京都にドールショップ「PARABOX」がオープンしたので観光も兼ねて行ってみたw

やあ皆さんこんにちは。世にも楽しいはみ☆ㄘん探検隊の時間がやって参りました♪
凛々子「マスターさんはどこを出しても恥ずかしくないはみ出し者です!」
Lily「どこを出すのかしら、凛々子ちゃん?」
リツ「はみ出し者の時点でもうね……」


今回は晴れ着で京都に♪

京都にPARABOXがオープンしました♪

PARABOXって何ぞや?という方のために。
物凄く身も蓋もない言い方をするとドールショップである。

ドール通販のPARABOX

このお店はオビツのパーツや服を扱っているのでちょくちょく通販を利用していたのだが、店舗自体は関東(東京・神奈川)にあるので行ったことはない。
リツ「そして、オーダーを間違えられたというおちゃめな一面も☆」
Lily「ややこしい物を注文したのが原因ね」
オビツ60球体のパーツ注文したら二重関節のパーツが来たwww すぐ取り替えてもらったけど。

そのPARABOXが11月25日に京都三条の辺りにオープンしたというので、用事で大阪まで出ていた俺氏は京都観光を兼ねて、そのお店に行ってみた♪
リツ「しかし、観光での撮影がメインなのは言うまでもない…!」
Lily「ふふ、この前の和服が役に立ったわね♪」
ちょっと前の発言が現実になったわw

京都の繁華街のど真ん中ですw

場所はここ。最寄り駅は地下鉄の「京都市役所前」
次点で京阪三条駅と、ちょっと遠いが阪急河原町駅。

ぶっちゃけ京都の繁華街のど真ん中にある。大阪から来る場合は梅田から阪急か、淀屋橋から京阪のどちらかですなぁ。どっちも大して値段変わらんし。
リツ「JRは論外です」
Lily「車やバイクでもキツイので阪急か京阪で行きましょうね♡」
この周辺の道は「」にノミネートされるレベルなのでw

尚、残念ながら今回は凛々子ちゃんはお留守番です。
適当にクマと戯れていてくれwww

凛々子「皆さん、車とチカンさんには気を付けて下さいね♪」
クマ「留守は我々が預かろう、心配せずに逝ってこい」
逝ってしまったわ、ㄘん環の理に導かれて・・・ξ(๑❛ω❛)ξ

ちなみに、京都に行くのは3月のドルパ以来!
実に8ヶ月ぶりの来訪となる。
リツ「伏見稲荷に行ったあの時ね」
Lily「もう8ヶ月になるのかしら。月日が経つのは早いわね」
また来年の3月に京都でドルパあるから行くかもネー!

まずは嵐山へ!

という訳で、俺氏がまず辿り着いたのは嵐山!
まだ10時ぐらいで店が開いてないので、ちょっと寄り道してみました♪

Lily「ふふ、ホントに和服で京都に来ちゃったわね♪」
リツ「マスターはいつもの服よね」
俺、和服持ってないからさ…

実は俺氏、嵐山に来るのは高校以来なのだが、その時ドコ行ったか全然覚えてないので実質的には初めて来た観光地と言っても過言ではないw
リツ「いいじゃない、アタシも初めてだし♪」
Lily「そうそう、初物を楽しんじゃいましょ。マスター♪」
つか、京都はあまり行った事ないから殆ど初物だけどなw

当然、行き先は決めてませんでしたw

あと、ドコ行くか決めかねてた所で阪急電車に乗ってスマホをチマチマ弄ってたらこんなん見つけたんよ。どうせヒマだから行ってみるかって感じで足を運んだw

嵐山のお散歩コース(阪急電車の公式サイト)

リツ「この期に及んで行き先を決めていなかったとは……!」
Lily「ドルツーで無計画な人は電車でも無計画だった…!」
大雑把に京都のどこかへ行くという計画はあったんやで?

しかしながらこの時期、嵐山は紅葉やら何やらでやたら人が多く、ドールを抱っこして歩くには伏見稲荷大社以来の強力なメンタリティを必要とした。慣れてないやつは真似すんなw

この人混みで2体のドールを抱っこして歩くとチラチラ見られるのだが、清水寺ほどではないので余裕ですwww
リツ「個人的には大阪城の鳥集団の方が強烈だったわw」
Lily「何なの、その愉快な集団は?」
軽く60cmは越えとるデカイ鳥を肩や腕に乗せて歩いている集団がおったんよw 人形抱いて歩いてる美男子なんてメじゃねえwww

すぐそこにある嵐山公園へ!

で、人が多くて軽くテンションダダ下がり気味だが、とりあえず中之島公園(嵐山公園)に行く。

本通りの方は人は多いが、ちょっと外れるとメチャメチャ人が少なくなる。
俺みたいに撮影目的の人間しかおらんwww
Lily「いつも人の少ない所ばっかりだったから、こういうのも新鮮だわ」
リツ「でもアタシは人少ない方がいい」
人が多くて自由に歩けないとイライラする。汚物は消毒だー!!

渡月橋へ!

さて、奥に見える橋がかの有名な渡月橋です。
嵐山の観光写真とかでよく出てきますが、ぶっちゃけ只の橋ですw

リツ「確かに只の橋だけど、身も蓋も無い言い方ね…」
Lily「思ってた以上に普通というか何というか……」
やっぱ夜のライトアップがメインなんだろうw

同じ場所から反対側を撮ってみる。
誰もいねえよオイッ!! 子供が遊んでいるだけwww

対岸にも結構人がいるが、それ以上に交通渋滞の方が目立つ。
信号ある上に人が多いからどうしようもねえなこれwww


リツ「そういえば、こっち側は殆ど車通らないわね」
Lily「川を跨ぐと交通量が激減、ウチの方でもあるでしょ?」
田舎の道路事情と一緒にするのはどうかと思うが…?

何かよくわからないブツがあったのでとりあえず撮るw

Lily「確かによくわからないわね」
リツ「何なのかしら、これ」
国際ロータリー?と書いてある。

渡月橋に着きました♪
やっぱり人多いし、歩道で渋滞が起こるぞコレは。

リツ「歩くスピードが速いマスターにとってはイヤな所ね」
Lily「同じ理由で繁華街もあまり好きじゃないんでしょ…」
俺は俺のペースで歩きたいんだ!

ちょっと奥の方へw

せっかくなので更に奥へ進み、撮影。
そういや、この川の対岸には行ってないな。

船がありますねぇ。渡し船とかそういうやつ?
リツ「さあ……?」
Lily「乗ってみる?」
やめとくw

花灯路のある最奥

もうちょっと奥へ行くと、橋をライトアップしてくれる物体があります。

リツ「こういうのって普通、隠す物じゃないの?」
Lily「毎日使うからもうそのままにしてるんじゃないかしら?」
何かで覆うにしても面倒だろうしな。

この辺りが最奥なので、ここで撮って引き返さないとネー!

リツ「この先はボートの遊び場かしら?」
Lily「そうみたいね。マスターは乗らないと思うけど」
俺、陸戦型だからさ……

渡月橋に戻り、そして渡る!

一段落したので渡月橋に戻りましょう。結構離れてるなw

そして、橋を渡る!
人が多くて嫌になるが仕方あるまい。


それでも何とか人の少ない空間に逃げ込んでは写真を撮っていく美男子俺氏。
リツ「構えたら即撃つレベルの早さw」
Lily「歩きながら写真撮るのはオススメしないわよ?」
人にぶつからん程度には周りを見ております。

対岸まで行ったものの信号待ちで止まってヒマなのでどアップで撮った一枚♪

リツ「ちょっと、あんまりどアップで撮らないで!」
Lily「ああ、ちょっとメイクの崩れが…」
その辺は大丈夫だと思うんだが。

対岸に着いて川沿いを歩く。

この辺でようやく人混みから解放されました♪
このまま川沿いを進んでみよう。

人力車がある。

あんたらそんなに並んでどーすんの?
混雑と行列は二大ムダよ。


Lily「これ、何のお店かしら?」
リツ「チラッと中が見えたけど、コーヒーのお店?」
それっぽいんだがこんなに並んでまで飲みたいとも思わん。

川深いんかなと思ったら底が見えるぐらい浅かったw 落ちたら大変やw

ボート乗り場があるが、俺氏には無関係。
つか、ドール持ってボート漕ぐなんて無理www

そろそろ戻りましょう……ってところでたまたま撮れたので人力車引いてるおっさん頑張れ!


リツ「おじさんメチャメチャ頑張ってる!」
Lily「ホントに体力勝負ね。夏場とかヤバそう」
30分に1回ぐらい休憩しないと死ぬんじゃないの?京都は関西でも暑い方だし

ちょっと裏通りにw

人が多くてファッキンジャップってぐらいにはブチ切れそうなので外れた通りを歩く。
殆ど人がいなくて快適だぜヒャッハー!!

地元住民の車が凄く大変そうです。人が多すぎて出られねぇ…
リツ「阪急の駅の近くはそうでもないのに…」
Lily「観光地に住んでる人は大変ね…」
裏道とか無いんだろうな、この辺は。

メイン通りを歩く!

そして、人の多いメイン通りへ。
リツちゃん達で通行人を隠すファインプレーwww

リツ「画面が殆どアタシ達で埋まってる…!」
Lily「プライバシー保護のためよリッちゃん」
人の顔写ってもモザイクかけるから大丈夫♪臭いものには蓋w

そして、かの有名かどうかは知らないが天龍寺に来る。
だが、この辺でもう飽きてきたので、そろそろ引き返して次の場所へ行くことを考える。

リツ「基本的に歩き回るだけっていうのはドルツーの時と変わんないわね」
Lily「でも、これだけ人が多いとお店とかも入り辛いわ」
特に目的があって来たわけじゃないしな。

そろそろ次のステージへ向かいます!

さて、この道をまっすぐ行くとJRに辿り着くようだが、ぶっちゃけJRに乗っても面白くも何ともありません。

なので、全くもって使った事のない嵐電(京福電気鉄道)を使って京都の中心地へと向かいます。


この嵐電、1駅で降りようが終点まで行こうが一律220円らしい。
リツ「じゃあ距離が長い方がお得じゃない♪」
Lily「どケチなマスターにはうってつけの電車ね♡」
どケチは余計ですLily殿w

乗る前にチラッと撮影w
ちょうど電車が来てたんや。だからドール持って撮影♪

リツ「勝手に入っていいのかしら…?」
Lily「改札は無いし、別に止められなかったから良いんじゃない?」
切符は売っていたが、恐らく電車内で料金を払うタイプだ。バスと同じ

ちょっと引き返すw

しかし、あまりに人が多い上にベンチ等が存在しないので、二人をバッグに仕舞うためにもう一度渡月橋まで戻り…

その後、再び嵐電の嵐山駅へ。
あ、さっきと電車のデザインが違うwww


リツ「流石のマスターもドールを抱っこして電車に乗る凶行には走らなかったか…」
Lily「結構人が多いし、荷物の置き場を考えると仕方ないわね」
あと、揺れたりして落とすと大変なので…

さて、行きますか。

嵐山よ、さらば!!

今度は二条城に寄る!

さて、嵐山を去った後はひとまずPARABOXへ行こうと三条へ向かっていたのだが、ちょうど電車が二条城の前を通るし、わりと三条から近いみたいなのでちょっと寄ってみたw

嵐電の「嵐電天神川」で降り、地下鉄に乗り換えて「二条城前」で降りる!
リツ「本来下りる予定だった駅の2つ前ね」
Lily「うふふ、どんな所かしら?」
実は俺も初めて行く。

嵐山ほど人が多くなく、メンタル的にはそれ程キツくないのだが、それでも大阪城ぐらいの人通りはあるので油断はしないようにw 清水寺はヤバい

入場料600エンを支払い、内部へと侵入!
リツ「このドケチマスターがお金を払うなんて……!」
Lily「ドルツーの時は一切払わないのに……電車で来てるからかしら?」
ドルツーはバイクで疾走するのが目的だからw

いざ、突撃!

という訳で早速、二条城に突撃!
入ってすぐに順路に従うかトイレに行くかの二択を迫られるw


ここで70%の人間はトイレに行くだろう!
リツ「ないないw」
Lily「マスター、トイレに行くのなら私達をちゃんと仕舞ってからよ?」
流石にドール持ったまま用を足すお花摘みはできません。

二条城って世界遺産らしい、知らなかったよ俺w 学が無いにも程がある!

だから何?って感じだけど、大阪城ほどチャイニーズいねーな。
Lily「私のような人達(白人)は結構いたわよ?」
リツ「清水寺もそうだったけど、外国人多いわよね」
大丈夫、俺も見た目は外国人だからw

まずは二の丸御殿へ!

とりあえず順路に従って歩く。
まずは唐門から二の丸御殿へと侵入を試みたが……
何と、御殿内部は全面撮影禁止だそうなのでやる気無くして入り口で引き返したw
リツ「世界遺産よりアタシ達の撮影の方が重要という間違った心構え」
Lily「それでこそ我がマスターだわw」
そもそも撮影が目的で入ってるからなw

仕方がないので横にあるでっかい鐘を撮った後、二の丸庭園を征く。

リツ「デカ……くないわよね?」
Lily「よく見ると人間と同じぐらいの大きさかしら?」
うん、それぐらいだな。

二の丸庭園を歩く!

でっかい鐘を撮った後はそのまま二の丸庭園に!
この写真じゃわからんけど、順路以外全部柵があって庭園には入れません。

ねえリツちゃん、そろそろ左腕がキツくなってきたんだけど?
Lily「マスター、最近弛んでるから筋力トレーニングよ」
リツ「そうそう、アタシたちで筋持久力を鍛えなさい!」
合計2.5kgの暴虐。

お次は本丸御殿へ!

二の丸庭園を抜けたら見えてくるのは本丸檜門。
これも重要文化財なのかぁ、ふーん。

リツ「全く興味無さそうな人がここに」
Lily「こんな門より牛丼屋のメニューの方が興味あるんじゃないかしら?」
ここに来た時、メシ食っとくの忘れててめっちゃお腹空いてたw

ここも堀に囲まれてるね。
外敵から身を守る為にワニでも放っとくのかな?

Lily「もしくはピラニアとかじゃ無いかしら?」
リツ「何で外来種ばっかりなのよ!?」
平安京エイリアン?完全に別物w

本丸庭園に侵入!

さて侵入。門をくぐって階段を登るとそこは本丸庭園。

おい、さっきの二の丸庭園と同じような景色じゃねえかwww


リツ「うん、まるっきり同じよね」
Lily「面白味がないわね…」
ホンマなぁ…

階段登って天守閣跡へ!

本丸庭園を越え、奥に行くと天守閣跡へと続く階段が。

リツ「ちゃんと1段1段ゆっくりと確実に登るのよ!」
Lily「マスターがコケたら私達も痛いから、しっかりね♪」
心得ておりますお嬢様♪

登ったらすぐにベンチがあるのでちょっと休憩。
いやもう腕がしんどいのよ。

Lily「お疲れ様、だいぶ腕が鍛えられてるんじゃない?」
リツ「明日は筋肉痛かしら?」
その可能性は高いw

とりあえず高さはあるので四方を撮ってみたが、どの写真がどの方角だったっけ?
まあいいや、4枚バーンと載っけちゃいましょう♪


Lily「あのお城のある方が北じゃないかしら?」
リツ「どの方向向いても景色に違いが無いわね…」
芸がありませんなぁw

天守閣跡を降り、先へ進む!

さて、天守閣跡をさり順路に沿って突き進むと…コイツは本丸御殿だろうか?

本丸って事はやっぱりここがメインの建物なんかな?
とりあえず正面から撮ってみよう♪
リツ「横の看板から変な説明が聞こえてくる件について」
Lily「誰かが好奇心でボタンを押してどっか行っちゃったのね」
まあ、いちいち聞いてるほどヒマじゃないしなw

本丸御殿を過ぎたらまた内堀を通って、北側から引き返す事に。

休憩所があったけど、さっき天守閣跡で休んだからスルーした。
リツ「良いのかしら?左腕のケアをしなくても」
Lily「いえリッちゃん、マスターは遂に右腕の封印を解いたわ!」
知っているか?俺の腕は2本あるんだぜ?

さて、引き返しましょう♪

持ち方の都合上、ドール二体を包み込むように抱っこしながら内堀の横を歩き……

北中仕切門とかいうちっちゃい門をくぐり…

そのまま内堀沿いを歩くのも風情がないので清流園の方へ行ってみる。

つっても、庭はさっきからポンポン出てるのでもうお腹いっぱいです。
もっと別の景色を所望します。


リツ「マスター、そろそろ飽きてきたわね?」
Lily「よく考えたら一箇所に長居するタイプの人じゃないから…」
ドルツーとかそんな長居せんからなぁ。走りがメイン

そういえば紅葉の季節でしたねw

この時期、ふと紅葉の季節だったというのを思い出して、ちょうど目の前に紅葉があったので撮ってみた。

Lily「赤いわねぇ。まるでリッちゃんの髪の毛みたい♪」
リツ「それ、褒めてるの…?」
Lilyさん基準だと褒めていると思う。

そして、謎の穴ボコw
何か埋めるのか???

Lily「いえ、もしかしたら何かトラップを仕掛けるのでは!?」
リツ「Lilyじゃあるまいし……それはないでしょ」
Lilyさんどんなトラップ仕込むんすか?

二条城、最後の直線!

ここまで来たらもうそろそろ一周か。
二条城巡礼の終わりを告げる最後の直線にやって参りました。

何か炊き出し……じゃなくて露天が並んどる。
ザッと見回しても買うもの無いなぁ…

アートアクアリウム城とは何ぞや?

休憩所においでやすw
中はフードコートっぽいカフェだったわ。

さて、あの門を越えたら最初の所に戻ってきます。
長かった旅もこれで終わりだ!


リツ「残念、マスターの旅はここで終わってしまった!」
Lily「~ fin ~」
勝手に人を殺すなwww

二条城探索終了!お疲れ様でした♪

という事で、600エン払って二条城をぐるっと回ってきました。
そう、どこにも入らず、ただ歩いて回っただけである!

リツ「と言うか、入れそうな建物って休憩所と二の丸御殿ぐらいだったわよね?」
Lily「後は途中にあった茶店ぐらいかしら?」
ここは日本庭園を見て楽しむだけの場所かも知れん。

さて、もう左腕が棒のようなのでさっさと退場します。
イエローカード2枚です。サッカーかよ!?

リツ「思ったほど人は少なかったわね」
Lily「あまり面白味が無いからじゃないかしら?」
身も蓋もないけど嵐山や清水寺とかの方が見どころ多いもんなぁ…

最後に、お城の外にある石碑を撮って、二条城を後にします。

リツ「さあ、早くPARABOXに行きましょ♪」
Lily「どんなお店なのかしらね♪」
小さなお人形の店だと思うw

いよいよPARABOXへ!

さて、嵐山→二条城と完全に京都観光を満喫しているが、本題を忘れた訳ではない。
そろそろ本来の目的であるPARABOXへと向かうのだ。

腕は痛くとも体力は有り余ってるのと、お腹が空いたのでどっかメシ屋でも探しながら歩いて行く事に。


2駅ほどあるが、20分ほど歩けば辿り着く程度の距離。大した距離ではない。
リツ「ウチの方で2駅とか言ったらもうね……」
Lily「1駅でも歩くなんて論外よ?」
1駅5km以上離れてるからなw 下手すると1駅10km

PARABOX到着!

そして、PARABOXのあるとーべぇビルに到着。
大阪のDOLKに負けず劣らず小さな店だが、その辺はしゃーないw

こらそこ、怪しそうな店とか言うな!
リツ「怪しいかどうかはともかくちょっとわかりにくいわね」
Lily「隣は音楽か何かのお店かしら?」
あんま見てないからわからんけど、たぶんそう。

残念ながら店内の写真は撮ってないが、予想通りオビツ系のヘッドや服とかが売られていた。
特にオビツ50の服ってイベントとかでもなかなか見かけないので、凛々子氏の服を調達するには良いかもw
リツ「でも、どっちかというとの10cm~30cmぐらいの小さいドールの方がメインかしら?」
Lily「私達のような1/3サイズはちょっと少なめだったわね」
まあ、通販でも小さい子の物品が多いからな。

後は帰宅!

…のはずが?

そろそろ帰らないと暗くなってしまうため、PARABOXで買い物したら速やかに阪急河原町駅から大阪へと戻ってゆく……

のだが、何故か俺氏はこんな所に来てしまったw
よく考えたら阪急電車は途中で地下鉄堺筋線に入れるため、そのまま大阪日本橋まで行けたりするのだ。

しかし運賃は梅田まで行って、地下鉄に乗り換えた場合と全く変わらなかった。
Lily「ちょっと安くなるかな?と思ったけど、そんな事は無かったわねw」
リツ「乗り換えがスムーズな分、こっちの方が早いと思うけど」
京阪使ったらもうちょっと安くなったかも知れん。時間は別にして

ボークスやアゾン等いつものルートを巡回し、適度に冷やかして満足したらお家に帰る!
まだ構想中だが、そろそろ凛々子の新しいヘッドをですね……
リツ「…アタシ達のメイクは?」
Lily「お、ここでブログのネタが♪」
それはいいんだが、09ヘッドはアキバまで行かなきゃ…(;´Д`)

以上、PARABOX行きを兼ねた京都観光でした♪

という訳で、オープンしたてのPARABOXにお邪魔し、更に若干の京都観光もこなしたお出かけは終了。
リツ「お疲れ様。さ、凛々子が待ってるわ」
Lily「あの娘、マイペースだから寝てるんじゃないかしら?」
ちょっと天真爛漫が過ぎる娘ですしねぇw

どちらかと言うと京都観光がメインになったが、まあ日曜日という事もあって、とにかく人が多かった。特に嵐山は。
Lily「あの人の群れはちょっと辟易しちゃうわね…」
リツ「あんたらどきなさいよ!ってなっちゃうわ」
目の前にいる人間どもを一掃したい衝動に駆られる。

可能であれば、平日に行く事をオススメする。
まあ平日でも人は多いだろうが、それでも土日祝日よりかはだいぶマシになるかと。
リツ「うん、これからはなるべく平日にお出かけしましょ」
Lily「ドルツーは…ちょっとしんどいかしら?」
時期的にキツイです寒いです(;´∀`) 行っても県内やな

それでは、本日の購入物です♪

さて、今回PARABOXで買ったのはこちら!
以前から買おうと思っていたオビツ用のボディタイツ。
Lily殿用のLサイズと凛々子用のMサイズを購入いたしました。

凛々子が寝ているが気にしない!
凛々子「あ、皆さんおはようございます。さっき、魔王さんと世界征服に乗り出したところですよ♪」
リツ「どんな夢見てたのよ、アンタは…?」
とりあえず勇者と敵対しているのはわかったw

後、PARABOXのオリジナルヘッドやアイもイイのあれば買おうかな~って思ってたけど、イメージに合いそうな物は置いてませんでした。残念!
Lily「アイはなかなか良さそうなのがあったけど…ちょっと大きすぎるかしら?」
凛々子「凛々子のアイは~震える哀~♪」
散りゆく男達は~♪ 会話を成立させる気無いなコイツw

凛々子にメイクを!

ま、今回ラストにボークスとか行ったわけですが、実はそろそろ凛々子氏のメイクをしようと考えている。
凛々子「何ですと!?遂に凛々子にもジャンピングチャンスが!?」
Lily「凛々子ちゃんがSD16に改造されるのね!」
ジャンピングしすぎやwww

そもそも凛々子氏のヘッドはリツちゃんの使い回しだし、この娘だけ新品ヘッド使ってないってのも何だか申し訳ないのでね。
リツ「そういえばそうだったわね…」
凛々子「顔面はリツさん、身体はLilyさんの凛々子ですから♪」
完全に二人の子供やんwww

もちろん今の07ヘッドも良いのだが、07ヘッドは既にLily殿がいるので、ここはちょっと冒険して別のヘッドを使ってみようかと考えている。
個人的には06ヘッドやオビツ50-04ヘッド辺りが候補。
あと、目の色を赤系に変えようと思っている。ウィッグはそのまま。

この07ヘッド24mmアイわかば色の凛々子氏も気に入ってたりする。
一回やってイマイチだったら元に戻すかwww
凛々子「マスターさん、善は急げ、悪はもっと急げです!早くやっちゃって下さい♪」
リツ「そう、そして次はアタシたちに……!」
それは3人まとめてメイクする流れか???

という事は、次のネタは凛々子ちゃんのメイクなのか?それとも今年最後のドルツー?
様々な思惑を胸に秘め、今回はこの辺で失礼します。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」
凛々子「ごきげんようです☆ ( ´∀`)ノシ」


黄金ソフトという金塗りのソフトクリームがあったが、アイス好きの俺氏が1mmたりとも食べたいと思わなかった究極の逸品www


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    やっぱりすごいメンタルですねw 和服に京都とても綺麗でしたよ♪紅葉もあって素晴らしい(๑•ㅂ•)و✧
    それにしてもはみさんが遂に入場料を払う場所に入るとは思ってもいなかったです♪撮影出来ないのは残念ですが全体的にかなりボリュームのあるロケみたいですね♪皆楽しそうで何よりですよー♪

    最後のアイスはインスタ映え狙いの商品ですね(`・ω・´)ノ

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます!やはり京都に和服は良いです♪とても充実した時間を過ごせました♪
      ですが、私もたまには入場料ぐらい払いますよwwwそれに、あっちこっちでポンポン写真撮りまくるからボリューム感溢れてるのかもしれませんw
      今度は凛々子ちゃんも連れてきてあげたいです♪
      そして、あのアイスはインスタ狙いでしたか!それなら確かにあのきらびやかな見た目はわかります。食欲は減退しそうですがwww