リツちゃんと仙台ドルパ&観光に行ってきたよ!2日目(1/47)

どうもはみ☆さんでござる。
リツ「波音リツよ」
Lily「Lilyでスヤァ…( ˘ω˘)」
凛々子「凛々子でスヤァ…( ˘ω˘)」


日本三景、行ってきます!今回も長いよ?

仙台ドルパ旅行2日目、松島へ征く!

さて、前回に引き続き、仙台ドルパ旅行2日目!
司会進行は人間ロケット砲弾飛び出せHami☆chinと、この道一筋30年、エコとは無縁の人間火力発電所リツ♡ナミネでお送りします!
リツ「真ん中のハートはいらないから取っ払っちゃって!」
む、リツちゃんにハートはお気に召さなかったか。

なお、前回のお話はこちら。

リツちゃんと仙台ドルパ&観光に行ってきたよ!1日目。

今回は大量の写真と文字数10000という類を見ない長さなのでお覚悟願いますw
リツ「もう読ませる気無いでしょw」
好き勝手書いたらこうなったんだYO!!

さて、読む側からすればさっさと本題に入ってくれと思うので、早速2日目の様子をお送りしていきましょう。リツちゃん、準備はいいか?
リツ「OKよ、いつでも来なさい!」
よし、では行くか。

早朝の松島へGO!!

時は8月20日月曜日!
午前7時30分にチェックアウトを済ませ、駅のコインロッカーに荷物をブチ込み、JR仙石線で松島海岸へと向かう!

俺氏「ホテルのバイキングで死ぬほど食ったから昼過ぎまでは余裕で持つぞ♪」
リツ「よくもまあ朝からガッツリ食べられるわね……」
ウチは朝メシが一番多いから。夜は少ないよ?

電車に揺られることおおよそ40分、日本三大珍味三景の一つ、松島に到着!

平日の早朝なので通勤客が多く、仙台からしばらくは座れなかったお……(´Д`)
リツ「まだ乗れただけマシなのでは……?」
満員電車ってほど多くはなかったしな。

時刻はおおよそ8時30分ぐらい。
流石に有名な観光地といえども人は少ない。

見てよ、もうガンラガラ。平日の夕方にたまたま立ち寄った天橋立と似たようなもんよw
リツ「まだ駅を建て直す前の話じゃない」
俺氏「交番の横にバイク停めても何も言われなかったしなw」
今はもう駅には停められん(`;ω;´)

船着き場。9時に第1便が出るそうだが、とても空いてる。

俺氏も9時発の遊覧船に乗ろうと思ったのだが、乗船券売り場のおっちゃんに「どの船もルートあんま変わらんから先に陸地を歩いて見て回って、最後に船で塩釜に行けばいい」との助言を得たのでその方向で行く。
リツ「航路見たら半分ぐらい一緒だし、ホントにそっちの方がいいかも」
ウム。

という訳で、先に陸地を制覇する。まずはあそこに見える五大堂から!

位置的に出港までの時間潰し的なポジションじゃね?あれ。
リツ「そんな事考えなくていいから早く行きましょ!」
せやな。

五大堂に入る!

リツちゃんに急かされたので五大堂の入り口に来る。
何かこういう橋は京都感あって良いですね♪

リツ「あの……ここ京都じゃなくて仙台」
東北ミヤギですどーもw

透かし橋を通る。真下は海なので物を落としたら死が確定することを肝に銘じて通行しよう。
リツちゃんを両手で抱っこして誇りを胸に、いざ!帽子は押さえておく

絶対ここでカメラ落としたやつとかいると思うwww
リツ「時速60kmでカメラを落としたマスターに言われたくないと思うわw」
バイクジャケットのポケットが開いてた悲劇。後続車がいなかったのが幸い。

橋で何かを落とすこともなく、無事に五大堂に到着。
おや?こんな朝早くに家族連れが。ご苦労さまです♪
昨日、「宮城縣護國神社」にて小銭を大盤振る舞いしたので、大した額を投入することができませんでした…(`;ω;´)
リツ「100エン以上の硬貨を使えばいいじゃない♪」
100円玉は利用価値が高いので……

お賽銭の関してはノーコメントで、五大堂から眺める船着き場は良き。
もうそろそろ最初の便が出る頃じゃないかな?

