リツちゃんと凛々子氏で但馬牧場公園等に行ってきたよ!

6月が始まったと思ったらもう下旬になりました、光陰矢の如しを日々実感している今日このごろ……月日経つの早くね?もう2018年の半分が終わっちゃうよ?
リツ「え?この間琵琶湖に行ったばっかりでしょ?」
Lily「GW終わってまだちょっとしか経ってないと思うのだけど?」
凛々子「いつの間にか冬が終わってましたねっ♪」
もう夏ですよ凛々子さん?


今日も今日とて日本海w


久々の晴れ!

さて、前回のアイドールから早2週間。
ここ最近雨が続くわ仕事は捗らんわで結構アレな毎日を送っていましたが、この日の天候は珍しく快晴!

金曜日にして今週初の晴れ。

更に翌日の予報が雨だったため、このチャンスを逃してはなるまいと仕事を放っぽりだしてドルツーを敢行する。
凛々子「壮絶な無計画っぷりです!」
Lily「それでこそ我がマスターだわw」
今回はマジで思いつき。

いや、バイク自体は乗ってたんだけどブログに書くのも憚られるほどのチョイ乗りばっかりなんよ。
リツ「毎日降水確率30%ぐらいあったもんね…」
Lily「それ故にご近所しか行けない悲劇」
何か知らんけど30%以上でバイク乗るとほぼ確実に雨に遭う。何故だ?

今回はどこ行ったの?

出発時点で既に10時半を回っていたため兵庫県内、遠くても片道100kmぐらいと前回とは打って変わって軽めのドルツー。
……なので、今回は一度も行ったことがない「但馬牧場公園」と、去年も行った「余部鉄橋」にお邪魔してみた。

当然だが、前もって行き先を決めていた訳ではない。

たまたま立ち寄っただけなのだwww

リツ「胸張って言うことじゃないでしょ!」
凛々子「リツさんも思い切って胸を張りましょう!」
張っても凹凸のない悲しきSS胸w

どうせ詳しい場所なんてわかる訳ないので大雑把に。
グーグルマップによるとだいたいこの辺りを走りました。ご確認下さいw

Lily「ああ……なんてユーザーフレンドリーなのかしら」
リツ「マスターも地図を見るまではどこ走ってるかわかってなかったそうよ?」
その通りでございますw

お留守番はLily殿。

さて、今回のお留守番はLily殿。
凛々子氏愛用のおやすみBOXにて夢の世界へと誘おう。

Lily「あ、これはダメだわ。気を抜くとスヤァ……( ˘ω˘)」
任務完了。さて、ドルツー行くかw

まずは、但馬牧場公園へ!

……と言いたいところなんだが、開幕から何故かこんな山中に迷い込んだ3名。
俺たちの明日はどっちだ!?

凛々子「でも車さんが全然いません!かっ飛ばし放題ですっ!」
リツ「こんな山道で……?」
40km/hも出せたら御の字やw

まあせっかくなのでちょっとぐらい撮ってもいいよね?

どこぞのメタセコイア並木もびっくりの大自然溢れる並木道ですよ?
凛々子「ちょっと知名度が無くてアクセスが悪いのが玉にキズですね♪」
リツ「まあ……畑も家もないただの山道だしね……」
しかし、意外と道は整備されてる方。凹凸具合がまだまだ。

そして牧場公園にたどり着く!

紆余曲折を経て「但馬牧場公園」に到着!
アクセス最悪な上に平日だから全く人がいねえぜヒャッハー!!


どうでもいいけど俺氏、赤色のジャケットを着ているので牧場の牛に突撃されたらどうしよう?
凛々子「バイクで逃げ切れますっ!」
リツ「いや、あの……別に赤に反応する訳じゃないから」
闘牛は布の動きに反応してるらしいな。

さて、誰もいないのなら撮影には好都合。
駐車場のすぐそこにあるスキー場にお邪魔して……

凛々子氏、大の字で眠る!!

凛々子「寝ていませんよ?大自然の恵みを全身で感じ取ってるんですっ!」
リツ(いや、絶対寝てる)
(俺もそう思う)直接脳内に…!


しかし、意外とガードは硬かったwww
リツ「凛々子、起きなさい!マスターが狼藉を働いてるわよっ!」
凛々子「大丈夫ですっ!この行為をエサに来月の誕生日を……!」
やばい、俺の財布が死ぬwww 2人とも7月という恐怖

建物の方へ行ってみる

とまあ、そんなやり取りの元、凛々子氏を叩き起こして奥の建物に向かってみる。

びっくりするぐらい人がいませんね……
リツ「経営大丈夫なのかしら?」
凛々子「大丈夫です!向こうに大きな牛舎がありますから!」
非常食やなw

ふむ、これが兵庫県民……とりわけ裕福層の食卓を彩ってくれる但馬牛ですね。

凛々子「今夜のおかずは牛肉で決まりですねっ!」
リツ「楽天で買った安っすいお肉があったでしょ?」
グラム98円ぐらいだったけど美味しいよ?訳あり

ちょっとした展望台的なモノに登ってみる。

あの……上から全体を見回しても全く人がいないんですけど……?
凛々子「まるで貸し切りですねっ♪」
リツ「本当は営業してないんじゃ…?」
その可能性が否定できないくらい閑散としているw

動物ふれあい広場か。
どれちょっと……と思ったらちょうどお昼の休憩時間で入れへんやんwww

仕方ない、こっから見える所だけ撮ってみるか。



うん、ヤギっぽいナマモノがいるな。
凛々子「凛々子の頭が若干入ってますっ!?」
リツ「いつもの事だから気にしないでw」
わざと入れてるという説が…?

ぐるっと一周してまたスキー場に戻ってきました。
思う存分ドール撮影したいマンにはたまらんぐらい無人ですねw

そうそう、何かでっかい風車があったのでついでに撮っておきますね~♪


以上、但馬牧場公園からお送りしました♪
リツ「さあ、次はどこへ行くのかしら?」
凛々子「人はどこから来て、どこへ行くのでしょうね?」
突然の哲学!

その後はどこへ?

まずは北上!

この後はどこ行こうか考えてなかったが、鳥取砂丘まで行くと帰りがちょっと遅くなりそうだったので海の方へとバイクを走らせる。

リツ「あのスナバも20~30分ぐらいで行けそうな感があったわね」
凛々子「スナバですか?あのコーヒーで有名な」
確かに鳥取にはすなば珈琲という店があるが… 行ったことはない

しかし俺氏は2014年にオープンしたすなば珈琲ではなく、2017年にオープンした道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」に行ってみる。

新しい道の駅だけあって建物も駐車場もキレイ♪
凛々子「でもちょっとこぢんまりとしていますねっ!」
リツ「そういえばアンタ、大きいとこしか行った事なかったっけ?」
訪れた場所がたまたま大きかったという説。

おお、ここにも我ら兵庫県民の食卓を彩ってくれる牛の彫像(?)が!

凛々子「マスターさん、あそこにお肉が売っていますよ?」
リツ「凛々子、あれは観光客用だから通常の3倍ぐらい高いわよ?」
地元の精肉店だと並の但馬牛がスーパーの肉と同じ価格で売られている。ターゲットが近所住民なので高い肉置いても誰も買わん。

まあ、新しいけどそんなに大きくない道の駅やね。
人の少なさ考えたら妥当か。

リツ「そうね。奥に遊び場とかも無いし」
凛々子「隣にコンビニありますよ?」
ローソンあったなぁ…

そして、いつの間にか去年の11月に開通したという山陰近畿道!
せっかくなのでここを通って帰るぜ!

凛々子「大変です!凛々子がピンぼけの刑に!」
リツ「いつもいらん事するから……」
懲罰ですwww

1年ぶりの余部鉄橋!

山陰近畿道を走ることおおよそ10分。
去年もやってきた余部に今年もまたお邪魔しました☆

しかし、去年と違って横に見慣れぬ建物が!?アレは一体何だ!?
凛々子「電波塔ですねっ!」
リツ「何を受信しているのよ……?」
宇宙からの電波。


参考までに、去年5月の余部の様子。
鉄橋の横には何もありませんネ~。


【悲報】カメラの電池が切れる!

という訳で、見慣れぬ建物に突撃しようと思った矢先……

カメラの電池が切れました!(`;ω;´)ブワッ!!

リツ「だからあれほど充電しておけと……」
凛々子「仕方ありません、バイクのバッテリーから拝借しましょう」
USB電源を取り付ければできん事もないw

なので、ここからはスマホで撮った写真を載せていきます。
あ~、機種変更したばっかりでよかったw

リツ「でも、ちょっと光が足りてないわよ?」
凛々子「さてはそのスマホ、闇属性ですねっ?」
我はその身を闇に染めし者……!

撮影した時は大丈夫か?って思ったけど、案外見れる写真にはなっていて良かった♪
代打は十分にこなせている感じ。

リツ「機種変前だとそれはもうね……」
凛々子「撮影前に止まっちゃいます♪」
古い機種で処理が遅い!

では、気を取り直して行きましょう。
後ろの建物の名は「クリスタルタワー」どうやら俺はFF3の世界に迷い込んでしまったらしいw

凛々子「マスターさんはもちろん闇の戦士ですよねっ?」
リツ「そう、深遠なる闇こそ美しい……!」
ちょっとそこ、厨ニ病は帰ってからにして!

ゲームは1日1時間という残酷な縛りプレイにも負けず、クリスタルタワーへと足を踏み入れます。

大体、労働も1日8時間まででしょ?
そんな事も守れない大人が子供に約束を取り付けるのは不公平だと思いますネー!
凛々子「マスターさんって8時間も働いてましたっけ?」
リツ「働いてるのよ……本人の中では」
ちゃんと自力で生活できてるからい~んです!

展望台へ!

しかし、クリスタルタワーの中にあるのはエレベーターのみ。
それはそれで楽だが、俺氏は敢えていつもの山道を登ってゆく!

ここも去年と違い、新たに展望台ができているそうだ。
よし、行ってみよう!
リツ「一体何があるのかしら…?」
凛々子「ダイヤの詰め合わせとか置いてませんでしょうかね?」
あったら大騒ぎになっとるわwww

その展望台からの眺めがこちらです。
ああ!光の加減がわかんねぇwww

リツ「失って初めてわかる、カメラの大切さ」
凛々子「いいえ、スマホもやれば出来る子なんです!」
性能の20%も使いこなせてないので…(;´∀`)

展望台を一通り堪能したら駅本体に移動。
エレベーターができたせいか、ジジババ共が多いな……

ところでキミ達、線路の座り心地はどうですか?去年もやったなコレw


リツ「お尻が熱…くないわ?」
凛々子「程よい温度加減ですっ♪」
気温は高いが曇ってたからそれほど熱くなかったw

俺氏は基本的に人が多いとバーサーカーになる人種なので、できる限りホモ・サピエンスから離れて撮影。だから田舎に住んでる。

凛々子「大丈夫です!日本人は元々バーサーカーですからっ!」
リツ「マスターはどっちかというとアメリカ人っぽいわよね?」
Oh!?ワタシ、ニホンジンネー?

そして駅本体に。タイミング良く子連れしかおらんかった。

特に見るものはないので、一周回って入り口に。
また急坂を歩いて地上へと戻る。



以上、余部鉄橋でした♪
凛々子「思ったより人が多かったですね」
リツ「観光バスが来てたからじゃない?」
こんなド田舎までご苦労さまですw

時間も時間なので、この後は一目散に帰宅!
前回の琵琶湖とは違い、短いドルツーになりましたが、おつかれ!
リツ「そりゃ仕事サボって来てるぐらいだからねぇ…」
凛々子「それはいけませんよマスターさん、凛々子達に貢ぐためにもっと働くのです」
そろそろ貢ぎ物を用意しなきゃ…

ドルツー終了、お疲れ様でした!

さてさて、恒例の走行距離は……?

170.4Kmでございます。

凛々子「ムッ、前回の1/3ですね。これではまだまだ満足できませんよ?」
リツ「いや、前のは異常だったから……」
普通に考えたら結構走ってる方やろ?

お次はメイクかドルミスか?

さて、恒例のあとがきだがまあ……ドルツーの話はこれぐらいにしておいて(オイッ!!)
実は大阪ボークスで09ヘッド、ヤフオクでリツちゃんのイメージにピッタリのお目々を落札したので、1年3ヶ月ぶりにリツちゃんのメイクをしようと思う。メイク自体は半年ぶり


使うのは「宵闇」の方、「ユニコーン」は予備。
リツ「ドルミスとどっちが先になるかしら?」
できれば6月中に終わらせたい。

そして、前回も書いたが7月1日は「Doll’s Myth.」!!
会場もいつもの天満橋ではなく、新梅田シティなので期待が持てる♪

リツ「マスター、今度こそは何か買ってよね?」
凛々子「何やら秘密の金策があるようです!それに期待ですっ!」
1人1万として3万は使ってもよろしくてよ☆

メイクが先か、ドルミスが先かのチキンレースの様相を呈してきたはみ☆ㄘん家。
しかも、7月20日・30日とイオンの感謝デーに合わせてリツちゃん・凛々子氏の誕生日も控えているのでネタには事欠かないwww
リツ「これで投稿間隔が2週間以上開く事なんてないわよね?」
Lily「めんどくさいからってサボったら懲罰モノよ?」
サボらずに頑張りますので懲罰は勘弁w

なので、早速リツちゃんのメイクに取り掛かる故、今回はこれにて失礼致す!
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♪ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~♪ ( ´∀`)ノシ」


スマホで撮るのムズい。やっぱカメラ使った方が楽やw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    ツーリングお疲れ様です!今回もアクティブにー(º ロ º๑)
    凛々子さんの牧場で寝転がる所好きですのー。

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます♪
      凛々子氏は放っておくとどこでもゴロ寝しちゃいますw
      ですが、今回の牧場は誰もいませんでしたのでワタクシも……ゴロン_(:3 」∠ )_