リツちゃんと全国制覇(4/47)!広島県に参ります!1日目

こんにㄘは!
最近仕事も必要最低限のことしかせず、ブログも放っぽりだしてひたすらゲームに興じているダメ人間と化しましたはみ☆ㄘんです♪
リツ「今回は特に遅筆よねマスター」
Lily「遊ぶのはいいけど、息抜き程度にするのよ?」
凛々子「いいんです!お仕事がダメでも元気に生きていれば!」
いや、仕事アカンかったら死ぬんですがそれは……


今回は天気に恵まれました♪


全国制覇の旅、4県目!

さて、今回は毎月恒例の旅日記。
全国制覇4県目にあたる広島県に行ったお話でござる。

今回はドルツーで岡山、香川県や福井県辺りを考えていたのだが、バイクの不調と悪天候が予想されたため、雨でも大丈夫な電車の旅に切り替えたのである。
リツ「エンジンが、かからない……!?」
Lily「バッテリーの寿命かしら?」
今年入った時点で結構ヤバかったからなぁ…… よく持ったよ。

そんでもって前回の北海道と11月初頭のうさぎの島行きで結構散財していたので、金銭的になるべく遠方は避けたかったのだが、9月に近畿地方の奈良県を訪れているので、ほぼ消去法みたいな形で広島県が選ばれた。
リツ「近場ばっかり行くというのもねぇ……」
Lily「できればお金の無い時のために取っておきたいのよw」
それこそドルツーですよw

とは言え、俺氏は広島の中心地は行ったことが無いので、それはそれで良いものかと。
なので、今回はもう完全に定番の観光地ぐらいしか訪れてません。
リツ「もう殆ど教科書通りの観光だったわねw」
凛々子「まさに様式美ってヤツですねっ♪」
一度は行ってみんとな。

という事で、今回も今回とてLily殿と凛々子氏はお休み!
あと、前回の北海道が前後編共に長過ぎたので、今回は頑張って短くしてみましたw

決して手を抜きたかった訳ではありません!

凛々子「経費削減ですねっ♪」
リツ「それでも8000文字か……」
ちょっとずつムダを削ぎ落としていきましょうw

では、下らん前置きもこれぐらいにして、そろそろ本編へ参りましょうか。

新幹線で広島へ!

兵庫県南部の真ん中辺り、兵庫県で都会と呼べる街の最西端であろう姫路駅から新幹線に乗り、広島へと旅立つ!


たまにのぞみが停まるのだが、どっちかと言うと九州新幹線のさくらの方がよく停まるイメージ。
リツ「同じ新幹線でも時間によっては停まらないのね」
俺氏「だからよく調べて行かないと…」
だいたい15分に1本ぐらいは停まるな。こだま含む

そして、おおよそ1時間の時を経て、広島駅に辿り着く!
え、姫路から250kmぐらいあるのに!?!?

リツ「京都ー名古屋も40分だったでしょ?」
俺氏「新幹線は偉大なる文明だ」
ただし、値段が高い!

まずは原爆ドームへ!

まあ広島と言ったらまずは定番中の定番、原爆ドーム!

実は初めて来たんですけどねw

しかし、ちょっとホモサピエンス多いですね~…(;´∀`)


リツ「ここって多国籍国家なのかしら?」
俺氏「あらゆる人種が混じっとるな」
チャイニーズ一辺倒じゃないみたい。

多国籍でも関係なし!

京都や奈良にも負けないレベルであらゆる人種が訪れていますここ原爆ドーム。
ここは日本人代表としての誇りを胸に、堂々とドール撮影をしなければいけませんね!

あ、このドーム、流石に当時のままじゃないのねw
リツ「戦時中に強烈な一発食らってるわけだし……」
俺氏「当然、経年劣化もしますわな」
どこをどう直すのかは知らんが。

南側には噴水と慰霊塔があります。

こういった慰霊碑的な物体は各所で見られますね。
リツ「大量の千羽鶴が…」
関西から来てるのが多かったな。特に大阪。

爆心地に。

さて、今度は爆心地に行ってみましょう。
島外科にあると聞いていたが……うん、内科になってるね。これも時代の流れか。

写真右側の鳥居は投下後に建てられたモノだろうか?
リツ「これだけやけにキレイだもんね」
普通に考えて生き残ったとは思えん。

記念公園に行く!

