2月5日はLily殿のお誕生日!!そして華麗なるHENSHIN!!

さあやって参りました、本日のアルティメット・プロレスリング!
司会進行は人間ロケット砲弾飛び出せはみ☆ㄘんと!
解説はこの道一筋30年、悠久の大地に愛され、ガイアの啓示を受けた嵐を呼ぶ魔女っ子Liliko!!凛々子の魔法でメロメロキューっ!!
凛々子「メロメロでキュアキュアです、マスターさんと凛々子で二人はメロキュア☆(ゝω・)v」
リツ「明らかにマスターが黒い方ね…」
Lily「名前はキュアはみ☆ㄘんかしら?」
やな名前だな!!


今日はLilyづくしw


祝!Lily殿生誕一周年!!

お誕生日おめでとうございます、Lily殿♪

という事で、本日2月5日は我が家のLily殿の誕生日である。
皆の衆、祝福の歌を歌ってやろうぞ!!

リツ「ハッピーバースデーうーぬー♪」
凛々子「ハッピーバースデーうーぬー♪」
俺氏「ハッピーバースデーディアうーぬー♪」
全員「ハッピーバースデーうーぬー♪」

Lily「ふふ、みんなありがとう♡」
リツちゃんの時と違って、何事もなく受け入れてくれるLilyさん♪

しかも、第77回目というタイミングで誕生日とかLilyさんどんだけ幸運なんですか?
いや、こっちも全く狙ってなかったんよ。ホントにたまたま今回が77回目なんですワ。
凛々子「何となく縁起が良い気がしますねっ!」
リツ「サイドバーの【幸運】の部分をLilyに与えましょう」
新しい二つ名を考えるのが面倒なので却下w

ボカロとは違いますw

ちなみに、ボカロのLilyの誕生日は8月25日だが、我が家のLily殿は2月5日に生まれたので、この日を誕生日としている。

リツ「アタシも7月20日だしね」
本来の波音リツの誕生日は10月12日です♪

まあ正確に言えばLilyさんがウチに来たのは2月1日なんですけどねw しかもAmazonだしw

ちなみに、この8ヶ月後ぐらいに知ったのだがYahooショッピングの「Doll-Collectible」って所がオビツ50と60を16000~17000エンぐらいで売ってる。Amazonは19000ぐらい
リツ「送料抜きにしてもAmazonより安いわ…」
凛々子「Lilyさんも凛々子も安い女じゃありませんよ?」
カスタムやメイクで金かけてるからなw

そして、新品の07ヘッドとオビツアイを用意してメイク!!
ウィッグはDolkのCRWL-80 (Milky Blond)

来たる2月5日にメイクが完成、Lily殿が誕生したのである!
尚、同時期にリツちゃんをDDSに変えたため、予算オーバーで服が買えなかったという悲劇w


リツちゃんの服を使い回していたが、いつの間にかそれが標準化してしまい、今ではほぼ全ての服の所有者が曖昧になっておるwww
凛々子「凛々子も時々髪が赤くなったり金色になったりします☆」
リツ「ア、アタシのドレスは譲らないわよ!!」
凛々子は予備のウィッグが無いし、あのドレスはリツちゃん以外には着せませんよ。たぶん

それでは、お待ちかねの誕生日プレゼントです♪

下らぬ前置きはこれぐらいにしといて、誕生日プレゼントを差し上げよう。

どん!


リツ「こ、これわ……!?」
凛々子「前に使った写真です!経費削減ですねっ!」
下のビールは関係ないんだからねっ!!!勘違いしないでよねっ!!!

どどんっ!!


Lily「このファンシーな手提げ袋は……!」
リツ「ま、まさか……!」

どぉぉぉーーーん!!!


リツ「スマートドーーーール!!!」
凛々子「迫力のわりに写真がイマイチですねっ」
そこで突っ込むな凛々子殿www

プレゼントはスマートドール♪

そう、Lily殿へのプレゼントはスマートドール。
それはすなわち、新たなボディなのだ!!!

この状態で手提げバッグに入ってたからちょっと笑うw 発送サイズの問題か?
リツ「なるほど……これは確かに資金も尽きる」
Lily「ドルミスで何も買えなかった理由がよくわかったわ」
実はLily殿スマド化は凛々子氏が生まれてから考えていたw 10月のアイドールで買おうか悩んだぐらいだからな

単品での購入お迎えです!

ちなみに俺氏の名誉のために言っておくが末永みらいちゃんをバラす訳ではない。実はスマートドールはDDやオビツと同じように単体でボディを販売している!

しかし、ミライストア(実店舗)では販売していないそうなので恐らく通販限定。

スマートドールボディー

この単体ボディ、公式の販売ページには何故かリンクがないので、GoogleやYahoo等の検索エンジンから入るのが一般的であろう。

上記のようにGoogleで「スマートドール ボディ」と検索すると4番目に出ているが、上3つも全て公式サイト。
このボディだけでオビツ50と60の2体が買えてしまうが、それはそれw
リツ「ワークショップがいつの間にか39500円になってるわ!?」
Lily「知らないうちに値上げしてるのね……買うなら早い方がいいわね」
まさに思い立ったら買えってレベル。2017年12月のワークショップは38000エンでしたw

他にはスマートドールL胸と下着。
ボディが変わるので今までの下着がフィットしなければLily殿はノーパンノーブラで過ごさなければならないという大変な事に!?

そういう事態を避けるため、少々値は張ったが下着も用意しておいた。
凛々子「スマドさんのダンボールは凛々子にフィットしますね♪」
リツ「いやいやいや、微妙にフィットしてないでしょ!?」
猫みたいな事をwww

早速、装着です♪

今回はバラしませんw

実は装着前にバラしてみようと思ったのだが、諸事情により断念。つか、その話になるとまた長くなるので別の機会に致しますw
リツ「結局バラすのね…」
Lily「避けては通れない道なのよ。諦めましょう」
リツちゃんお迎えで真っ先にやったのが分解ですよ?

という訳で、スマートドールご開帳~♪
パッと見た感じだとDDとあんま変わらんね。

但し、オパーイがデフォルトの S 胸 であるため、Lily殿に相応しいL胸へと交換する。
LilyのLは~L胸のL~♪
リツ「このサイズでS胸とかおかしいでしょ!?」
凛々子「スマートドールさん、乙πにはやけに力を入れてますねっ♪」
スマドS胸でDDのM胸ぐらいあるからな!L胸はヘタしたらDDdyクラス…

それでは、オパーイだけ交換して……ってオイッ!?
後ろのハメ込みスペース、結構ギリギリやないか!?

のけ反らせると胸の下に空間ができますwww
コイツは服やボディタイツで隠すしかねえwww



アダルトNGのエックスサーバーやけど、これ大丈夫なんかな?
リツ「さ、さあ…?ドールだし大丈夫なんじゃない?」
Lily「ダメならサーバー変えちゃえば良いのよ♪」
2週間ほど前に1年契約したばっかりなのに!?mixhostか。

ボディタイツを着せます。

まあとりあえず色移りや汚れるのが嫌なので保護用のボディタイツを……
という事で、11月の終わりに京都のPARABOXで買ったオビツ60用のボディタイツを装着!!

この時点でスマートドール専用の背中にぶっ刺す自立棒が使えなくなるのは言うまでもないwww

オビツ60と比べるとオパーイがデカすぎるのはともかく、肩幅が狭くウエストも細いせいか、ややサイズが合ってないのだがとりあえず着れるので大筋では問題ない。


ちなみに、ボークスのDD用ボディタイツは普通に着れるらしいというのをどこかのサイトで見たことがある。
Lily「でも、この胸のサイズじゃDD用は着れないんじゃないかしら?」
リツ「なら胸を小さくすればいーんじゃないんですかー?」
ああ、リツちゃんがやさぐれ気味だ。DDdy用だなコレは。

ちょっと思ったのだが、PARABOXのボディタイツはボークスの物よりやや分厚く、見た感じ耐久面も恐らくこっちの方が上。価格も2000エン切るのでボディタイツ派は試してみてもいいかも♪
凛々子「実店舗で買うと15%引きですっ!ドルパの帰りに是非!」
リツ「ボークスドール専用イベントの後にオビツ用品買うとか意味不明」
互換性あるから良いんじゃね?

そして、この重量感よw


凛々子「圧倒的すぎます!!凛々子のナイスバデーを遥かに上回っています!!」
リツ「モキャー!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻」
オパーイの小さいリツちゃんがブチ切れておりますwww

下着は用意したのを着用します♪

さて、ボディタイツを着せたら次はおパンツ下着を着せる!!
ホントはスポーツブラセットが欲しかったのだが、残念ながら売り切れていたのでキャミソールセットで代用!

胸がぱっつんぱっつんやが、流石にスマド用だけあって問題なく入る。
リツ「それにしても、スマートドールの服ってお高いのねぇ…」
Lily「きっと、お金を持て余した貴族達の為のドールなのよ」
俺も(独身)貴族だからよゆーよゆー♪

服も着せます♪

室内で暖房全開とはいえ、流石にキャミソールとパンツ一丁では寒かろうと思うので服も着せましょう。ここまで来たら胸以外はDDやオビツと大差無いな。

やばい、オパーイがデカ過ぎて下のTシャツがぱっつんぱっつんやwww
リツ「なら上半身は裸でいーんじゃないですかねー?」
凛々子「大丈夫です!リツさんも生乳ドールブラを使えばナイスバデーですよっ♪」
凛々子さん、それフォローになってませんw

爪も忘れずに♪

そうそう、マニキュアも塗っておかないとネー!スマドもDDみたいにお手々パーツは結構外しやすいw

Lilyさんのネイルはアンドレアブルー♪
しばらく使ってなかったから容器の中で塗料が固まっとったよ!爪楊枝突っ込んでかき混ぜてようやく使用可能にw
Lily「ファレホの鮮度を保つために定期的にメイクをしたらどうかしら?」
凛々子「そしてヤフオクで大儲けしましょう♪」
今の俺の腕で稼ぐのはちょっと無理やで…

では、いよいよヘッドの装着です♪

やたら前置きが長かったが、ここでようやくスマートドールボディに現在のLilyさんヘッドを装着!!

今、この時より「Lily V3」が誕生しました(笑)!!!
凛々子「仮面ライダーみたいですねっ!」
リツ「アンタいつの時代の人間よ!?」
V3とか俺が生まれる前だぞ?40年以上前やん

つか正直、服着てたら前のオビツボディと全く変わらへんやんwww 一部除く

しかし、早速スタンドのフックにオパーイが引っ掛かってしまう暴虐ぶりを披露www
Lily「あらあら、ビックリするぐらい大きくなっちゃったわね♡」
リツ「0(:3 )~ (‘、3_ヽ)_」
ああ、リツちゃんの魂が抜けたw

首が不安定なのでちょっとテコ入れ。

実はスマドの首ジョイント部はDDよりも微妙に細く、頭がグラグラになる為、ストローか何かを適当な物をハメ込んでDDヘッドを装着してみる。

Lily「そのままでもイケない事は無いけど、頭が取れやすくなるわね…」
凛々子「超必殺技、ウッカリストライクが出来ますよっ♪」

こ れ か wwww

旧ボディはどないすんの?

さて、Lily殿がスマートドールにクラスチェンジしたため、この旧ボディをどうしようかという問題に直面するのだが……

リツ「そうねぇ……ヤフオクにでも横流ししてみる?」
Lily「ヘッドを作って4人目かしら?」
それ完全に凛々子と同じパターンやんかwww

だがしかし、この旧Lilyボディはオビツ50と60の混合物!
そして、ここで安逸を貪っている凛々子氏を見てみましょう♪

凛々子「クッションの中はぬくぬくです♪薄着でもこの中に入ればスヤァ( ˘ω˘)…」
リツ(´-`).。oO(夏生まれだから寒さに弱いのかしら?)
惰眠をムサボルスキー博士。

凛々子氏改造計画発動!

そう、この凛々子氏もオビツ50と60の混合物であるため、Lily殿旧ボディから使えそうなパーツを拝借してグレードアップさせようという魂胆!!

凛々子「つまり、凛々子・改に生まれ変わるんですねっ!」
リツ「それは良いんだけど、またLilyのお下がりになるのね…」
今のボディも8割方Lily殿のお下がりやで?

……なのだが、その話はまた後日。
今回はLily殿の誕生日を祝うだけのお話です♪
凛々子「やりましたね!またネタが増えましたよっ!」
リツ「去年も結構カスタムネタで乗り切ってたわね」
そら2回も骨折したらなぁ…… 意外と脆いオビツ60

では、最後にもう一度♪

さて、ごちゃごちゃいらん事を書きまくったせいで長くなってしまって本題を忘れてしまったような感があるのでもう一度言います。

Lily殿、改めてお誕生日おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


Lily「こちらこそ、昨年同様のご厚情を賜りますようよろしくお願い申し上げます」
リツ「途中から新年のあいさつになっているわよ!?」
あ、ホントだ!

という事でLily殿はオビツからスマートドールへとクラスチェンジを果たしました!
これからも我が家のHENTAI担当のLily殿をよろしくお願いします♪
Lily「あら、HENTAIとは心外ねマスター♡」
リツ(´-`).。oO(いや、十分すぎるくらいにHENTAIだと思う)
リツちゃんは正直ですw

さてさて、興奮の冷めやらぬところではあるが、そろそろ時間なので感動のるつぼと化したここ、はみ☆ㄘんハウスからお別れ致しましょう。
さらば!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´ω`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「さらばです~☆ ( ´∀`)ノシ」


スマートドールの公式サイトが手提げ袋と一緒に記念写真を撮ってみて下さいと言っているので撮ってみました♪

リツ「あの写真、絶対おかしいでしょ!?顔だけちょこっと出すなんて出来ないわよ!!」
Lily「底に何か入っているのよ、たぶん」
凛々子「凛々子なら立ったまま顔をちょこっと出せますよ♪」
大きさ的にオビツ50ぐらいがちょうど良さげw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    ヒーローは遅れてやってくるヽ(•̀ω•́ )ゝシュタッ はい!嘘です! 遅れちゃったのですがLilyさんおめっとー!(๑✪∀✪ノノ゙
    まさかのスマド化当てちゃってたのですねw

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます!
      遅れてやってきたヒーローがまさかのスマド化を的中させましたね♪
      賞品は何もありませんが、これからも我が家のLilyさんをよろしくお願いします♪