リツちゃんと全国制覇(7/47)!宮崎県を縦断!!3日目

さて、3月最後の日、平成の世も残り1ヶ月となりましたここ日本国はヒョーゴスラビアの地!
このブログを書くのに土日を丸ごと犠牲にして、人生について1mmぐらいは考えた方が良いのだろうかと日々是修行に励むはみ☆ㄘんでございます。
リツ「今日が平成最後の日と勘違いした人が続出したみたいね」
Lily「巷では義務教育の敗北とも言われているわ……」
凛々子「ところで皆さんはドロップキックはできますか?凛々子はできません」
唐突に出てくるドロップキックw


リツちゃん、なんか見える?


宮崎旅行最終日!

さて、前回、前々回に引き続いて「全国制覇の旅」宮崎県縦断旅行3日目……もとい、最終日のご様子をお送りしてまいります。
凛々子「凛々子達はまたお休みですヤァ……( ˘ω˘)」
Lily「帰ってきたら起こしてねスヤァ……( ˘ω˘)」
今回も出番なしの2人……

気を取り直して参りましょう。前回の最後にも書いたような気がするが、最終日のルートはこんな感じである。

大まかに言うと日南からスタートし、都井岬→串間を通って日南に戻る→サンメッセ日南→こどもの国→宮崎空港である。
リツ「長そうに見えるけど、そんなに走ってないのよね?」
俺氏「たぶん120kmぐらいじゃないかと…」
延岡ー高千穂とか往復だけで100kmあったのに……

しかし、また今回も長くなってしまったので、早いとこ本題に移ろう。
その前に様式美として前回、前々回へのワープゾーンを設置しておく。

リツちゃんと全国制覇(7/47)!宮崎県を縦断!!1日目

リツちゃんと全国制覇(7/47)!宮崎県を縦断!!2日目

リツ「これ、誤タップを誘発して前回の記事に送り込むスパムじゃ……」
俺氏「大丈夫、エロ広告の×ボタンより当たり判定甘いからw」
そういう問題じゃないと思う。

では、宮崎県縦断旅行最終日、始めようか。

日南から都井岬へ!

昨日と同じく朝の7時半に出発!
前の日の夜に訪れたのだが、こんな景色だったんだなw

リツ「さ、今日はどんな一日になるかしらね?」
俺氏「血沸き、肉踊るバイオレンスな日」
無事に帰れることを祈ります。

都井岬へは国道220をひたすら南下し、途中で国道448に入り、海沿いを走っていくルートを選択。

国道448の途中に「道の駅なんごう」があるのでトイレ休憩と洒落込む。


しかし、どうもこの先は通行止めらしく、迂回していかねばならない。
ドルツーでもよくあるが、知らない土地でルート変更を余儀なくされるのは結構キツイ。
リツ「田舎の国道が死ぬとねぇ……」
俺氏「ガチで通行可能な道が無くなるレベル」
バイクならまだしも、車は勘弁w

幸い迂回路は車でも走れる道だったので良しとする。
県道439県道46から再び国道448に。

サル生息地である幸島が見える石波浜の海岸にてトイレ休憩。


リツ「最終的に予定通りの道に入れて良かったじゃない」
俺氏「狭い道で前からトラックが迫ってきた時はどうしようかと思ったw」
初日の農耕車よりはマシだったが……

ちょっと寄り道w

またひたすら国道448を南下する作業に戻ったのだが、こんな所に来る機会など滅多に無いので、恋ヶ浦展望所にちょっと寄ってみたw

都井岬までもう少し。つか、ここから見えるんじゃないのか?
リツ「確かに。ちょっとその辺眺めてみたら?」
おk。

う~ん、あの奥に見える山。あの辺が都井岬かな?

リツ「方角は間違ってないと思うからたぶん…」
俺氏「情報によれば、あそこにはお馬さんがいっぱいいるとか?」
それを確かめるために、我々は車を動かすのだ。

ま、ここは展望する以外何もないところです。
トイレが工事中だったのは痛かったw

リツ「マスターの憩いの場が……!」
俺氏「都井岬まで我慢や…」
漏れたらその場で人生終了w

都井岬到着!

恋ヶ浦展望所からさほど時間もかからず、目的地である都井岬に到着!

https://kushima-city.jp/toi/

上記のHPにあるように、ここは御崎馬(みさきうま)なるガチ天然記念物がその辺を歩いている極めて珍しい観光地である。
リツ「ここに来る途中も道路を歩いていたわね……」
俺氏「奈良の鹿並みにスリリングなドライブになりそうw」
徐行運転必須である。その上で煽ってくる車がいたらミサイル発射でおk。

一番最初に来たのは都井岬最奥にある都井岬灯台。
入り口から最も遠いところから攻略していくスタイル。

リツ「デパートとかで上から順にフロアを見て回っていく感じね」
俺氏「東急ハンズなんかまさにそれやw」
そして何も買わない……(´・ω・`)

なお、こちらの遊歩道は封鎖されております。

絶景とか言っているが、ここに来るまでの海沿い、殆ど断崖絶壁みたいなモンやったんやけど……
リツ「昨日の馬ヶ背みたいだったらたしかに絶景だけど…」
俺氏「封鎖されてるなら仕方ないな」
海沿いはどこも崖ですよね。

案内板。
都井岬全景は概ねこんな感じか。

やっぱエサはアカンのねw
リツ「ま、変な物食べさせるバカがいるから仕方ないわ」
俺氏「奈良に多いですね」
鹿せんべい以外与えたらダメですよ?弁当は食われるw

まずは灯台から攻略!

一応、営業時間内ではあるが見ての通り誰もいません。一番乗りですw

そんな事はお構いなく、灯台の中に入っていきましょう。


リツ「日御碕(出雲)の時は灯台に入らなかったのにね」
俺氏「暴風が全てのやる気を削いでくれたので」
コンディションは重要w

今回は風も弱く、穏やかな天気なので灯台に入る気力とお金は十分にあったので、灯台内に侵入!

俺氏「これが、天の祭壇か……!」
リツ「神の遺した最終試練が始まるのね……!」
いきなり厨ニに走る癖は何とかならんの?

中は……灯台ですね、はい。


なんか凄いらしいけど、ボクにはその凄さがわからないんだ。すまない。
リツ「九州で唯一、中に入れる灯台だそうよ?」
俺氏「凄えな!」
3秒でスゴさがわかった瞬間w

四方八方を眺める。

ま、しかし、我々一般人が灯台に登る最大の理由はこういった景色を眺める事でしょう。
リツ「あの辺がさっき行った恋ヶ浦展望所かしら?」
俺氏「たぶん」
その先に微妙な人里があったんよな。

しかし……改めて見ると都井岬は広いなw

リツ「移動が車だもんね…」
俺氏「歩いて回ったら日が暮れるわw」
そして帰れなくなるw

そして、ここは宮崎の最南端なのでぶっちゃけどの方角見ても海ですよ、海。

リツ「あの浮かんでいる船はどこへ向かっているのかしら?」
俺氏「なんか航路見たら大阪から志布志に向かうフェリーあるんやけど?」
まさか、ねぇ……

お船についてはノーコメントで。
とりあえず下の展望台っぽい所に降りて灯台をパシャ!

さて、概ね堪能したのでそろそろ別の場所に行きましょうか。つか、お馬さん見たいお♡


リツ「観光客がアタシ達だけしかいないなんて……」
俺氏「いや、平日の朝にこんな南の果てに来る方がどうかしてるw」
従業員はどこに住んでるんだろうな?

ちょっとご挨拶をば…

せっかく宮崎の南の果てまで来たので、土着の神にでも挨拶しに行ってやろう。
…という訳で都井岬内にある御崎神社に寄ってみた。

リツ「毎日いろんな神社に通ってる辺り、敬虔な神の僕よねw」
俺氏「いつか、謀反を引き起こす」
ビバ民主主義!我々は市民革命に目覚めた!

しかし、当の神社本体は下の方にあるようなので下に降りて、降りて、降りて……

一番下まで下りてようやく神社にたどり着く。
リツ「神社…?」
俺氏「もしかしたら、あの3つのベンチが……!」
そんなわけないwww

ベンチはただの休憩所であり、神社本体はこのようにコンパクトに纏められております。ま、こんな所まで来る物好きなんぞそうそうおらんのだろう。

リツ「ここに来る途中、車とすれ違ったわよね…?」
俺氏「俺の他にも物好きがいた!」
意外と暇人はいるもんだなw

そういや、あの岩の中にある社的な物体は何なんでしょうね?
つか、あんな所にどうやって作ったんだ???

リツ「それを言ったら昨日の馬ヶ背の遊歩道も…」
俺氏「断崖絶壁をかき分けて作られた道か…」
観光地作りに命かけとるな。

ここも周りは断崖絶壁。なぜこのような所に神社を作ろうと考えたのか???

リツ「アレよ、パワースポットってやつ?」
俺氏「ここに辿り着くのに相当なパワーがいるぞ?」
何せ宮崎最南端ですからw

さて、馬もいないし、そろそろ次の場所に移動しますか。


何の記念だろう…?
リツ「さあ……?」
俺氏「寧ろ形状的にお墓に見える」
記念のお墓とか最悪だな!

また長い階段を登り、駐車場に戻ってくる。
しかし、何もない所だな……

そういや、この先はどこに続いてるんだろう?
リツ「橋の先がもう……」
俺氏「通行不可能ですな」
また山の中歩くのはちょっと……

都井岬ビジターセンター(うまの館)に!

灯台へ登り、神社にてGODに挨拶を済ませたら都井岬ビジターセンターにお邪魔してみる。

中はお馬さんの博物館ですねw
リツ「従業員のおばちゃん達がアタシに食いついてくる…!」
俺氏「リツちゃんは可愛いから仕方ないw」
良きおばちゃん達であったw

ここは都井岬に生息している馬共を管理していると見たw

リツ「馬は全部で116頭もいるのね」
俺氏「この都井岬から外に出ないのだろうか?」
仮に出たとしてもエサが無い……

ちょっと照明が暗くて写真が撮りにくいですね……(;´∀`)

リツ「それは単にマスターの撮影の腕が悪いからじゃ……?」
俺氏「性能的にカメラのせいにできないので残念ながら……」
ずっと言われている、我の腕の悪さw

ふむ、お馬さんはここにいるのか。

リツ「来る途中に結構見かけたけど、ここの近くではあまり見かけなかったわね」
俺氏「灯台から戻ってくる時に単独で草食ってる奴いたなw」
群れからはぐれたのか追い出されたのか……?

馬を探せ!

ちゅー事で、外へお馬さん探しに!
ビジターセンター近辺をうろついてみるものの……

リツ「いないわね……」
俺氏「別の所を探すか」
来る時は入口付近に多くいた気がする。

確かにお馬さんはいるのだが、丘の上とか道路に面している斜面など、鑑賞するにはいささか不便な場所ばっかりなのが痛い。

リツ「ビジターセンターで説明してたように、確かに食べてばっかりね」
俺氏「起きてる時間の殆どが食事らしいからな」
身体デカいからエネルギーがいるんやけど食物繊維ばっかり…… 草食だしな。

大方の予想通り、都井岬入り口付近まで戻ると、登れそうな丘を発見。

登ってみると……おお、いるいる!
お馬さんがいっぱいいるお!


ただ、こいつら全員野生なので近付くと危険です。何されるかわからんので遠くから眺めるが吉ネー!
リツ「奈良の鹿や大久野島のうさぎと同じようなものかしら?」
俺氏「うさぎが迫ってくるのはいいが、馬は勘弁w」
デカいから蹂躙される危険がある。

夕日が見えるそうだが、残念ながら今は朝なので何も見えませんw

リツ「あんな所に町がある……!」
俺氏「従業員達の住処だろうか?」
コンビニすら無さそうだが……

尚、お馬さんは奈良の鹿のように堂々と道路を歩いているので基本は徐行運転。

リツ「マスター、轢いたらダメよ?」
俺氏「どいてくれるまで待たんとなぁ…」
不用意に近付いて蹴られても困るw

入り口まで戻る。
もうちょっと堪能したいのだが、時計の針は既に11時を指しているので、そろそろ都井岬を出て次の場所に赴かなければならない。

リツ「いつかまた、行きたい所ね」
俺氏「その時はLily殿、凛々子氏も連れてな」
飛行機以外ならワンチャンw

串間駅を経由して日南へと戻る!

ビジターセンターのおばちゃんから串間駅を通った方が良いという情報を聞き、そのルートを通って日南へと戻る。

距離はあるものの、全行程片側一車線で見通しもよく非常に走りやすい道。行きで通った国道448と違って前から大型トラックが来ても大丈夫だぜw
リツ「おまけにあっちは工事中で迂回させられるもんね」
俺氏「やはり、行きとは違う道を通ってこその旅じゃの」
崖から落ちる心配も無いしなw

せっかくなので串間駅にも寄り、隣のローソンにて休憩。駅の隣に農林水産物の直売所があるが、そこは華麗にスルーw

リツ「道の駅未満ってトコかしら?」
俺氏「ローソンで軽く何か食って車でお昼寝しよう」
10分ぐらい寝るとちょっとスッキリする。

まー、何もない田舎の駅ですが、意外と交通量はある。

リツ「駅前で幹線道路だから流石の田舎もね…」
俺氏「田舎の駅前なんて何もないから99%幹線道路のおかげw」
車が通る所が栄えるのだ。

サンメッセ日南へ!

串間駅を発ち、日南市街地を抜け、やってきたのはサンメッセ日南!

世界で初めて正式な許可をもらい、モアイ像を建てることが許された選ばれし土地!
全国でも超絶に珍しいモアイ・スポットである!


そう、言わばここにあるモアイは全てオフィシャル・モアイである!
リツ「戦艦モアイね」
俺氏「それは非公式ですw」
パロディウスやしwww

珍しいスポットなのでインスタバエのようなウザいハエがたかっているが、不思議とチャイニーズは少ない。敵はインスタバエ!

実は結構ハエ人がいたのだが、タイミングを見計らって撮ればこの通りよw
リツ「なぜかアベック共が多いのは気のせいかしら?」
俺氏「全く、モアイみたいな顔しやがって……」
モアイに対して失礼な発言w

モアイ像の裏側、何もねえ!!

リツ「寧ろ、何があると思ったのよ?」
俺氏「隠し通路」
地下に真のモアイが……!?

ジンクスとかこんな下らんモノ誰が考えた?

リツ「こんなの明らかに後付けよね」
俺氏「イースター島の人間がこんな事考えて造ったとは思えん」
ジンクスっていうぐらいだしなw

サンメッセ日南を歩く!

さて、モアイ像は一旦置いといて、サンメッセ日南本体を歩いて回ってみましょうか。

まずは下から!
リツ「マスター、これジャージー牛乳って読んだでしょ?」
俺氏「ご名答w」
ジャージー牛乳といえば蒜山(岡山)のイメージが強い。

しかし、宮崎にもジャージー牛乳があってもおかしくは無いだろうが、こいつらちょっと離れた場所にいるので、すぐそこにいるヤギにご挨拶。

リツ「ヤギがこっち来るわね」

俺氏「リツちゃんが可愛いからな」
こればっかりはどうしようもないw

岬広場とかいう公園、誰もいない。

何だこの物体は???
リツ「古代のアートかしら?」
俺氏「どの道理解できる代物ではない…」
アートの世界はわからぬ。

まあ、下の方はあまり見るものがないので上に戻りましょーか。

リツ「そもそもモアイ像がかなり下の方にあるのよね」
俺氏「だからヤギや牛ぐらいしかいないのか…」
亀もおるけどなw

上に登る!

ここから登っていくのしんどいお……(´・ω・`)

リツ「今日はあんまり動いてないんだから大丈夫でしょ?」
俺氏「帰りの車の運転に支障が出ます」
特に関西戻ってからが修羅場w

ふむ、まずはあそこに一人で佇んでいるモアイを訪問しようか。

リツちゃんと一緒にパシャ!
俺氏「なんかコイツ横にデカくね?」
リツ「ボディが埋まってるからそう見えるんじゃないの?」
顔の長さも短い気がする。

さあ、まだまだ上があるので登っていきますよー!

何ですかこの物体は?考えるモアイ?


リツ「古代のアートじゃない?」
俺氏「古代人は何を思ってこういうのを造ったのだろうか?」
芸術の世界は奥が深い。

ふむ、恋人の丘とな。
ご丁寧に鐘まで完備しておる。

しかし……なぜ恋人と名のつく場所は鐘が置いてあるのか?
リツ「晩鐘は汝の名を指し示した……!」
俺氏「死を告げる天使、アズライール!?」
アベック共に死を。

そしてまた単独でポツンと立っているモアイ。

何故か斜めに立っているモアイ像。
俺氏「この角度のモアイ、某シューティングゲームで見たことある」
リツ「これかしら?」

今やってみるとムズいなこのゲーム。
俺氏「これを軽々とクリアしていた小学生の俺すげぇw」
リツ「マリオカートやってみる?」
100ccがクリアできないお……(´・ω・`)

ゲームと違ってここのモアイはビームを撃ってきたりはしないので安心して撮影ができますw

リツ「ちょっと座りにくいわね…」
俺氏「落ちる前に撮る!」
でも立たせるよりかはバランスが取れているw

考える人がいっぱい並んでるw

せっかくなのでリツちゃんにも同じポーズを取ってもらったw
リツ「意外と難しいのよ、このポーズ」
俺氏「DDf3やオビツならともかく、スマドでは確実に無理な体勢w」
リツちゃんも可動範囲広げてるからできるんやで?

さて、お次はあの上にある建物。
センタープラザに行ってみましょうか。

センタープラザ前のデッキテラスからの眺め。
いや~、海がキレイですな~。


リツ「日本海にも負けないくらいキレイな海ね」
俺氏「田舎度も負けてないw」
都市部に行くと海は汚れる……(´Д`)

建物前にまたしても謎の物体w

リツ「鳥かしら…?」
俺氏「それ以外わからんw」
古代人の発想はry

まだ上がありますw

このセンタープラザが頂上かと思ったらまだ上があるやん!
しゃーない、行ってみるか。

ほう、太陽の階段とな。
いかにも神々の試練とかそういうモノが感じられますなぁw


今度こそ頂上。あの水平線の先には何があるのか?
リツ「百歩譲って八丈島ねw」
俺氏「それ飛び越えたらアメリカ大陸か……」
グーグルマップで見ただけなので真偽の程は不明w

さて、その頂上ですが、こんな建造物が。
一体何なのだこれは??

リツ「アベック共を引き寄せるアレでしょ?」
俺氏「誘蛾灯みたいな…?」
幾ら何でも建造物に対して失礼であるw

そんなこの建造物の名前は「地球感謝の鐘」だそうだ。
…やっぱりアベック吸引器やないか!!

リツ「鐘の有無は重要なのね……」
俺氏「ほら、アベック共の聖地とか絶対あるし…」
さっき行った恋人の丘にもあったしなw

少し外れた所に「蝶の楽園」とかいう花壇がございます。
何、アベック共を月光蝶で無に還してくれるの?

時期が早すぎるので蝶はいないw
リツ「5月とかその辺かしら?」
俺氏「わからん」
暖かくなってからですからね。3月は冬。

こいつら、こんな所にもおるwww

リツ「下がパイプだから座れないわね」
俺氏「無理して座らんでもエエでw」
しかし、何なんだろうなこの像。

近くにあるこの物体ですが…

だそうです。どっから持ってきたんや?
リツ「そりゃもう沖縄でしょ」
俺氏「流石にその辺の海では採れそうにないしなw」
でも、どうやって持ってきたんだろう?

下ります!

さて、頂上は十分堪能したので、ぼちぼち下りましょうか。

そういやセンタープラザなんだが、レストランはどうでもいいし、昆虫展は興味ないしでスルーしました。あしからずwww


リツ「なんか、モアイの歴史みたいな資料館じゃなかったっけ?」
俺氏「漢字で書くと藻哀ですぐらいでいいw」
パプワくんかよ!?

サンデッキ。頂上からだとやけに低い位置にあるが気にしないw

リツ「それでも結構高い所にあるわよ?」
俺氏「今までが高すぎたんや…」
登るの大変だったしなw

おお、最初に行った7つの大罪モアイ像が見えるw

そういやあの辺は通ってないな。行ってみるか。
リツ「何なのかしらね、アレは」
俺氏「パンフレットによると、太陽の丘だとか?」
何がどう太陽なのかは不明だが、とりあえず行ってみよう。

その辺にある階段で降りる。
前方を歩くアベック共の会話が関西弁なのは気にしてはいけないw

ほう、天地望蝶とな。
リツ「月光蝶みたいなものかしら?」
俺氏「絶対違うwww」
月光蝶と同じだと大惨事ですよw

しかし、この岩はたまたまここにあったのを有効活用したのか?それとも、わざわざどこかで作ってここまで持ってきたのか?

リツ「とりあえず、あの謎の形状をした賽銭箱に物申したいわね」

俺氏「何事も世の中は金ですよw」
人類の99%の悩みは金で解決できるとかできないとか……?

ふむ、モアイ像が近い。だいぶ下りてきましたな。

ならば最後にもう一度、モアイの勇姿をこの目に焼き付けて、サンメッセ日南を後にする。



リツ「とりあえず今日行くべき所はクリアしたわね」
俺氏「残り2時間を切ったが、さてどうする……?」
まだ余裕はあるが、宮崎へ戻ろうか。

宮崎空港へ行く前に、ちょっと暇つぶしw

中途半端に時間が余ったので宮崎へと戻る途中にある道の駅フェニックスにてちょっと休憩。



流石に夜と違って煽ってくるゴミカスはいませんね☆
リツ「後ろの初心者マークのレンタカー、大丈夫かしら?」
俺氏「カーブで遅れて直線で早くなる典型的なアレだったが、はてさて……」
田舎に多いですねw

旺文社ガイドに堀切峠ってのがあったけどどこやねん!?ってググってみたら、さっき行った道の駅フェニックスがそれだとか……

リツ「ここ、ちょっと道の駅から遠くない?」
俺氏「歩いていくには面倒な距離だ」
夜通った時、影も形もわからんかったわw

こどもの国へ!

ラストは有名観光地、青島……ではなく、そこから1駅ほど離れたこどもの国にお邪魔してみる。

リツ「青島の駐車場を通り過ぎてしまったのが原因ねw」
俺氏「思った以上にわかりにくくて素通りしてしまった件」
そして戻るのも面倒w

なんかパターゴルフ場と同じ場所なんで少々戸惑ったが、間違いなくこどもの国。

リツ「ここもゴルフ場と勘違いして素通りしちゃったのよねw」
俺氏「いつの間にかバイパスに送り込まれて焦ったw」
よくある事w

あくまで時間潰し。

ただ、空港までの時間潰しとして来ているので、ここにいられるのはおおよそ30分ほど。
適度に歩いて適度に去っていく程度の心持ちで行きましょうか。

リツ「そうね、クールダウンにはちょうどいいわ」
俺氏「ヒートアップしないように気をつけようw」
何せこどもの国だからなw

こどもの国にハニワを設置するという意識の高い宮崎県民の感性についていけない関西人。

リツ「ハニワ…」
俺氏「ハニワ」
土偶とは違うのだよ、土偶とは!

まあ、こどもの国だけあって遊具は多いですね。誰もいないけどw

リツ「いえ、そもそも子供連れがいる方がおかしいんじゃない?」
俺氏「だって平日の昼間だもんな」
皆さま労働お疲れ様です。

遊具ゾーンを抜け、池ゾーンに到達。
今はまだスッカラカンだが、5月頃になったらカエルがうるさいんだろうなぁ……

その奥にはバラ園です。
さぞかし美しいバラが咲き乱れて……(´・ω・`)


明らかに季節外れてますね……
リツ「バラ園の冬はまだまだ続くのよ……」
俺氏「今のうちにユリ園に変えてしまおう☆」
なぜユリなのかは聞くなw

さて、バラ園のお隣のつばき園ですが、見頃は1月上旬~3月上旬だそうです。ちょっと時期が外れてますね……

リツ「先月だったら見頃だったのにね…」

俺氏「でも2月寒いで?」
3月も大概やけどな!

やはり時期を過ぎているせいか、もう散っとりますがなw

リツ「花の命は儚いのね…」
俺氏「俺みたいなどうでもいい物体がしぶとく生きる世の中」
世知辛いものよのう……

お次は橋を渡って川の向こう側をお散歩。

しかしこう、宮崎ってヤシの木っぽい樹木が多いな。
リツ「北の方はそうでもなかったのにね」
俺氏「高千穂なんか一本も生えてなかったもんなw」
つか、ヤシの木が無かったら他の土地と大して変わらんw

ふむ、ピクニックガーデンでごわすか。
だれもピクニックには来ていない御様子だが……

週末になると人でごった返すなんて事態があるのだろうか?
リツ「あ、あるかもしれないでしょ?」
俺氏「そもそも駐車場がそんなに大きくないという罠w」
電車通ってるし…(震え声)

スワンの乗り物があります。
これも休日とかになると使われるのだろうか?

リツ「これって動力は何なのかしら?」
俺氏「人力」
実は足元にペダルがw ねえよ!

さて、お散歩もこれぐらいにしておいて、そろそろ駐車場に戻りましょうか。

リツ「いよいよ空港に戻るのね」
俺氏「家に帰るまでが旅行だからな?」
車なので気を抜くと帰らぬ人に……!

さらば宮崎!また来る日まで!

時は17時半。レンタカーを返し、宮崎空港に到着。
ちょっと時間があるので展望台にでも行ってみよう。

せっかくなので展望台に展示してあるヒコーキでも撮っておきましょう。


ヒコーキの中に入れそうだったけど荷物あるし人がいたから止めた。
リツ「賢明な判断ね」
それほどでもないw

では、そろそろ荷物をまとめてヒコーキに乗る準備をしましょう。

北から南へ縦断した宮崎県。また来る事があるだろうか……?
リツ「全都道府県制覇してからかしら?」
俺氏「あと40府県ありますな……_(:3 」∠ )_」
先は長い。

無事に帰還。

そして、前日の日南到着よりも遅い時間になったが、無事お家に到着!
2泊3日の旅、お疲れ様でした♪

Lily「あら、お帰りなさい♡」
凛々子「思ったより早かったですね。え、もう3日経ってます?」
寝てたら気付かんわなw

以上、宮崎の旅でした!

という訳で、宮崎県2泊3日縦断旅行は終わりを告げました。
ふるさと納税巡りに始まり、延岡日向高千穂を訪れ、その後に日南。果ては県最南端の都井岬まで。なんか移動時間がやたら長かった気がするが、移動距離考えたら仕方ないねw

リツ「それでも600km行ってないんじゃないの?」
俺氏「ドルツーに比べりゃ大した事ないなw」
燃費が違うんだよ、燃費が!

意外と行く所あるw

九州の中でもとりわけ観光地が少なく、プロ野球のキャンプ地ぐらいしか印象の無い宮崎県だが、今回訪れたことによってその認識は改められた。
リツ「そりゃ縦断もすればねぇ…」
凛々子「それなら凛々子達の住んでるヒョーゴのオススメスポットはどこですか?」
淡路島にあるドラクエミュージアムでも行ってこい!

今回は宮崎市街地には全く行ってないし、未踏破のエリアである南の高千穂(えびの、霧島エリア)や、何も考えずに通過してしまった西都原・綾エリアなど、行く所はいくらでもある。旺文社に感謝せよw

え、シーガイア?なんか高そうなのでちょっと……
凛々子「ぷらいすれす!モノより思い出ですっ♪」
リツ「あそこだけで今回消えた諭吉を上回るかもw」
結構消えたからなぁ、諭吉殿……(´・ω・`)

なので、読者諸君もヒマがあれば訪れてみてはどうだろうか?どこ行っても空いてるしなwww
Lily「あら、マスターが宣伝するなんて珍しいわね」
リツ「わりと気に入ったみたいね、宮崎県」
2泊したからなw

では、宮崎県は踏破済みという事で。ぬりぬり……


Lily「さて、次はどこに行くのかしら?」
凛々子「真ん中辺りが白いですねぇw」
関東北や中部地方は結構難関かも。

次はドルツーか?

さて、次回の全国制覇の旅。日も長くなり、気温も上がってきたというところで4月はドルツーに行くという可能性が浮上している。

リツ「去年の写真……」
Lily「あれからもう1年発つのね……」
今年まだドルツー行ってないな……(;´∀`)

香川・福井辺りが有力か?

上記の白地図マップだと中部・北陸・四国地方がホワイトだし、その辺にドルツーに行くともなると香川県、福井県辺りが有力候補。鳥取、岡山はまあ、うん……そのうちねw
リツ「ドルツー行くのは決定してるんだw」
凛々子「お隣ですから経費削減ですねっ♪」
その可能性は否定できないなw でも大阪京都はドルツー無理。

まあ、ドルツー行くにしてもGWは10日間ひたすら家でのんびりまったり……というか普通に仕事してそうなので、4月中頃が一番適当なのではないかと。
リツ「もしくは上旬もアリだけど気温が……」
凛々子「大変です!最低気温がマイナスですっ!!」
いつ冬終わるねん!!!もう4月やで!!

ともあれ、2泊3日の宮崎旅行お疲れ様でした。
いつもより多くの諭吉が消えましたが、それに見合う価値は得られたものだと信じたい。
Lily「2月にエアコン買い替えて火の車なのに……(ノД`)」
凛々子「どうせなら凛々子達に貢いでマイナスにしてしまいましょう♪」
マイナスなのは気温だけにしてくれ!

では、この長話もそろそろ終わりにしようと思うので、今回はこの辺で失礼しよう。
さらば!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~☆ ( ´∀`)ノシ」


都井岬はまた行ってみたいねぇ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    鳥居と本殿の距離近すぎませんかね?(*´꒳`*)
    リツちゃんとはみさんの掛け合いが私の荒んだ心に素早く効く(*´∀`*)
    最近あんまり外出すらしなくなったので遅れながらも見ながら楽しんでます♪

    • GoriasHami3 より:

      寧ろ、鳥居と本殿が一体化していますねw
      楽しんで頂けて何よりです。私も最近、あまり外に出ていないのでヤバみを感じます(主に花粉症のせい)
      ただ、これから気温も上がり、花粉も収まって過ごしやすくなるので、ムリヤリにでも外に出て何かした方が良いかな?とは思ってます。