さて、爆心地に訪問したことですし、今度は平和記念公園に行ってみましょうかね。

リツ「ツアーかしら?ホモサピエンスの巣窟と化しているわよ?」
俺氏「どうもアレは日本人の集団っぽいな」
どこから来たんでしょうね?

原爆の子の像。下に鐘があるぜ、鳴らしてみるかい?

リツ「人が多いから鐘を鳴らすのは止めましょう」
俺氏「札幌藻岩山のと違ってドールじゃやりにくい件」
あと衆人観衆の目が……(;´∀`)

道を外れましょう。

ともあれ、人が多いのはイヤですね~。
という訳でちょっと退避!

アレ、密かに対岸からの方が見やすいのでは?
リツ「人も少ないし、のんびりしてるわね」
メインのブツは反対側にあるしな!

あ、船だ。しかも名前が新幹線と同じw

俺氏「しかし、スピードは新幹線の足元にも及ぶまい」
リツ「水上で時速300kmも出たら死ぬわよ!」
しかも狭い川だしな。

水上新幹線の実用化はともかく、こっち側は記念碑等とは反対方向なので人も少ない。快適!

ムッ、これが崩壊前の原爆ドームですか。
崩壊後しか見たことなかったが、こんな建物だったのだな。

そして、こっちの相生橋側の公園は小さいのであっという間に端っこにある平和の時計塔に到達!


そして横の道は既にバス停と化しているw
リツ「一般道よね、ここ……?」
俺氏「いや、バスの下にちゃんと駐車スペースっぽい枠がある」
でも枠通りに停まってないよwww

いろいろと見て回ります。

そして、ここのすぐ近くには平和の鐘なるモノが。

しかし、どう見てもこれはお寺の鐘にしか見えないのだが……?
リツ「音もお寺の鐘です。本当にありがとうございました」
煩悩退散!

あの鐘一発如きで我が煩悩が退散するとは思えないが、また少し歩くと山っぽい所に何か建ってる物体を発見。

ふむ、これは原爆供養塔というモノらしい。
ではNAMU-AMIを一発……Ω\ζ°)チーン


そして、ここにも大量の千羽鶴が。寄贈元を見てみたら何と兵庫県川西市の小学校。全部ではないが
リツ「関西圏が多いのは何故なのかしら…?」
不明。そういや大久野島の千羽鶴も大阪ばっかりだったな。あれは西日本豪雨に対してだが。

その後もちょいちょい歩きながら建造物で足を止めます。

リツ「マスター、ちょっと面倒くさくなったわね?」
俺氏「バレちゃった☆」
惜しげも無く手抜きをバラすブロガーの鑑w だって長いもんw

例の記念碑へ!

さて、この辺で元いた場所に戻ってきたので今度は記念碑のある方へと行ってみましょう。
ちょっとルート外れてるから人が少ないね!

リツ「いえ、元からそんなにいないような…?」
ツアー客どっか行ったな?

写真やテレビとかだと正面のものしか見たこと無いけど、横から見たらあんな形してるんやな。

ちゅー事で正面に回る。
結構人がいるので迂闊に撮影できないな……


ま、この辺なら邪魔にもならんでしょ。
リツ「カメラに入る人類が邪魔なんでしょ?」
俺氏「その通りw」
通行人はフリー素材じゃないからな!

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に入る!

さて、こちらに国立…(中略)…祈念館があったので、ちょっとお邪魔してみましょう。

入場は無料だが、TPOを弁えて館内の撮影は控えております。
リツ「フラッシュはダメだけど、それ以外は特に言及されてなかったわね」
つまり、撮影自体はOKと判断する。

以上、祈念館でした。
詳しい事は実際に行って自分の目で確かめて下さいw

リツ「早っ!結局何も紹介してないじゃない!」
俺氏「みだりに公開するモンじゃないだろうと思って」
そんなに枚数撮ってないしな。

お次は広島平和記念資料館に!

そろそろ慰霊と平和でお腹いっぱいになってきたのだが、もうちょっと頑張ってみようw
こちらは広島平和記念資料館!

尚、本館は工事で閉鎖中です。奈良に続き、広島人も工事大好きっ子だったか!
リツ「人は、どうして工事をしたがるのかしら……?」
俺氏「メンテナンスが必要なんです」
今まで行ったとこ全部工事してたな。仙台と北海道は災害絡みだが…

と、その前に。もうお昼なのでアミノサプリ補給。

補給が終わったら内部に侵入し、200エン払って館内への入場券を得る。


リツ「意外と安い入場料ね」
俺氏「もっと取られるかと思ったw」
奈良の各お寺よりは安いよねw

写真は控えめに。

特に記載が無かったので撮影自体はOKと思われるし、堂々とカメラでパシャパシャ撮っていた人も見受けられたのだが、俺氏はあまり写真を撮っておりません。

ま、各階の様子を撮ったぐらいですね~。
リツ「お金払って入る所だからネタバレはよしましょう」
俺氏「自分の目で確かめてこいと言うのだなw」
だから広島へ行こうw

あと、無料ゾーンだが地下もある。
ここも自分の目で確かめてきて下さいw

リツ「ここって特別展示だから時期によって変わるんじゃ…?」
それはそれで結構です。

全部見終わったら資料館を出ましょう。
入り口にはこんな時計がある。

リツ「原爆投下から26769日か…」
俺氏「もう午後1時なのか……」
月日が経つのは早いものですね。

後は外を適当に…

資料館から出たら、おそらくここが平和記念公園の正面入口ではないだろうか?
原爆ドーム側から来たからここ通ってないわw


どデカイ噴水があります。水しぶきがスゴいですw
リツ「マスター、ちょっと離れて。濡れる!」
総員退避!

嵐の中の母子像。

そして道の向こうにある物体が平和の門です。
ぶっちゃけ交差点渡るのがめんどいのでこっから撮影ですw
リツ「信号待ちがイヤなのね…」
俺氏「YES!!」
まあ、ここからでも何とかわかるでしょw

そして、広島国際会議場。ここには何があるのか?

中に入ったけど特にこれといったモノは無かったので早々に退散。
リツ「入って2分で終わったわね…」
それもまた人生w

探索は終わりです。

さて、再び原爆ドームに戻ってきたところで1日目の予定は終了。次はどこに行こうかとスマホで検索していたらどうやら広島ボークスが近くにあるようなので、歩いてボークスまで行く。

そして、歩いて10分ぐらいで目的の建物に到達。


ここの4階にボークスがあり、5階には変なモノがいっぱい売ってるヴィレッジヴァンガードが!
リツ「遊びには困らない所ね」
俺氏「ホビー系の店も周りにチラホラ…」
しかし、オタク街と言うにはまだまだw

ともあれボークスの天使のすみかに足を運んでみる。
お店の形は神戸店に似た感じだな…

リツ「今にして思えば、神戸の天使のすみかは大きい方だったのね…」
俺氏「比較対象が大阪だったのがアカンかったんや……」
たぶん、大阪かアキバが一番広いと思う。原宿と京都は別で

お次は広島城!

さて、広島に来た第一の目的である原爆ドームとその周辺をうろつく作業は終わった。その後の予定は全く考えてなかったが、徒歩圏内に広島城があったので何となく足を運んでみた。

リツ「写真のサイズがいつもと違うのは何故?」
俺氏「邪魔なプリウスには消えてもらったw」
プライバシーの保護ですw

プリウス云々以前に他人の車が写ってるのもアレなので消した訳だが、そんな事はどうでもよく、地下道を通って外堀に到達。

リツ「お城に地下道なんて……これじゃ攻めてくれって言ってるようなものじゃない」
俺氏「しかし、交通の便が悪いのは由々しき問題でありますぞ?」
大阪城なんてバリアフリーだしw

まあ大阪城ほどではないにしろ、それなりに大きな敷地の模様。
ただし、大阪城と比べると圧倒的に人が少ないw

リツ「その方が静かでいいでしょ?」
うん♪

ちょっとご挨拶にw

敷地の端っこの方に広島護国神社があるので、ちいっとばかし参ってやろう。喜べ神よw

財布の小銭整理とお参りを済ませ、ジンジャー神社を後にする。
リツ「ご丁寧に100円以上の小銭は残してるのね」
俺氏「利用価値高いからw」
場合によっては50円玉も残すわw

さて、天守閣に向かいましょう。
この石碑はGoogleMapで広島城と記載されている場所にあった。

リツ「つまり、これがグーグルが認識している広島城……!」
俺氏「大阪城はちゃんとお城にマークされてるのに…」
そして天守閣は無視されてる罠w

広島城(?)の裏には広島大本営跡が。
主に明治時代に活躍していたそうだ。今となっては土台しか無いが。

まあ、そんな過去の遺物はさておき、名も無きお城広島城天守閣に辿り着きました。


リツ「敷地の隅っこに建ってるお城も珍しいわね」
俺氏「だからGooglemapではこの建物は広島城ではないと…」
旧天守閣も敷地のド真ん中って訳じゃないみたいだしな。

内部に侵入!

気になる入場料は370エン。
しかし、館内は一部を除き撮影禁止なので写真はあまりありません。あしからずw

リツ「ま、有料の施設じゃ仕方ないわね」
俺氏「仕方ない、カメラは封印か」
撮らなくてもいいならそれはそれで楽w

という訳で最上階です。
流石にここは撮影禁止じゃないっぽかったw そもそも人がいないがw

そして、どこにでもある記念メダル販売機ですよw


リツ「色んな所で見かけるわね、このメダル製造機」
俺氏「大阪城と全く同じでワロタw」
しかし、あちらは1階にある。

ま、こんなトコかね。
撮影禁止なので写真は撮ってないが、まあ値段分のモノはあるんじゃないかとw

リツ「刀がいっぱい展示されてる印象があったわね」
俺氏「つか、サムライソードって意外と重いんだな」
限定的とはいえ実際に持てるので気になる人は是非。

では帰りましょう♪

では、またのんびりした公園内を歩きつつ戻りましょう。

あれ?来た時とは別の出口に出たぞ???
リツ「駅方向だからいいんじゃない?」
そうですなw

縮景園に寄ってみた!

そろそろ宿のチェックインに行こうかと思い、広島駅の方に向かっていったら途中で「縮景園」なる物体を見かけたので入ってみる。


入場料260エンを支払い、都会のド真ん中とは思えない静かな日本庭園に足を踏み入れる。
リツ「まるで京都みたいね」
俺氏「京都は人が多くてうるさいです」
そして奈良は鹿が多いw

探索開始!

入口入ってすぐの清風館なる建物からスタート!
ご丁寧に順路が示してあるので素直に従う。

さっきまで車と路面電車が走り回るビル街を歩いてたとは思えないなw
リツ「ええ、ここだけ何か別世界みたい」
俺氏「入口の門、実はアレ異次元への入り口だったんだ」
ウソですw

都会の喧騒を忘れ、ブラブラ歩いてたらあちらにちょっと変わった橋が見えてきました……が、順路では無いので敢えてスルーでw

跨虹橋(ここうきょう)という橋のようだが…?
リツ「前を歩いているオッサン達がそっちに向かったわ!」
俺氏「仕方ない、適度に周ってから再度訪れるか」
たぶん撮影スポットなのだろうw

という事で順路の通りに進んでいく。

おお、これは足を滑らせたら池にドボンですねw
リツ「マスター、気をつけて歩きなさいよ!」
ドボンだけは避けねば!

ドボン橋を難なくクリアし、テキトーな岩で一休み♪
いや、こんな所にドール落としたらもう涙モンですよ。

さて、このまま池を一周するのかと思いきや、順路はあの山を指定しております。


リツ「思ったより広いわね」
俺氏「真ん中の池だけかと思ったのに」
山があるなんて聞いてませんよ?

上からは……ふむ、なかなかに情緒溢れる庭園よな。


リツ「これだけ広いと維持するのも大変そうね」
俺氏「あっちこっちに作業員いるもんなw」
毎日ご苦労さまです。

その後も歩く歩く!

山を下りて竹林を抜け…

変な物体(?)を撮り…


このまま歩くと外周を回ってしまいそうなので池の方に戻ります。
リツ「うっかりメインの池を蔑ろにするところだったわw」
俺氏「この辺から順路の看板見当たらなくなったなw」
もうテキトーに歩きましょうw

という訳で池に戻りました。
この近くに悠々亭なる撮影スポットがあるのだが、アベック共が何やらイチャイチャしていたので、池に突き落としたくなる衝動を抑えて立ち去ります。

うん、また足元注意やね。
リツ「小さい子供とか橋の上ではしゃいで落ちそうよね」
俺氏「大きな子供も落ちるよ?」
手の施しようがありませんw

まあ、勝手にはしゃいで落ちるのは個人の責任ですので外野がとやかく言う必要はありません。そんな我々は前方に何やら建物を発見しました。

写真では字が見えないが、明月亭なる建物である。
リツ「元の写真もピンボケ……」
俺氏「リツちゃんメインですのでw」
背景がピンボケるのもやむ無しw

ようやく一番端っこまで来たみたい。
いや、結構歩いたよこれ。

さて、この辺もスイスイ歩いていって……と。


一周してきて一番最初の建物の所まで戻ってきました。
リツ「驚くほどアッサリしてるわね」
俺氏「あんま撮るもの無かったしな」
ここまででいっぱい撮っているので。

跨虹橋(ここうきょう)でちょっと撮る!

そうそう、最初は無視していたこの橋。
運良く誰もいないからちょっと何枚か撮っておこうw

リツ「登りにくそうな形してるわね…」
俺氏「下りる方が大変そうだ」
滑って転んでドボンですねw

リツちゃんを橋のてっぺんに立たせることはできるが、足場が不安定で俺がドボンしそうなので座った状態で撮る!

リツ「この微妙な段差が…」
俺氏「あと滑りやすいw」
細心の注意を払いましょうw

これで縮景園は全部見て回ったのでそろそろ戻りましょうか。

リツ「そうね。ホテルのチェックイン時間も過ぎたし」
俺氏「それよりお腹空いた」
あんまり補給してなかったからなぁ…

以上、縮景園からお送りしました。

その後は…?

ホテルにてチェックインと軽い補給を済ませた後、何故か夜の広島港に行ってみた。
夜と言ってもまだ18時30分ぐらいなのだが……

リツ「もう真っ暗ね……」
俺氏「もう冬が近いでござるな…」
それでも10月の札幌よりは暖かい不思議w

ちなみに天気予報によると、この日の札幌は最高気温5℃ぐらいとか。一番寒い時期の広島に匹敵するぐらいの気温みたいです。行ったのが先月で良かったわw

俺氏「ちなみに本日の最高気温17℃ですよ?」
リツ「道理であまり寒くないのね」
もう11月なんで寒さ対策が万全というのもあるが。

テキトーに港周辺をうろついても何もなかったので、また市電に乗って広島駅に戻る。
たぶん俺は市電に乗りたかったんだよ、うん。

リツ「札幌でも市電で一周してたわね」
俺氏「藻岩山まで行って、帰りも同じ方向の電車乗ったな」
実際はちょっと手前で降りたのだが、実質一周してましたねw

その後は八丁堀辺りまで歩いてみたのだが、何かお祭りの最中に迷い込んできたみたいでエラい人が多かった。


屋台も多かったがが通行人も多かったのであまり奥には行かず、適度な所で道を外れる。
リツ「そして市電で帰る」
市電便利やなw

おおよそ20時30分過ぎにホテルへと戻り、早々と消灯。
一日中歩いてたらそら疲れますわw

リツ「それじゃ、おやすみマスター!」
そしてベッドを奪われる俺氏w

以上、広島1日目でした!

原爆ドームを始め、わりと有名どころにしか行ってないが、そもそも俺氏は広島の中心地に来たのが初めてなのでまずは様式美としてですね…w

リツ「いいのよ。初めてならとりあえず有名どころに行っちゃえば」
俺氏「交通機関も整備されてて行くの楽だしなw」
穴場スポットは行きにくいのが欠点w

2日目は宮島です。

で、まあ次の2日目も定番中の定番、宮島に行っております♪

そして宮島で終わっておりますw

リツ「松島の時と同じパターンねw」
俺氏「うっかり登山道通っちゃったからさ☆」
それが無かったら午前中で終わってたわw

とは言え、実は来た時(8時ぐらい)が満潮で、午後は潮が引いていたという素晴らしいタイミングだったので、それはそれで良かったとw

リツ「朝は水没していた場所に立っているなんて……」
俺氏「大自然の驚異である」
満潮時に入っているだけに干潮を見た時は驚いたわw

という事なので、次の後編もお楽しみにしていて下さい♪
え、誰も見ていない?い~んだよ、俺が読むから!
リツ「備忘録か!?」
そうかもしれないw

ま、しかし、ただでさえ更新が遅れ気味なので早く退散して次を書こう。
では!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「スヤァ……( ˘ω˘)ノシ」
凛々子「スヤァ……( ˘ω˘)ノシ」


広島ー新大阪間が1時間19分という事実に打ち震えるわw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする