7月30日は凛々子ちゃんの誕生日!おめでとうございます♪

さあ、やって参りました「Ritsu Dream Life☆」
前回は20日、今回は30日とイオンの感謝デーのような日程で我が家の天使と悪魔のお誕生日を迎えますここはみ☆ㄘんハウス!
リツ「ストップ!誰が悪魔かしらマスター?」
Lily「ええ、それはもちろん……
凛々子「凛々子ですねっ!お姫様をさらって勇者さんに世界の半分をあげるだけの簡単なオシゴトです♪」
それ悪魔やなくて魔王や!


今日の凛々子氏のサービスカットですw

凛々子「なかなか前衛的な下着ですねっ」


7月30日、それは凛々子氏の誕生日!


リツ「変わってNEEEEEEEEEEEE!!!!」
Lily「探したけどいいネタが無かったそうよ?」
いいネタも思い浮かばんしなぁ…

という訳で、月並みだが…

凛々子ちゃん、お誕生日おめでとう!


凛々子「おや?マスターさん、今日は何かありましたっけ?」
リツ「アンタの誕生日でしょっ!!」
どうやらお昼寝にかまけてて自分の誕生日を忘れていたらしいw

リサイクルから生まれた娘。

さて、本日7月30日は凛々子氏のお誕生日…なのだが、正確にはお迎えした日ではない。
Lily殿のカスタムの果てに余ったパーツ類を組み合わせてボディからメイクまで完璧にこなし完成したのが7月30日なのだ。


このボディ、下半身がオビツ50で上半身がオビツ60と極めてバランスの悪い仕様だったが、元々売り飛ばす予定だったので問題なしw
リツ「うん、確かに売り飛ばすとか言ってたw」
Lily「でも写真撮ったり説明文書くの面倒で出品しなかったのよね」
変なクレーム来ても困るしな!

そして、何を思ったのか余ったヘッドでガチのメイクを施し、リツちゃんの予備ウィッグを拝借したら結構よろしい事で♡

そして、9月に現在のウィッグに取り替え、正式に我が家の一員となる。
どうです?可愛いでしょう♪


リツ「この時はまだ07ヘッドだったのよね…」
Lily「そう、誰もが通るDDH-07」
つか、このヘッド自体、旧リツちゃんヘッドだったりするw

そして今日、はじめての誕生日を迎えた凛々子氏は……

凛々子「ふ~、今日も暑いですね~。クーラーガンガンに効いた部屋でお昼寝です♪」
リツ「相変わらずのマイペースっぷり…」
俺も昼寝したいお……(´・ω・`)

それではお楽しみのプレゼントの時間であります♪

さて、お昼寝中で悪いが凛々子よ!
これがお主へ贈る誕生日プレゼントじゃ。受け取れ!

凛々子「おや、毛布ですか?風邪を引いたらいけませんからね~」
リツ「アンタの誕生日プレゼントよ。わかったらさっさと起きなさい」
この渡し方もどうかしとるがw

では、早速開けてみようか。


凛々子「むむっ!?これは服ですねっ?しかも、結構お高いですっ♪」
リツ「アゾンファンクラブに入って10%回収したのは黙ってなさい」
地味に大きい10%還元。

まずはコレ!

オビツ50足である!
実は凛々子氏は足だけオビツ60のまんまでオビツサイズの靴がピチピチで入りにくいので、ちょっと小さめのオビツ50足を用意した。

凛々子「なんとLilyさんと同じ大きさだったんですよ?16文キックですっ」
リツ「あんまり変わってないような……?」
50と60の足、あんまり大きさが変わらんw

それでは、早速交換する!
いや~、ドールバラすの久しぶりだなw

ほい、終了。

ネジ外して付け替えるだけのイージーミッション。
これで凛々子氏はヘッド以外は完全なオビツ50となった!


リツ「いや、それより胸の隠し方が……!」
凛々子「凛々子の胸は柔らかいのですっぽり収まります♪」
リツちゃんにはできない芸当www

ミリ単位だが、ちょっと足が小さくなったのでオビツのローファーがピッタリ入るように♪

あ、これはプレゼントとちゃうで!元々持ってたやつ!
リツ「持ってる靴の中ではブッチギリの安さを誇るオビツ靴…」
Lily「1000エンもしなかったそうよ…」
流石にディーラさんの靴と比べたらアカンw

お次は下着!

実は凛々子氏はボディがオビツ50に変わった時、下着のサイズまで変わったのでDOLKのゴムパンツ以外は穿けなくなったのです。
なので、オビツ50用の下着をプレゼント♡

という訳でサービスカットw

凛々子「どうです?この凛々子のアダルツなボデーは♪」
Lily(胸が大きい割にお尻が……)
オビツ50は貧相スレンダーなので。

それでは、プレゼントの服のお披露目ですっ!

アゾンの春色ワンピースセット!
適応サイズを見るとS胸M胸が◎とやや貧乳仕様だったが、L胸でも△だったので何とか着れる!

Lily「凛々子ちゃん……カワイイ(*´Д`)ハァハァ♡」
リツ「Lily、ちょっと落ち着きなさい」
凛々子氏の可愛さがLily殿の琴線に触れたようですw

続いて、AZO2Earlyサマードレスセット!
巨乳のAZO2から貧乳のオビツ50まで幅広く着れるユーザーフレンドリー仕様。
もちろん、オビツ50L胸の凛々子氏でもゆったり着れる♪

上のロングジレを脱ぐと一気に普段着っぽさが出るのは気のせいか?


凛々子「家にいる時はこっちの方が楽ですね♪」
Lily「リッちゃん(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ♡」
結局そっちに行っちゃうLilyさんであったw

しかし、運命は残酷である。

はみ☆ㄘんは仕事です…

こんだけ写真を撮っておきながら言うのも何なんだが、この日はお仕事が立て込んでてドルツーとか行くヒマがありません。
3人で仲良くお昼寝でもしてて下さいw

凛々子「仕方ないですね~。いつかハワイにでも連れて行ってもらいましょ~♪」
リツ「いきなり海外はハードル高いわね……」
パスポート作らなきゃ!

なので、甚だ簡単ではあるがそろそろお暇しなければいけない。
だが、このままで終わるのも何なのでもう一度。

凛々子ちゃん、お誕生日おめでとう!


凛々子「ありがとうございます~♪来年もよろしくおねがいしますね♡」
リツ「何故か年末の挨拶(?)になってる!?」
気にしたら負けだリツちゃん!

せっかくの誕生日が仕事のせいでプレゼント渡して写真を撮るだけで終わったので、この埋め合わせは後日やらせていただくとしよう。
リツ「アタシと凛々子でドルツー行くに1000ガバス」
凛々子「ガバスって何ですか?エイリアンの一種ですか?」
どこから宇宙人が出てきた?

という訳で、いつもよりあっさり風味で悪いがこれからオシゴトなのでこれにて失礼する。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♪ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~♪ ( ´∀`)ノシ」


それでは、凛々子氏のセクシーショットをもう一度w


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    凛々子ちゃんもおめでとう御座います!すっかりメンバーになってからに!お昼寝大好きな凛々子ちゃんもどえりゃー大好きだぎゃーてー!
    あれですね。そうあれです。女の子らしく可愛らしい凛々子ちゃんにはぴったりな服で似合ってます(b・ω・)b”

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございまます!めーさんはどうやら凛々子のファンですねっ?凛々子にはわかります♪
      おっとイカン、凛々子氏にジャックされたwww
      そう、凛々子氏にはこういうヒラヒラした可愛らしい服が似合うイメージです。リツちゃん達とはまた違った愛らしさがありますね♪