またまたメイク!今度はリツちゃんでもLily殿でもない!

さあやってまいりました、リツリリはみㄘんが織り成すこのコーナー「Ritsu Dream Life☆」
前回、Lily殿がメイクでますます美しくなられた衝撃と興奮が冷めやらぬ昨今ですが、平常運転で参りますどうも。
リツ「平常運転でまともだった試しがありません、波音リツです」
Lily「平常運転なのでリッちゃんに抱きつくLilyです♡」


驚愕!Lily殿に妹が!?詳しくは今回のお話にて


今回もメイク、その標的は…?

さて、前回はLily殿がメイクで1.5倍(当社比)ほど美しくなられた訳だが、その勢いのままに、今回もメイクをすることにした。
Lily「あら、今度は誰かしら?」
リツ(まさかアタシ!?でもヘッドが……)
リツちゃんは何かを期待している。

かつてはリツちゃんで一度メイクに失敗し、2連続メイクのお話をしたことがあるのだが、別にLily殿のメイクに失敗してやり直しと言う訳ではない。
Lily「寧ろ、これで失敗って言われたらドコをやり直すのかしら?」
リツ(Lilyじゃない……という事は!)
リツちゃんがますます何かを期待しております。

で、対象者は誰かというと、リツちゃんでもLily殿でもない。

そう、このカスタムドールである!名前はまだ無い!


破損&余りパーツを駆使して作った上半身オビツ60、下半身オビツ50のハイブリッド・オビツ!
リツ「…orz」
Lily「あら、リッちゃんどうしたの?お姉さんが胸をさすってあげるわ♡」
さり気なくリツちゃんのオパーイにイタズラしようとするんじゃないwww

↓なお、このカスタムドールの製作記はこちら↓

俺氏、以前にカスタム失敗したオビツ60の腕を修復するの巻!

俺氏、余ったオビツパーツを利用し、新たにドール1体を制作する!

今まではノーメイクのオビツヘッドやクマを乗っけて遊んでいたが、Lily殿のメイクでヘッドが余ったため、ここで遂に顔を作ることに!
リツ「なるほど、そういう事だったのね」
Lily「アイホールのないオビツヘッドに目を描くのは難しいと判断したそうよ」
そして、何故かオビツ1/3ヘッドのデカールが売ってない。DDはある

で、どのヘッドを使うのかというと、これまで練習用として活躍してきた旧リツちゃんヘッド(DDH-07)を使う!2回目のメイクのやつな!
コーティングは前回のLily殿のヘッドと一緒にやったので問題ないが、余っている半光沢を使ったのでややテカっているw

リツ「あー、パステルの塗り過ぎで落ちなくなってるのよね。これ」
Lily「でもそれはメイクの一部として使えるわ」
黒い塗料が残ってる部分も上塗りすればほぼ目立たないだろう。

アイはどれを使うかわからんが、とりあえず余っているものを使う。
リツリリ合わせて18mm~24mmまで全サイズあるのでよりどりみどり♪

リツ「殆どアタシの予備だから持つのが大変……」
Lily「私の予備アイは1つだけだから楽だわ~♪」
幾つかはヤフオクでノーメイクのヘッドと一緒に売り飛ばしたが、まだ結構あるのな。

では、始めようか。

さて、前置きが長くなってしまったが、作業に入ろうか。
いつものようにオーディエンスを配置して……っと。

リツちゃんとLily殿で両サイドをガッチリガード!
ところでLilyさん、どうして今回はセクハラしてないんですか?
Lily「だって元々自分の身体だし」
リツ「た、確かに……」
隣がリツちゃんだと容赦ないのにね♪ちちしりふとももスリスリ

いざ、メイク開始!

まずはお目々から!

名も無きドールだからと言って手を抜いたりはしない。
そんな乙女のポリシーを胸に抱きつつ、下描きをしていく。

今回はファレホではなく、一番最初のメイクで使った造形村アクリルカラーを使う!
下描きの色はファレホのライトフレッシュに近い色を使ってみた。
リツ「おお、久しぶりの造形村アクリルカラー!」
Lily「ふふ、たまには違う物を使うのもいいわね♪」
わりと使いやすい塗料なんだが色が少なすぎるのが欠点。

下描きが終わったら一息ついて本番!
ここも造形村アクリルカラーの一番濃いブラウンを使う。

Lily「あら、今回はまつ毛は描かないのね」
リツ「まつ毛を描くとアイラインが太く見えるから今回は描かなかったんだって」
まあ、オリジナルDDとかも描いてないの多いしな。つけまつ毛もアリ♪

お口はファレホで!

