俺氏、余ったオビツパーツを利用し、新たにドール1体を制作する!

おはよう諸君、毎度お馴染みはみさんである!
リツ「波音リツである!」
Lily「Lilyであ~る♪」


ド田舎で車が少なく走りやすい町。村ではなかったw


腕の次は脚、そしてボディ!

さて、以前、使えなくなったパーツを直してオビツ60の腕を復活させたのだが、ウチにはまだ使えるけど眠っているパーツが多く存在する!

特に脚に至っては骨格が完成しており、外皮を取り付けるだけで普通に使える物が出来るんじゃないの?って事で……
リツ「あ、このパターンは」
Lily「マスター、やる気ね♪」
流石ですお嬢様。

という訳で、今回は余ったパーツを有効活用して、ドール本体を作っていくだけのお話である!

では、早速始めようか

まずは脚から!

まずは脚から行くが、脚の使用パーツは以下の通り!

  • オビツ60球体関節
  • オビツ60足首
  • オビツ50太もも
  • オビツ50スネ・モモ軸
  • オビツ50股関節

リツ「ものの見事にLilyの脚に使ってない方のパーツが集まってるわね」
Lily「つまり、この脚も私と同じハイブリッド・OBITSUに…!」
まあ、そうなるな。

で、まあ、以下の2回でLily殿の脚をいろいろと弄った結果なんだが……

Lily殿(オビツ60)にオビツ50の膝関節を搭載する!

【悲報】Lily殿、またしても骨折!

上の写真のように、脚フレームが完成しているので使い道が無いけどとりあえず脚を作ってみようというおバカな提案を実行に移してみる!
リツ「アタシの脚をそれに取り替えちゃダメよ!」
Lily「あら、オビツ50サイズのリッちゃんも可愛いと思うわ♡」
ん~、でもDDSとオビツ50って股下一緒じゃなかったかな?27.5cm

まずは小手調べに足首を作る!

元Lily殿の足首であったオビツ60の足首に合わせて、オビツ60ノーマル足を用意!
実はLily殿の足と微妙に違う。

Lily殿の足は球体関節のもの(603)だが、こちらはノーマル関節のもの(601)
こっちの方が形が良さそうに見えるのは気のせいか???
Lily「外反母趾になってないし、私もこっちの方が良さそうに見えるけど?」
リツ「アタシの足と似たような形だから、先の細い靴は履きにくいわね」
DDも外反母趾になってない健康な足デス。

まあ、そんなことはどうでも良いので、とりあえずドライヤーで外皮を温め、フレームを突っ込んだ後、ネジで締める!

当たり前だが、オビツ60同士なので無加工でおk♪
5分もあればこの作業は終わる。
リツ「そりゃ温めてフレーム突っ込んでネジで止めるだけだからねぇ」
Lily「敢えて言うなら、フレーム側のネジ穴がどこかわからなくなるぐらいかしら?」
適当に回しときゃ入るw

以上で足首は完成!
さて、小手調べは終わったから次は脚本体を作るぞよ!


お次はスネと太もも!

Lily殿の脚は関節がオビツ50で長さがオビツ60。太ももパーツもオビツ60という状態なので、余ったのはオビツ60の球体関節とオビツ50のモモ・スネのフレームと、実験目的で用意したオビツ50の太ももパーツ。

長さや太ももパーツがオビツ50なので、ここは素直にオビツ50の外皮を用意。
よく考えたら俺氏、バラでオビツ50のパーツ全部買ってるんじゃね?


リツ「もうオビツ50の素体買った方が良かったんじゃないの……?」
Lily「でも、最初のカスタムからもう3ヶ月経ってるわよ?」
アレが全ての始まりだった……しみじみ

とりあえず仮止め!

とりあえずフレームと外皮と合わせてみる!

長さはほぼ一致、このまま外皮を取り付けてみる!


足首のフレームがゆるゆるなので仮止めのつもりだったのだが……外皮を付けると意外とガッチリ締まってる。膝がクルクル回るけどねwww
リツ「何か心許ないけど……意外と取れないわね」
Lily「おひざくるくる~♪」
回して遊ぶなwww

どうも外皮で固定されているのか、足首に関してはさほど問題なし。
しかし、膝との接続がゆるゆるなので、ここに穴を開けてオビツ60の金属棒を差し込んで膝関節とスネを固定することに。

これは別に自分で用意したものではなく、元々オビツ60球体関節はこの金属棒でモモ・スネ軸を固定している。
リツ「オビツ50は固定も何も無かったのに60は固定。不思議よね…」
Lily「だから、今の私の関節は固定されてないのよ」
50の関節だが、60の軸はちゃんと入った。

穴を開けて金属棒を通す!

まずは1.5mmのピンバイスドリルで穴を開ける。
貫通するまでぐ~るぐる♪

次に2mmのドリルで穴を大きくして……

金属棒を通す!


キレイに取り付けられました♪
リツ「珍しい…」
Lily「これは、明日雪が降るわね……!」
お前ら俺を何だと思っているんだ???

何で小さい穴開けてから大きくするような面倒な事をしたかというとだな……
球体関節の穴に2mmのドリル入らへんねん。(´;ω;`)

つか、ここを無理矢理拡げると今度は金属棒突っ込んだ時に余計なスペースが入って固定しにくくなるんよね。予想やけど
リツ「だから、先に細い方で穴を開けて、後で太くしたのね」
Lily「マスターらしくもない頭脳プレイ…!びっくりだわ」
レベルを上げて物理で殴るだけの脳筋ではないのだ!

完成!!

そして、脚が完成!
よく見ると膝の所で外皮がちょっとだけ重なっているが気にしない!

リツ「アッ、これ修正したら取り返しがつかなくなるパターンだ」
Lily「ホントにちょっとだけだから無視しても構わないわね」
むやみに傷をつける事もあるまい。

脚ができたらお次はボディ!

破損パーツを取り替え、復活させる!

さて皆さん、ここに破損したオビツ60腰パーツがあります。
これは一番最初にLily殿が骨折した時のものです。

そして、何故か新品のオビツ60腰外皮と接続用パーツもあります。


リツ「何故かっていっても、マスターが買ってきたんじゃない」
Lily「個人的には下胴よりもパーツの価格のほうが高い事に驚きだわ」
どう考えても外皮の方が高そうに見えるんですが……どう考えてもRGガンダムを買った方が……

さて、この折れたパーツを新品のパーツに取り替えて……当然、バラさないと取れないが

ほい、死んだパーツが生き返りました♪
リツ「新パーツの方がネジが長いのはどうして?」
Lily「オビツにちょうどいいネジがなかったのかしら?」
何でやろな?

パーツを復活させたら組み立てる!

さて、腰パーツが復活したのでコイツにオビツ50の股関節オビツ60の上半身パーツを取り付け、新品の下半身外皮に装着!!

ちなみに、接続については5060で互換性があるので全く問題なし!
Lily「そのおかげで、私の胴体はオビツ50♪」
リツ「でも、肩との互換がないので腕までオビツ50♪」
上半身替えたら腕まで替えないとイカン仕様です♪首の互換も怪しい…

そして、長らく放置待機していたオビツ60上半身オパーイパーツとつなぎ合わせ……

オビツ60のボディが完成!!股間部はオビツ50だがw


よし、とりあえずオパーイを隠しておこう!
リツ「めちゃくちゃ適当な隠し方だしw」
Lily「もうちょっとマシなのは無かったのかしら?」
残念ながら……

そして、全てが揃い……!

腕を直し、脚を作り、胴体が完成!

それはすなわち……

こういうことだ!


あ、オパーイ隠すの忘れてたwww
リツ「ま、まあ……良いんじゃない?」
Lily「ヘッド付いてないからギリギリセーフよ♪」
そういう問題なのだろうか?

じゃあヘッドも付けてみようw

ちなみに俺氏はLily殿お迎え時に余った純正のオビツヘッドも持っているので、首パーツと合わせて…やっぱりネジ止めかよ!

胴体に装着!!


ここに、オビツ50の身長と脚とオビツ60の上半身を持った、Lily殿とはまた違ったハイブリッド・OBITSUが完成した……!
Lily「ギリギリアウトね」
リツ「あ、もしもしK察ですか?今をときめくHENTAIが…」
お前ら行動早いなw

尚、DDSのリツちゃんと並べてみると……!
身長がオビツ50なので、54cmのDDSよりも2~3cm小さい。
リツ「あの……こっち向いてるんだけど?」
Lily「まさか、もう私達と同じように……!」
んな訳あるかいwww

終わりに

めでたく完成はしたが…

とりあえず不要パーツを組み合わせ、見事に余ったオビツパーツを全て使い切って、勢いでドール1体作ってしまったが、特にお迎えしようとか思ってなかったからマジでどうしようかなぁ?と思っている。
リツ「う~ん、まあ……廃品処理が目的だったわけだし」
Lily「そんな貴方に朗報です。世間にはYahooオークションという便利な物が……!」
寧ろ、ヤフオクでヘッド買うという暴挙手段も考えてるw 自分でできるのに…

とりあえず服を着せますw

まあ、しかし、せっかく作ったんだし、全裸なのもアレなのでリツちゃん、服を借りるよ~♪

リツ「ああ……上下が繋がっていて着にくい服だ」

Lily「しかも、後ろのボタンが取れかけててすぐ脱げそうな感じ」
元々は付属のコートが目的だったのだが、まさか上下がくっついてるとは思わなかった。

一応、このオビツヘッドとDDヘッドの予備が1個あるけど、メイクは時間かかるしなぁ……
まあ、しばらくはクマでも乗っけて遊んどくかwww

クマ「命を無駄にするな」
リツ「怖いわッ!!」
Lily「何か、遊園地とかのマスコットの被り物みたいね」
中の人などいない!

この素体についてはまあ……旧リツちゃんボディみたいにどっか行く可能性があると思うけど、ここまで来たらメイクしても良いんじゃね?って思ってる。
リツ「マスター、作るのが目的だったみたいね」
Lily「ま、それもいいと思うわ。でも、ウチにいる間はちゃんと面倒見てあげなさいよ」
もちろん!クマ乗っけて遊ぶよwww

さて、長々と話しても仕方ないので、今回はこれにて閉幕とする。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (>ω<)ノシ」
Lily「バイバイ♡ ( ´∀`)ノシ」


早速深夜のドール撮影に使われましたwww
え、リツちゃんたちの服がドルミス(Doll’s Myth)前の物だって???

こまけぇこたぁいいんだよwwwww

まあ、完成したのドルミス前だったしな……


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    クマさん中々のカオスでww 三人ってなると同時お出かけが大変ですから考えますね(;・∀・)

    • GoriasHami3 より:

      お久しぶりです♪
      そうですね~、電車や車はともかくドルツーはどう頑張っても2人が限界ですから、何とか考えないといけませんね…(´-﹏-`)