迷ったが、いつもの20mmでは芸が無いのでこちらの22mmアイの方を選択してみる。
俺氏「何かお目々がパッチリした印象」
リツ「そお?自分じゃよくわからないけど」
結構デカくなってる。お目々パッチリメイク

ひっつき虫で仮止めしたらグルースティックでガッチリ固定。グルーガンはダイソー200円のやつで十分。
この作業楽しいwww
リツ「子供ね……」
俺氏「大人になっても少年の心を持ち続ける事は大事なことなのだ!」
大人気ない大人になれ!(爆)

そして完成!

アイをガッチリと固定し、ヘッドキャップで蓋をしたら完成!
おお、09リツちゃんよ、こんにちは!!キミのパパはボクだよ♪

ちなみに今回のメイクの所要時間は5~6時間程度
前回は1日中かかったので、多少は慣れたと言ってもいいか。
リツ「早く終わるのは良いけど、雑なメイクしないでよ?」
俺氏「それについては心配ない、いつだって俺は全力投球だからな」
常に最高を目指す、それが乙女のポリエステル100%!

ほ~らリッちゃん、新しい顔だよ!!ボクの顔をお食べ
リツ「ア◯パ◯マンじゃないんだから……」
俺氏「中にあんこじゃなくてひっつき虫とグルースティックが詰まっている」
食えねえよwww 食うのか?

自分の頭を持つというシュールな光景。
俺氏「ドールだから不死身♪」
リツ「は、早くどけてよ……(´;ω;`)」
やはり生首を持つのは嫌らしい。俺もヤだけど

リツちゃんが泣くので、早いとこ頭を取り替えてみた。
リツ「な、泣いてないわよ!」
俺氏「(´;ω;`)ブワッ!!」
代わりに俺氏が泣く謎プレイ。

どんな感じデスカ?
リツ「う~ん……自分が自分じゃないみたいね」
俺氏「俺もキミがリッちゃんに見えない気がする」
その直感は正しかった!後で述べる

前の顔は……?

とりあえず前の顔はウイッグ付けて供養しておきますね~♪

リツ「どう見てもさらし首じゃない!!」
俺氏「俺もやってみてそう思ったwww」
一体、リッちゃんが何をしたというのだ……?

リツちゃん劇的(?)ビフォー・アフター!

それでは、07ヘッドから09ヘッドに生まれ変わったリツちゃんのビフォー・アフターをご覧下さいwww

Before:07ヘッド20mmアイ。

After:09ヘッド22mmアイ。
俺氏「唇ちょっとタラコじゃね?」
リツ「マスターがやったんでしょうが!!」
完成まで気付かなかったが、コレは意外と目立つ。

メイクは終わったけど……?

今回のメイクが終わったリツちゃんを見てみると、

「童顔メイクに失敗したブス」

という印象を抱いてしまったので、これ近日中にメイクをやり直す所存です!
リツ「ブスとか言われたの初めてだわ……(´;ω;`)」
俺氏「そらまあドールって可愛いのが普通だからなぁ」
流石にブスは言い過ぎか?真のブスに失礼だ

前の顔が目の小さい07ヘッドだっただけに余計にそう見えるwww
リツ「あのさ、笑ってないで早いとこやり直してよ!」
俺氏「週末な、それまで我慢してwww」
よし、これでブログのネタがもう一つ……!あ、ウソです冗談デス


ブログの途中ですが、ここで意味不明な紹介をしましょうww

ブスという単語でこれを思い出したので紹介しときますwww
カレー沢薫著「ブスの本懐」

みんな違ってみんなブスという凄まじいパワーワードを掲げて、ブスについてムチャクチャな考察をしている斬新すぎるスタイルのエッセイ。
控えめに言って面白いので興味あったら適当に読んでみて♪


失礼しました。さて、メイク失敗の本質原因は?

失敗というより俺氏の持つイメージとかけ離れた感じ。原因としては

  • アイラインが太すぎた
  • タラコ唇

この二点だ。
アイが20mmから22mmに変わった点はあまり影響してないと思う。

だから、次はこの二点に注意してメイクをやっていく。
例えば、アイラインの太さは前の07ヘッドと同じぐらいでちょうど良いし、唇は他の人のメイクを見て良さそうなのを真似してみる。
リツ「うん、このタラコ唇はアタシも頂けないから、自己流でやらないでね」
俺氏「自己流でやったが故の事故だからな」
誰がうまいこと言えとw

他の小さな失敗

恒例ではあるが、他にも

  • 眉毛は結構失敗したので周りがほんのり赤くなってしまう
  • コーティングせずにパステル塗って惨事に
  • グロス塗った後につや消しを塗る失態を犯す

等、小さなミスもチラホラと。
この辺はキッチリと対処していこう。
俺氏「3回目だから大丈夫という油断が招いたミスだ」
リツ「初心に帰ってやり直しなさい」
油断や慢心ダメ、絶対。


今回使った道具の使用感。

一応書いておく。
今回は初めて青07というぶっとい筆を使ってみたが、意外と細い線が書けるので使い勝手は良い。ただ、眉毛や二重まぶたみたいに凄く細い所はやはり細い筆の方がやりやすい。
俺氏「流石にSDのメイク本が勧めているだけはある」
リツ「これ1本で何でもできる!って感じだもんね」
何かの洗剤の宣伝みたいだwww

で、次はファレホ
これは前回も使ったが、やはり乾くのが早いし、筆ムラも少ないので非常に塗りやすく、シンナー臭ゼロという優れもの……なのだが、乾きが早い故に別の作業……例えば綿棒や爪楊枝で修正している間にパレットや筆に付いたまま固まってしまう事が多い。
俺氏「つまり、迅速な作業が求められる」
リツ「ファレホシンナーで多少は軽減できるけどね」
特に筆に付いたまま固まったら一度洗わないとダメ。この辺めんどくさい

修正に使ったのはタミヤアクリルシンナーリキテックスリムーバー
アクリルシンナーは下地のコーティングを侵さずに修正できるのが大きいが、Mr.カラー薄め液より消えにくい。特に黒は大惨事になるwww 顔が黒ずむ
一方でリキテックスリムーバーは黒だろうが何だろうがお構いなしに下地ごとブチ消してくれる。最終的にはもうこっちしか使ってなかったwww ちなみにMr.カラーも下地ごと消す
俺氏「しかし、シンナー臭が極めてヤバいのでマスクと換気必須」
リツ「消しやすさとシンナー臭は比例するのかしら……?」
そんな感じはする。常に戸は開けっ放しじゃwww 寒いねん…


最後に

さっきも言ったように、上手く出来たように見えたけど個人的なイメージとは大きくかけ離れてしまったので、近いうちにもう一回メイクやり直します!
俺氏「これは失敗ではない。イメージに合わないメイクを1つ発見しただけだ」
リツ「超ポジティブでエジソン的な理論をありがとう」
ポジティブ思考は人生を豊かにする!(爆)

この分だと恐らく、次の記事もドールメイクになるだろうが、決してブログ記事の為にやってる訳じゃないからね!勘違いしないでよね!/////
リツ「そこでツンデレ要素をねじ込む意味がわからないわ!?」
俺氏「意味はわからんものだ!!」
俺も意味がわからんwww

さて、そろそろ作者の頭がおかしくなってきたので、この辺で失礼しよう。
え、元からおかしい? ……そりゃ失礼。
俺氏「では皆の衆、さらばだ! ( ゚∀゚)o彡°」
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」


しかし爪楊枝と綿棒、いっぱい使ったな。
100均じゃないと財布が死んでるwwww
リツ「尖った綿棒とか精密綿棒はむやみに使わない事ね」値段が高いからな…


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする