ちょっと軽く日本海の方へドルツー行ってきたよ!

さて、花粉舞い散るこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ワタクシはみ☆ㄘんは今日も今日とて鼻が詰まり、目から痒みと涙が……ええい、スギを斬れ!燃やせ!根絶やしにしろ!!国会に核をブチ込め!!
リツ「一部、不適切な表現があった事をお詫びします」
凛々子「罰としてマスターさんは国会に核をブチ込まなければいけませんねっ」
Lily「核はいけないわ!せめてゴジラに…!」
核とゴジラ、どっちがヤバいんやろ?


大阪とかはもう満開だそうだが、こちらはまだまだ。


天候は良いが…!

3月の終わり、例年以上に晴れの日が多くて暖かく、ライダーにとっては非常にありがたい天候と気温だがスギ花粉のせいでConditionは最悪!
凛々子「こんでしょん……??大変です!マスターさんが外人になっちゃいました!?」
Lily「いつかこういう日が来るとは思っていたけど……」
なんでやねんwww

しかし、それでも俺氏がバイクに乗るのは理由がある。それは、ドールライダーだからだ!
アゾンからはアゾン50用のライダースジャケットが売られている。これは、ドール業界からバイク業界への熱いラブコールではないだろうか?

紳士な俺氏はドールとバイクの橋渡し役として、謹んでバイクに跨がるのである。
Lily「スマートドールにライダースジャケットは無いのね…」
リツ「あったら凄い高いと思う…」
1万は軽く行くなw

ネタがありません…

と…そんな屁理屈は置いといて、前回の投稿から2週間近くが経ち、そろそろ何か書かないとヤバみを感じたのだが、残念な事にネタがない!

「ネタが無ければ、作ればいいじゃない♡」というかつてのリリー・アントワネット氏の言葉をここに思い出し、仕事がまだ残ってるにも関わらずドルツーに強行した愚か者がひとり……!
Lily「あら、私そんな事言ったかしら?」
リツ「たぶん言ってた……と思う」
俺も覚えてないw 何書いたかあんま覚えてないからw

という訳で、ブログのネタにするために無理矢理ドルツーに出かけた訳だが、仕事が全て終わってヒャッハー!!って訳ではないので、今回のドルツーはやや短め!
リツ「とか言っちゃって、いざフタを開けてみたら…」
凛々子「インチキおじさん登場ですねっ♪」
お鍋の中からボワッと~♪

今回はどこ行ったん?

さて、クッソどうでもいい前置きはこれぐらいにしておいて、今回走った場所をざっくりと言うと、だいたいこの辺w

どの辺りか分かりやすいように大阪や京都を敢えて地図に入れておくユーザーフレンドリーの精神。
リツ「とか言って、マスターも大まかな場所わかんないんでしょ?」
Lily「グーグルマップを見て初めて分かる現在位置w」
そこ、余計なことは言わない!

凛々子氏はお留守番。

で、いつもの事で悪いが凛々子くん。
今回もお留守番を頼んだぞよ♪

凛々子「はい、凛々子に任せて下さい!お土産はダイアの詰め合わせでいいですよ♪」
Lily「ダイアモンドドレイクとダイアモンドナイト×3で良いかしら?」
その詰め合わせは100%死ぬw

それでは、ドルツースタート!!

まずはコウノトリの公園へ!

日本社会が生んだバイオテロ兵器「スギカフン」が猛威を振るっており、正直運転に支障が出かねないほど酷かったのだが、何とか「コウノトリの郷公園」に辿り着く。

リツ「早くもマスターの心が折れそうで心配だわ…」
Lily「運転しながらもくしゃみが絶えない悲劇…」
毎年この時期だけ沖縄や北海道、果ては海外へと逃げたい…


一度来ていますw

このコウノトリの郷公園、このブログを始めた頃に一度行っているがリツちゃん……覚えているかな?

リツ「覚えてるわ、あの頃はまだ07ヘッドのDD…」
Lily「まだ私が来る前の話ね」
服装が今と大して変わらんなぁ…


そんな訳で、一度来た場所ではあるが如何せん1年半ぐらい前の話なので今度はLily殿も連れてコンニチワという次第でゴザイマス。

Lily「何度でも訪れたって良いのよ♡」
リツ「まだ家から近い方だし、今度は凛々子も連れてくれば?」
出来れば花粉の無い季節に……

しかし……相変わらず何もない田舎どすなぁ…

そして、俺氏の帽子も無い事に気付いたwww
リツ「ああ、マスターの髪型がヘルメットの形に…!」
Lily「これは一種の羞恥プレイよねw」
家を出る時は持ち物をちゃんと確認しましょうw

汚物の消毒にご協力下さい♪え、違う?


リツ「マスターを消毒しなきゃ♪」
Lily「火炎放射器で一発よね♪」
汚物は消毒だー!

そういえば春休みでしたねw

何かやたらガキンチョお子さまが多いなぁ…と思ったら、今春休みやね。
社会人なってから春休み無かったからすっかり忘れてたわwwwww

リツ「マスターは年がら年中休んでるじゃない?」
Lily「そうそう、適度に仕事してガッツリ休んで…」
自由業に転身してマジ自由www しかし、ちゃんと働かなければ死ぬw

ま、そんな事はどうでも良く、天の邪鬼な俺氏は順路を無視してコウノトリの待つ檻へと向かう。

……と思ったら、トリフルエンザ予防のために非公開エリアに移動だと!?


ここに来て肝心のコウノトリがいないとは……!
これでは粉の無いハッピーターンと同じではないか!?
Lily「まるで鶏肉の無いチキンカツみたいね」
リツ「それって衣だけじゃない???」
せめて肉の無い肉じゃがぐらいにしとこうぜw

コウノトリがいないので…

鳥がいないのならここにいても仕方がない。
とりあえずコウノトリの巣(模型)にでも座らせて精神統一を図ろう。

前に来た時と違って藁が敷き詰めてあるので結構快適っぽい?


Lily「あ~、何だか眠くなってきちゃったわ…」
リツ「暖かくて天気も良いし……( ˘ω˘)スヤァ…」
寝るならバッグの中で寝てくれw

眠りに落ちそうな2人を叩き起こして入り口へと戻る。
こんな天気で芝生に寝っ転がったらさぞ気持ち良いだろうな。

リツ「この狭い芝生ゾーンで寝っ転がるのは勇気がいるんじゃ…?」
Lily「通行人もいるし、ヘタしたら下の川に落ちるわよ?」
春の陽気に誘われて水没ですねw

そして、入り口のコウノトリポストに別れの挨拶を済ませ、次なる目的地へと向かう!

リツ「コウノトリがいなかったのは残念だったわ」
Lily「また日を改めて来れば良いのよ♡」
花粉とインフルエンザの無い季節に。

北へ!

さて、次はどこに行こうかと思った所で、城崎方面に「玄武洞」って所があったのでちょっと寄ってみるか……というノリで玄武洞公園に向かったのだが……

何か観光客がやたら多く、道路や駐車場が工事中でしかも砂利道だったので停まる気にもなれず、そのまま通過してしまいましたwww
リツ「建物はキレイになってたけど、ああも入りにくいんじゃね…」
Lily「もっとヒマな時期に来れば良かったわね」
そうまでして見に行こうとは思わんw


まあ言うても玄武洞って以前行った「やくの玄武岩公園」の上位互換みたいなモンだから別にどーでもいーんですけどネー!


ちゅー事で、俺氏は更に北上。
兵庫県でも有名な温泉街「城崎温泉」のすぐそこまで来ているが、我らはみ☆ㄘん探検隊はそのような観光地は無視して久美浜方面へと向かう!

リツ「あー、道がグネグネしてて走りにくいー!」
Lily「やっぱり平らな道が走りやすいわよね♪」
バイク乗りだからって峠道が好きだと思うなよ?

春の海水浴場!

煩わしい峠道を抜け、やってきたのは京都府北部にある海水浴場「小天橋海水浴場」である!

まあ日本海に面してたらどこも海水浴場にはなるわなwww
兵庫も日本海側の海水浴場多いし、鳥取に至っては砂丘まである。
リツ「鳥取砂丘って海水浴できるのかしら?」
Lily「さ、さあ……お姉さん鳥取の人じゃないからわからないわ」
出来んことは無いだろうが、海に辿り着くまでが大変だ。

ちなみに海岸遊歩道はアレだが、モロに砂の道!

おまけに8kmもあるとか歩いて往復したら4~5時間かかるでしょwww


Lily「ラクダが必須ね、これは」
リツ「いやいや、砂漠じゃないんだからw」
どの道、下が砂なので歩くのが大変w

広大な海水浴場!

なので、見るだけにしましょー。
お~、長げ~わコレwww

奥の山ぐらいまで砂浜があるけど、これ全部海水浴場なんかな?
Lily「今は人がいないけど、夏になったら…」
リツ「結構埋まって……る?」
ググってもメチャメチャ混雑してるようには見えないが…?

浜辺にはいろんなモノが打ち上げられている。
シーズンに入る前はコレ全部掃除するんやろなぁ……

リツ「この大きな木とかもどけるのかしら?」
Lily「大の男数人がかりでもこれはしんどいわよ?」
でもどけなきゃ海水浴に支障が出るだろ?

キレイなお水♪

水が透明でメチャメチャキレイです。
思わずダイブしたくなるくらい、キレイな海です♪

アレやな、何かカクテルみたいな色合いや。
リツ「青い成分が沈殿して……みたいな?」
Lily「ブルーハワイで良いと思うわw」
ここ京都やけどな!ぶぶ漬けハワイ

海水浴場を出てちょっと行ったトコ、国道沿いに「道の駅くみはまSANKAIKAN」なる所があるのでひとまず休憩。

ところで、ふと思ったんだけど、ドルツーってあっちこっちの道の駅に寄る事多いから、道の駅のスタンプラリーでもやってみるかw
リツ「和歌山・奈良・三重県が鬼門ね…」
Lily「高速を使わないと行くだけで1日かかっちゃうわ」
岡山や鳥取の方が近いねん。

ここから帰ります。

道の駅くみはまに着いた時点で時計の針はおおよそ13時過ぎ、16時までには帰りたかったのでここから帰路につく。
だがしかし、来た道をそのまま引き返すのは芸が無いので、全く違う道を通って帰る。

府道666→668と行き、国道312に入り、すぐに国道482との交差点があるので、そっちに曲がってひたすら南下!
リツ「あ、これ途中から去年凛々子とドルツー行った時と同じ道通ってるわ」
Lily「あら、マスター。芸が無いわねw」
開催日が違うからいーんだYO!!

国道482から兵庫県に戻ってきた所で、更に国道426に入って南下。
その道沿いにある卵かけご飯の名所「但熊」なる所で休憩を取る!

リツ「卵かけご飯って……家でいつも食べてるじゃない」
Lily「マスター、たまにはおかずも食べないと…」
作るの面倒やねん…… カレー1週間でw

卵かけご飯の名所だそうで、何故か少々行列ができており、待ち時間に人生の貴重な時間を奪われている愚民共を横目にワンダフルな子午線通過地点を撮るドールライダー。

リツ「子午線って……ここを通過してる確証があるのかしら?」
Lily「線が見えないから余計にね…」
ん?西脇行った時もそんなんがあったような……?

そしてでっかいクマー

だがその実態は女子トイレである。
どうやら日本男児である俺氏はお呼びでないようだw


Lily「中は乙女のヒミツ♡男子は覗いちゃダメよ♪」
リツ「それよりもLilyの髪が……」
ちょっと風が強くなってきたな。

尚、ここからちょっと外れた所にeggの自動販売機があるらしい。行ってみようw

Lily「缶ジュースのように卵が落ちて来るのかしら?」
リツ「いや、割れるでしょ。常識的に考えて」
しかし、真実とは常に我々の想像の斜め上を行くものなのだ……

卵の自動販売機!

という事で、バイクで10秒(!?)ほど行った所で卵の自動販売機のある建物に行ってみた。

リツ「こんな短距離をバイクで行くとは…!」
Lily「歩くと結構かかるし、戻るもの面倒だから…」
田舎ではよくある事w

どうでもいいけど、中がすげえ汚えよ!
ちったあ掃除しろ!!!

リツ「普段、部屋の掃除をしないマスターですらブチ切れるレベル」
Lily「マスター、たまにはお部屋の掃除しなきゃダメよ?」
整理整頓は苦手デス……_(:3 」∠ )_

ふむ、とりあえず卵20個で570エンか。
10個で275エンとすると、観光客向けにしては良心的な値段かも。

リツ「案外、地元の人達が買ってるんじゃないかしら?」
Lily「近くにスーパーとかが無いのよね……」
当然だが、コンビニも無いw

無事、帰宅しました♪

そして、但熊を出たらあとは家まで一直線!
誰も通らんような田舎道をスイスイ走り、無事に帰ってこれました♪

リツ「ふぅ~、お疲れ様」
Lily「概ね予定通りに帰ってこれて良かったわ」
大胸はLilyさん。

尚、しばらく服やカツラウィッグを洗っていなかったので、久しぶりにお洗濯♪

リツちゃん達を着替えさせて予備のウィッグを被せて……と


リツ「Lilyの服が何だかダサい件について」
Lily「マスターはもう少しファッションの勉強をした方が良いんじゃないかしら?」
流石にドールのファッションは筋肉だけで十分とは言えんからなぁ…

そして、今回の走行距離は……と

141.4Kmでございます!

Lily「あら、今回は控えめじゃない」
リツ「いつもが長すぎるのよ」
200kmオーバーが普通でしたので……

以上、終了です。

という訳で今回は150km以下、かかった時間も5~6時間とわりと軽めのドルツーで終わりました。
リツ「いや、十分でしょ」
Lily「ツーリングで丸一日潰すのが当たり前だから多少はね…」
朝出て夜帰ってくるのばっかりだったからな…

ぶっちゃけネタ作りのために走ってきたという理由はアレだがまあ……ライダーに走る理由など求めてもムダですよw
そこにバイクがあるから走るんだ!
凛々子「哲学ですねっ」
リツ「あ、凛々子が復活した」
今まで寝てたのか…

しかし、やはり今回も花粉がキツかった。
帰ってからもずっと目は痒いし鼻は詰まるしで大変だったので正直、落ち着くまではバイクを控えようかと思う所存。
リツ「やはりスギを絶滅させるしか……!」
凛々子「では、代わりにヒノキを植えちゃいましょう☆」
ヒノキもアカンwww 全部木材にしてしまえ!

という訳で、日本全国のスギと農林水産省に怨恨を残しつつ、今回はこの辺で失礼しましょう。さらば!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (≧▽≦)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~☆ ( ´∀`)ノシ」


改めて唸る、Lilyさんの族仕様www


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    おひさです!花粉にやられまくって休日は絶対に外に出たくないレベルです。噂では花粉の出ない杉の木が150年後に開発されるそうですよ!
    Lilyさんリッちゃん海見れてコウノトリの巣にも眠れていいですね。きっとコウノトリが二人の可愛い子供を…。

    • GoriasHami3 より:

      お久しぶりです!めーさんも花粉にやられて悲惨な目に遭っているのですね… Ω\ζ°)チーン
      150年と言わず、すぐにでも何とかして欲しいところです……
      コウノトリがいなかったので子供はお預けですが海はとてもキレイでした。今度は凛々子氏も連れて行ってあげたいです♪