2018年最初のドルツーに行ってきたよ!

やあ諸君、最近ゲームのしすぎで更新がやや遅れ気味ですが、はみ☆ㄘんは元気なのでご心配には及びません。
リツ「こら!ゲームばっかりやってないで仕事しなさい!」
Lily「息抜き程度ならいいけど、最近のはちょっと目に余るわよ?」
凛々子「という事で、ゲーム機は没収です!凛々子達が美味しく頂いちゃいます♪」
ああ、ボクの3DS返して……(´;ω;`)


地味に80回目のお話、今回はお久しぶりのドルツーでございます♪


今年最初のドルツーに行ってきました!

今年も早いもので、あっという間に2月が終わってしまいました。この日、2月27日の天候は快晴、気温15℃、湿度は大体40%ぐらいと2月にあるまじき暖かさでございます、ここヒョーゴスラビア北部!

リツ「1月の寒さがウソみたいよね……」
Lily「このまま春になってくれたら助かるわ」
ホンマ寒いのは勘弁やで……

今年も今年とて青い超特急はみ☆ㄘんエクスプレスに跨り、明日なき珍走でビートを刻みます……が、今回は今年初ドルツーなので、ちょ~っと控えめに行こうかなって感じでゴワス。リツ「控えめ……ねえ?」
Lily「去年はホントに控えめだったけど、今年はどうかしら?」
足の向くまま走るのでどうなるかは不明www

凛々子氏はお休みです。

尚、今回の出撃はリツちゃんとLily殿なので、凛々子氏はお休みです。
ふかふかモフモフのオフトゥンにて惰眠を貪りつつ、お留守番して頂きますw

凛々子「では皆さん、気を付けて行ってらっしゃいまスヤァ…( ˘ω˘)」
リツ「早ッ!寝るの早ッ!!」
最近、ゲームのしすぎで夜更かししてるからなぁ……

それでは、始めようか。

出だしから既にアカンかったwww

まず家を出て5~6kmほど走って、ちょっとブログ用に1枚撮ろうかなって思った時であった。

カメラ忘れました。(´;ω;`)ブワッ!!

Lily「…取りに帰りましょう」
リツ「この時点で気付いただけマシよ」
ヘタしたらカメラ無しでドルツー行く所だった。

泣く泣く家に戻り、カメラをget!!
再び家を出て、山の中腹辺りの休憩所で1枚撮る!!

リツ「30分ほどタイムロスしちゃったわね」
Lily「うふふ、これぐらいのアクシデントがあった方が面白いわ♪」
失敗は楽しいアクシデント。

もう殆ど雪は残ってないけど、端っこの日陰の所にちょこっと残ってるね。
道路に残ってると死活問題w

リツ「マスター、コケちゃダメよ?」
Lily「慢心に隙ありってね。気をつけなさい」
去年コケたから気をつけないと。特に下り坂

まずはここ!

そんなこんなでいつもの「道の駅あおがき」に辿り着く。
1ヶ月前の銀世界がウソのような平常運転っぷりw

リツ「あんなに積もってたのに…」
Lily「諸行無常の響きありね…」
形あるもの、いずれは滅する。


参考:1ヶ月前(1月終わりぐらい)の道の駅あおがき。


まあ、トイレ休憩に来ただけなんだが、せっかくなのでちょっと撮っていこうかね。
しかし、少々風が強いな……

リツ「り、Lilyの髪が…!」
Lily「うふふ、また力が暴走しちゃうかもね♪」
逆髪のLilyさん再来ですか?

あと、遊具とかあるけどポーズ付けて乗っけるのめんどくさいから、コーヒーカップ的なモノに座らせるだけで勘弁してチョンマゲ♪


リツ「チョンマゲとかいつの時代のギャグよ…?」
Lily「マスター、歳がバレるわよ?」
しまった、ボクはまだハタチなのにっ!!嘘つけwww

その後はテキトーに走ります♪

道の駅あおがきを出たらひたすら南下。北近畿豊岡道なる無料の高速区間を疾走!

車で時速80kmで走って窓から手を出すと乙πの感触だそうだが、明日なきビートを刻んでゆくライダーはそんな浮ついた考えで運転すると死を招くので、走ってる時はいつも真剣勝負!
リツ「これ、前使った画像じゃない!」
Lily「いちいち作るの面倒くさかったみたいよw」
ルートが同じだからいーんだよ!!

車の多い国道を避け、県道97から篠山市に入る!
ぶっちゃけ2017年最後のドルツーとほぼ同じようなルートだが、篠山城は以前来たことがあるので今回は反対方向、西側に走り出す!

リツ「マスター!グーグルマップの検索部分が見えてるわよ!」
Lily「別に隠す必要無いんじゃない?」
下の方に思いっきりGoogleって書いてるし手遅れやwww

県道36に入る。多少山越えでぐねぐね道を通るものの、大部分はのどかな田舎道なのでのんびりと走る。

途中、変なタヌキの像があったので思わず撮ってしまったwww


このタヌキは兵庫県西脇市の県道36号沿いにあるので、拝みたい方はどうぞご自由にw
リツ「このタヌキ、微妙に怖いんだけど……」
Lily「周りの様子を見ると、いかにも打ち捨てられた感があるのは気のせいかしら?」
村人たちにも管理されてなさそうだ。

辿り着いた先は兵庫県西脇市!

日本へそ公園!

そんなこんなで西脇市に入り、ちょっと撮影ができそうな「日本へそ公園」に寄ってみた。

ここからは長いので覚悟しとけ☆


リツ「ここは初めて来るわね」
Lily「前に近くを通った事はあるわよ?」
夏にバイクで明石行った時やね。

この日本へそ公園、東経135度と北緯35度が交差する所なんだって。へー。

Lily「どこかのダンジョンみたいに一人で攻略しないといけないのかしら?」
リツ「地球のへそ乙」
リアル地球のへそもあるらしい。ウルル(エアーズロック)

地球のへそは一人で挑まなければならないが、ここは日本だしそもそもダンジョンではないので2人以上いても問題ない。よって、園内に3人で侵入する!

リツ「地下に潜っていくどころか山を登っていく感じね」
Lily「大丈夫よリッちゃん。マスターが運んでくれるから」
山登りはしんどいデス。_(:3」∠)_

方位の広場!

まずは案内板の真後ろにある方位の広場。
ドーム状の世界地図っぽいのがある。

もっと近付いてみよう。


2人を立たせたかったが、楕円形のドームに立たせるのは至難の技。
リツ「しかも、日本は中心じゃないし」
Lily「自立棒かスタンドが必要だわ。マスター」
スタンドは輸送に困るのでムリです。

ご丁寧に方角が書かれている。これで方向音痴でも安心だね☆

Lily「いえ、この方角が間違っているという可能性が…!」
リツ「ないないwww」
間違ってたら苦情来るやろ。たぶん

次はどこに行く?

世界地図ドームを後にし、お次は東経135度と北緯35度の交差点にでも行ってみようと思ったが……

何か俺とは違うドールライダーが撮影しておるので、時間を改めて行く事にしよう。
そこの人、存分に写真を撮ってくれたまえwww


リツ「今思ったけど、コレって隠し撮りじゃないの?」
Lily「リッちゃんの入浴シーンを隠し撮り(*´Д`)ハァハァ♡」
普通に盗撮で捕まりますLily殿w

テラ・ドームへ!

という訳で、来た道を引き返し「テラ・ドーム」の方に行く。

どうでもいいけど、この道なんで真ん中が開いてるの?トラップ?
Lily「本来は水が流れる所だと思うわ」
リツ「まるで岡山の用水路みたいね」
夜の岡山は地獄の用水路トラップ地帯と化す。死にたいやつだけ運転しろ

そんな用水路トラップを抜け、テラドームの入り口まで来たが入場料がいるし、ぶっちゃけ興味ないのでスルー。
リツ「安定のどケチっぷりをありがとう」
Lily「興味ないんじゃ仕方ないわね」
そう、決して入場料を取られるのが嫌な訳じゃないんですよ?

そんなテラドームの隣には「宇宙っ子ランド」なる遊具施設が。
しかし、平日の昼間にこんなトコ来て遊んでるお子ちゃまなど皆無!!

リツ「そうは言うけど……誰もいないのはあまりに寂しいわね」
Lily「じゃあ私達が遊んでみる?」
そこまで余裕ないので勘弁してくださいw

登れ!登れ!!

さて諸君、ボクㄘんの後ろには「日本のへそモニュメント」なる物があります。
ゑ、まさかこれ登るの???

リツ「マスター、頑張ってね♪」
Lily「これもトレーニングの一環よ♡」
仕方ない、登るか。

という訳で、この道なき道を登ってゆく!
足場が小さいから相当神経使うぞこれw


途中にあるあの物体、何なんでしょうね?
Lily「噴水じゃないかしら?」
リツ「確かに、この溝も水路っぽいし」
水路はともかく、噴水は違うと思う。

ここで運動不足殺しの急坂階段が現れるが、普段から筋トレに勤しんでいる俺氏にこんなモノは通用しない!ちょっとしんどいけど

上まで登ったー!と思ったら即下り階段が!?
え、展望台って頂上じゃなかったん???
リツ「いつから展望台は頂上にあると錯覚していたの?」
Lily「あなたのその間違った常識、打ち砕いて差し上げますわ♡」
俺が今まで学んだ常識は偏見だったw

そして、展望台で西脇市内を一望!
いや~、田んぼと畑ばっかりの田舎ですな~。


リツ「ツーリングという性質上、基本的に田舎しか行かないでしょ?」
Lily「車でもバイクでも都会は運転しにくいからね」
車の数が10分の1ぐらいになったら都会に行ってもよろしくてよwww

そろそろ下りて帰りましょう。

展望台で一通り景色を楽しんだら山を下りる。
来た道をそのまま引き返すのは芸がないので違う道を通って帰る!

結構急な坂……というか階段を下りていくと、途中に大きな滑り台が!


写真には入っていないが、先程親子連れが楽しそうに滑り台に乗って行ったので、俺氏もドールを抱っこして滑り台に乗るのは止めておきましたwww
リツ「ライダー装備でドールを抱っこしつつ滑り台に乗るとか通報モンでしょ?」
Lily「お見せ出来ないのがとても残念だわw」
絵面がすごく…シュールですwww

ちなみに、この滑り台に乗ると下の滑り台の入り口に辿り着くのか。ふむふむ…

リツ「1つの長い滑り台だと思ったら2つあったのね」
Lily「マスター、滑る?」
やめときますw

まあそんなことはどうでもよく、俺氏は階段を使ってひたすら下りていく。

途中、滑り台のところで分かれ道があるが、俺氏は敢えて反対方向のオフロードを突き進んでゆく。
リツ「何故そこでわざわざ遠回りしそうな道を選ぶのか?」
Lily「飽くなき探究心を満たすためよ」
そうかもしれないw

案の定、外れましたw

すると、やっぱり変なとこ行っちゃったYO!!
神社……ではなさそうだが、奥で何を祀っているのか?

あ、でも景色は(・∀・)イイネ!!
まあ、田舎ですけどねwww


Lily「ええ、もうホントのどかな風景ね」
リツ「ウチの方と大差無い田舎っぷりだわ」
電車も単線だしな!

こんなトコにいても仕方ないのでさっさと下りる。
ご丁寧に手すりがあるので安全♪

リツ「マスター、コケちゃダメよ」
Lily「私達もケガしちゃうから慎重にね」
わかっておりますお嬢様方。修理費が…

水車のある庭園!

道路まで下りたら全くもって見慣れぬ景色。
どこやねんここは???

リツ「マスター、風がちょっと強いわ」
Lily「私達の髪が……ああ、乱れる」
すきま風か何か吹いてるんかな?

時間が結構押しており、体力的にも早く帰りたいオーラが漂っていたが、もうちょっと頑張ると水車のある庭園があるそうなので行ってみる。


水車があるな。
リツ「ええ、紛れも無く」
Lily「風車には見えないわね…」
思った以上に何も無い所だったwww

裏に回ってみるが、何も無し。チッ、しけてやがるな。

リツ「何を期待してたのよ?」
Lily「例えば裏で自転車漕いで水車を回してましたとか?」
そんなベタなオチはいらぬ!

特にこれと言ったモノが無いので帰りましょ……ってまた風がぁっ!?

Lily「それでも舞鶴に比べればまだまだね♪」
リツ「いや、あれは異常だから……」
撮影に支障が出るレベルの強風でしたね。

ようやく帰路に!

水車だけの名ばかりの庭園を後に、公園方面に歩いてゆく。
おお、あれはスペースお子ちゃまランド宇宙っ子ランドではないか!

さらに歩いていき、テラドームの前まで戻る。奥の丘が見えるが、アレを登っていったのか……
リツ「ここから見ると、意外と高いわね」
Lily「マスターが筋トレしていなかったらアウトだったわ」
筋トレは最高のソリューション。武器は斧で。

そういやすぐ横にステージみたいなのあるけど、もう時間無いからパスね!

リツ「これは5時コースかしら……?」
Lily「マスターの帰るルート次第ね」
まっすぐ帰っても1時間強はかかるな。

という事で、ステージをスルーした後、駐車場の隣のトトロ方位の広場まで戻って来る。

はぁ……結構歩いたし、ジャケットの下が汗だくだお。
リツ「防寒対策ですごい着込んでるからね……」
Lily「でも、汗かいてる状態でバイクに乗ると……」
当社比30%増しぐらいで寒くなります。夏場はいいが

帰る……前に?

下にある「日本へそ公園駅」までバイクで移動。
先のドールライダーと同じく、俺氏もここで写真を撮る!

リツ「まさかの無人駅……」
Lily「まだウチの方がマシだった件について」
利用客少ないんかな?

先のドールライダーが写真を撮っていたのはここか……何だか前衛的なアートですなぁ。
そんなのも気にせず、バイクとリツちゃん達をパシャ!!

リツ「何の絵かしら、これ?」
Lily「全裸で大魔法を発動させてるのかしら?」
俺は左が雷系、右が炎系の魔法に見えたw

これではリツちゃん達が小さすぎるので、かなり近付いてもう一枚!

うん、いつもと変わらん写真が撮れた。
リツ「変わらんのかい!?」
Lily「アングルを変えてみたらどうかしら?」
下から撮るか、上から撮るか?

あと、東経135度と北緯35度の交差点は線路の先にあったのだが、何故か封鎖されて入れなかったな。

リツ「歩道橋の上から階段で行けるはずだったんだけど…」
Lily「何かマズイ物でもあったのかしら?」
わからん、西脇市に聞いてみたら?

ここから帰ります♪

地球のへそ日本のへそ公園で大量に撮影したら、いよいよ帰路につく。
ここからすぐ近くの国道175に入り、県道139から国道427を経由して県道8の山道を越え、ヒョーゴスラビア北部へ続く国道312に辿り着くと、後はひたすら北上!

リツ「今度は航空写真切り替えまで入ってるわよwww」
Lily「マスターったら、キャプチャがテキトーなんだから♡」
通った道がわかりゃいーんだYO!!

ちょっと寄り道♪

そうそう、県道8の山道の途中に「松か井の水」ってのがあるんよ。
あんま通らん道やし、ちょうどいい機会なんで写真撮ってみました♪

大量にペットボトル持ってきて水入れてた人いるけど、何に使うんでしょうね?
リツ「飲料水?」
Lily「お洗濯に使うとか?」
飲料用はともかく、洗濯は無理やろw

平日の夕方なんで流石に水汲みに来てる人は少ないな。


湧き水らしいけど腹壊しそうやから飲んだ事無い。
リツ「市販のミネラルウォーターで十分でしょ」
Lily「マスターは昔、水道水でお腹壊した事があるとか…?」
大阪在住時は結構頻繁に腹下してたが、現在の家に引っ越してからは大丈夫なので、当時の大阪の水が当たり付きだったんでしょうwww

ラストは道の駅で!

国道312をひたすら北上するも、ちょっとおトイレに行きたくなったので道の駅「あさご村おこしセンター」にてトイレ休憩。


向こうの方、何か公園っぽいのがあるね。今度行ってみようか?
リツ「別にいいけど、ちょっと家から近すぎない?」
Lily「いえ、それでも余裕で2ケタkmはあるわよ?」
田舎でバイク乗ってると距離の感覚が…… 30kmでも近いw

そして、無事帰宅♪

道の駅を出て再びブイーンっと走り、無事にお家に帰ってくる事ができました♪
2人ともお疲れ様♪

リツ「マスターもお疲れ様♪」
Lily「さ、私達のことはいいから早くシャワーを浴びてきなさい」
ペルシャワ~ン!!

以上、無事にドルツーを終えました♪

さてさて、2018年初ドルツーもめでたく終わったが、今回の走行距離はというと……

165.9Km!!

うん、去年の70km、150kmをブチ抜いてのっけから165kmも走ったんですか俺氏。
凛々子「あ、皆さん帰ってたんですか?お帰りなさ~い♪」
リツ「タイミング遅いわ!!」
ずっと寝てたからなぁwww

カメラを忘れたり靴ヒモが切れたりと多少のアクシデントはあったものの、今年最初のドルツーは無事終わりました。
冬の間はバイクも眠っており、バッテリーが上がりかけておったが、今回走った限りでは大丈夫そう。
リツ「車検ないんだから4月あたりに点検に出してみたら?」
Lily「そろそろタイヤがツルッツルになってきてるのよね」
たぶん、今年交換だろうな。

今回は気温が15度程度と比較的暖かかったので、わりと長い距離を走れた。3月もこのような穏やかな天候と気温であれば、ブログのネタに困ったらドルツーに行くという手段を敢行できるので、是非そうなっていただきたいwww
凛々子「ネタがなければ凛々子を改造してもいいんですよ♪」
リツ「アタシもOKよ、但し、胸のボリュームアップに限るけど」
リツちゃんはSS胸が気に入らないようですwww

ま、これから暖かくなる季節。ドルツーの回数も自然と増えていくでしょう。
今年はどこに行くのだろうか?去年と違って多少時間とお金に余裕があるから、お泊りツーリングもあるかもねw
凛々子「いえ、それより全員連れていける方法を!」
Lily「バッグを変えたらイケるんじゃないかしら?」
最大サイズのシートバッグがあればイケるかも。背負うならギターケースか?

それはそれとして、いつの間にかこのブログのメインコンテンツになりつつあるドルツーが再開しました。今後8ヶ月ほどドルツーネタ増えていくだろうけど、聡明なる読者諸君なら暖かく見守ってくれると信じておる。
リツ「せいぜい黒塗りの高級車に追突しないように気をつけなさい」
Lily「後輩をかばい全ての責任を負った三浦に対し」
凛々子「車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…?」
やめいwww

では、ドルツーの興奮も冷めやらぬはみ☆ㄘんですが、この辺でお開きとしましょう。
さらば!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´ω`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~☆ ( ´∀`)ノシ」


何も無い田舎だと思ったら意外とあるように見える。……が、やっぱり何も無いw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする