リツちゃんと全国制覇(7/47)!宮崎県を縦断!!1日目

3月も半ばを過ぎ、ようやく春の訪れを感じ取れると思ったら未だに最低気温が0℃とかでブチ切れそうな朝を迎えていますここヒョーゴスラビア北部。
リツ「早朝と日中の温度差が15℃以上とかもうね……」
Lily「温度差はまだいいの。問題は朝の寒さよ!」
凛々子「朝が寒ければ暖かくなるまで寝ればいいのでスヤァ……( ˘ω˘)」
そうもいかないから困る。


南国感溢れる宮崎の地。


全国制覇の旅、7県目は宮崎県!

さて、今回のお話は全国制覇の旅!
訪問地は大雑把に「九州のどこか」から厳正なる審査の結果、観光地が少なく、何となく影の薄い宮崎県となった。

影は薄いが面積は広い!そんな宮崎県には一体何があるのか!?!?
凛々子「それを確かめる為に、マスターさん達は旅に出るのですねっ♪」
Lily「お土産はダイヤの詰め合わせでいいわよ♡」
スンマセン無理ですw

本来なら2月に行く予定だったが、仕事や何やらで日程的にキツくて行けなかったので比較的ヒマな3月に行くことにした。

宮崎県に何があるか全くわからないので、今回も旺文社の力を借りて宮崎観光を行う。
Lily「青島って鳥取かどっかに無かったかしら?」
リツ「静岡でプラモ作ってる会社でしょ?」
どっちもアオシマで合ってるwww

今回は2泊3日!

これまでの旅は東京だろうと北海道だろうと1泊2日に留めていたが、明らかに消化不良に終わると予想したので2泊3日とする。
リツ「北海道なんか1週間あっても足りないと思うわよ?」
凛々子「ではみんなで1ヶ月ぐらい北海道を旅行しましょう♪」
旅費をたっぷり稼がなきゃ……_(┐「ε:)_

そして、1泊目は延岡市、2泊目は日南市というハードスケジュール。
何がハードかっつーとこの2都市、こんだけ離れてるからね!

関西圏で言うと京都ー名古屋とか神戸ー岡山間ぐらいあるんだからね!勘違いしないでよねっ!!
リツ「何故そこでツンデレが出てくるの!?」
凛々子「様式美ですねっ、凛々子にはわかります!」
何に対しての様式美なのか……?

二人はお留守番☆

今回はLily殿凛々子氏はお留守番です。
とてもじゃありませんが、ヒコーキに2人以上はしんどいのです。
Lily「大丈夫よ、マスターの寝床は私達がしっかりと守ってあげるわ」
凛々子「ですので、安心して旅立って下さいっ♪」
俺氏のオフトゥンを奪われそうな予感w

あと、ブログの長さ的に2つに分けるとまたとんでもない長さになりそうなので、1日区切りで投稿します。だから今回は1記事あたりの文字数は少なくなるかも……?
リツ「それでも1発目で既に5000文字近く行ってるんですが……?」
Lily「十分長いわよねぇ……?」
長くなるのはもう運命なので諦めてくださいw

とまあ、そろそろこんなアホな前置きはこれぐらいにしておいて……
宮崎旅行1日目、のそのそと始めるとしますか。┌(_Д_┌ )┐
凛々子「_(:3」∠)_」
Lily「_(┐「ε:)_」
リツ「アンタ達、出番が無いからって……」
ふて寝を始めましたw

1日目はふるさと納税地巡り!

宮崎県って北と南に観光地が集中しており、真ん中らへんはイマイチ何もないのだが、その何もない場所を巡ってみる理由を探してみると意外な事実が発覚。

そう、税金対策で行っていたふるさと納税を収めた地域がちょうど宮崎県中部に集中していたのだ!

その地域とは高鍋町、木城町、都農町の3つである。

ちなみに返礼品はどの町も豚肉5kgぐらい。
このおかげではみ☆ㄘん家は半年ぐらい豚肉に困ることがなかったという……!
リツ「ふるさと納税に規制入って少なくなってるわね……」
俺氏「毎度毎度ろくな事をしない政府マジFUCK!!」
それでも大阪の泉佐野市はめげないなw

まずはヒコーキで宮崎入り!

ふるさと納税巡りをしようにも、まずは宮崎県に辿り着かなければ話になりません。
なので、大阪空港でヒコーキに乗って1時間ほど睡眠!

気が付いたら宮崎に着いていました。いや~、便利な時代になったものですね~ww
リツ「か、風が……!」
俺氏「すぐそこが海やから風強いな」
早くも九州の洗礼を受けてる感があるw

最も近い高鍋町から攻略!

宿が宮崎県の最北端たる延岡市なので宮崎市から北上する事になるが、高鍋木城都農町のうち、宮崎市から一番近くにあるのが高鍋町。

……なので、ひとまずは高鍋駅にw


リツ「何かある訳でも無いものね……」
俺氏「せっかくだから返礼品の生産地に行こうと思ったが、住所を失念w」
ネット見りゃ一発なんだろうが、そこまでする程の事ではない。

高鍋城跡に行ってみる。

高鍋町といえば高鍋大師というのがあるらしいが、特に興味がある訳でもなく駐車場も見当たらないのでスルー。代わりに高鍋城跡にでも行ってみた。

舞鶴公園という公園らしいが、たぶん京都府北部に位置する海軍の町とは何の関係もないと思うw
リツ「いえ、案外あるかもよ?」
俺氏「己の思い込みでモノを言ってはイカンか…」
全ては我の妄想……?

まあ、海軍云々はともかく、横にはジンジャー神社があります。

……が、Godには後ほどご挨拶に伺うとして、まずは城跡の方に向かいましょう。
リツ「ええ、この程度で罰を与えるほど短気な神じゃないでしょう」
俺氏「出雲大社のご利益を得た俺氏に恐れるものなど無い」
出雲大社って縁結びでしたよね?意味ねえwww

まー、田舎らしいのどかな公園ですね。

リツ「平日の昼間にこんなトコ登ってる人なんていないわね…」
俺氏「ま、わざわざこんな所に来る物好きなんざおらんでしょw」
観光地ですらないからなw

ふむ、まだ上か。

(吐血)


リツ「なかなかに厳しい上り階段ね」
俺氏「城跡の時点である程度は覚悟してた」
お城って高いところにあるから……(;´∀`)

何もないw

頑張って頂上に登っても特に何かがある訳でもありませんでした。お城は既に撤去されてたのね……

そういや、頂上から降りた所にストーンヘンジ的な石柱があるんですが、何でしょうねコレ?


リツ「宗教的な儀式に使われたとか……?」
俺氏「その可能性は否定できないな…」
何せモアイ像のある県だからな。

尚、この高鍋城跡から高鍋町が一望できます。
意外と建物あるね。ウチよりは都会かもw

リツ「そうかしら、五十歩百歩じゃない?」
俺氏「もっと何もない田舎だと思ってたんで…」
それこそ田んぼと畑と豚小屋ばっかりの……

ふもとまで下りて、最後にちょっとご挨拶でも……

俺氏「ここで財布を軽くしておこう」
リツ「10円玉以下の小銭が…」
セルフレジ以外での処理方法ですw

そういえば、公園の隣に高鍋町歴史資料館なるモノがあるんやね。行ってないけどw

リツ「敢えて言うならトイレぐらいかしら?」
そういう意味では有能w

お次は木城町に!

高鍋町に別れを告げ、次に訪れたのは木城町。
中心部に行こうとしたら道を間違ったので川原自然公園まで行ってしまったw


リツ「曲がるべき交差点を直進してしまったのが運の尽きね」
俺氏「人生は常に前に進み続ける事が大事なんだ」
だからといって直進するだけじゃアカン気がするw

まあ、ドルツーとかでよく行く何の変哲もない田舎の公園ですよw

リツ「ええ、のどかな所ね……」
俺氏「大自然溢れるのは田舎の証拠w」
しかし、マジで誰もおらんぞここw

何かよくわからないモニュメントがあるので撮っておこう。

リツ「ゼロのモニュメント……?」
俺氏「アートの世界ですので」
考えるな、感じろ!

さて、時間も押してるので次に行きましょうかw

リツ「えらいあっさりしてるわね」
俺氏「だって何も無いもん……」
(´;ω;`)

行くとこないので町役場にw

しかしこの木城町、割とマジで何も無くて金の落としようがないので、とりあえず役場まで行ってみるのがふるさと納税者としての嗜み☆

リツ「高鍋町の役場は確定申告でごった返してたけど……」
俺氏「ここはそうでもないな」
みんな俺みたいに2月中に済ませたんだろう。

ラストは都農町!

「道の駅つの」へ!

ふるさと納税巡礼もラスト、木城町の次に訪れたのは都農町!
例によって何もないので、とりあえず「道の駅つの」にて休憩。

リツ「道の駅があるという事は……」
俺氏「イナカ……」
都会に道の駅など無い!大阪とかあるけどねw

また神社ですかw

道の駅云々はともかく、わりと冗談抜きで行く所が無くてネタにすらならないので、隣りにある都農神社にでも行って自分にネタを提供していくスタイルw

リツ「神社仏閣にしか行く所が無いというのが何とも……」
俺氏「でも豚肉美味かったよ?」
宮崎県の豚はどこも美味いw

さあ、豚肉の神に感謝の祈りを捧げましょー!

俺氏「返礼品の豚肉が10kgぐらいになりますように……」
リツ「マスター、今見たら4.5kgに落ちてるわよ?」
おのれ日本政府め!!

こんな所で日本政府を呪っても仕方がないので、都農神社のちょっとした公園を散歩してみる。

以上、都農神社でのお参りでした。


リツ「だいぶ日も長くなってきたわね」
俺氏「12月の東京はもう真っ暗な時間だもんな」
九州は日の入りが遅い気がする。

ついでに都農駅にもw

正直、都農町はこれだけで終わってしまいそうなので、せめてもの時間稼ぎとしてJR都農駅にも行ってみる。

ビバ!田舎の駅!そして、単線!!


冗談抜きで電車の旅を選ばなくて正解だと思いましたw
リツ「自動改札機が無い時点でお察しね…」
俺氏「鳥取や島根よりも苦行になるかも知れんなw」
この2県も大概だがw

延岡に向かう!

さて、ふるさと納税巡りも終わったので、そろそろ宿のある延岡市に向かいましょう。

土地勘があるわけないので単純に国道10をひたすら北上するだけの簡単なルート。
リツ「…と言うか、それしか道がないのでは?」
俺氏「東西に国道9号線しかない鳥取や島根に似たようなモノがある」
しかもあっちは高速道路が無い。

延岡市は宮崎県の北の果てなので都農町から結構かかります。途中にある「道の駅 日向」にて休憩です。

リツ「18時でもまだ明るいとは…!」
俺氏「気温も暖かい。流石は宮崎である」
最高気温18℃。朝の兵庫は1℃だったんですよ!?!?寒暖差が酷えw

そして、辺りはもう真っ暗な午後20:00ぐらい。
我々は無事、延岡に辿り着いた。

リツ「やっぱり時間かかったわね」
俺氏「宮崎から約100kmの時点で覚悟はしてたw」
都農町からでも50km以上はあったと思う。

その後は夜の徘徊w

ホテルにて一段落着いたら恒例の夜の徘徊ですw
夜の延岡はどんな感じですかね~?

延岡駅にも行ってみた。
暗いと写真撮りにくいな……


お、ちょうど電車来てた。
リツ「終電かしら?」
俺氏「いや、まだもう1本ぐらいあるんじゃね?」
田舎だから終電早い……(´・ω・`)

ま、今回はレンタカーの旅なので終電を気にする必要はありません。駅を出た後は気ままにホテル周辺を歩き回る。

もう夜遅いのに野球部と思われるガキ共の姿をたくさん見かけるのだが……
リツ「この時間まで練習してたんでしょ?」
俺氏「高校球児すげえ」
それでもセンバツ出れんのか延岡学えn……(´・ω・`)

コンビニで翌朝に飲む液体を購入してホテルに戻り、今日一日の疲れを癒やす。

リツ「明日も早いからもう寝るわよ」
俺氏「ウム、おやすみ」
( ˘ω˘)スヤァ……

1日目終了!ここで一旦切ります!

元々1日目は延岡に移動するのが目的だったので、観光地に行く予定は無かった。
代わりにふるさと納税をした場所に寄るという形を取ったので些か物足りないだろうが、それでもなかなかに充実した時間を過ごす事ができたよ?
リツ「何で疑問形なのよ…?」
俺氏「何となく♡」
観光地どこも行ってないからなw

2日目は高千穂、延岡日向、そして日南へと移動!

地図で表すとこんな感じだが、宮崎県をほぼ縦断しているので合計すると200km以上走ってると思うw

リツ「あら、ドルツーに比べたら大人しいものじゃない」
俺氏「アレは走るのがメインなので……」
観光地巡りと一緒にしたらアカンw

主に高千穂がメインだが、時間が余ったので延岡市の愛宕山展望台や、日向市の馬ヶ背やクルスの海にも行っている。移動距離200kmオーバーは伊達ではないw

リツ「特に日向市は時間との勝負だったわねw」
俺氏「着いた時点で17時を回ってたからなぁ」
日の入りが先か、全部回って写真を撮るのが先か。

果たして、はみ☆ㄘん探検隊は宮崎の奥地で何を見たのか?
まだブログのブの字にすらなってない宮崎旅行2日目に……エッグキィィィック!!!

リツ「何か違う番組になってるわよ!?」
俺氏「あ、ゴメン。台本間違えたw」
よくある事w

では、次のステージで会いましょう。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「スヤァ……( ˘ω˘)ノシ」
凛々子「スヤァ……( ˘ω˘)ノシ」


髪をセットして5秒以内に台無しになってしまうの図w


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    観光地だけでなくのどかな所で過ごすの落ち着いて良きですな♪リツちゃんとお出かけした気分ではぴはぴだったのですぜ!
    豚肉5キロ裏山。

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます!
      この日は一日中のんびりドライブで過ごしていた感じでした。たまにはこういった旅行もアリかと思います。レンタカー借りると荷物の心配も無くなるのが大きいですね♪
      ちなみに豚肉5kgは1万円のふるさと納税で戴きましたが、今は規制が入って4kg前後に落ちています。でもいろいろと美味しいですけどねw