ドールライダー、舞鶴へ征く!

毎度こんにㄘワ、はみㄘんでおます。
リツ「波音リツでおます♪」
Lily「Lilyでおます♡」


風が強すぎてLily殿怒髪天www 今回のLilyさんこんなんばっかやでwww


ドルツーで舞鶴に行ってきました!

さて、今回はドルツーでマイヅール舞鶴に行ってきたので、その写真をうpするだけの記事となる。

ちなみに、リツちゃんが舞鶴に来るのは7ヶ月ぶり2回目。去年の9月
このブログを始める前に一度、軍艦を見に行ったことがあるのだ。
Lily「私のいない間に2人でそんな事を……羨ましい!」
リツ「いや、Lilyまだ生まれてなかったでしょ」
リツちゃん来て2ヶ月目ぐらいだったよなぁ(しみじみ)

ま、そんな下らん前置きは置いといて、さっさと本題に移りましょうかね~♪
写真ばっかりで長くなるけど我慢してね☆(ゝω・)v
リツ「いつも長いのに何を今更…」
Lily「今日はどれぐらい長くなるのかしらね?」
5000文字は固いwww

まずは自衛隊の北吸桟橋!

舞鶴と言えばココ!
海上自衛隊の駆逐艦護衛艦が土日祝限定で一般開放される北吸桟橋!
…というか、コレが目的で舞鶴まで来たwww

受付を済ませた後、侵入。
この日が風が非常に強く、2人…特にLily殿の髪がエライ事になったwww
Lily「ホント、風が強くてウィッグが飛んでいきそう!」
リツ「マスターの帽子も吹っ飛ばされないように気をつけてね」
ドルツー時はヘルメットで髪型が乱れるので、帽子で隠すのは紳士の嗜み♪

さて、今回いた大物は護衛艦まつゆき、護衛艦みょうこう、補給艦ましゅうの3隻。
あと、ちっこいのが2~3隻(名前忘れた)
対岸には護衛艦あたごがいたが、今回は一般公開されてないみたい。

2枚目の写真の真ん中にある船が護衛艦あたご(DDG-177)
前回リツちゃんと来た時は護衛艦ひゅうががいたが、今回はいなかった。
リツ「まつゆきは前もいたわね(写真見て思い出した人)」
Lily「それにしても、軍艦って大きいわね。圧倒されちゃうわ」
戦艦大和とかどんだけデカかったんだろうな……?大和ミュージアム行くか?


端っこから順番に!

で、まずは受付近くにあるみょうこう……ではなく、端っこにある小型船の方へ。
端っこから見ていくスタイル。デパートは屋上から見ていくタイプ

尚、冗談抜きで撮影に支障が出るレベルの強風だったので、今回2人の立ちシーンはほぼありません。あしからずwww
Lily「この髪の乱れ具合、まるで妖怪になった気分ね♪」
リツ「座ってても風で倒れそうになるのに余裕あるわね…」
全体的に髪の長いLily殿の惨状は酷かったです。ハイ。

いちばん端っこにある「うみたか」

一番端っこにいたのはミサイル艇うみたか
この船、いっつもいるような気がするけど…気のせいか。



小さい船なんだけど、単装砲が何かイカすw
Lily「単装砲って、何気にわびさびよね~」北上さん
リツ「提督さん、私の単装砲、そんなに好き?」由良さん
リツちゃんの単装砲ペロペロ♪憲兵さ~ん!!

厳密にはもう2隻隣りにあるけどこの辺は……うん、まあいいでしょ?

たぶん名前もあるんだろうけど、やはりどうしてもデカい軍艦に目が行ってしまう。
リツ「ここまで来てる人、誰もいないしね……」
Lily「ま、しょうがないわね」


お次は護衛艦まつゆき!

さて、お次は隣にある護衛艦まつゆき。
コイツもいっつも見てる気がする。

どうでもいいけど、人少なかったな。いっつもこんなモンか?
Lily「お昼時だったからじゃない?」
リツ「前行った時も同じぐらいの時間だったわよね?」
着いたの11時ぐらいだったけどなぁ。みんなメシ食いに行ってたのか?

では、護衛艦まつゆきをリツリリ入りでご覧下さいw


艦艇としては小型なんだろうけど、実際見てみたらデカいよ。
これで駆逐艦サイズなんだから、戦艦とかどれぐらいデカかったんだろうな?
Lily「これぐらい大きかったのかしら?(((.人.)))ボヨヨーン!!」
リツ「う……ぁ……アタシは駆逐艦……(´;ω;`)」
駆逐艦にもデカイのいるから一概にそうとは言えない… 何がデカイかは敢えて言わん

あとはちょっと離れて……

ねえリツちゃん、アオリで撮ったら悪人面に見えるのは何故?
リツ「知らないわよ。ちょっと、下から撮らないでよ!」
Lily「ふふ、ワル顔のリッちゃんも可愛い♡」
アンタそればっかりやなwww 俺もそうだけど

ところでLilyさん、風が強すぎて髪がエラい事になっていますねwww
Lily「前が見えにくいわ」

それでも流された髪が意外とキレイ(?)に撮れてて、後で見た時にめっちゃ笑ったwww
リツ「アタシはそこまで酷くはならなかったのは何で?」
Lily「リッちゃんは前と横の髪が短いからよ♪」
Lily殿は全体的に長いからなぁ…… ヘアピン使わないと貞子www


お次は護衛艦みょうこう!

さて、まつゆきの見学が終わったら、たぶん今日のメインディッシュ、護衛艦みょうこうを見ていく。

岸壁の段差に座らせようかと思ったけど、強風で海に落ちる危険があるので、後方の安全が確保されている場所でのみ座らせている。
リツ「海に落とさないでよ!アタシ、泳げないんだから!」
Lily「落としたらちゃんと助けてね♪」
俺も沈むかも。

どうもこの日は学生のみ、艦内に入れたようだ。初めて見る
この年齢制限、高等工科学校進学~一般自衛官候補生の応募年齢に合致してるよなぁ…?
志願者集めか?

そう考えると、大学のオープンキャンパスに似たようなモノがあるよな。
いや、ここはあんな華やかなモノではないが。
Lily「マスターは入れるかしら?」
リツ「こんなおっさん無理でしょw」
ひでえなアンタらwww

では、妙高さん護衛艦みょうこうをリツリリ入りでご覧下さい。


暴風でLily殿がwww
Lily「前が見えねェ」
リツ「アタシも……これはキツイわ」
カツラウィッグが吹っ飛びそうな勢いでしたwww


最後は補給艦ましゅう!

さて、最後は補給艦ましゅう!
間に1隻ぶん開いてたから、随分歩いたよパトラッシュ……
あと、2人の髪がボロボロなのはこの際我慢してくれ!ここは暴風域

リツ「開いてたトコ、前にひゅうががいた所よね?」

Lily「艦艇ごとに停める場所が決まってるのかしら?」
たぶん決まってる。

では、補給艦ましゅうもリツリリ入りで見ていきましょうかね~♪


もう面倒だったので、一番端っこまで行ってません。あしからずwww
Lily「相当歩いてるから仕方ないわね♪」
リツ「端から端まで1kmぐらいありそう…」
ホントにあるんじゃないの?

最後にみょうこうまで戻り、見学証を返して終了。

お疲れ様でした♪

続いて、赤レンガパークで休憩

さて、メインである艦船の見学が終わったら、近所にある赤レンガパークにて休憩。
嵐で乱れた髪を整える。

リツ「それにしても、誰も居ないわね……休憩所なのに」

Lily「広々と使えていいじゃない♪」
みんな休憩してるヒマなんて無いんだろう。たぶん。

実際、あんま見るとこないけど、とりあえず外をぐるぐる回りつつ撮影。

リツ「一応、観光地よね。ここ?」
Lily「静かでいいわぁ~♪」
車は多いのに人は少ないんよなぁ。

何か幼女たちがチアやってたwww

Lily「一部の人達が大歓喜しそうな光景ね」
リツ「流石にマスターはその一部の人に含まれないみたいね」
拙者、ロリコンには非ず!

ドック石……と、カレー屋さん。

奥にあるテントみたいなのがカレー屋なんだけど、このカレー屋いつ来てもいるなぁ…
車のラーメン屋みたいに軽トラみたいなんが引っ付いとるwww ワゴン車だったかも、この辺うろ覚え。
リツ「しかし、マスターはそこのカレーを食べたことがない!」
Lily「ドケチ根性、ここに極まるわね」
というか、外出先でメシは殆ど食わん。丸一日ツーリングして食べたのがアイス1本とかそんなん

表に回ってみたら何かやってたけど、あまり関係無さそうなのでスルー。

もう見るトコ無いので去りましょう。
リツ「外見はレトロだけど、中は普通にキレイだったわね」
Lily「博物館と土産屋とカフェ。ま、そんなトコかしら」
海軍カレーとか海軍サイダーとか。

お隣の駐車場に向かう道にて。

リツ「前にもこんな事をしていたような……?」
Lily「スマホに写真が残ってたわよ♪」
スマホからの取り込みはめんどいので掲載しません。あしからずw

最後に、駐車場にある護衛艦しらねの主錨。
うん、デカいわこれwww

Lilyさん、片目を塞ぐ鬼太郎的な髪型もエエやん♪
Lily「そう?じゃあ夜は墓場で運動会でもやらなきゃ」
リツ「せんでいい!」
オンキリキリバサラウンバッタ、オンキリキリバサラウンバッタ…… サクラ大戦

以上、北吸桟橋~赤レンガパークでした。滞在時間は3時間。
ここで帰るか、もうちょっとドルツーを楽しむかで迷った。
Lily「午後二時ぐらいかしら?微妙なところよね」
リツ「帰るには早すぎるし、どこかへ行くと遅くなっちゃうし…」
10月11月だったら間違いなく帰ってた。暗くなるの早いからね

この後は…?

舞鶴親海公園へ!

時間的に余裕があるわけでもなく、かと言って帰るには早すぎる。
そんな状態だったので、とりあえず北吸桟橋から見える、下図の青で囲った橋を渡ってみようと思い、大浦半島の方へ!

通っただけで引き返すのもアレなので、果ての方にある舞鶴親海公園まで行ってみることに。
リツ「道中に釣りをしてる人を多く見かけたわね」
Lily「何が釣れるのかしら?」
魚介類。そらそうよw

…という訳で舞鶴親海公園に到着!
車が少なくてチョー快適に走れたぜコイヘルペス♪謎の珍走団コイヘルペス
ここでも風が強い。リツちゃん達の髪がwww
リツ「と、飛びそう…!」
Lily「飛んじゃいましょう、リッちゃん♪」
どこへ飛ぶ気やアンタらwww

とりあえず適当に回りつつ……

Lily「静かね、風が強いけど」
リツ「う、うん…(家と違ってセクハラしてこない不思議)」
流石のLilyさんもTPOはわきまえてるみたいだw

エル・マールまいづるというのがあるので侵入してみる。
遊覧船かと思ったら船を改造した博物館っぽい。

入場は無料。プラネタリウムのみ、お金がかかる。
リツ「当然、プラネタリウムには…」
Lily「行かないのよね」
ご名答。あんまり興味が無いというのもあるが

思いの外、中はキレイ。まるで豪華客船みたいだ。

どうも客船についての博物館みたい。それにしても中がキレイ♪
リツ「ねえマスター、アタシ達来るトコ間違えたんじゃ…?」
Lily「もうちょっとセレブな格好だと雰囲気に合いそうなんだけどねぇ」
キミらより俺氏の方が遥かに場違いwww 無骨なバイク装備やで

一番上の階には撮影用の舵が!
撮影用なんだから遠慮なく……面舵いっぱ~~いっ!!


ちなみにこの船、普通の船みたいに揺れてる訳じゃないから簡単に立たせられる♪
リツ「おもかじいっぱ~いっ!!」
Lily「おもかじいっぱ~いっ!!」
おもかじいっぱ~いっ!!おっぱい言った人、手ェ挙げて♪

そして、甲板に出て望遠鏡の上に乗っかる!
望遠鏡がドールの重みで少しずつ下がっていくぜwww 合わせて2kg

撮るのが先か、落ちるのが先かというチキンレース!
リツ「わわわっ!?マスター、早くして!」
Lily「私は寧ろ強風の方が…アッマエガミエナイ」
いろいろと難儀なこったwww

後は甲板上から適当に外を撮影。
まあ、山と海しか無いんだけどね。
う~ん、こうして見ると結構登って来たんだなぁ。
Lily「マスターのバイクが点にしか見えないわ」
リツ「ホントだ。ちっさ!」
この写真だとどこにあるかすらわからんwww

そんなこんなで、舞鶴親海公園を後にする。
え、土産屋?そんなトコ行きませんよ?ただの冷やかしwww

Lily「結構長居したわね。時間大丈夫?」
リツ「まさかあんな船があるなんて思ってもみなかったもんね」
ホンマそれ。滞在時間結構長かったで。


ラストは引揚公園!

さて、そろそろ帰ろうかと思ったが、こんな所に来る機会もそうそう無いので、ついでに引揚記念公園にも行っておく。

遅咲きの八重桜が実に見頃でした。
リツ「でも、花見ができそうな雰囲気ではないわね」
Lily「寧ろやってる人いたら見てみたいw」
強制退去待ったなしwww

まあ、ここに来た理由はこの怒髪天……ではなく、後ろの橋を撮るためだったりする。
この橋が自衛隊の北吸桟橋から見える橋で、せっかく来たからちょっと通ってみようかな~って思ったのが運の尽き。こういう橋はバイクで通ると気持ちいい♪
Lily「ここの風は今までで最も強かったわね」
リツ「本気でウィッグが吹っ飛ばされそうだったもん」
俺氏も帽子が吹っ飛ばされそうだった。

展望台からの景色。
ああ、田舎だ……

すっごくどうでもいい事なんだけど「岸壁の母」という言葉で「岩石の母」を思い出してしまった悪代官ユーザーがここにいます。そういう名前の罠がある
リツ「悪代官……?」
Lily「PS2のゲームよ♪」
悪代官になって正義の味方をブチのめす素晴らしいゲームwww 意外と面白い

あと、展望台はこんな感じかな。
人の姿写ってないけど、本当に誰もいなかったからねwww

まあ、うん……景色はいいね、景色は。
リツ「それ以外は何も無い田舎…」
Lily「私たち、田舎に行くこと多いわよね?」
そらツーリングなんだから、走りやすい田舎に行くのは当然の話。運転が下手な車多いが

これでも結構登ってるんよ。
ほら、俺氏のバイクが豆粒みたいだwww さて、どこにあるでしょうか?

リツ「短距離でガって登っていく様は福知山城みたい……」
Lily「足腰弱い人や運動不足の人には勧められないスポットね」
それ言ったら伏見稲荷はもうね……

そして、下まで降りた所でいよいよ帰路につきます。
さて、どういうルートで帰ろうかな♪

リツ「マスターがまた変な道を通ろうと画策している件について」
Lily「行きと同じ道を通る気は無いのね」
とは言え、所詮は田舎なので使えるルートは限られている。道が少ないんや。

無事、家に到着。ドルツー終了!

そして、舞鶴を出発すること約1時間半後、無事に家に辿り着く。
しかし、思った以上に寒くて体が超冷えてるので、この後即風呂!!もう手の感覚無かったw

リツ「ふぅ~、疲れた。でも、楽しかったわ♪」
Lily「マスターもお疲れ様。さ、早くお風呂行ってきなさい」
はい、キミ達のメンテはまた明日ね!

風呂にて暖を取り、自分を洗濯した後、リツちゃんLily殿も髪を洗って服も全て洗濯!顔は濡れティッシュで拭き拭き♪

ここ最近、あまり着替えさせてなかったし、洗濯物が多くなるからドルツーまで同じ服着せてた訳では……あります!
リツ「あるんかい!!!」
Lily「まあ、洗濯物増やしたくないって気持ちはわかるわ」
持ってる服が少ないってのもあるんだよな。Lily殿はほぼ一張羅。

尚、Lily殿はズボンは1つしか持ってないので、またリツちゃんの服を借りる事になります。
リツちゃんにはこの前買ってあげた服を!ホワイティリツコw

Lily「それにしても以外ね、リッちゃんがこんなショートパンツ持ってたなんて」

リツ「……そう言えばそれアタシのだったわ」
殆ど着たことないから仕方ないね!当時は黒ニーソ持ってなかったんや!

最後に

以上、予想通りクッソ長くなっちゃったけど、ここまで見てくれてありがとう。感謝する。

ちなみに今回の走行距離は 188km。
家から舞鶴までの距離を考えると思った以上に走ったんだなという感想。
リツ「出発時にメーターをリセットしてるから、わりと正確な数字よ」
Lily「ちなみに無給油です♪」
うちのバイクは30km/lぐらいかなぁ……?200km超えたら給油を考える

あと、油断した訳ではないのだが、すっごく寒かった!
いやもう、風が凄く冷たくて3月に逆戻りしたんじゃないかってぐらい寒かった。
冬用グローブ着けてたのに、手の感覚無くなるぐらいまで冷えちゃったもんなぁ……
ハンドルカバー持っていくべきだったわ。
リツ「マスターの経験談だと、冬用グローブは6月まで使うとか……」
Lily「5月半ばぐらいに油断して寒さで凍えそうになったという事態も……」
5月6月といえど、夜はやはり冷える。油断しないように

ま、寒かったとは言え、終わりよければ全てよし!
充実した舞鶴ドルツーでした。
では諸君、また会おう。さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ ヾ(*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (≧▽≦)ノシ」


日によって停泊している船が違うので、どの船がいるかは行ってみてのお楽しみ♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    新しい服のリツちゃん可愛いのです♪今回のお出かけもボリューミーで、こんなお出かけさせてあげたいと思います♬
    ただLilyさんの前が見えないの一言に笑ってしまいました(*´∀`) 

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます♪前のカッコ良い系から今度は可愛い系に、リツちゃんは何でも似合います。
      めーさんとこは4人もいて、全員連れて行くとなるとすごい大変そうですが、是非、色んな所に連れて行ってあげて下さい♪
      ちなみに、Lilyさんの「前が見えねぇ」はクレヨンしんちゃんが元ネタだったりしますwww