リツちゃんと全国制覇(2/47)!奈良県を巡る!2日目

こんにㄘん!(๑╹ω╹๑)はみ☆ㄘんだㄘん!(๑╹ω╹๑)
今日は奈良県からお送りするㄘん!(๑╹ω╹๑)
リツ「ㄘんㄘんうるさい!」
Lily「いけないわリッちゃん、これはマスターの罠よ!」
凛々子「放送禁止用語連発ですねっ!」
アダルトNGサーバーだから慎重に……!


今回はどこも人が少なかったなぁ。


奈良の旅、2日目!

さて、前回に引き続き「リツちゃんと全国制覇・奈良編」の2日目をお送りいたします。
前回投稿から1週間、旅行当日から2週間以上が経ってしまっているが、それは全て仕事が悪いのです。労働は悪です。
凛々子「マスターさんも悪ですから働いても大丈夫ですねっ♪」
Lily「早く遊んで暮らせるように頑張りなさいね♪」
将来の夢:遊んで暮らす事。すでに遊んで暮らしてるやんwww

もう旅行記事となると当たり前のように大量の写真と10000文字オーバーの大長編となってしまうので短くする努力は諦めました。
凛々子「何事も諦めが肝心ですねっ♪」
リツ「人生を諦めちゃダメよ?」
そこを諦めたら文字通り人生終了やwww

さて、下らん前置きはこれぐらいにしておいて、そろそろメインのお話に入っていこうか。
その前に前回、1日目のお話はこちら

リツちゃんと全国制覇(2/47)!奈良県を巡る!1日目

では、奈良旅行2日目……行くか。

朝の奈良をお散歩♪

前日の消灯が早かったのか、枕が変わったからなのかどうかは不明だが、この日は朝5時ぐらいに目が覚めてしまい、そのまま眠れそうになかったのでベッドから脱出!
普段はあまりやらない朝のお散歩に出かけました♪

朝6時前のJR奈良駅。やっぱり朝は人少ないな~。
リツ「駅の見た目に反してずいぶん静かね」
微妙に都会っぽいんよな。

まあ、お散歩と言ってもJR奈良駅付近をぐるっと回っていただけです。
そんなに大して歩いていません。
 
リツ「車も殆ど通ってないわね……」
寧ろ、こんな朝っぱらから多い方が問題。朝はのんびり♪

しかし……6時ぐらいとはいえ、あまりにも人がいなさすぎるな……

リツ「駅の時刻表見たけど、そんなに過密な運行じゃなかったわ」
俺氏「仙台から松島行きの仙石線と同じぐらいか……」
大阪方面で朝は1時間10本ぐらい、平日昼は1時間に4本か……

法隆寺へ行く!

散歩から戻った後、ホテルのバイキングをたらふく食べて準備完了!
7時30分過ぎにチェックアウトを済ませ、目指すは世界最古の木造建築物、法隆寺!

リツ「休憩が必要なくらい食べなくてもいいのよ?」
俺氏「バイキングだとつい食べ過ぎちゃって……」
朝はエネルギーが必要だからい~んです!(爆)

歩いて行きます。

ちょうど通学や通勤時間と重なっているのでバスに乗らず、駅から歩いて法隆寺へ行くことを選択!

まあ10分ぐらいか?
周りが思った以上に田舎普通の町なので道を間違ってないかどうか心配だったが、そんなことはなかったw
リツ「それにしてもいい天気ね。旅行前の降水確率30%は何だったのかしら?」
俺氏「ゴリラゲイ雨」
奈良は来るんかな?

こちらの「法隆寺iセンター」にてリツちゃんを召喚。
iの意味は不明だが、この日も暑くなりそうだったので先んじて水分補給&トイレ休憩をしておく。

リツ「今日も30℃ぐらい行くみたいよ?気をつけなさい」
俺氏「サーイエッサー!」
残暑キツイですねぇ…… 奈良は近畿でも暑い方だが…

法隆寺に到着!

法隆寺iセンターから道路を挟んだお隣には法隆寺の参道らしきモノが!

うん、俺こんな感じの道、どっかで見たことある。
リツ「地元に?」
寺ではなく神社だが。

朝の爽やかな空気を浴びつつ、法隆寺の参道を歩く。
こんな平日の朝っぱらからドール持ってお寺に行くとか、よく考えたら薬キメてんじゃないかって思うわwww

法隆寺の南大門が見えてきました。
リツ「印象としては整備されたきれいなお寺ね」
俺氏「人がいないからきれいに見えるんだよw」
鹿はOK。いないけど

写真撮影は禁止です……(`;ω;´)

順調に辿り着いたのは良いのだが、どうも境内で写真撮影は禁止らしい。
う~ん、東大寺とかと違って随分厳しいな……(-_-;*)

ちなみに、ここは境内ではないので調べた限りではOKっぽい。
リツ「あとでどっかから文句が来ても知らないわよ?」
金にうるさい坊主共の事だ、パンピーであろうと容赦はしないだろう。

まあ、破戒僧共の話は置いといて。外から撮る分には問題ない(と思う)ので、南大門を撮っておく。

これぐらいしか撮れそうにないのは痛いな。
リツ「サッと周って早いとこパスしちゃおっか?」
せやな。

内部に侵入!

さて、法隆寺の方針により写真は掲載できないが、ひとまずリツちゃんと共に境内を散策。
写真はNGだけどグーグルマップなら良いよね☆という神をも恐れぬ考えの下、俺氏の巡回ルートを掲載しておくw

しかし、拝観料が1500円と高額なうえに当の建物は工事中で外観がかなりアレだったので早期退場。
リツ「それでもドルパよりは安いわw」
俺氏「アレは別格」
去年の京都は1000エンだったんだけどなぁ……

遠足かな?

俺氏が拝観(?)を終わらせたのと入れ違いで小学生の集団に遭遇。
昨日といい、最近は2学期始まってすぐに修学旅行や遠足行くのか?

俺氏は兵庫南部だったが、遠足は京都や奈良が多かった印象。修学旅行は長野でスキー
俺氏「中学最後の遠足が河川敷でバーベキューという素晴らしいモノだった」
リツ「そんな昔のことよく覚えてるわね……」
うろ覚えだけどね!

小学生の集団には目もくれず、境内の外から別の場所に移動。
ふっ、ここなら写真を撮っても問題なかろうw

リツ「まあ、お寺の外だしね……」
敷地内かもしれんけどなw

その後は法隆寺夢殿、中宮寺に行ってみたが、建物の入り口にてもぎりのオッサンスタッフが拝観料を徴収すべく配置されてたので回れ右。
一応、ここも法隆寺境内っぽいので写真は無し!
リツ「お金を徴収する気マンマンだったわねw」
俺氏「しかし、ドールを持ってる不審者には関係なかった」
実は財布を出すのが面倒という説があるw カバンの中入れてたからな

次なる場所へ移動!

そして、境内の外周を歩いて一般道に出てしまう俺氏。
法隆寺の訪問はこれにて終了であるw

リツ「予想以上に早く終わったわね」
俺氏「想定の範囲内であるw」
撮影禁止は想定してなかったが… 東大寺はイケたからな。

お次はガイドブックのお散歩コースに載っている法輪寺、法起寺に行ってみよう。

リツ「マスター、ピンボケてて文字が見えないわよ?」
しまった、オートで撮影しなきゃ!

何の変哲もない田舎道を歩いていく。
うん、雲一つ無いいい天気だ。


完全に田舎ですね……
リツ「田舎だからこそ一般道でもアタシを出せるのかしら?」
俺氏「旅の恥はナマステ」
インド人を右に!

法輪寺到着!

程なくして法輪寺に到着!

ま、ここもここで拝観料がいるので坊主が待ち構えています。
なので、門だけ撮ってサヨナラ!


リツ「清々しいくらいまでのドケチ精神ねw」
俺氏「昨日とは違うんだよ」
男子、三日会わざれば刮目して見よ!意味が違うw

尚、この近くにゴルフ場があるようです。
はみ☆ㄘんは年に何回かゴルフを嗜みます。

リツ「でもヘタでしょ?」
俺氏「任せておけ☆」
スコア120は余裕だぜ♪下手すぎwww

法起寺行きます!

まあ、呉竜府(ごりゅうふ)について語ることはないので、次の法起寺に向かう。
600mぐらい離れてるらしいが……流石にここからは見えんかw

リツ「言っちゃ悪いけど田舎道よね…」
俺氏「奈良は田舎、覚えたZE♪」
また一つ、賢くなってしまったw

ふむ、近鉄奈良駅まで21kmか。
自転車道ということは奈良駅まで続いてるのか?

リツ「自転車でも20kmって大変でしょ?」
俺氏「走ろうとは思わん距離やw」
錦糸町から中野までチャリで通ってた奴いたなぁ……

そんな事はどうでも良く、直線道路の先の交差点を曲がると……お、あれが法起寺ですな?

ガイドブックにはコスモスに彩られた華やかな写真が収められていますが、現実はこんなモンです。塀の外が畑とは思わんかったわw

そして、ここでも拝観料が徴収が待っています。
ぶっちゃけ入る気は無いので入り口だけ撮って終了ですw


リツ「ガイドブックコースの寺院を全てスルーして歩くとは…!」
俺氏「だって、入ってもねぇ……」
得られるモノが少なそうなので。

ちょっと奥の池からも一枚。
こうして見ると田舎にあるその辺の寺とあんま変わらんような……?

リツ「でも、重要文化財なんでしょ?」
俺氏「国宝と書いてた気がする」
そんな重要文化財も俺氏の前にはブタに真珠。猫に小判

バスで大和郡山へ!

法起寺前にバス停があったので、バスに乗って近鉄郡山駅へ!
ぶっちゃけ近鉄の駅であればどこでも良かったので、わざわざ目的を持ってここに来たわけではないw

リツ「水分補給はした?」
俺氏「まだです」
バス内で体力は回復したが、お飲み物は無かったのでその辺のスーパーで補給。

金魚の町に行ってみた。

手持ちのガイドブックでは大和郡山のお散歩コースもあったので、半分ぐらい歩いてみる事に。まず最初に行ったのは郡山金魚資料館。

いや、何かこう……もうちょっと博物館的なモノかと思ったら金魚の養殖場じゃないすかw
資料館の前の家にいた犬がうるさかったのでそのまま退避!


リツ「よくある期待外れかしら?」
そうかもw 勝手に期待しておいて何だが

しかし、その辺にある池、全部金魚の養殖なのか?
水が澱んでるからイマイチよくわからんが……

まあ、何はともあれ、俺氏の期待するブツは無かったということで……


リツ「サヨナラね」
俺氏「次の目的地は……と」
お散歩旅も当たり外れがあるなぁ…

お次は郡山城跡に!

金魚の養殖場から北に結構歩いて郡山城跡に行ってみた!
入り口がどう見ても神社だが大丈夫だ、問題ないw

リツ「写真がどう見ても大丈夫じゃないんだけど…?」
すみません。これしか無かったんや…

写真の光については……今回は諦める事にしてとりあえず中に入る。
オートで撮ればいいんだよ、オートで!

ここも工事してますなぁ。法隆寺といい、奈良県民は工事が大好きなようだw
リツ「ひどい言いがかりねw」
俺氏「だってどこも工事してるやん」
奈良公園は……あ、開幕から工事中やったw 写真ないけど。

この際、工事現場には目を瞑るとして……まずは目の前の神社に参拝。

リツ「お寺にはビタ一文出さないのに神社にはあっさりと出すのねw」
小銭が邪魔なので……

お城(跡)へGO!!

参拝が終わったら背後にある郡山城跡に侵入!
見てわかるように誰もいねぇwww

リツ「平日の昼間にこんなトコ来る人いるのかしら?」
俺氏「何かの拍子で」
来てしまった奴がここに。

ふむ……

リツ「看板なんて見てもすぐ忘れるでしょ?」
失礼な。1%ぐらいは覚えてますよ?

さて、上に登ってみるか。
俺が知ってる中では最もこじんまりとしたお城だな。

あっという間に展望台に着きました。
リツ「展望台というか天守閣跡…?」
まあ、どう見てもそうでしょうねw

かの天守閣跡からの景色はなかなか。
しかし、何でお城ってどこも高い所にあるんでしょうね?


リツ「ほら、バカと何とかは高い所が好きっていうじゃない」
俺氏「つまり、どこのお城もバカ殿様」
そんなわけ無いだろうw だが、その可能性は否定できないな

遠くから見ると若草山ってすっげえわかりやすいなwww
山の一部がハゲとるwww

俺氏「これからはハゲ山と呼んでやろうw」
リツ「奈良の人に怒られるからやめなさい」
はい。

しかし、景色を眺める以外、何もすることがないのでそろそろ下りましょうか。

リツ「身も蓋もない……」
我は正直者なのですw

下まで降りて一息。
さて、次はどこへ行きましょうかね?

リツ「もうお昼すぎだし、あと3~4時間ぐらいで回れそうな所にしなさい」
俺氏「帰りが近鉄だから、近鉄沿線を攻めるか」
よし、ではあそこにしよう!

ラストは大和西大寺へ!

平常宮跡に行く!

さて、長いようで短い奈良旅行もいよいよ最終局面を迎える!
俺氏が選んだのは大和西大寺にある「平城宮跡」

大和西大寺駅からバスとかあるが、ものの数分で来れる。
外の交通量のわりに人は少ないなぁ。


リツ「結構人がいると思ったら……無に近いわね」
俺氏「ひょっとして、あまり人気のないスポットかも」
平城っていうから人がいそうなイメージだったのだが……

しかし、人がいないのなら好都合。リツちゃんを持って平城宮跡を征く!
ちなみに俺氏が通ったルートはこんな感じ。道はちゃんと整備されているが、草原に埋まって見えない道もあったw

つか、もう殆ど草原地帯よここw
建物が所々に点在してるけど大半は草原。


牛を放ったら即座に牧場になりそうな、そんな感じの土地だw
リツ「横の建物は牛舎かしら?」
違うよ!資料館か何か。

第一次大極殿に!

そんな広大な草原地帯の道を歩きながら、まず最初に訪れたのはたぶん一番の見所である「第一次大極殿」でござる。

リツ「ガイドブックに載ってる建物ね」
俺氏「入り口が封鎖されておるが……」
大丈夫だ、問題ない。

入り口が封鎖されてたが、単に自転車侵入禁止なだけで徒歩の俺氏は警備のおっちゃんに快く通してもらった。
つか、あまりにも人いなさすぎるだろ。


しかし、どこかのお寺と違って写真撮りまくれるのはやっぱ良いな♪
リツ「びっくりするぐらい人がいないから撮り放題ね♪」
俺氏「ああ、思う存分撮ろうw」
帰りの時間に遅れないようにな!

ちなみに後ろを見ると、南門辺りは現在工事中。
奥に見えるご立派そうな建物は朱雀門。

俺氏「ここも工事中だったか……」
リツ「今日の訪問先、全部工事していたわね…」
ここだけ何かの建設中ですな。あとは補修とかそんなん

朱雀門に向かいます!

たぶんアレ中に入れるんだけど、ちょっと時間に余裕が無くなってきたので朱雀門の方に向かいます。

リツ「立って撮れなかったのは残念ね」
俺氏「やっぱスタンド用意した方がエエかな…?」
そよ風で倒れてしまう!座ってる写真が多いのはそのため

朱雀門への道、わかり易すぎるくらい広いし目的地も丸見え。
これなら迷いようがないなwww

少し歩くと中央区朝堂院に。
ええ……どう見ても更地ですよね……。


リツ「中央区朝堂院(跡地)かしら?」
俺氏「中央区朝堂院(予定地)かもしれんぞい」
いずれにせよ現在は広大な空き地であるw

地図を見るとわかるが、敷地内を堂々と走る近鉄電車。
よって、踏切があるのだが、何故かここの踏切だけ通れる時間帯が決まっている。

リツ「普通の踏切なのに、何故か警備員がいたわね」
俺氏「たぶん、踏切が閉まってもムリヤリ通る不届き者がいるんだろう」
田舎じゃあるまいし…… あ、ここ田舎か?

朱雀門到着!

踏切を越えて少し歩くと朱雀門に到着!
しかし……奈良公園と違って人が少ないから何かまったりとしてるな。

リツ「ええ、人も鹿もいなくて平和ね…」
でも俺の脚は平和ではないw

ここまでかなり歩いてきてるので俺氏の脚は悲鳴をあげているのだが、旅の行程も残り少ないので全力を以て写真を撮る!

ん~、ちょっと風が出てきたか?
リツ「マスター、髪を直して!」
前が見えないようですw

しかし、この朱雀門の周り……朱雀大路か。
不必要なまでに広いなw

リツ「とてつもなく広いけど、何かに使うのかしら?」
俺氏「お祭りとかがあるのでは?」
こんな広い土地を遊ばせる訳にもいくまい。

いざ、北東へ!

さて、一通り写真撮ったらまた門をくぐって移動しましょう。
目指すは北東、第二次大極殿!

リツ「ふぅ、まだ先は長そうね」
俺氏「俺の脚は有頂天w」
この時点で結構ヤバイですw

何かよくわからない所を通る。

ちょっと調べてみたら大和西大寺駅付近にレンタサイクルがあるみたいだが、今更戻る訳にもいかないので、ズンズンと歩いてゆく。東側の踏切の前まで来たが……何だこれは?

ほう、兵部省というのか。どれ、少し入ってみるか。
リツ「歩きにくいだけだと思うけど……」
とりあえず行ってみるw

という事で、兵部省に侵入。
うん、特に道があるわけじゃないし、草ボーボーで歩きにくいわwww

リツ「写真……撮る?」
俺氏「先を急ごう」
あまり面白みはなかったw

さて、公式サイトの地図だと踏切を越えたら右手側に「朝集殿院」というのがあるみたいですが先生……どう見ても草原ですよね?

リツ「誰が先生よ?アタシに聞かないで」
俺氏「いや、ちょうどいい所にいるしw」
キミはボクの腕の中♡

草原地帯に入る!

あの草原地帯は通行しにくそうなので、第一次大極殿側から行けそうな道を探しつつ、それっぽい道を見つけて平城宮跡の東側に侵入する。

あっちに何かストーンサークル的な物体があるので行ってみよう。
地図でいうと第二次大極殿辺りだなぁ。


リツ「マスター、アタシ達来るところ間違えてないわよね?」
俺氏「ガイドブックに騙されてる感はあるw」
だって、あるはずの道が無いし…… こんな草原じゃ無理もないがw

階段がある。登りますか?

リツ「マスターが登らないという選択肢を取るのかしら?」
俺氏「昨日の若草山クラスはちょっと……」
あの登り階段は死ねるwww

公式サイトの地図でいうとだいたい「東区朝堂院」辺りかな?
規則的に並んでいる白い円盤みたいな石に座ってちょっと休憩。

しかし……ホームページだと色々書いてるのに実際行ってみたら見渡す限りの大草原だったとは予想だにしなかったわw


リツ「ここまで何もないとは思ってなかったわ」
俺もだよ!

しかし、東区朝堂院……だと思うが、この規則的に並んでいる白い円盤のような石は何なのでしょうね?

後は何かよくわからん木造の建造物。これはどういう目的で造られた物体なのだろうか?
リツ「案外、歴史の本とかに載ってたりしてw」
俺氏「鳴くようぐいす平安京」
ここ平安京やない、平城京やw

第二次大極殿……?

この石碑により、とりあえずこの辺が第二次大極殿跡なのはわかったw

つっても、半分ぐらい草原ですけどねw
来る前は建物とかあると思ったんですけどねえ……

ふむ、古の時代はこんな感じだったのか。
確かに歩いてみたらこういう形で石が配置されてたように思える。


リツ「真相は闇の中……かしら?」
俺氏「1300年ぐらい前の話なので……」
日本史やってないからテキトーw

お、こっちは出口(?)かな。
草原地帯に似つかわしくないアスファルトの道があるw

最初に行った第一次大極殿があんなトコに。
随分歩いてきましたねぇ。
リツ「昨日より歩いてるんじゃないの?」
俺氏「山登りじゃないからへーきへーき♪」
しかし、脚へのダメージは確実にある。

下に降りたらベンチでちょっと休憩。
いや~、昨日に負けず劣らず暑いですなぁ……

リツ「もう少ししたら涼しくなるのかしら?」
俺氏「この分だと10月に30℃超えはあり得る」
もうちょっと涼しくなりませんかねぇ……?

先を急ぎましょう♪

さて、次は遺構展示館の方に行きますわよ♪

……と、その前に。
あ、そういや東院庭園行ってないわ。


リツ「地図にあったはずの道が見当たらなかったんだけど…?」
俺氏「おそらく草原に埋まっている」
あと、草の発育も良くてですね…… 深いラフや。

展示館は帰り道で寄ればいいから先に東院庭園に行こう。

リツ「じゃ、頑張ってね♪」
俺氏「お、おう……」
長い道のりである。

突き当たりを曲がるとこれまた長い直線……
昨日の若草山山頂程ではないが、疲労が溜まっている俺氏には結構な絶望感がある。

石畳の道をひたすら歩き、ようやく東院庭園まで来た。


リツ「お疲れ様」
俺氏「暑い……_(:3 」∠ )_」
日陰で休まないと……!

東院庭園の近くに何か建物の跡があったので登ってみる。
おい、こんな道あったなんて聞いてないぞ!

リツ「朱雀門から直接来れる道みたいね」
俺氏「俺ら踏切渡ったからなぁ……」
ルート外だったので見落としてた説。

くっ、これが地図にあった道か……!
大草原に埋もれてて全然わからんかったわwww
リツ「一応、道の部分だけは草が刈り取られてるみたいだけど……」

反対側にそんなトコあったかなぁ……?

東院庭園侵入!

さて、地図と実際の地形のギャップ差に文句を言っても仕方がないので、早いとこ東院庭園に向かいましょう。

現在時刻は14時30分、入場は16時までで入場料はいらないのでそのまま内部に侵入!


リツ「あら、ここは金の亡者じゃないみたいねw」
俺氏「この平城宮跡自体、お金を取ってくる気配がありませんので」
そらもう草原地帯ですからw

いきなり順路を外れて庭園の外に!
奈良市街から外れてホンマのどかな大地ですなぁ……

俺氏「人はそれを田舎と呼ぶ」
リツ「奈良の人に失礼でしょ!」
微妙に都会だよなあ、奈良。

さて、横道は程々にしておいて東院庭園を周ろうか。
ガイドブック等の写真だとやたら凄そうに見えるが、何てことはない。よくある和風の庭だ。

リツ「素人にはわからないけど、何かがスゴいのよ。何かが…」
俺氏「日本庭園のルーツだそうだ」
旅の本にそんな事が書いてあった。

池のド真ん中の建物は立入禁止。
仕方がないので順路の通りに進んでいく。

路上河川の洗い越し。どっかの酷道じゃあるまいし……
リツ「(池の中に)落ちたら死ぬ!」
俺氏「いしの なかに いる」
画像を用意できないのが残念ですw

ま、言うても小さな日本庭園なのであっという間に一周できます。
流石にこんな所で入場料取るわけにはイカンか?
リツ「入場料云々以前に人の数が…」
俺氏「奈良公園に全部持っていかれてると見た」
ビックリするぐらい人いないもんなぁ……

以上、東院庭園でした。

リツ「マスター、時間は大丈夫かしら?」
俺氏「もうあと1時間ぐらいが限度やな」
帰りは大阪からバスなので乗り遅れたら死亡確定w

遺構展示館に行く!

さて、東院庭園を出たらそろそろ帰り道。
……の前に、先程スルーした遺構展示館に寄ってから帰ることにする。

途中に何か井戸跡みたいなんがあったので撮ってみる。


もう一枚載せたい写真があったけど、よく見たら影で俺が写っとるw
リツ「残念だけどお蔵入りね…」
モザイクかけてもあんま意味ないしなw

北東側の駐車場に入ったが、ここはスタート地点でもあったのか…… もうゴールしそうだけどw

奈良方面から車で来たらここに停めるのかな?
リツ「かもね。電車組のアタシたちには関係ないわ」
駅まで結構あるなぁ……

駐車場を出て一般道から遺構展示館に向かう。
展示館前に自販機コーナーがあったので少し休憩。
リツ「アタシ、一般道にはあまり出たこと無いのよね」
俺氏「旅行以外じゃあんま出さんからな」
今回の奈良は結構一般道歩いとる。

遺構展示館侵入!

遺構展示館に侵入しましたが、中は博物館みたいなモンなので写真は控えておきました。

リツ「撮影禁止じゃないっぽいけど、アタシたちだけしかいないから目立つわね」
俺氏「それに、主要な写真は旅行本やネットを見れば良いではないか」
それを言うと身も蓋もないwww 実際に行った生の写真が重要なんや!

博物館を出たら、いよいよアレが最後でしょう。宮内省なる所に侵入。

御大層な門があるが、これも展示物の一種なのだろうか?


リツ「一応、遺構展示館の敷地内だからおそらくは…」
俺氏「宮内省って事は皇室関係なのだろうか?」
調べてみるとちょっと違うみたい。皇室関係なさそう

まあ、何も無いんですけどねw

リツ「第二次大極殿みたいな円盤型の石が並んでる…」
俺氏「アレは何の跡なんだ?」
柱にしては近すぎるしなぁ…

右手側はこんな感じ。
何かの倉庫だろうか?

とりあえず奥の建物に行ってみよう。



リツ「この建物で何が行われていたのかしら?」
俺氏「水泳大会」
絶対違うwww

こんな荘厳な建物で古代の人間が水泳大会をやっていたと思うと感慨深いものがあるが、あくまで俺氏の想像に過ぎないので本気にしないでください。

リツ「ここは何か作る所かしら?」
俺氏「職人達の工房だったのかもしれん」
真相は1300年前に!

中は狭いのであっという間に拝見完了。
以上、宮内省からお送りしました。

奈良観光、終わる!

さて、ここで平城宮跡はほぼ全部見て回りましたが、少し時間が余ってますね。

どうやって時間を潰しましょうか?
リツ「お土産でも買いに行けばいいんじゃない?」
俺氏「奈良まで2駅……イケるな」
この辺、土産屋無いしな!

ひとまず、大和西大寺駅まで戻るのだが、一般道を通るのも味気ないので平城宮跡の敷地内を歩いて帰る!

お、第一次大極殿。
こっちからも入れるのか。


リツ「ちょっとセキュリティ甘いんじゃない?」
俺氏「門が建設中だから……」
来るものは拒まないオープンな政治を目指します平城京w

最後に第一次大極殿を撮って、奈良観光は終了!
さて、そろそろ帰る準備をしないとな。

リツ「アタシもそろそろおねむかしら?」
俺氏「次に会う時は家に着いておるぞ」
リツちゃん、家まで封印の巻。

奈良→大阪、そしてお家へ!

その後はお土産を買いに近鉄奈良駅へ舞い戻る。
いや、大和西大寺に土産屋無かったんよ……

そして、帰りは大阪からバスで!
自分の帰りたい時間とバスの時間がちょうどいい感じにマッチしてたので採用。電車より安いのよ。


大阪も京都もだいたい1時間ぐらいで行ける古都・奈良。
リツ「行きと違う路線を選ぶ辺りがマスターらしいわねw」
俺氏「任せておけ☆」
途中、かつての最寄り駅を通って当時を懐かしむのもまた一興。

そして、Lily殿と凛々子氏の眠る我が家へ到着!
今回の旅行も無事に終わりました!

Lily「あら、おかえりなさい♪」
凛々子「おや、もう朝ですか?」
約一名、寝ぼけておられるご様子w

奈良旅行を終えて。

という訳で、リツちゃんと全国制覇の旅・奈良県は無事終了しました!
今回は参考にしたガイドブックが歩いて楽しむおさんぽ旅的なモノだったので、前回の仙台以上に歩き回っちゃいましたなw
リツ「山は登るわ草原地帯を歩くわで大変だったわねw」
凛々子「マスターさんは歩くのがお好きなんですね☆」
いや、別に歩くのが好きなわけではないんだが……

そして、奈良といえばやはり鹿!
公園だろうが車道だろうが関係なく我が物顔で歩き回り、観光客にエサをたかりに来るその姿はまさに畜生www ひどい言い草だwww

大阪から1時間ぐらいで行けるし、近々大阪に行く予定があるから、また近い内に行くかもしれないネー!
リツ「インテックス大阪やOMMビルから行く気ねw」
Lily「アイドールとドルミスかしら?」
凛々子「という事は、凛々子達にもチャンスがありますねっ!」

ぼっちアフターで奈良動物園公園とかもうね…

ひとまず、これで奈良県訪問済み……と。
ふぅ、また一つ全国制覇に近付いたぜ。

リツ「まだまだ白いわね…」
Lily「こういうのは地道に行きましょ♪」
月に一回なんだから全部埋まるのは2022年7~8月ぐらいですよ?4年か…

次の旅は?

実は次の訪問地はもう決まっている。

何と、北海道(札幌・小樽)である!

いや、北海道はもっと後になると思ったんだけどね……
リツ「某旅行会社の北海道復興応援ツアーみたいなのに乗じて行くみたいよ」
Lily「ありえないくらい安かったとか言ってたわね…」
それだけ北海道に行く人がいないんだろう…… 地震…

北海道は広いので一回行っただけで訪問カウントするのも何かおこがましい気がするが、その辺はまあ……大目に見てくれ。
Lily「最低5回は行かないとねぇ…」
凛々子「高校野球みたいに東西南北で分けちゃいましょう♪」
それをやりだすとキリがないので一回でカウントする。釧路や稚内、函館とかも行きたいけど…

今回はこの辺で。

さて、前回の奈良旅行1日目や仙台の時と同じようにアレもコレもと写真を貼っていったらまた1万文字オーバーとなってしまったが、ここまで付き合ってくれた事、感謝する。

凛々子「最近、凛々子が置いてけぼりになってる気がします!」
リツ「そうかしら?……仙台、仙台、アイドール、100回、奈良、奈良」
Lily「凛々子ちゃん、見事に出番が無くなってるわね……」
ホンマすまんて。

凛々子氏の出番が削られていく危機を何とかしてやろうと思いつつ、今回のお話はこれにて終了!次のステージまでしばしの休息を取る。
さらば!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~☆ ( ´∀`)ノシ」


今度来る時はレンタサイクル借りよう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 七味生姜 より:

    昔、長野からはるばる奈良までやってきた知り合いと会ったときに(自分の地元に比べれば)都会だと言われたの思い出しました。
    市内と、県中央付近の橿原(特急で名古屋に直行できる近鉄八木駅周辺)は個人的に少し都会的だと思ってますw
    (ただ市内も橿原も公共交通網は相変わらず貧弱なので車使わないと不便なうえに土日は下手すりゃ大阪より渋滞が酷いときすらあるというww)

    あ、あと大和郡山の金魚は縁日のすくいに放り出される餌用の子が主力らしく、実は観賞用の綺麗な金魚はそこまで強いわけではないようです(言うほど珍しい金魚がよく売られてるわけでもなかったりするw)

    • GoriasHami3 より:

      ほう、長野と比べると奈良はまだ都会なのですね。私の場合、どうしても大阪京都と比べてしまいますので微妙に都会だと感じました。でも、法隆寺周辺は間違いなく田舎です。田舎者の私が言うのだから間違いありませんwww
      公共交通はともかく、渋滞は結構あるだろうなと思いましたね……法隆寺前の道や平城宮跡横の道が混んでいました。平日でアレですから、休日はもっと酷いのかと……
      郡山の金魚、アレ縁日用だったのですね。個人的には観賞用を期待していたので少し残念でした。
      今回は奈良の、ほんの一部しか行ってませんのでまた機会があれば橿原や吉野の方にも足を伸ばしてみたいと思います。

  2. めー より:

    凄い草原だー。けど人も居なくて私には快適そうです(*´∀`*) 歴史全然分からないんですけどね↷
    リツちゃんも良い表情して楽しまれたみたいで見ていて楽しかったのです!
    日本庭園好きです!

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます!私も歴史は全然ダメですが、撮影目的だったので十分楽しめました。ここに書いてある事も、ブログを書く際にググっただけのものばっかりですw
      平城宮跡はほとんど人がいなくて超快適でしたが、如何せん広すぎるので歩くのはしんどかったですw
      平日だから空いてたというのもありますが、日本庭園&静かな場所好きなら行ってみてもいいと思います!