五大堂を出てちょっと歩くとこんな慰霊碑が。
そうか……ここは被害が大きかったんだな。


リツ「もしかしたらさっきの橋も……?」
俺氏「震災で倒壊したのを作り直したのかもしれない」
わりと新しかったし。

お次は福浦橋、そして島探索!

あっちこっち工事してたのは震災からの復旧作業なのだろう。
俺氏にできることは観光地にお金を落とす程度なので、とりあえずあの「福浦橋」に行ってみる。

リツ「お金を落とすとか言っておきながらお賽銭をケチるド貧民」
許して神様。

という訳で福浦橋に到着。
柵で囲んであるのでそこの建物に入らなければならない。

スッと入れると思ったら入場料が必要なのか……
しかし、あの島で散策&撮影はしたいので迷わず入場!
リツ「200エン如きでガタガタ言わない!」
俺氏「お賽銭入れてたら野口英世が消えてたな」
まさに間一髪でしたね。神様ありがとうw

では、福浦橋を通る!
風で飛ぶと回収不能になるので帽子はしまっておく!

通過完了!うん、何の変哲もないただの橋だ。
リツ「逆に変哲のある橋って何よ……?」
真ん中がいきなり跳ね上がるとか。跳ね橋

島を歩き回る!

さて、ここに島の案内板があります。
あー、こりゃ写真の枚数増えるわー♪

リツ「何となくだけど、鳥取ドルツーの時の青島みたいな感じね」
ああ、湖山池の……確かに。

リツちゃん達とハワイ(国内)に行ってきたよ!! 後編

もう1年以上前になるのか…… 月日が経つのは早いものよのう…

何となく長くなりそうな気配を感じつつ、歩きながら撮影に興じていく。
こういうスタイルはどこ行っても同じだな……

ちょっと歩くと休憩所が。
まだ始まったばかりなので用はないが、帰りはお世話になるだろう。


リツ「まだ9時ぐらいだけど、もうお店はやってるみたいね」
そういやこの島も入場口がある以上、24時間入り放題ってわけじゃなさそうだな。

快晴で直射日光がキツイが、まだ朝なので見た目よりは涼しい。それでも暑いが。

リツ「整備された石畳の道と怪しげな獣道、あなたはどちらの道を選びますか?」
俺氏「真ん中」
リツちゃんに突撃♡

リツちゃんに突撃すると恒久の氷結が飛んでくるので、ひとまずここは石畳の道を選び、先を急ぐ。

リツ「大きな切り株よね。とんでもない大木だったんじゃ…?」
大人も余裕で座れるサイズ。

この先は木が生い茂った並木道。昨日の定禅寺通りと違って大自然溢れる道のりです。人はいませんw

所々にこんな獣道みたいな小さな道があるんよね。
どこに続いてるんやろ?


リツ「気になるなら入ってみる?」
俺氏「事故ったら帰れなくなりそうだからパス」
普通に崖とかありそうだし。

第1の終点!

終点の展望台っぽい所に来ました。
やはり人はいませんw

リツ「たまにすれ違うから全くいないってわけじゃないみたいよ?」
まあ、ここまで来る奴もなかなかいないんでしょう。

誰もいないので写真撮り放題♪


リツ「う~ん、こんな感じの景色、どこかで見たような?」
瀬戸内海とか日本海とか…… いろんなトコ行ってるしな

この下にまだ道があるが、足を踏み外して落ちたらやべーなこれ。

リツ「海岸まで続いてるっぽいけど…行く?」
俺氏「やめとく」
そもそも順路に入ってないしな。

別の場所へ!

さて、来た道を戻って今度は別の場所に行きましょう。

分岐点を曲がると、そこは木の根で埋め尽くされた至極歩きにくい道。
リツ「マスター、コケちゃダメよ?」
俺氏「ウム」
気をつけないと躓く。

終点その2に到着。
ふむ、ここで何枚か撮ってみるか。

さっきの所と違い、切り株があるだけの場所。
オマケに木の根が出っ張りまくってて歩きにくいw


そろそろ暑くなってまいりました。熱中症に注意して下さい。
リツ「マスターも水分補給しないと」
休憩所戻ったら休もう。

あれが福浦橋か……ずいぶん歩いたな。

リツ「あそこまで歩いて戻らないといけないのよね……」
ルーラが使えるようになりたいw MPが足りない!

今度は広場に!

さて、一通り写真撮ったし戻るか。

そういや、この下に広場っぽいのがあるのか。
ちょうど下に降りる道もあるし、ちょっと行ってみるか。
リツ「上から見ても誰もいなさそうに見えるわね…」
一人ぐらいドール持ったおっさんとかおってもエエんやけどなぁ。え、俺?

ちゅー事であっさり到着。予想通り人の気配がないなw

何つーか、海岸まであるね。下がドロドロだけどまあ……行ってみるか。
リツ「絶対コケないでよ?」
コケたらリツちゃんが泥にダイブ!そして俺が泣くw

う~ん、海汚えな……
やっぱ人里が近いと汚れるもんなのか?


つか、砂浜に多数の海産物が落ちてるから、たぶん潮が満ちるとこの辺は全部水没するんやな。
リツ「それなら地面がドロドロなのも納得がいくわね」
芝生の辺りまで侵食してそう。

気になる現在地はここです。
かなり歩いてきたが、もう結構島の入り口に近いとこまで来てる。

ここで寝っ転がったら気持ちよさそうですなw
リツ「凛々子ならダイブして大の字で寝っ転がる気がする」
俺氏「そして帰宅後に洗濯しなければならない」
服が汚れますので……

奥に何かの建物を発見。
ふむ……何か変な面白いことでもやってみようか?

はい、とりあえず真ん中でなにかポーズ取って。
そこで厨二な呪文を唱えてみるんだ!!


リツ「さあ、神にウィルトゥーテの切なる願いを捧げましょう…全ては永劫回帰の螺旋に風穴を開けるために」
人はまた、その過ちを繰り返そうとしているのか… 厨二病翻訳こわいw

休んで戻る!

その後は休憩所に戻り、カルピスソーダをキめる!
ビールも置いてあったが、こんな所でビール飲むやつがいるのか???

リツ「もしかしたらさっきの芝生地帯で…!」
なるほど、キャンプやバーベキューのお供というわけか……!

来た道を戻って再び福浦橋に!
流石にちょっと人が増えてきましたね。

リツ「そうかしら?あまり変わってない気がするけど…」
すれ違う人が多くなったからそうなのかと。

入口の建物に到着!
島を2時間ぐらい歩きっ放しで結構疲労が溜まっているが、頑張って松島散策を続ける!

リツ「疲れたのならそこの建物で休んだら良いのよ?」
さっき休憩したばっかりなんで大丈夫です。

建物からちょっと離れた所で、さっきの広場の海岸が見えます。
さっきまであそこにいたんだな……

リツ「ここ、岩場を歩いて滑って海に落ちる人が絶対いるわね」
俺氏「特にお子様に多そうだ」
リアルお子様か体は大人、頭脳はお子様な人のどちらかだろうw

さて、次はどこに行きましょう?

さて、時計も10時30分も回ったところで、だんだん人が増えてまいりました。
最初来た時は閑散とした所だな~と思っていましたが……

駐車場もだんだん空きがなくなり、道路も渋滞して参りましたw


ちょうど船が戻ってきたのか、船着き場には大勢の観光客が!
リツ「2時間前とは比べ物にならないぐらい人が…!」
平日なのに暇人の多いことでw あ、俺もか。

瑞巌寺に行ってみる!

足がやや棒になりつつも、船着き場から信号を挟んだ対面に瑞巌寺があるので、ちょっとお邪魔してみる。

ここもガイドブックに載ってたんだが、あんまり興味ないんよな…
リツ「まあ、お寺だしね」
クソ坊主はチェーンソーでゴリゴリ…

チェーンソーは持ってないが、リツちゃんを持っているのでそのまま突き進みます。

リツ「ガイドは……いらないわよね?」
一人で自由を謳歌する性分なので。

「圧巻の杉並参道!」
という見出しをガイドブックか何かで見た覚えがあるが、既にメタセコイア並木道や定禅寺通り、福浦島で大自然に鍛えられた俺氏にはもはや見慣れた光景でしかなかった……

俺氏「過ぎたるはなお、及ばざるがご如しですな」
リツ「全然意味はわかんないんだけど、見慣れた風景っていうのは同意ね」
ドルツーのやりすぎw

そして本堂へ……って、んんっ!?入場料700円ですか?
清水寺や大阪城よりも高い700エンですか???清水400大阪600ドルパ1800

リツ(あ、これ引き返すパターンだw)
俺氏(ウム、流石はリツちゃん。俺氏のことをよくわかってるw)
(脳内で直接会話…!)

引き返しますw

流石にお金出して入るほど興味はないので回れ右!
違う道を通って戻ります。

この物体が巨大なダンベルに見えた俺氏はもう末期。
リツ「ダンベル……じゃなかったら何なの?」
何だろう?わかんねぇwww

行きとは違う道で戻る。こっちの道は並び地蔵ですな。

ところで地蔵さん、ホウライのタマはどこに?
リツ「そんなメチャメチャ古いゲームの話をされても…」
俺氏「ふむ……」

古すぎwww

レトロゲームの話はまた今度にして… え、やるの?
まあ、興味がなければこんなモンですかね……さて、次はドコ行きます?

リツ「そうねえ……駅の向こう側とかどう?」
俺氏「そういえばあっちの方にも何かあったような気が…」
地図あるし行ってみるか!

松島海浜公園の辺りへ!

さて、松島の華やかな方はあらかた見て回ったので、今度は反対側にある松島海浜公園の方に行ってみる。

もう11時を回っておるが、人は多いし車は渋滞してるしで大変だなここは。


同じ日本三景の天橋立でこんな事があっただろうか?
リツ「少なくとも渋滞は見たことがないわ」
俺氏「北側の駐車場がスーパーの近くにあるので近所住民の車と混ざって渋滞する」
それも時間次第だけどな。

駅前の公園はまだ工事中。
完成したら良い写真が撮れそうな公園が出来上がるのではないかと。

何故か道間違ってトンネルの中入っちゃったwww
歩道あるから問題ないが。


リツ「すごい渋滞っぷりよね……ドンネルの先まで続いてるわ」
俺氏「バイクで通ってはいけない道として覚えておこう」
いや、それ以前にバイクでここまで来るのか?1週間以上かかりそうw

何とか正しい道に合流。
しっかし人いないな~www

俺氏「あの船着き場の人数からは考えられんな」
リツ「こんな所、来ても仕方がないからじゃない?」
みんなドール持ってないしなw

雄島に入る!

雄島の方に向かいます。
ふむ、あれが渡月橋ですな。

リツ「京都にある同じ名前の橋と比べちゃいけないわね……」
これやねw

またそのうち京都行くか。
リツ「ドルパ……」
3月か……

そんな京都vs宮城の渡月橋比較はどうでもいいとして、雄島に入っていきましょ♪

うん、小さいながらもいろいろある。何より人が少ない!(*´∀`*)
リツ「福浦島とあまり変わらないような…」
俺もそう思う。

ここからの眺めは……と、水上バイクですか?

リツ「いや、違うでしょ。ただのボートじゃない」
漁船かもしれない!

まだ先があるので行ってみよう。

ふむ、これが修行僧どもの茶の湯ですか?違う


まあ俺氏は僧侶などは全て破戒僧だと思っているバチ当たりな人間なので、その辺のベンチでリツちゃんを撮る。
リツ「バチ当たりと撮影の脈絡の無さよ…」
寧ろ、俺が神だから大丈夫♪頭おかしい人の戯言www

小さな島なのであっという間に散策は終了。
おや?あそこで写真撮ってるメス猿女性たちはインスタバエですか?
リツ「まあ……いいんじゃない?マスターも似たようなモノだし」
ブログ書くために仙台に来たわけじゃないんだからねっ!!勘違いしないでよねっ!!

そろそろ帰ろう!

もう12時を回ったのでそろそろお船に乗りたいお年頃♪
こっから船着き場までかなり歩くなぁ……

もう既に3万歩近く行ってて脚が逝きそうなんですがリツちゃん……
リツ「そんな事言っても歩いていくしか無いでしょ?」
俺氏「至極その通り」
ここを乗り切れば船→電車で仙台まで休める!

帰りはこちらの海沿いの道を通って帰る!
つか、本来はこの道を通って来るべきだったのでは……?

後で調べてわかったんだけど、ここって松島の知られざる霊地なんだって。
何も感じずにリツちゃん撮りながら歩いとったわwww
俺氏「そんな霊どもよりもキチガイの乗った車の方が怖い」
リツ「まさに走る凶器よね」
なお、残念ながら心霊写真はありませんでした。

霊地を抜けて、ちょうど電車が来てたのだが……おいっ!?
メチャメチャ人降りてるやんけwww

俺氏「早朝に松島に来たのは正解だった」
リツ「同感」
仙台からここまで満員電車とかマジ勘弁w

こちらも帰りは海岸沿いで。
人少ないし海見えるしこっち通る方がエエやん!

時間はおおよそ12時20分ぐらい。いやもう人増えてきたね。
リツ「それでもこれは落ち着いた方じゃないかしら?」
船も出っ払ってるし、みんな昼飯食ってるんやろな。

せっかくなので港をw

主要な船は全部出港してて今は人が少ない。
そうだ、ちょっと写真撮ろう!

リツ「うん、出港前だと混みそうだから今のうちに」
この人の数なら余裕w

奥松島遊覧コース。
こっちは2時間ぐらいかかるコースだから選ぶ人少ないんかな?

塩竈行きはここ。まだ船は来てません。
リツ「ここから船に乗るのね…」
俺氏「ああ、異世界への片道切符になるがな…」
俺が厨二病発動してどーすんねんw

さて、一通り写真を撮ったら観光案内所でリアルゴールドをキメつつ休憩。

ついでに乗船券も買っておく。
朝、売り場のおっちゃんから頂いた助言通り、塩竈行きの船に乗る。
リツ「舟<ノア>が蘇る…その命の灯火尽きるまで、しばしの時を待とう」
俺氏「そうさ……もてあました時間を埋めるために来てるのは、俺ひとりだけ…みたいだったな」
う~ん、暑さで頭がやられたか俺ら。

松島よ、さらば!

ノアの箱舟の到着を今か今かと待ちつつ、しばらく経つと船が到着!
さあリツちゃん、船に乗るぞ!

リツ「サーイエッサー!」
良き返事だ♪

芭蕉コース巡り・第三芭蕉丸……ふむ、この船に乗るのだな。

リツ「思ったより小さいわね。船ってもっとこう……大きくなかった?」
俺氏「そういえば大型のフェリーや軍艦しか見たことなかったな」
また舞鶴行ってみるか~。

乗船完了。

お向かいの松島湾一周コース。
アホみたいに人乗ってて大変そう……


リツ「あっちの船に乗らなくて正解だったわね」
俺氏「9時発の時はそんなにいなかったのになぁ……」
やっぱり朝来るのが正解☆

いざ、塩竈へ!

では出港!
松島よ、さらば!!

リツ「また来るからね~!」
俺氏「ゑ、マジで!?」
そうそう来れるような場所じゃないんですけどね……

さて、松島を出たら後は船の中でテキトーに過ごしましょう。

ちなみにお客さん、あれでほぼ全員ですw
こんなに人のいない船に乗ったのは俺も初めてやwww
リツ「でも空いてるから好きな席に座り放題じゃない♪」
俺氏「席を立っても誰かに取られる心配もないしなw」
快適さは抜群ですwww

ま、しかしガイドの声を聞きながら休んでるのもヒマなので、時には外に出て海風に当たり……

リツ「マスター、髪が!髪が~!!」
ウィッグが吹っ飛ばくてよかったわw

時には船室に戻り、のんびりと船旅を楽しみました♪

リツ「写真はいっぱい撮ったけど、どれも似たようなものよね……」
俺氏「背景が全部海と島だからな……」
バンバン貼っていってもアカン気がするw

しかし、あの一周コースの船。
全行程の半分ぐらいずっと後ろを付いてきてるんよね。

確かにおっちゃんの言う通り、塩竈行きと一周コースは大して変わらんみたいや。
リツ「そういえば価格もほとんど一緒なんだっけ?」
俺氏「うん」
後で調べたらホントに半分ぐらい同じコースだったw

塩釜到着!

そんなこんなで船に揺られること約50分。
無事、塩釜港に到着!

リツ「マスター、ちょっと船酔いしたみたいね」
俺氏「あっちこっち歩き回ってたからな……」
まるで子供みたいな奴だwww

さて、ここからは電車に乗って仙台へ戻るだけなので、すぐそこのお土産屋さんでリツちゃんをバッグに収める。

リツ「それじゃ、アタシは先に休ませてもらうわ」
俺氏「ウム、よき夢を…」
そろそろ昼寝の時間ですねw

仙台・・・そして大阪へと戻る!

本塩釜駅から電車に乗り、仙台へと戻る。
電車が1時間に3本とか大阪の電車に慣れきった俺氏には少々キツい。( ´Д`)=3

リツ「結局塩釜で20分ぐらい待ったわね…」

俺氏「駅の隣にイオンがあったのが幸いだった」
クーラー効いてて涼しい♪

ここまで読んでくれている剛の者はいないと思うが、グルメ情報が全く出てこなかった事を不思議に思わなかっただろうか?

そう、はみ☆ㄘんは昼メシを食っていないのである!

……という事で、仙台駅周辺のどっかテキトーな所で腹ごしらえをして、その後は仙台のボークスに行った。

そして、昨日のドルパで拝見した黄金聖闘士がここで撮影なさっていたw
リツ「何たる偶然!?」
俺氏「アレはビックリした」
もう一体、何か赤いのがいたな。

さらば仙台、また会う日まで!

そして、名残惜しいがそろそろ仙台を出る時が来た。
初めての訪問にしては良き旅であったと思うぞよ♪

リツ「ええ…歩き回って写真ばっか撮ってたような気がするけど……」
2日合わせて75000歩超えたので脚が死にそうですw

この夕方の時間帯、仙台空港に行く電車は1時間に2本しか無く、リツちゃんを機内に持ち込むための荷物整理をしなければならないので1本早い電車に乗り、空港へ征く!

リツ「30分に1本は驚きよね。そんなに人いないのかしら?」
俺氏「ウチなんか60~90分に1本だからへーきへーき♪」
政令指定都市とド田舎を比べてはいけないw 電車があるだけマシ。

リツちゃん、無事帰還する!

20時過ぎぐらいに大阪空港に到着し、この日は実家に泊まる。
Lily殿と凛々子氏が待つ我が家に戻ったのは21日、火曜日の朝である。

リツ「……ねえマスター、何か暑くない?」
俺氏「蒸し蒸しする」
明らかに仙台より暑かった……(´Д`)

俺氏とリツちゃん、無事に自宅へと帰還!
リツちゃんには簡易的なクリーニングを施し、ボディタイツから何から全て洗濯!

Lily「おかえりなさい。楽しかったかしら?」
凛々子「ぜひお話を聞かせて下さいっ♪」
良かろう。

さて、ここで前回晒すのを忘れてたドルパの戦利品を開帳してみましょう♪

凛々子「おや?この赤いアイと6番ヘッドは凛々子のですか?」
Lily「あら、私にも新しいアイとヘッドがあるわ。あと服も♡」
リツ「マスター、アタシのは……?」
ごめん!リツちゃん関連の物、何も買ってない!良いのが無かったんだ!

今回は靴が欲しかったんだけど、ドール靴専門の「魔魔」というディーラーがいなかったので調達できませんでした。(`;ω;´)ブワッ!!
ま、まあ……リツちゃんには仙台旅行の思い出(Priceless)ということでw
凛々子「思い出ゲージを溜めてオーディションでブッ放すんですねっ?」
Lily「そう、そして全てのライバルを薙ぎ倒してトップアイドルに君臨するのよ♪」
リツ「アイドルマスターかっ!?」
初代(箱マス)とシャニマスやな。

旅行を終えて。

以上、仙台ドルパ旅行、無事終了しました♪
何か歩いてばっかりだったような気がするが、概ね充実した旅でござった。
欲を言えば、もっといろんな所を回ってみたかったが……
リツ「アレは1日2日で回れるような所じゃないわ、また行きましょう」
凛々子「そういえば9月2日に仙台アイドールがありますねっ」
え、また仙台行くの?

そして今回、初の飛行機遠征というのもあってリツちゃん1人しか連れて行ってないがまあ……2人連れて行っても何とかなるんじゃね?とは思った。
Lily「機内持ち込みは諦めた方が良さそうね」
リツ「持ち込んでても扱いが相当ひどいんだけど……」
タオルで包んでリュックに押し込んでるからな…… 大きさの制限もあるし

次はどうします?

さて、仙台から帰ってきた所で、次はどこに行こうか?
9月16日にアイドール名古屋があるのだが、17日が祝日で宿泊料金が跳ね上がるので日帰りで済ませて別のとこに旅行しようかな?とか思ってる。
Lily「近場ならお泊まりドルツーでも良いのよ♡」
凛々子「それなら凛々子もチャンスがありますねっ♪」
飛行機でなければ2人でも問題ないだろう。

まあ、本気で47都道府県を制覇するかどうかは別にして、リツちゃんとはいろんな所に行ってみたいので、月に1回はどっか旅行してみるテストー!
リツ「47都道府県って今住んでいる県も入るのかしら?」
凛々子「だとしたら淡路島ですねっ!バイクで1周しちゃいましょう♪」
それ良いな、お泊りドルツーアワジ。ホテルニュ~ア~ワァァ~ジィィ~♪

さて、ペチペチを写真を貼っていったらこんなに長くなってしまいました。
このブログベスト3に入るくらい長くなってしまったが、ここまで付き合ってくれてありがとう。感謝する。
凛々子「誠意です!誠意を見せるんですマスターさん!」
Lily「=お金って事よね?」
やめて!はみ☆ㄘんのサイフはもう0よ!

では、宴もたけなわではあるが、そろそろこの辺でお開きとしたいと思う。
次のステージではどんなネタが待ち受けているのか。期待を胸に秘めつつ……さらばである! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~☆ ( ´∀`)ノシ」


こんだけ近付いても逃げる気配のない鳥。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 七味生姜 より:

    途中のキャプチャの宝来の玉は桃太郎伝説FC版ですかね?
    昔、PSリメイク版ならやったことありますが、エンカウント率の高さにストレスマッハでしたねぇ……(遠い目
    FC版はプレイ動画しか見たことないんですが、シリーズ定番の女湯覗きで覗いた女の子の乳首描写あるんですよね確か。緩い時代だったものですw

    ディーラーの魔魔さんはウチも気になってるところですヽ(・∀・ )ノ
    前に日本橋ボークスで見かけて何足か買って帰りましたw
    はみさん処の子みたいなカジュアルな格好させる子には相性よさげな靴出してらっしゃるところですよね。
    いつかドールイベントで出展してるところに出くわしたらその場で買って帰りたいところです(・ω・)

    • GoriasHami3 より:

      そうです、FC版桃太郎伝説ですw
      私もリメイク版はプレイしましたが、確かにエンカウント率高かったですね。バランスも大味でしたし。
      魔魔さんは関西圏では大阪アイドールと京都ドルパで見かけました。ヤフオクやボークスの委託よりも安く買えますし、旧商品を1500円ぐらいで売ってたりしますのでとてもオススメのディーラーさんです。
      関西圏のドールイベントは特に個人的な用事がなければだいたい参加していますので、そのうち俺氏と鉢合わせるかもしれませんねw

  2. めー より:

    仙台楽しんでるじゃないですかー!海に公園、そして趣のある道!これぞ外って感じでひかれてしまうー\(●°∀°●)/
    リツちゃん、あんた良い表情してたで!(๑•ㅂ•)و✧

    あっ…体調も順調に治って来てるので行けますが…その…良かったらドルパ後にお食事でも…行けますか?|・ω・)

    最後に…はみさんは嫌いな食べ物は…大丈夫ですね。分かりました!

    甘いパスタはお好きですか?

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます!やっぱりリツちゃんも家に引きこもってるより外に出る方が好きなようです♪
      体調が良くなって何よりですが甘いパスタ……心当たりのあるお店が一軒……(゚A゚;)ゴクリ
      予定が入るかもしれないのでまだ名古屋行きはどうなるかわかりませんが、もし行けたら甘いパスタをご一緒しましょうw
      行けなかったら……ごめんなさい(`;ω;´)