【悲報】Lily殿、またしても骨折!

やあ諸君、はみㄘんである。
リツ「波音リツよ」
Lily「_(:3」∠)_ 」
またやっちゃったよ……


ただひたすら走っただけのドルツー。
ま、こんな事もある。

Lily殿、またしても骨折!!

さて、タイトルと前回のラストでも書いたようにLily殿がまた骨折してしまった!!
第一回目の骨折はこちら♪
Lily「私、骨粗しょう症なのかしら……?」
リツ「人間だったら大惨事よねホント」
しかも、今回は何の前触れもなく折れた。

しかし、残念ながら折れた当時の写真を撮っていない(つか、そんな心境ではなかったが)
今回折れたのは股関節のトコ。

Lily「普通に座ろうとしたらポロッと……怖いわね」

リツ「どうしてLilyばっかりなのかしら…?」
やはり金属パーツ仕込むか……?入手困難すぎwww

前回と違い、今回は通常使用で折れたのでパーツの耐久性に問題があると思うのだが……
そんな事を嘆いても仕方ないので、アイドール行ったついでに日本橋のアゾンに寄り、オビツ60の股関節とオビツ50の股関節パーツその他を購入!
ここまで来るともう新品の3DSソフトが買えちゃうぐらい。3DS持ってないけどね!

リツ「やっぱり改造する気だわ…」

Lily「壊れる度にカスタムされていく私…」
だって普通に直すだけじゃつまらないでしょ?

という訳で、早速カスタム!

まずは股関節から!

という事で、早速Lily殿の脚をバラす!
オビツ50膝関節にオビツ60太ももというハイブリッド・OBITSU!!

次に、オビツ50の股関節パーツを用意!
60と違ってエラいシンプルな形だなw


Lily「こんなパーツでも1000円近くするのは何故かしら?」
リツ「ただのプラスチックの塊なのに…」
それ考えたらプラモって凄え安いな。ガンプラのPGや1/350戦艦等の大型プラモはともかく

尚、以前のカスタムで胴体下部のフレームはオビツ50に差し替えてあるので、股関節との接続に関しては問題なし!

リツ「寧ろ入らなかったらクレーム物よ!」
Lily「同じ50同士だからねぇ」
流石にそんな事態にはならなかったYO!!

オビツ50股関節はオビツ60の太ももに合うのか!?

それを試してみる事に!
ちなみに、たぶん用無しになるだろうけどオビツ50の太ももパーツも用意してみた。

Lily「いよいよ下半身までオビツ50にされてしまうのかしら?」
リツ「上半身は完全にオビツ50に変わっちゃったから、あり得るわね…」
オビツ50と60で胸ー胴体下部は互換可能だが、腕は互換が無いからなぁ……腕を変えたら胴体まで変わる仕様

という訳で、一気に装着!
しっかり差し込んだが両方共しっかり入る。これは意外!
50太ももが入るのは当然として、60の太もももちゃんと入るとは思わなかった。ももももも

更に、オビツ60のモモ・スネ軸と接続!
腕と違って驚くほどぴったりハマる!
50も60も関係ないwww


リツ「腕は全くダメだったのに脚は互換性抜群じゃない!何で!?」
Lily「それが、運命(さだめ)だからよ……」
サダメナインですね。するめ大学

ちなみに、オビツ50のモモ軸(関節は60球体)ともピッタリ合う。
60の太ももパーツの方が少々固いが、問題なく接続できる。

リツ「なるほど……脚に関しては50も60もイケる訳ね」
Lily「DDとDDSの脚が相互互換なのと一緒ね」
あれ長さが違うだけだろ?そもそもフレーム一緒だしな。

しかし、60同士でもそうなんだけど、オビツ60の太ももパーツは内部でガッチリ固定しているせいか、ものすごく外しにくい。
つか、固えよこれ!全部バラさないと取れんぞ!?

疲れた…… _(:3」∠)_ボロン
リツ「効果音がやたら卑猥な件について」
Lily「あら、普通じゃない♪_(:3」∠)_ボロン」
Lilyさん、どこをボロンするつもりですか?\オパーイ!!/

だがしかし、オビツ50股関節は外皮内部でガタガタ動くため、結局オビツ60の股関節パーツを使う事に。
まあ、下半身がオビツ60だからこれが普通なんだけどね。

ただ、オビツ50のパーツもちゃんと使えるので予備として取っておこう。
Lily「次に骨折した時はそっちでお願いね♡」
リツ「それはいいけど…あんまり怪我させないでよ」
今回はマジで意表を突かれた。ホントに普段使いで折れたからなぁ

せっかくなので……

ちなみにオビツ60股関節+オビツ50太ももはこんな感じ。
奥まで入らない分、60太ももの方が良いと思うが、代用品としては十分。

しかし、オビツ50太ももパーツと60外皮だと関節部が小さすぎて外皮の中に入ってしまうので、ここは60同士で合わせるが吉ネー!


…と言うより、60の関節部がでかすぎるんやw
リツ「スッポリ入ってる……これじゃ使えないでしょ?」
Lily「そうねえ、脚もちょっと短くなるし」
DDの外皮ならイケる!…かも


修復完了!

という訳で、元の木阿弥ですが、Lily殿の折れた股関節は無事修復完了♪

後は、コイツを上半身に取り付けたら終了だが、もう一仕事やる。
リツ「結局は古いのを新しいのに入れ替えただけなのね」
Lily「そう、オビツ50股関節の1000円は無駄になったのよ。およよよよ(ノД`)」
予備として使えるから決して無駄ではない!と信じる

尚、ここで結論として、オビツ60股関節とオビツ50股関節はほぼ完全に互換性があると考えていいということを明記しておきます。
リツ「参考にする人、いるのかしら?」
Lily「さあ……?世の中は広いからもしかしたら……」
俺のような奇特な人がいるかもしれんだろ。

お次は足首パーツ!!

まずはバラす!

さて、股関節の修復が終わったら次は一番下、足首に手を加えてみる。
見ての通りこれはオビツ60の足首だが、何故かフレームがやたらゴツい!

つか、でかすぎて外皮がちゃんと入ってないんですが……
Lily「あと、下の脚にも入れにくいのよね……ドライヤー必須だわ」
リツ「それはアタシ(DD&DDS)も同じだけど」
オビツもDDも足首はガッチリと固めてるんよな。お陰で分解しにくい

そこで、オビツ50の足首パーツを用意!
何で2000円もするんだこれ!?!?!?!?俺のシャツより高いwww

Lily「マスターのシャツより高いと聞いて…(ノД`)ホロリ」
リツ「も、もうちょっと良いの着てもいいのよ?」
いや、別に貧乏とかそういう訳では無いのだが……

で、まずは外皮と関節をバラすのだが、オビツドールの足首には磁石が入っており、ネジで固定されている。……ので、ネジを外さないとバラせないのだ!

しかも、パーツがデカイのでドライヤーで温めて外皮を柔らかくしないと取れない仕様w
ちなみに俺氏、ここで温め過ぎて触れなくなるぐらい熱くしてしまいましたwww
リツ「ドライヤー当てたまま放置するから……」
Lily「でも固すぎるからちょっと温めただけじゃダメなのよね」
温めても結構頑張らないと取れない。

そしてバラしました♪薔薇がバラバラ

50と60の足首パーツ。
比較してみると全然ちゃうやろこれwww


リツ「60の方、ネジが入ってるせいか、ゴツく見えるわね」
Lily「実際大きいわよ?オビツ50でDDと同じぐらいなんだから」
接続部も突起のせいで下脚の外皮に突っ込むのも一苦労やでwww

バラした後は、組み立て♪

オビツ50の足首に50と60のスネ軸にハメ込んでみる。
うん、ピッタリ。何の問題もなく入った。ここも相互互換あるな。

リツ「上半身は全く互換性無いのに、下半身は殆ど互換可能なのね」
Lily「また一つ、賢くなったわね♪」
はみㄘんの賢さが1上がった!

そして、完全装着前にちょっと50の足首パーツを60の外皮に合わせてみる。

外見的には問題ないのだが、フレームが一番下(足底)まで行ってないので外皮を切るか、ネジを長くするかしないと上手く収まらない。
外皮を切ると後戻りできないので、ここは長いネジを使うことに。


リツ「元のネジは太さ3mm・長さ8mmだけど、今回は長さ10mmのを使ったわ」
Lily「そんな事よりリッちゃん、膝枕して♡」
手術中なのでLilyさん動けません。

ネジと足底の間に隙間があるので、その辺にあったゴムを挟む!
普通にナット使っても良かったのだが、足の中の磁石に吸い寄せられるので止めた。

リツ「ゴムはマスターが何かに使ったやつの余りを使ったわ(隣は無視よ…!)」
Lily「Hey、リッちゃん! 膝枕、give meよ!」
Lily殿の要求を静かに拒否するリツちゃんであった。俺も膝枕give meよ!

いざ装着!

入りません。(´;ω;`)ブワッ!!

リツ「安定の入りませんwww」
Lily「よくある事だわ♪」
ホンマもうねwww

ゴムを切る!

しかし、この程度は想定内なので、デザインナイフで横をバッサリ切って再び装着!

だがしかし、ゴムが分厚すぎて足首の球体がちゃんと収まっていません。
今度は薄くスライスしなければイカン。


スライスチーズはかんさい・でんき・ほ~あんきょ~かい♪
リツ「違う、絶対違う!!」
Lily「途中から何か混ざっちゃったわね」
ホテルニューアワジもアリやな♪

さて、冗談も程々にゴムをスライスしていく。
上手く収まるようにゴリゴリ削っていったらこんなに髪が薄くなっちゃったよ。

そして、再度装着!


おほっ♪これは……
Lily「あら、良い感じじゃない♪」
リツ「何だか、DDの足みたいね」
後で比較してるけど、ホンマにDDそっくりや。

無事完成!

うまく行ったので、このままネジを締めて……完成!!
中にゴムが入っているので、多少キツく締めてもダイジョーブ博士!!ヘイ、ジャパニーズボーイ!!

どうでもいいけど、オビツ60の足って外反母趾になってないか?
DDと比べてちょっと形がおかしいのだが……


Lily「確かに……先の細い靴は避けた方が良さげね。ハイヒールとか」
リツ「そもそも運動靴しか持ってないじゃない。ねぇ、マスター?」
そうだな、そろそろライディングブーツも欲しいところだな。え、そっちじゃない?

全て組み立ててLily殿復活!

一通りやりたい事はやったので、まずは完成した脚パーツを全てくっつける。
脚下部の外皮が緩いが、これは前にやった脚の内部の空洞化の影響。
でも、別に外皮が取れるわけでもないので問題なし!

脚と下半身もくっつけて……

上半身とくっつけて…… そろそろ服で隠そう

ボディタイツと服を着せて……


リツ「ちょっと!それアタシのワンピース!」
Lily「リッちゃんの可愛い服(*´Д`)ハァハァ♡」
ソックスは間違って買ってしまったMDD用のハイソックスだが、意外と使えたりするwww

ヘッドを装着して……

Lily殿復活!!!


リツ「う……意外と似合ってる」
Lily「あら、ありがと、リッちゃん♡」
Lilyお姉さんに可愛い服を着せようの会。意外な破壊力が……!

尚、復活直後に足りなくなったリッちゃん成分を補給したのは言うまでもないw

Lily「はぁ~♡これでまたリッちゃんをスリスリ(*´Д`)ハァハァできる~♡」
リツ「うにゃ~!!ますたーーー!!!」
仲良きことは美しきこと♪助ける気がねえwww

という訳で、Lily殿が無事直りました。
……が、今回はもうちょっとだけ続くんじゃ。しばし、お付き合い願おう♪

番外編、DDの足首はどうなん?

さて、せっかくなのでリツちゃんに協力してもらって、オビツ脚にDDの足首を取り付けてみました。
リツちゃんはDDSだが、DDと同じ足首パーツなので「DDと比較」と言い張ってもいい。

上がDD、下がオビツの足首。(足がオビツ60、足首関節がオビツ50)


オビツと比べて接続がやや緩いものの普段使いはできそうな感じ。
Lily「脚の長さもそんなに変わらないわね。足首だけDDでもいいかも♪」
リツ「それアタシの足なんだから、新しいのを買いなさいよ!」
そうする。

ついでにオビツ60の外皮も取り付けて動かしてみる。
写真だと色が違って不自然に見えるが、実物だと色違いは全く気にならない。

個人的には(・∀・)イイネ!!
Lily「磁石が入ってないからちょっと立ちにくいかしら?」
リツ「でも、体重は軽くなるわよ?」
微々たる差やwww

ただし、この足首はリツちゃんのものなので本人に返します。
リツちゃんありがとう♪

フラッシュで脚が真っ白やwww
Lily「リッちゃんのキレイなおみ足(*´Д`)ハァハァ♡」
リツ「何だか怪しげな視線が……?」
気のせいだ、たぶん。

最後に

以上、Lilyの骨折治療という名のカスタムでした♪
今回わかったのは、オビツ50と60の脚は互換性があるという事ですね。ハイ。
リツ「上半身は殆ど互換が無いのにねぇ」
Lily「前も腕の改造はかなり手こずったのに対して、脚は簡単に終わったのよね」
ホント不思議だわ。上半身も互換可能だったらいいのに… 一番合いそうな首パーツですら互換が怪しい

わりと突然の骨折でビビったけど、一件落着でございます。
足首が新フレームにアップグレードしたよ。やったね、Lilyちゃん♪
Lily「前よりスリムになって動かしやすくなったわね」
リツ「アタシ(DDS)と殆ど同じみたい」
見た目からしてそっくりだからな。

ちなみに、これまでの改造の成果により、余っているオビツパーツを全部組み合わせると、ボディが一つできちゃいますw

壊れた&使えないパーツをパテ埋め等で直して外皮付けてボディ完成させてヤフオクで売ったろかwww 1万ぐらいで売れそうw
リツ「それだとオビツ50の身長でオビツ60の上半身とか結構厳ついボディになりそう…」
Lily「しかも首長族wwwでも、捨てるよりは良いんじゃないかしら?」
そのまま使えるパーツも多いから尚更ね。

……ところでLily殿、前のアイドールの後、ボークスに寄って思ったんだが、DDのL胸やDDdyのお尻って良いと思わない?
Lily「あら、良いと思うわよ♪」
リツ「マスター、まさか……!」
イヤですねえ、ちょっと聞いただけデスよ?スマートドールとか……

という訳で、DDのおっぱいとDDdyのお尻に夢を膨らませつつ、今回はここまでにしておこう。さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ ヾ(*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (≧▽≦)ノシ」


抱きつく直前のこの1枚、いろいろと想像しがちでアッアッアッ……(*´Д`)♡


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする