リツちゃんと全国制覇(2/47)!奈良県を巡る!1日目

さて、100回記念も終わり、101回目のプロポーズが始まりました……って、んんっ!?何か台本と違いますよLilyさん!
Lily「あら、ごめんなさい。間違っちゃったわ☆」
凛々子「100回フラレても大丈夫だなんて……物凄いメンタルですねっ」
リツ「ま……まあ、あれはドラマだから」
リアルで100回もフラレたら立ち直れんわwww


リツちゃんが動物と触れ合うのは地味に初めてかもw


古代の都、奈良県に征く!

訪問マップを作ってみたw

前回の第100回記念で言ったように今回から月イチ旅行は「リツちゃんと全国制覇の旅」となりますが、せっかくなのでこんなモノを用意してみました。

凛々子「白いです!リツさんのパンツくらい白いです!」
リツ「凛々子!ちょっとそこ座りなさい!」
色移りするからみんな白だよ!もしくはピンク

以前の仙台ドルパ旅行からカウントしているのでまだまだ地図は白いのだが、コイツを緑で埋め尽くせるよう精進する。
リツ「精進って言っても、ただ旅行に行くだけじゃない」
Lily「……費用の問題ね」
遠方と近場を上手く使い分けてやりくりしないとネー!

前回が遠方の仙台(宮城県)だったため、今回は居住地と同じ近畿圏内の奈良県を選んだ。
本来は名古屋アイドールを1泊2日で行って愛知県を巡る予定だったのだが、アイドールの翌日が祝日で宿泊費が高くなっていたので、前々から気になっていた奈良県に変更したのだ。
リツ「あと、日曜に予定が入りそうだったのもあるわね」
Lily「入らなくて本当に良かったわ♪」
アイドールで良い思い出ができたもんな♪

という事で、わりと突然決まった的なリツちゃんと全国制覇の旅・奈良編をお楽しみ下さい♪
リツ「マスターがアホみたいに写真撮るからまた10000文字超えちゃったじゃない……」
Lily「こんなの誰も読まないわよ?」
俺が読むからいーの!自産自消

1日目の行程。

奈良旅行1日目は大雑把に言うと

近鉄奈良駅→興福寺→奈良公園(の一部)→東大寺→若草山→春日大社→道に迷った→奈良公園→猿沢池→JR奈良駅

という行程になっている。
リツ「道に迷ったとか大雑把すぎでしょw」
凛々子「凛々子もよく迷いますよ?」
よく迷走してますなぁw

尚、今回もLily殿凛々子氏はお休みです。
最近、凛々子氏の出番が少なくて申し訳ないが、これも運命なのです。

凛々子「いえ、凛々子は自宅警備に勤しんでるのです。セコムです!」
Lily「安心のセキュリティね♪」
こんないい加減なセキュリティがあってたまるかw

前置きは以上!楽しい奈良旅行ですヨー!

始まりは奈良公園から!

近鉄奈良駅から歩いてちょっと、奈良公園登大路園地の対面にある閑散とした奈良文化会館のベンチにてリツちゃんを召喚!これより奈良公園に参ります!!

リツ「古都・奈良に相応しい出で立ちね♪」
久々に着たなぁ、この袴。

鹿がお出迎え!

興福寺の入り口。まだ公園まで達してないというのに歩道を我が物顔で歩く鹿ども。今回はカメラのフラッシュとLEDライトを消して撮影する所存!ほぼオートだが。

リツ「ち……近い。大丈夫よねマスター?」
俺氏「大丈夫、リツちゃんに危害は加えられないよう、細心の注意を払う」
動物は何するかわからんからな。

鹿せんべい売ってるお店があっちこっちにあるので、気が向いた時に買えばいい。
なお、鹿せんべいを持ってると鹿が大挙して押し寄せてくるので気をつけてね♡

交差点の前だってのに普通にのそのそ歩いとるよ!
リツ「確かにこれは鹿飛び出し注意ね……」
俺氏「こんなとこ車で運転したくない……」
教習車が大変そうだったわw

一匹ボケ~っとしてる鹿がいたのでリツちゃんをけしかけてみるw

リツ「……危なくなったら助けてよマスター」
俺氏「安心しろ」
壊されたら悲惨だからなw

興福寺に入る!

まずは駅から一番近い世界遺産、興福寺に入ってみる。

参道はこんな感じ。
鹿が容赦なくエサをたかりに来るw


リツ「アタシなんか食べても美味しくないわよ!」
俺氏「ポリ塩化ビニール樹脂だしなw」
身も蓋もない言い方w

ちょっと歩くといろんなガイドブックでお目にかかれる五重塔と東金堂が!
ん~、中学校か高校の修学旅行に鉢合わせてしまったか?

リツ「どこの学校かしら?聞き慣れない発音だけど」
俺氏「関東地方かな……?」
でも修学旅行にしては早すぎない?

重要文化財を撮る!

内部は確か拝観料がいるようだが、俺氏は外から撮るだけで満足なのでそれぞれ単品で撮ってみる。

ついでに何かの石碑も撮っておこう。


リツ「うん、まあこんなところよね」
俺氏「学生多いし次に行くか」
外人も多いw

登大路園地方面へ!

一通り終わったら次のステージへ。
奈良旅行はまだ始まったばかり。

この辺の建物、全部公園で繋がってるでしょ?
リツ「いちいち道路に出なくていいから楽ねw」
鹿が飛び出すから道路少ないんじゃね?

ちょ~っと行くと……登大路園地ですね~。
うわ、鹿がうじゃうじゃおるwww

リツ「ちょっと臭くないかしら?」
俺氏「動物園の香りがする。そらこんだけ鹿がいたらなw」
足元にも注意を払うべし!

ふむ……現在地はここか。

鹿せんべいを持っているとああなりますw
外人のオッサンもタジタジやwww


どうでもいいけど、流石に日本の古都だけあって外国人が多いなぁ。しかもチャイニーズばっかりじゃなくて欧米人も結構いる。
リツ「日本語が聞こえないんだけど……?」
俺氏「もしかしたらここは外国かもしれない……」
鹿の国、ナラ。大阪民国の隣

奈良国立博物館!……の庭を歩くw

鹿の大群を横目に横断歩道を渡り、奈良国立博物館……の庭。
正直、博物館に用は無いのでここは通過するのみ!

リツ「別に神社仏閣も興味あるわけじゃないのに…」
俺氏「リツちゃんと写真撮れるから」
すげえバチ当たりな参拝者よなw 賽銭は出す

まあ、ここも公園の一部なんでその辺で鹿がくつろいでいますねwww
水路も何のそのw

リツ「夏とか水路に浸かってくつろいでたんじゃ…?」
俺氏「地味に日陰を選んで座ってるしなぁ…」
鹿もやっぱ暑いねんて。

今日は暑いので池をのそのそと歩いていく連中w

リツ「30℃ぐらい行ってるわよね?」
俺氏「9月はまだ夏だからなぁ……」
あと5℃ぐらい気温下がりませんかね?え、無理?

いよいよ大仏殿へ……の前に?

さて、奈良国立博物館を通過したら大仏殿の交差点。
ここからは車両進入不可、立ち並ぶ土産屋……ぶっちゃけ東大寺の入り口みたいなもんでしょ?

リツ「どうでもいいけどレンズが曇ってるわよマスター」
俺氏「道理でやたら見にくい写真に……」
こまめに拭かなきゃ……(;´∀`)

そして、ここが奈良公園の本体か。

リツ「ここも動物園の香りが……!」
俺氏「鹿の数が増えとるからなw」
たぶんここが鹿の本拠地だろうw

リツちゃん、鹿に餌をやる!

さて、そろそろお待ちかね、鹿のエサやりでもやってみよう。
その辺の露店で鹿せんべいをGET!!

150エンと聞くとそう高くないように思うが、明らかに人間のせんべいより高いわwwwそれに、あんま美味しくないし。
リツ「鹿のエサを食うな!」
ちょっと毒味を……

という訳で、茶運び人形よろしくエサやり人形と化したリツちゃんを鹿に向かわせる!
当たり前だが、お手々を食べられるリスクもあるので良い子も悪い子も真似しないようにwww

鹿さん、容赦なくせんべいをバリッ!!

この調子で何枚か与えてみるが……なかなか良い写真が撮れませんね……
ま、しかし、リツちゃんのお手々を食べられなくて良かった。ε-(´∀`*)ホッ


リツ「マスター、早く!他の鹿が迫ってきてるわよ!」
俺氏「うむ、一時撤退だ!」
一匹に狙いを絞るのが非常に難しいw

いよいよ東大寺へ!

さて、鹿と一通り戯れた後は超有名スポット「ドーダイジ(東大寺)」に行く!
ホントそんじょそこらに世界遺産が転がっとるなこの街は。

こんな所でもくつろいでるよこいつらwww
野生のかけらもねえなwww
リツ「エサは観光客がくれるし、なかなかいい御身分よねw」
俺氏「広島にあるうさぎの島を思い出したw」
毒ガスの島大久屋島ですねw

東大寺、南大門!!(国宝)


……で寝ている鹿。踏んだろかコイツwww
リツ「いや、素で踏みそうな位置にいるでしょ」
俺氏「こういうトラップに気をつけないとなぁ……」
子供とかうっかり踏みそうな気がするw

さ~て、門をくぐったら……と。

重要文化財たる中門に到着。
くそ、どこ行っても鹿がフレーム内に入ってきやがるwww
リツ「まあ……良いんじゃない?鹿ぐらい」
せやな。

拝観料がいります。

が、しかし、ここから先は有料なのです。
お金を払い、坊主の酒代に貢献した者だけが足を踏み入れられるのです。

一応、大仏殿自体は撮れるのね。
リツ「でも入った方が良い写真撮れるでしょw」
そこに邪魔者が群がっとるしなw

流石に国宝なり重要文化財なりの入場料が坊主の酒代如きに消えるとは思えないし、大仏の一つぐらいは見ておきたいので向こうの入り口へと足を運ぶ。

二条城や大阪城と同じ600エンを支払い、大仏殿への侵入を許される。


リツ「松島のお寺より安かったわねw」
俺氏「清水寺よりは高いけどなw」
伏見稲荷に至ってはゼロですw

目の前には金堂(大仏殿)。流石に鹿はいないなw

俺氏「鹿はお金持ってないから入れないと見たw」
リツ「うん、まあ……確かにお金は持ってないけど……」
金塊とか持ってきてくれんかな?

金堂(大仏殿)を背景に1枚パシャ!
ん~、ちょっと光の加減がよろしくありませんね……

一番まともに撮れたのがコレ。曇りだったら良かったのにな……
リツ「だからといって気温が高くならないわけじゃないわよ?」
9月に30℃はマジ勘弁www

ま、所詮カメラの素人なのよ。
写真の撮り方の本を読んでも右から左に流れていくだけなのですw

リツ「普通の本読んでも右から左でしょ?」
俺氏「あんま内容覚えられんのよね」
脳細胞による記憶の仕分け作業の結果であるwww

大仏殿内部に侵入!

この東大寺大仏殿は三脚の使用は禁じられているものの、撮影自体はOKなので容赦なく撮っていく。

リツちゃん、大仏のポーズ!
リツ「我を讃えよ…」
はは~っ!_| ̄|○

正面から撮って一番マシだったのがこれ。外の太陽マジFuck!!

リツ「太陽は関係ないでしょ?」
俺氏「ふむ……となると、俺氏の腕か」
カメラは悪くないからな。

仏像多いですw

まあ、そんな気象状況に文句を言っても仕方がないので大仏殿を回る。
あ、リツちゃん、大仏のポーズはもういいですよw

こちらは大仏の横にある小仏虚空蔵菩薩像(重要文化財)

続いて広目天像。

多聞天像。


アレか。こいつら全部国宝か?
リツ「ググってみたら?」
こんな所にあるぐらいだから重要文化財でしょ。

こちらはどう見てもさらし首ですねw

リツ「いったい何やったのかしら……?」
俺氏「国家反逆罪とか……?」
真相は謎である。

そろそろ出口!

そして土産屋w
大仏様のお膝元で商売とは……商魂たくましいですね。

リツ「そこを華麗にスルーするマスターもなかなかよw」
俺氏「だって土産とか興味ないもん」
荷物増えるしな!

そして、最後にもう1枚パシャ!
うん、こっち側は陽があたってないからまだ何とか撮れるなw

リツ「朝はこっちに陽が当たるんじゃない?」
もう昼過ぎだからな。

以上、大仏殿よりお送りしました。

帰り道にも土産屋を設置しているとは……!
どうやら観光客から搾り取る気マンマンらしいw


リツ「ここまだ有料ゾーンなのにね」
600エンをケチる貧乏人を振り落とす戦略かもw

いざ、若草山へ!

東大寺を出て、次に向かったのは若草山。二月堂、三月堂を見て回っても良かったが、先にこっちに行ってみたかったので若草山に向かう。
まずは三月堂の方へ歩き……

二月堂とは反対方向の誰もいない道を歩いていく。

若草山北側の入り口ゲートに到着!
手持ちのガイドブックには「春日山・若草山ハイキング、歩く時間1時間40分、距離4.9km」となかなかのモノだったので水分補給&トイレ休憩を行う。


リツ「準備できた?かなりヤバそうな坂道よ?」
俺氏「日頃の鍛錬の成果を試す時が来たか……!」
有酸素運動はそんなにやってなかった気が……

いざ、出陣!

料金所で150エンを支払い、若草山に入山!
背後に見える凶悪な上り坂……(;・∀・)

リツ「さ、行くわよマスター」
はい。

北ルートから行きます!

登山ルートが南北に分かれているのだが、すぐ近くにある北ルートを選択!
……したのだが。

とんでもない上り階段で開幕から殺しにかかってきますwww


リツ「あのおばさん、スイスイ登ってるわね……」
かなり鍛え抜かれた御様子w

凶悪な上り階段を登りきったら今度は大自然溢れる樹海の中を散策♪

リツ「こっちの方が日が当たんなくて涼しいんじゃない?」
俺氏「道が狭いから足元に気をつけないとイカンな」
落ちたら死ぬ!かもしれないw

いやもう散策などと生ぬるい話ではなく、マジ登山ですよコレw
坂道が途絶える気配がないwww

もう(*´Д`)ハァハァしながら歩いているが、決してリツちゃんに(*´Д`)ハァハァしてる訳ではない。
リツ「まだ結構余裕あるわね。もっとペースを上げましょう」
俺氏「待って、しんどい」
違う意味でハァハァしております……

一重目到着!

汗だくになりながらも山道をひたすら登りきり、遂に……

登頂である!


リツ「お疲れ様。そこの茶店で休んでいく?」
俺氏「なんかボッタクられそうだから止めとくw」
こういう所はジュースの値段が高そうw

しかし、ここはまだ若草山一重目!
ふもとから少し登った程度の場所である。


でも景色はいいね。奈良公園や市街地は十分見渡せる。
リツ「でも、日陰が無いのは辛いわ……暑い」
天気予報、確か曇りだったんだよな……

更に上を目指す!

しかし、ここはまだ通過点に過ぎない。
まだまだ上があるんですよね……( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

リツ「マスター、ファイトよ!」
俺氏「よし、元気出てきた!」
まだまだ登りますよ~!

リツちゃんの応援でパワーをチャージして、更に上を目指す!
道が広く、足場も良いのだが如何せん坂がキツいw

そして、あの矢印の位置が山頂。
つまり若草山三重目。ゑ、あんな所まで行くの!?!?


リツ「軽く絶望できる距離ね…」
俺氏「しかもここより高い……」
普通はあんなトコ行こうとは思わんw

目的地までの距離と標高に絶望しながらもひたすら歩き、何とか二重目に到着!

東大寺の大仏殿があんなに小さい……
ずいぶん登ったんだな。


リツ「一重目もかなり小さく見えるわよ」
俺氏「ああ、まるで人がゴミのようだw」
他意はありませんw

まだまだ登る!

だが目的地はまだまだ先!
キリキリ歩きます!

ん、何故か入山ゲートがあるぞ?
でも人いないし……何だろうな?


リツ「頂上の駐車場から来た人向けみたいね」
有料道路で金取って、ここでも徴収とはなかなか……

だが、ここまで来たら山頂はあと少し。
強烈な上り階段だが、体力を振り絞って登っていく!

リツ「頑張って!山頂はもうすぐそこよ!」
俺氏「最後のパワーを!」
頑張れ俺!ありがとう、俺氏応援団!

山頂到達!

そして、若草山三重目!
過酷な登山道を登りきりました。誰か褒めてー!

あ~、しんどかった。7~8月だったら死んでたなコレ。
リツ「今日の気温(30℃ぐらい)でも十分死ねると思うわw」
俺氏「服が汗だくで着替えたいでござる」
ここで着替えたら通報w

流石に苦労して登ってきただけあって景色は良い。
……のだが、ちょっと街から遠すぎない?

何か一重目の方が景色良くね?
リツ「う~ん、その辺はよくわかんないわ」
遠方はよく見えるんだが…

鹿、古墳!

一重目、二重目には1匹もいなかった鹿だが、山頂には何匹かくつろいでいるw

リツ「そういえば来る途中の山林の中にも何匹かいたわね」
俺氏「あれこそまさに野生の鹿」
田舎で道路に飛び出すタイプのやつ。

後は……何かの古墳がありましたね。
封鎖されてて入れんかったけど。

一通り景色を堪能したら今度はこちらの駐車場方面に。
反対側の春日山遊歩道を通って帰る!


リツ「マスター、自販機があるわよ。休んでいく?」
うん。

という訳でちょっと休憩。
予想通りふもとの自販機よりちょっと高かったが、まだ許せる範囲だったので安いスポーツドリンクで手を打つ。チェリオ無いかな?

リツ「水分補給はしっかりね。マスターに倒れられると大変だから」
熱中症だけはマジで気をつけないとな…… 30℃ぐらいあるし

春日山遊歩道から帰るつもりが……?

さて、水分と体力をチャージしたところで春日山遊歩道から帰りますか。

……と思ったら先日の台風の影響で歩行者もろとも通行止め!
リツ「山崩れでもあったのかしら……?」
俺氏「あの台風ならあり得る」
大阪がいろいろと吹っ飛んだからな……

仕方がないので通ってきた道を戻り、再び山頂へ!

リツ「またここに戻ってくるとはね……」
俺氏「田舎道の通行止めはよくあることw」
バイク乗ってるともうね……

下りも急ですw

まあ、あれだけ登ってきた訳ですからね……体力的にはそうでもないだろうが、脚にはキツそうな下り坂。

リツ「下りはともかく、距離も結構あるわね」
俺氏「それでも行きよりはマシだと思う」
歩くペースさえ守れば。

ひたすら坂を降りて、再び若草山二重目に!
下りなので行きと違ってサクサク進めるw

その後も軽快な足取りで山を下っていき、あっという間に一重目まで戻ってくる。


行きは北ゲートから来たので、帰りは南ゲートから帰ります。
こっちの道はどうなのでしょうね?
リツ「行ってみましょう」
おk

帰りは南ルートで!

という訳で、南ルートに入ります!
ほう、こっちは石畳で整備された階段か。

リツ「あら、こっちは歩きやすそうね」
山ん中を突っ切る北ルートとは大違いだw

しかし、かなりの急坂で、これ下りだからいいけど登りだとかなりヤバくね?
北ルートに負けず劣らず鬼畜な登山ルートな予感……!

上が見えへん……この山、北も南も殺しにかかってるような坂道やな……
リツ「道が広いからまだマシな方じゃ…?」
俺氏「それでもこれはちょっと……」
ツラそうですw

階段を下りきったら今度は砂利道!
山の中を通る北ルートと違って遮蔽物(日陰)が無いから暑いし眩しい!

む、また階段ですか?
リツ「北ルートと違って道がグネグネしてないわね」
もしかしたら急坂だけど距離が短いルートなのかも。

ある程度下って後ろを振り返ってみると……こちらもなかなかの心臓破りw
後に控える一重目への階段を考えるとかなり過酷なルートだなこっちは。

そしてまた砂利道。
本当に北ルートと違ってカーブが少ない。


……と思ったらあっという間に若草山入り口に戻ってきた。
ルート自体は相当キツそうだが距離はやや短めだな。北ルートと比べて。
リツ「その北ルートもキツかったじゃない」
俺氏「(*´Д`)ハァハァ言いながら登ってたもんなw」
しんどくてハァハァしてました。

ふもとに帰還。お疲れ様でした♪

そして、南ルート入り口……もとい、完全に山を下りきりました。
あ゛~~~、疲れた。

リツ「お疲れ様。少し休んでいきましょ」
俺氏「ヾ(*´∀`*)ノ」
体力を使い果たしましたw

という訳でベンチにてしばし休息。
ん~、ようやく雲がかかってきてませんか?

しかし……後ろの芝生地帯、人もいないし撮影とかできそうなのでは?
リツ「そんな気力が残っていればねw」
登山に全部持っていかれたw

出口は真ん中の専用ゲートのみ、南北のゲートからは出られない謎仕様。


尚、ゲートから一歩でも出ればそこは鹿地帯ですw
リツ「写真には見えてないけど、お土産地帯でもあるのよね」
俺氏「何故か土産屋が立ち並んでるなここは」
何故だろう?

今度は春日大社へ!

若草山を出たらわりとすぐそこにある春日大社(世界遺産)に行ってみる。
つか、ホテルへの帰り道がてら寄っていくという感覚w

ふむ、ここから0.2kmか。ふもとから山頂まで往復した俺氏には大したことない距離よw
リツ「山だけで4kmぐらい歩いたんじゃないの?」
もう脚がガクガクですよリツさん?

途中、こんなのを見つけたが500円で叶えられるような願いなどたかが知れてるので無視して先へ進む。

願い事は叶えてもらうものじゃない、己の手で掴み取る物なのだ!
リツ「アタシ、そろそろ公式衣装が欲しいんだけど?」
ごめん無理w お金が……とか言ってるわりに旅行とか行ってるし。

春日大社に到着!

少し歩くと……お、これが春日大社ですか?
思ったより小さいような……?

あー、向こうの入り口が本体なのね。(鹿を撮りながら)


リツ「マスター、疲れで頭が回ってないようね」
俺氏「早く帰って寝たい…」
モンスターエナジー用意しなきゃw

ふむ、光の加減で写真がちょっとアレだが、結構人がいるね。
やはりこっちが本体だったか。

おや、ここにも学生が。朝に遭遇したのと同じ学校の子達かな?
リツ「そうじゃないかしら?制服も同じだし」
俺氏「この暑いのに制服とか……体操服でいいのでは?」
それはそれで目立つw

で、これが南門ですな。
うん、鹿じゃなくてホモサピエンスがうじゃうじゃおるわw

リツ「まだ鹿が多い方がマシよね」
俺氏「歩きにくいしな」
横幅もデカイしw

春日大社終了(本殿行き忘れw)

もはや疲労で頭が回ってなかったのか、本殿へ行くのを忘れてそのまま春日大社を出てしまう。

そして、ガイドブックに載ってた夫婦大国社に行ってみる。
こらそこ、独身とかゆーな!


リツ「そもそもこんなマスターに付き合う女なんているのかしら?」
俺氏「俺と付き合う事自体がもはや罰ゲームである」
ドールとカメラ持って山登る人なんてイヤでしょw

まあぶっちゃけ独り身の俺氏にこのジンジャーは関係ありませんね。
このハート型の絵馬を飾った何%の夫婦が離婚したんでしょ~ね~?(黒笑)

リツ「3分の1は行ってるんじゃない?」
俺氏「平均でいうとそれぐらいだが…」
夫婦円満の神社で離婚について語る不謹慎な連中w

ちょっと道に迷った?

その後は適当に道なりに進んでいく。

んんっ???……ここはどこですか?


リツ「明らかに道を間違った予感」
俺氏「だが俺氏に後退の二文字はない」
制圧前進あるのみだ!

おや?一般道に出ましたぞ?

どうも高畑(新薬師寺)の方に出てしまったらしい。


リツ「場所がわかるだけでも上出来だわ」
俺氏「GoogleMapは神w」
旅のお供にGoogleMap♪電波が届かないと役立たずだけどな!

浮御堂(何かの池)を見つける!

幸いGoogleMapで現在位置がわかったので、奈良公園方向に歩いて戻る。
戻る途中に何か池みたいのを見つけたので、ちょっと行ってみるw


なるほど、浮見堂というのか。このままここを通って駅の方に参りますか。
リツ「ええ、ちょうど通り道になるしね」
味気ない住宅街を通るよりはいい。

浮御堂云々はともかく、こういった橋は何か風情がありますな~。


リツ「誰も通ってないって所がまた最高ね♪」
俺氏「こんなトコ来る奴いないんだろうなぁ……」
奈良公園からちょっと離れてるからかな?

橋を渡ったら……お、JR奈良はあっちか。

リツ「おおよそ2km……遠いわね」
俺氏「確実の俺の脚を殺しに来てるな」
つか、近鉄とJRずいぶん離れてるな。

階段を登って行くと……お、久々の鹿軍団。

春日大社の参道まで戻ってきました。地図によれば、この道をひたすら真っすぐ行ったらJR奈良駅に着くぞい。
リツ「ええ、2kmほどね……」
もうバス使って良いんじゃないかって思ったけど、さっき出ちゃったしなw

最後にちょっと…

せっかくここまで来たのでもうちょっと鹿と戯れてこようw

う~ん、いっぱいいますね~♪
そして動物園の香りw


リツ「もう十分堪能したかしら?」
俺氏「鹿が逃げる……(`;ω;´)」
エサ持ってないしな。

猿沢池に寄る。

鹿のサファリパークを出て、JR奈良駅に一直線に突き進んでいる途中、猿沢池の横を通ったのでちょっと寄ってみる。

やはり鳥取の湖山池ほどの池ではなかったか……
リツ「日本一と比べちゃダメでしょ!」
俺氏「香川の満濃池とどっちが大きいんだろう?」
わからん。

猿沢池を一周し、地図通りに真っ直ぐ行くとホントにJR奈良駅に到着!
奈良公園から結構遠いせいか、人もまばらですなぁ……

ホテルはこのJR奈良駅周辺。
駅から近いのに随分安かったのは観光地から遠いからか?
リツ「ビジネスホテルだったからでは…?」
部屋の8割ぐらいベッドだったしなwww 床面積少ないw

夜も徘徊してましたw

ホテルで1時間ほど休んだら晩メシも兼ねて夜の奈良を徘徊していましたw
仙台より静かな街だなw

近鉄奈良辺りまで行って、よくわからんアーケード街を徘徊。
あれだけいた観光客も夜になればみんな消えてますなぁ。
リツ「静かでいいと思うけど?」
俺氏「俺もそう思う」
夜は眠る街、奈良。

1日目終了!2日目に続きます!

という事で、リツちゃんと奈良旅行1日目は無事終了!
ほぼ完全に奈良公園周辺で終わり、訪問していない場所もチラホラあるのだが、それはそれ。

リツ「行ってない所は次に来た時に行けばいいのよ」
俺氏「イベントを早期退場した時だな……」
アイドール、ドルミス、ドルパなど、チャンスはいくらでもあるwww

2日目はどこ行ったの?

さて、次回の2日目だが、1日目と違いあっちこっちに移動。
とりあえず最初は法隆寺に行ってその周辺を歩き回ったり、大和郡山を歩き回ったり、平城宮跡を歩き回ったりしてました♪

リツ「歩いてばっかりよね……」
俺氏「4万歩行ったよ?」
20kmぐらい歩いたんじゃね?レンタサイクル使えよ…

前回の仙台も死ぬほど歩いたが、今回の奈良はそれ以上に歩いてます。
おさんぽ旅というには少々過酷な旅だが、リツちゃんと一緒なのでどこまでも歩いていける♪
リツ「自転車借りてもいいのよ?」
俺氏「次回からの教訓にしよう」
平城宮跡はマジで自転車いるw

さてさて、テキトーな次回予告も済ませたので、記憶が頭に残ってる間に2日目の様相を書き上げてしまわないといけないため、今回はこれにて失礼!
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「スヤァ……( ˘ω˘)ノシ」
凛々子「スヤァ……( ˘ω˘)ノシ」


公園の畜生共、エサ持ってると普通に噛んでくるから気ぃつけてなw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 七味生姜 より:

    お疲れ様です
    奈良公園周辺は昔、行ってたローカルイベントの開催に伴って何度か車で来てるんですが、確かに鹿がチョロチョロして通りづらいことがありますw 実際急な飛び出しも珍しくなく、毎年車との接触事故で何頭かお亡くなりになってるみたいで問題視はされてるんですよねぇ( ´・ω・`)
    この辺、駐車場も狭まった地元の道の中にあることがほとんどでわかりづらいのでどのみち車で行くのはお勧めしません。(多分意図的にそういう処に作らされてるw)

    猿沢池の写真で一匹、甲羅干しをしてるカメが見えますねw(近畿有数の亀スポットとしても有名な猿沢池ヾ(@°▽°@)ノ)

    奈良駅やその観光地周辺のお店の閉店の速さは一部の間で有名で、実は賛否あります。
    20時には大体閉まっちゃうので、観光地としてどうなのって意見が多いようで。(同じ古都として有名な京都は、この時間帯でも20時以降まで営業するようなチェーン店も多い所為か、もっと賑やかなんですよね。)ただでさえ財政状況の悪い県なのでなおさら。
    とはいえ、過当競争に伴って働きすぎが問題視されつつある現代日本なので、実際はみさんの写真で閑静なアーケード街を目にすると、これくらいが適度でいいと思えてきますねw 

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます!
      やはり、奈良公園付近は鹿との交通事故が多いんですね……駐車場も確かに行き辛そうな場所多かった気がします。近鉄で行くのが一番ですね。
      猿沢池は何気なく撮ったんですが、これが甲羅干しの亀だったんですねw
      奈良の夜ですが……鹿もあまりいませんし、このままでいいと思いますね……そもそも観光客の大半は鹿目当てでしょうしw
      しかし、奈良公園は良い所でした。まだ未踏破の場所もあるので、また機会があれば行こうと思ってます♪

  2. めー より:

    行動範囲が凄いのです!歴史ある建造物に山(*´∀`*)良いですね!リツさんの袴姿もあっててお出かけ気分でしたー。 個人的にはトレッキングが好きなのでいい景色見れてとても満足です(b・ω・)b” 鹿とツーショットも思い出ですね!

    • GoriasHami3 より:

      気分だけでも楽しんでいただけて何よりです♪
      若草山は景色は抜群に良いんですが、登るのがしんどいので多少の覚悟は必要ですねw
      動物と写真が撮れる機会はなかなか無いので、今回の鹿との触れ合いはとても良い思い出になりました。
      めーさんも機会があればぜひ奈良で鹿と戯れてみてください!