さて、アイライン眉毛その他が終わったら一気に口の線も描いていく。
造形村アクリルカラーの赤色は持ってないので、ここはファレホの赤で。

はい、終了♪

下描きをせずに一気に塗っていく!
リツ「ブログ上だと早いけど、実際はすごく手こずってます♪」
Lily「簡単そうに見えて、なかなか上手く行かないのよね」
何か知らんが、鏡で反転するとむっちゃ粗が目立つ。だから反転しないで

そして、筆塗りが終わったらつや消しを塗ってしばらく放置!

正直、ホントに元練習用ヘッドなのか?って言うぐらいには上手く出来た♪
Lily「私のメイクの後だから当然よね♪」
リツ「こんなに上手く行くんだったらLilyが後でも良かったんじゃないの?」
そこは新品でやりたかったのだ。


ここで一息。久々に造形村アクリルカラーを使ってみて思った事

造形村アクリルカラーを使ったのは一番最初のメイク以来なのだが、今までファレホを使ってきたせいか、やはりファレホよりは使いにくいと思った。
リツ「…と言うか、ファレホが使い易すぎるというのもあるわね」
Lily「その分、値段もお高いわよ~♪」1本300円…
ファレホは俺氏が使った全ての塗料の中で一番使いやすいんじゃないかって思う。ドールでもプラモでもおk

……ので、あまり参考にする必要はないが、俺氏がファレホより使いにくいと感じた点は

  • 乾くのが遅い
  • アクリルシンナーで消しにくい

という所である。
乾くのが遅いと言っても、メイクに支障が出るほど遅いって訳ではないので、慣れてしまえばさしたる問題では無いのだが、ファレホより若干消えにくい性質なのか、やや修正がしにくい。
リツ「それでもリキテックスリムーバー使えば一発だけどね♪」
Lily「でも、アレは最後の仕上げ用。メイクの下地ごと消してしまうからね♪」
Mr.カラー薄め液でもいいがアレも下地を落とすし、タミヤアクリルシンナーも下地を若干落としてしまうらしい。ファレホエアブラシシンナーが最適解か?

最も、ファレホは専用のシンナーがあって修正がしやすい上に、乾きがラッカー塗料並に早いので比べるのは酷だと思うが。
リツ「少なくともタミヤカラー使うよりは圧倒的に良いわよ」
Lily「マスターは、リツちゃんの眉毛にタミヤカラーの赤を使った事があるけど……」
まあ、アレは本来ソフトビニールに塗るものじゃないからな。プラモにはとても良い

とは言え、ファレホは価格が高い上に色が多すぎて迷うので、初めてメイクするんだったら造形村アクリルカラー(5色入り)が無難だろうなぁと思う。
リツ「メイクに必要な色しか入ってないから、寧ろ推奨するべきじゃない?」
Lily「アイラインの茶色と唇のピンクっぽい色だけよね……」
10色入りの方はベーシックカラー詰め合わせなのでメイクに向いていない。

ちなみに、造形村アクリルカラーは入ってる塗料がとっても少ないのだが、そもそもドールメイクってあんまり塗料を使わないからアレぐらいでも十分である。
Lily「あれだけでもメイク5回分は余裕でしょ」
リツ「薄め液だけ無くなりそうだから別に買ってもいいわね」
ファレホとかメイク20回ぐらいイケるんじゃね?絶対使いきれんwww

メイクの続きに戻りますw

パステルを塗り、アイをハメ込み……!

さて、下らん講釈と筆塗りが終わったら次はパステルメイクなのだが……

ほい、終了!


つか、元々練習で塗ったパステルが残っており、それを利用した形だったので実はあんまり塗ってない。
敢えて言うなら唇とアイラインにちょこちょこ塗ってみただけ。
リツ「アイラインは初の試みだからダイジェストはちょっと……」
Lily「いいのよ、次の私の時にやってくれれば」
マスキング必須だがちょっと練習した方がいいかもしれない。

パステルメイクが終わったらつや消し塗って、乾いたらグロスを塗る。
今回もLily殿と同じファレホのグロスヴァーニッシュを使ってみた。

Lily「何となくだけど、タミヤよりファレホの方が艶がいい気がするわ」
リツ「マスター!次アタシにもやって!」
それは構わんが、新しいDDH-09がない。アキバ行くか?

アイをハメ込むのだが…!

さて、ここまで来たらいよいよアイをハメ込むのだが、今回は敢えてDDH-07に24mmアイをブチ込むという茨の道を選んでみる。

何故茨の道かというと、実はDDH-07に24mmアイはヘッド内で左右のアイ同士が干渉してちゃんと入らないので、どちらかを削る必要があるのだ。
あと、ヘッドの中がギュウギュウ詰めになるので、尻尾の部分も取っておく。
そして、右目を少し削ってみた。ちとわかりにくいが
余談だが、DDH-09も24mmアイは削らないとダメ。
リツ「だからアタシは22mmアイなのよ。24でも良いかなって思ったけど」
Lily「逆に20mmアイとかは07番ヘッドじゃないとキツイわね。小さすぎて」
07や09ヘッドでデカイ目を使いたかったらオビツアイがいいかも。オビツの22mmがボークスの24mm相当なので余裕で入る。はず

これでDDH-07にもちゃんと24mmアイが入るように。
それでもかなりギリギリだけどなwww
尻尾を取るとズレまくって上手く固定できないからマスキングテープ大活躍!
Lily「私の頭の中にも入ってま~す♪」
リツ「アタシは入ってないわよ!」
オビツアイは元々半球だからなぁ。

そして、いつものようにひっつき虫とグルースティックで徐々にキツく固定していく!
基本的にはひっつき虫で微調整して、グルースティックで完全固定。

※注:コレはやりすぎですw グルースティック残り3本使い切りたかったんや
リツ「すごく頭が重そう……」
Lily「中身が詰まってるから賢いかもよ~?」
頭の中にスポンジが詰まってるようなやつ多いよな。あたまでっかち

最後に、オビツ60の首パーツを取り付けて……

よし、完成じゃ!!


リツ「マスター!頭、あたま!!」
Lily「このシーン、カットしてくれる?え、無理?」
面白いところは流さなきゃ♪使命感

新しいウィッグは無いので既存の物を…!

とりあえずリツちゃんの予備ウィッグ着けてみるわw

リツ「ダメダメ!まるっきり昔のアタシじゃない!却下よ!!」
Lily「え~、可愛いのに~。お姉さん残念だな~」
しかし、07ヘッド時代のリツちゃんによく似ている。ヘッドもアイも同じだからなwww

じゃあ仕方ない。Lily殿の予備で我慢してチョンマゲ♪

リツ「うん、これなら良いけど……」
Lily「黒い目に金髪って何か不自然ね」
アンタの予備の青い目、色が薄いんだよ!髪が薄いよりはいい

とりあえず金髪で♪

まあいいや、赤髪だとリツちゃんが嫌がるからしばらくは金髪黒眼の娘として運用していこう。黒髪や茶髪が似合いそう

リツ「里親募集予定の娘にここまでするとは……!」
Lily「もうウチの娘で良いんじゃない?」
どうしようかねぇ……?

里親、募集する?

そう、リツちゃんの言う通り、この娘は元々破損&余りパーツを有効活用しようという所から始まったのだが、まさか1人のドールとして生まれ変わるとは思ってもいなかったのだ。
Lily「その破損&余りパーツって元々私のだから、この娘は私2号機ね♡」
リツ「でもヘッドは元アタシのヘッドだから、アタシ2号機でもあるわ!」
じゃあ、間を取ってリツちゃんとLily殿の子という事で……え、それはアカンって?

まあ、そんな細かいことはどうでもいい。
それより見よ、この劇的ビフォー・アフターを!!

リツ「これはすごい…!」
Lily「使ってるヘッドは違うけどねw」
このオビツヘッドどうしようかなぁ?DDのデカール貼ろうぜ!

いや、もっと言うとbeforeコレだけどなwww
そもそもコレがもったいなくて腕改造して外皮用意したんだけどね。

Lily「ああ、コレが全て私の一部だったと思うと感慨深いわ……」
リツ「最終的にオビツ50のボディパーツ全部買ってるもんね」
足首の外皮だけ買ってないよ?靴が合わなくなるからなぁ

まあ、もしヤフオクで見かけたら入札してやって下さいwww 俺氏のIDがバレるw
リツ「まだ出すかどうかも決めてないのに…」
Lily「それよりも気になるのが、この暑い時期に冬服……」
着せる服がなかったんや!堪忍やで!

それでは、今回はこれにて終了。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」


リツちゃんとも姉妹ごっこをやってみたw
Lily「マスター……GJ部!(*´¡¡`*)bビシッ!!」
リツ「Lily、鼻血出てるわよ……」


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする