Lily殿のドールメイク、2回目(通算7回目)

前回リツちゃんのお誕生日を迎え、気分も新たに発進して参ります「Ritsu Dream Life☆」
司会進行は自室にてMyチェアーをパクられたはみさんと…!
リツ「マスターのチェアーをパクった波音リツと…!」
Lily「勝ってチェアマンになったLilyでお送りいたしま~す♪」
チェアマンとはそういう意味ではないが……


このオビツヘッドにDDのデカールを貼れば何とか使えるか…?アイホールがあればなぁ…


今回はLily殿のメイク!

お迎え依頼のメイクでございます♪

さて、今回のお題は久々の「メイク!」
2月の誕生以来、半年近くもメイクをしてこなかったLily殿に、遂に俺氏の魔の手が忍び寄る事となった!
Lily「うふふ♡マスター、捕まえてみなさい♪私はここよ~♪」
・∴’、⋯⊶≕≍≖≎≢≣≋∺∻┏( ^o^)┛バヒューン!!
リツ「うっ、流石はボカロ界で暁の超特急と異名を取ったLily……!」

こんな事もあろうかと、ターボジェットをですね……!

……とまあ、冗談はこれぐらいにしておいて。
Lily殿は首から下は凄まじいまでのカスタムでお迎え時の原型を留めていない状態までになったが、唯一、ヘッドだけはお迎え当時のまんまだったりする。
リツ「その間にアタシが1回メイクしてもらってるしね」
Lily「寧ろ、ボディをアレコレしてたせいでヘッドまで手が回らなかったと言うべきね」
その通り。パーツ類にお金取られまくったしw

しかし今回、遂にLily殿のメイクに手を付けることになる。
ヘッドは前回と言うか、今のヘッドと同じDDH-07 ノーマル肌!

ツイッターとかでLily殿に合いそうなヘッドの娘をたまに見るんだけど、アレどう見てもオリジナルの限定ヘッドなんよね。手に入らん……
リツ「アタシもDDH-09より水瀬伊織ヘッドの方がイメージに近いとか言ってたわね…?」
Lily「しかし、それを手に入れるためにはドールごとお迎えしないと……」
限定ヘッドやドールはヤフオクやまんだらけ等でたまに見るが、限定品なだけあって高い。しかも中古でメイク済みだし

コーティングは前日……のはずが?

まあ、いつものように中性洗剤で余計な油を落として、スーパークリアーぶっかけてコーティング。コーティングは最低一晩は乾かしておきたいので、この作業は前日にやる。

……はずだったのだが、何かいろいろやってて、結局1週間ぐらい放置していましたwww
リツ「忙しかったという言い訳は聞かないわよ!」
Lily「まあまあリッちゃん、マスターは私達のために働いてるんだから。ね?」
Lily殿の心の広さに全俺が泣いた!Lilyちゃん結婚して♪

まあ、このコーティングのやり方は確か昔の記事に書いていたはず。

リツちゃんのドールメイク 実践した編(過去形)

今読み返してみると、結構読みにくい感があるがまあ……その辺は勘弁してくれ。え、今も読みにくい?ごめんち☆
よくあるアフィリエイトブログとかと違って、完全な個人の趣味ブログだから。
リツ「でもWordPress使ってアドセンス広告置いてる人」
Lily「良い所に広告貼られる無料ブログよりかはマシだと思うけど…」
流石にタイトルの上や本文中、サイドバーのド真ん中にブチ込まれるとキレる。余計なことすんな!

ちなみに、ドールメイク記事は2回目が抜けているんだが、上記の記事に1回目と2回目を統合しているので、「ドールメイク 2回目」が存在しないのである。
リツ「そもそもこのブログを始めた時点で2回目のメイク終わってたしね」
Lily「しかも、私が生まれるまでは07ヘッドを使っていたとか…」
元々09にしたかったんだけど、アキバ限定だから仕方なく07使ってた。

それでは、メイク開始ナリ!

さて、くだらん前置きはこれぐらいにしておいて、さっさとメイクを始めるとしよう。
作業机の隣に監視用のリツちゃん達を配置して…… あ、Lilyさんセクハラしてない!

リツ「そういえばこの子のヘッドはどうするのかしら?」
Lily「余ったヘッドを使って再メイクして取り付けるに1票」
そうしようかな。その方が高く売れるし

まずは筆塗り!

お目々から行きます。

今回も今回とてボークスの色移り下描きペンなどは使わず、ファレホで下描きをする。
何度も言うが、ボークスの下描きペンは即座に色移りして落ちなくなるのでDDには非推奨。SDで使うんだな。

今回はライトフレッシュで下描き。ベーシックスキンでも良いが、DDノーマル肌とほとんど同じ色なのでメチャメチャ見えにくい。
リツ「下描きをしているのに下描きが見えないという理不尽」
Lily「ライトフレッシュはまだ白に近いから見やすいのよね」
セミホワイト肌だと見えんかもw

そして本番!
下描きをなぞるだけの簡単な作業……という訳にはいかないが、一発で描くよりかはナンボか楽に描ける。少々アイラインが太かったか?
今回はいつものブラックではなく、フラットブラウンを使ってみた。

アレよ、DD鏡音リン・レンのアイラインと眉毛がブラウンだから同じ色にしてみてん。
リツ「思えばアタシの最初のメイクもブラウンだったわね」
Lily「そして今度は私が……これも運命かしら」
違うと思うけどなwww

そして、ここまでで犠牲になった大量の爪楊枝と綿棒たちであるw

リツ「相変わらずの消費量ね……」
Lily「特に爪楊枝が多いわね。やっぱり細かい作業が多いからかしら?」
眉毛を細くしたり、アイラインを整えたりするのがねぇ……

お次は口元!

次に口元を塗る!
いつもは黒を使っているが、今回は赤で塗ってみた。

ササッと終わりそうな所だが、意外に手こずる場所。
なかなか左右対称にならんし、太すぎたりしてOh No……
リツ「アタシの時も大苦戦してたものね……」
Lily「簡単そうに見えて難しい。曲者ね」
曲者じゃ、出合え~!出合え~!!え、その曲者じゃない?

そしてコーティング♪

で、塗りが終わったらつや消しでコーティングして一旦休憩。
今回、ここまで4時間もかからなかったYO!! 回数重ねると作業も早くなるな

ちなみに爪楊枝類は盛大に消費www
これでも相当減った方ですよ奥さん?誰に言ってんねんwww


リツ「そうよねえ。2~3回前だとこれの倍ぐらい使ってたものね」
Lily「マスターも、だいぶ腕が上がったって事かしら?」
でもまだまだやね。キミ達をもっと美しくできるはずだ!

塗りが終わったら次はパステルメイク!

コーティングを丸1日乾かした翌日、目元や頬、唇にパステルを塗っていく。

……はい、終わりwww


リツ「ダイジェスト乙」

Lily「隣の練習用ヘッドは犠牲になったのよ……」
しかもこれ、リツちゃん2回目のメイク時のヘッドやで。

パステル塗ったら~、またコーティング。写真はない
今回、ミクとかリンみたいにアイラインの周りもパステルを塗ってみようと思ったけど止めた。
リツ「マスキングがめんどくさくなったのね……」
Lily「まあ、後からでも塗れるから良いんじゃないかしら?」
Lilyだから青で塗りたかったし、青のパステル持ってねえ。大阪行くか…

グロスを塗る!

コーティングが乾いたら、リツちゃんの時と同じようにアイラインと唇にグロスを塗ってテカらせる!

今回はファレホのグロスヴァーニッシュを使ってみた。
おかげで今回のLilyさん、ALLファレホですよw
リツ「いつものタミヤとどう違うのかしら?」
Lily「私のマニキュアを見る限りだと、結構ツヤがあるわよ」
アレは塗料も光沢だったしなぁ。今回はつや消しの上に塗ってる

最後に、アイを取り付け・・・!

グロスを塗ったらいよいよアイを取り付け、かつらウィッグを被せる!
そして、現行のオビツアイではなくボークスのアニメティックアイKタイプ20mmるり色を使ってみた!仮止めはマスキングテープな!

……何か、目の色薄くね?
リツ「確かに」
Lily「唇が濃いから余計にそう見えるわね」
コレ使おうと思ってたけど、予想外に色が薄いので却下。

……という訳なので、Lily殿のヘッドからオビツアイを拝借し、新ヘッドに装着!

おお!!Lily殿、君の瞳は星の輝き、君の声は小鳥のさえずり……♪
リツ「マスターが壊れた!」
Lily「いえ、元々よ!」
何てこと言うんだキサマらwww

後は位置を微調整して……ひっつき虫で止めたらグルーガンでガッチガチに固定!
そして、オビツ50首パーツも装着!

そろそろグルースティック補充しないとなぁ……ダイソーで。
リツ「アタシの初メイク時から手を付けてないものね」
Lily「まだ1回分は残ってるから、100円でおおよそメイク8~9回分ね」
最初の方で使いすぎた感があるので10回分ぐらいはあるかも。

そして誕生、NEW Lily殿!

最後に、ボディに装着してウィッグをかぶせて髪を整えて……

完成!

新生Lily Mk-II の誕生である!

リツ「またガンダムみたいなネーミングを…」
Lily「あら、Lily V2の方が良かったかしら?」
V4まであと2回か…… 来年かな?

こんな美しいお方にくっそダサい服着せてる俺氏www
もうちょっとファッションに気を遣ってあげても良いんでないかいダンナ。

Lily「いいえ、ホントにいい女はどんな格好をしてても、その魅力は隠せないのよ♪」
リツ「例え男のような服装でもモテる。それがホントのいい女なのね…!」
うむ、俺氏もそれが言いたくてだな…… 絶対違うwww

以上、メイクが終わりました♪

恒例の比較画像♪

さて、メイクが終わったら恒例の新旧比較と行きましょうか~♪

目元はあんま変わってないけど、やっぱ唇やね。
違うカメラ使ってるとは言え、唇の鮮やかさがぜんぜん違う。
リツ「あと、眉毛もブラウンにしてるからわかりやすいわ」
Lily「髪と同じ色にしたけど……全然見えなかったわね」
金色……というか黄色系はやっぱ見えにくいな。

あと、眉毛もうちょっと上でも良かったな。
別にこれでも悪くはないが……ま、次のメイクで直せばいい。
Lily「次があるのね、マスター♪」
リツ「マスターの周期だと3~4ヶ月後辺りかしら?」
年内にあと1回はやりそうな気がする。07ヘッドは簡単に手に入るし

総評

前回は俺氏の不注意により、顔の右半分がMr.カラー薄め液に浸かってしまったのだが、今回はそんなトラブルもなく、無事終了しました♪
リツ「アレはホント焦ったわ……」
Lily「おかげでものすごい厚化粧w」
メイクが完全に消えた部分を厚塗りでごまかしてたからな。

で、前回のメイクとあんまり変わってないようにも見えるが、基本的に変えた部分って

  • アイライン、黒→茶色
  • 唇の線、黒→
  • グロスをタミヤカラー→ファレホに変更

これぐらいだからな。
ヘッドは前回と同じDDH-07、アイも同じオビツアイBタイプ青色・18mm。
使ったパステルも前回と同じ物を使っている。
リツ「唇も前と同じものを使ってて、色を濃くしただけみたい」
Lily「赤い口紅を塗ったような感じになったわね♪」
同じ物でも使い方で結構変わるものだなぁ。

リツちゃんも……

さて、あまりの美しさにリツちゃんが見とれています。
俺氏もLily殿の美しさに目がくらんで思わずピントがズレてしまいましたwwwピンボケの言い訳w

リツちゃん、そんな部防備な姿を晒しているとLily殿に……
ああ、やっぱり♪


リツ「うにゃ~~~~!!!」
Lily「もうリッちゃんったら、そんなに見つめられると恥ずかしいわ♡」
恥ずかしかったら抱きつくんかいアンタはwwwぜひ俺氏にも!

という事で、今回のメイクによりLily殿の美しさが1.5倍上昇♪(当社比)
俺氏の股間も喜ぶますます賑やかになるはみ☆ㄘん家であった……Ω\ζ°)チーン
リツ「何故に鈴(りん)!?」
Lily「リッちゃん、よくアレの名前知ってるわね」
前に一回やったからな。どの記事かは忘れたが。

では、本日はこれにて解散。
さらば!(`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (≧▽≦)ノシ」
Lily「バイバイ♪ (ゝω・)ノシ」


さて、このボディにもそろそろヘッドを用意してやらんとな。

リツ「ヘッドもアイも余ってるからメイクさえすればイケるわね」
Lily「ウィッグは私達の予備でイケるかしら?」
アイは20~24mmとよりどりみどりだが、ウィッグは汎用性の高い金髪か、使い所の限られてる赤髪しかないがなwww


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする