リツちゃんのドールメイク 5回目♪

どうも、はみさんDeath!!
リツ「波音リツDeath♪」
Lily「LilyDeath♡」


逆氏のリツちゃんが可愛すぎて悶えてるLilyさんの図www


今回はリツちゃんのメイク!

さて、ここ最近Lily殿の改造ばっかりでリツちゃんにあまり構ってあげられなかったので、そろそろメイクをしてあげようか、それともドルツーに出かけようかでロダンの考える人。

リツ「マスターが石化した!?」
Lily「マザー2みたいにダイヤモンドになってくれたらねぇ…」
売る気かキサマ等www

言うなれば、俺氏はリツちゃんのメイクをするかドルツーに行くかの決断を迫られたが、そこで死を選ぶ俺氏は「良い男」なので、本気で恋をすると爆発するが、その時点で、土中から首だけを出した状態に……
リツ「待ちなさい!途中から話が変な方向に向かっていってるわよ!?」
Lily「マスターはわりとシームレスに話題を変えてくるから注意よ!」
わかった。じゃあ、うどんの話でもしようか。え、いらない?

まあ、去年の12月に買ったDDH-09がもう一つあるし、ちょうどこの日は雨だったので、リツちゃんのメイクをする事にした。

決してリツちゃんがねだっていた訳じゃないんだからね!
勘違いしないでよね!!//////
リツ「どやかましい!」
Lily「もはや一種のテンプレと化してしまった感があるわね」
なんか知らんけど使ってしまうwww


まずは下準備から!

とりあえず、いつものようにヘッドを洗ってコーティング。
これは前日までに済ませておく。

リツ「ヌー」
ひょこっと顔を出すリツちゃん。昔撮った写真こういうの多かった

今回もファレホ&ファレホエアブラシシンナー、リキテックスリムーバーでGO!!
ヘッドは新品のDDH-09!!

最初はDDH-07だったが、その枠をLily殿に取られてしまったので、今後はDDH-09になるだろうな……
Lily「でも秋葉原限定だから入手困難じゃない?」
リツ「それならDDH-05という選択肢も……!」
アレつり目というより怒り顔って感じがするんだが……?

それでは、メイク開始!

では、始めようか。
例によって例のごとく、リツちゃんとLily殿を横に配置!

リツ「マスター!Lilyがセクハラしてきます!」
Lily「違うわ、これは純粋なスキンシップよ♪」
Lily殿の左手がリツちゃんの腰に……!

はい、あっという間に下描き終了ですwww
もう5回目(Lily殿のメイク含めたら6回目)なんでもうダイジェストで良いでしょ。

ちなみに今回は下描きにファレホのベーシックスキントーン(70185番)を使用。
Lily殿に使ったライトフレッシュ(70928番)よりもこっちの方がDDノーマル色に近いため、めっちゃ見えにくいwww
リツ「写真もそうだけど、ホントに見えにくいわ」
Lily「これ、まだ白の方が見えるわよね」
流石はベーシックスキン、DDのノーマル色じゃ全然目立たないぜ!ライトフレッシュも目立たんけど。


ちょっと休憩

さて、ここでメイクの途中ですが、リツちゃんにダイソーのリボンを付けてみたので、ご披露しておきますwww

もしかしたらと思ったが、サイズ的にも案外イケるよなこれ。
100円だからわりと気兼ねなく買えるしwww
Lily「あら可愛い♪ 人間用のアクセサリーも中々ね」
リツ「い、意外とサイズピッタリで驚きだわ」
コスメコーナーで女性用ヘアアクセサリーを一人で真剣に吟味する成人男性がここに!


メイクの続きです

さて、メイクの続きと行こうか。
下描きが終わったら、今度は本塗り。
いつものようにを使います。リツちゃんなので眉毛は

はい、本塗り終了!

この後、パステルの乗りを良くするために、つや消しスプレーをぶっかけます。
リツ「5回目ともなると、凄まじくいい加減ね……」
Lily「逐一報告するのが面倒みたいよw」
作業に没頭してて写真を撮り忘れたというケースも考えられる。


またまた突然ですがw

コーティングが乾くまでヒマなので、ここでLily殿に人間用のヘアピンを装着してみましたw
あ、もちろんダイソー100円♪

Lily「流石に大きいわね……」
リツ「Lilyもリボン付けてみる?」
着けてもエエけど似合いそうなのが無い… リツちゃんに似合いそうなのは多いのにね


次はパステル!

さて、筆塗りが終わったら次はパステル。
今回はちょっと趣向を変えて、人間用の化粧ブラシを用意してみた。
まずは犠牲用のDDH-07で練習してから本番!

何かいっぱいブラシあったけど、それっぽいのを選んで調達。もちろんダイソーですwww
リツ「ダイソーすごく便利!」
Lily「いよいよ本格的なメイクって感じがするわね」
今までコットンと模型用ウェザリング筆だったからな。

そして、ダイジェストなのでパステルメイクも終了。
唇はLily殿と同じ赤色、ついでに頬の赤みも同じ色にして、顔全体にタミヤウェザリングマスターのオレンジと肌色をちょいちょい塗った。結構便利だなコレ

やっぱブラシは使いやすいが、デカい方のブラシはドールにはデカかったwww
Lily「それでも広範囲を薄く塗るのには使えたじゃない」
リツ「また唇がタラコっぽいけど、大丈夫かしら……?」
だいぶ消したから大丈夫だと思うナリ♪

最後にコーティングして乾かす。
間違ってガンプラ用の半光沢を使ってしまったのは内緒だw 後でつや消し塗ったけどw

リツ「マスター、ちゃんとラベルを見ようね?」
Lily「顔が微妙に光ってると何かこう……不気味ね」
塗ってから気付いたんや、ごめんち☆(ゝω・)v

アイホールを削る!

いよいよアイの取り付け!
だがしかし、DDH-09には22mmアイがちょっと合わないので、アイホールの内側を少し削る必要がある。
22mmのアイサイザーと、DDには劇薬のVカラーシンナーの出番である。

後で気が付いたんだが、これ絶対メイク前にやった方が良いよな?
リツ「前はLilyのメイクの乾燥中にやったから、その時のノリでやっちゃったのよね」
Lily「削りカスでちょっと顔が汚れちゃうから、先にやった方が良かったと思うわ」
タミヤの金属ブラシで掃除すれば問題なかった。アレはオススメ♪

まあ、メイク後にやった理由の一つとして、俺氏は22mmアイはリツちゃんが着けてる分しか持ってないので、使いたかったらリツちゃんをデュラハンにするしかなかったのよ。

どうでもいいけどLilyさん、この角度からだとちょっと幼く見えませんかね……?
Lily「ボディがオビツ50になったからロリ化したのよ♡」
つか、ヘアピンがデカいからロリっぽく見えるのか?

とりあえずアイホールの内側を、アイを入れながら確かめつつ、ゴリゴリ削っていく。
これぐらい入ったら……うん、合格だ♪

アイサイザーをドリルに取り付けて楽に削るとかいうのをやりたかったんだけど、残念な事に俺氏はドリルを持っていなかった……(´;ω;`)ブワッ!!
リツ「怖いから手でやりなさい!」
Lily「ドリルでルンルンクルルンルン♪」
変身よ!今がチャンスよ!!!頭にドリル♪

最後の仕上げ!

まずはグロスを注入!

アイホールの削りを終えたら、タミヤカラーのクリアーで唇や目元に光沢を誇らせてゆく!
今回はアイライン上下と唇に塗った。
二重のラインや眉毛にも塗ってやろうかと思ったが、やっぱりやめた。

リツ「そういえば、ファレホのグロスバーニッシュはどうなのかしら?」
Lily「確かに。同じアクリル塗料だからイケるはず」
もう全部ファレホで統一すりゃいいんじゃね?でもリキテックスは使ってみたい

そして、アイを取り付け!

グロス塗りが終わったら最後の戦い。いよいよアイを取り付ける。
これはもう過去記事でやり方とか何度も書いてるからもういいよね……?

はい、完成!


リツ「スーパーダイジェスト乙w」
Lily「やってる事は前と同じだものね」
ひっつき虫とダイソー200円のグルーガン大活躍です。そろそろ無くなりそうだがw

そして、カツラウィッグを着けて、前髪を整えてメイク終了!

お疲れ様でした♪


リツ「マスター、お疲れ様。今回は上手くできたんじゃない?」

Lily「うふふ、リッちゃんまた可愛くなったわね♡(*´Д`)ハァハァしていいかしら?」
俺氏も(*´Д`)ハァハァするので許す♪

前の顔と比較!

せっかくなので、前の顔と比較してみよう!
前の顔の方は髪をセットしてないけどまあ……いいでしょう。

前のリツちゃんは何かこう……鈍臭そうなイメージだったんだけど、今回のメイクでちょっと凛々しくなった感じ。
リツ「鈍くさいなんて失礼ね!」
Lily「そんな所も可愛いのよ、リッちゃんは♡」
前回メイク終了時に撮った時は鈍臭そうに見えなかったんだけどなぁ……

写真だとわかりにくいのだが、前のリツちゃんは1度メイクに失敗して、一旦全消ししてから再度メイクを行ったので、目元や唇周りが黒ずんでいたのだが、今回のリツちゃんはどこも黒ずんでなく、お肌が超キレイ♪

間違いなく今までで最高の出来である♪

リツ「そう、顔にメイク汚れが殆ど無いの!最初の頃の黒ずみメイクなんかとは大違いだわ♪」
Lily「私も顔の汚れ自体は無いのよ。アクシデントで厚化粧にされちゃったけど」
Lilyさんは顔の右半分がMr.カラー薄め液の餌食になったからなぁ…… ダメージでかかった


キレイに出来た理由を考えてみた。

実はLily殿のメイクの時から修正に「ファレホエアブラシシンナー」をメインに使っていた。

コイツはリキテックスリムーバーはおろか、Mr.カラー薄め液よりも色が落ちないのだが、コーティングと落とさずに修正できるのは大きい。
リツ「なるほど、リキテックスリムーバーとかだと下地ごと消しちゃうもんね」
Lily「ファレホは臭いが殆ど無いから換気もマスクもしなくていいというのもあるわね」
Mr.カラーはまだマシだが、リキテックスリムーバーの臭いはヤヴァイ。換気必須

……なので、とりあえずヘッドが汚れようが色が落ちなかろうが、まずはアイラインや眉毛の形を整えるまではファレホエアブラシシンナーで修正しつつメイク。
そして、形も整ってOKだと思ったら、最後にリキテックスリムーバーで汚れた部分を消去するといやり方でやってみた。
リツ「これまでのメイクで顔が黒ずんだのは、下地ごと落ちた所に黒で上塗りしたからだと思うの」
Lily「そう……多くのリッちゃんヘッドの犠牲によって、今の私達があるのね」
まだ3つしか犠牲になってませんwww 4回のメイクで使ったヘッドは3つ

ちなみにこれだとメイク中はそれはそれはもう酷い汚れなのだが、ファレホはコーティングさえしておけば黒でも色移りしないので、もう気にせず修正しまくりwww
最後にリキテックスリムーバーで下地ごと一気に消す!
Lily「そのせいか、今回犠牲になった爪楊枝は数知れず」
リツ「ちなみに、ボークスの色移りペン下描きペンはコーティングなどお構い無しに浸透してきます」
アレは多分SD用だろう。今回は基本的に細かい所の修正が主なので死ぬほど爪楊枝を使った。もちろんダイソーwww

最後に

最後にロリっぽく見えるLily殿と並べて、この記事の〆としよう。
つか、今初めて気付いたんだけど、Lily殿の方が座高低いのなwww

上半身がオビツ50になって1cm縮んだから、その分座高が低くなったんや。
でも、脚が1cm伸びてるから身長は改造前と一緒なんやwww
リツ「アタシより背が高いのに座高が低いとかおかしいでしょ?!?!?!」
Lily「私、たぶん身長の6割ぐらいが脚よ」
立たせてみるとすっげえ脚長いでwww でも胴長短足よりはいいでしょ

そうそう、リッちゃんせっかく凛々しくなったんだから、ちょっとかっこいい立ちポーズでキメてみて♪
リツ「えっ!?……と、こう…かしら?」

するとLilyさんが突然抱きついてきます♡
注意してくださいね♪


リツ「ほえっ?!?!?!」
Lily「リッちゃん(*´Д`)ハァハァ♡」
顔は変わっても中身は全く変わってないwww つまり鈍くさい…

という事で、新しいヘッドに大満足のリッちゃんでした♪
では、今回はこの辺で失礼。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´∀`*)ノシ」
Lily「バイバイ♪ (⌒▽⌒)ノシ」


Lily「ロ、ロリッちゃん!……(*´Д`*)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア ♡♡♡」
リツ「病気だ……」

頼むから他所様のリッちゃんに手を出すのは止めなさい。ウチので我慢して♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    キリッとしててお目目ぱっちり♪リツちゃん可愛いです٩(*>▽<*)۶ これはLilyさんのスキンシップも進みますね♬

    決めポーズもなかなか決まってます♪

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます♪
      今回はとても上手くできたので、リツちゃんもLilyさんも私も大喜びです♪(≧▽≦)ノ
      もう予備のヘッドが無いので、しばらくはこのヘッドになると思いますね。