Lily殿(オビツ60)の胸部もオビツ50に!やったね、オパーイが大きくなったよ♪

Hello. My name is Hamichin.(@_@)ノシ
リツ「マスターが外人になっちゃったわよ!?」
Lily「いつか、こんな日が来るとは思っていたけど……!」
なんでだよwww


近くの高速道路が少し長くなったので、終点まで行ってみた。


最後は胸の改造!

さて、Lily殿の改造話もこれが最後。
第4回目の改造中継となります、ここ花粉舞い散るはみㄘん宅!
リツ「怒りの炎よ、全てのスギを……焼き払え!!」
Lily「ピークは過ぎたけど、まだまだ酷いわね」
毎年4月半ばまで花粉に悩まされる。だから、全部焼き払って♪

本来は腕と脚だけで終わる予定だったのだが、前回の改造で肩関節がオビツ50に変わり、その影響で元のオビツ60の胸フレームに合わなくなってしまったので、ここもオビツ50に替えてしまおうという話。

リツ「もう殆ど全身入れ替わったんじゃないの?」
Lily「まだ取り替えてないのは、足首と下半身ぐらいかしら?」
最初は背骨入れ替えたら良かっただけなのに、どうしてこうなった?

……という事で、早速始めようか。

いざ、出陣!

今回、使用するのはこちら!
オビツ50胸&首フレームとオビツ50Lオパーイ胸!!
毎度の事だが、このパーツ類でMGガンダムVer.3.0買えるからな!価格.comで。

リツ「えるむね……羨ましい。(´;ω;`)ブワッ」
Lily「ああ、リッちゃん泣かないで、後で埋もれさせてあげるから、ね?」
俺も埋もれたいよ。

さて、まずは下半身との接続だが、腰は骨折した時にオビツ50のフレームに交換しているので、接続に関しては問題なし。

つか、同じオビツ50なんだから、問題あったらクレーム入れんとイカンだろwww
リツ「寧ろ、60の方とピッタリ合ってる方が珍しいのよね」
Lily「50と60、互換性がありそうで無いのが多かったわね」
脚はまだいいが、腕は丸ごと入れ替えちゃったもんなぁ…… あ、お金が(´;ω;`)

ちょっと比較してみようw

せっかくなので、オビツ60胸フレームとの比較。
もう見たらわかるが、明らかに横幅が違う。でも、縦の長さはあんま変わらない。

しかし、なぜこうまで形が違うのだろうな?
Lily「胸のあたりがこう……微妙に動かせるのよね」
リツ「肩の可動に関係してるのかしら?」
肩と胸を連動させて、肩の可動範囲を拡げる仕組みかもしれん。

横からの比較。
肩の位置が若干違い、首の付け根も50の方が下にある。
しかし、こうして見るとオビツ60は簡素なパーツなのに、50は結構複雑なパーツだよな。
リツ「その分、50の方がよく動くわね」
Lily「ええ、首が横に動くようになったもの」
そう、オビツ60は首が左右に動かない。DDも結構キツイな

オパーイ胸パーツも比較www

ついでにオパーイ胸パーツも比較してみようwww
左がオビツ50L胸右がオビツ60通常胸。
フレームと同様、縦の長さはあんま変わらんが、横幅が明らかに違う。でも首の太さは同じw

何と言うか、胸のサイズだけそのまんまで、肩幅や胴体だけ細くなった感じ。
リツ「つ、つまりLilyはダイエットに成功して胸はそのまま……」
Lily「シェイプアップで身体を引き締めたのよ♪」
美しいスタイルは筋トレから!海外のモデルはみんな筋トレしてるらしい

横から見た図。
実はトップバストのサイズは同じぐらいなのだが、オビツ50L胸の方がアンダーバストが小さいので、カップサイズはこっちのほうが上。
とは言え、オビツ60通常胸もDDM胸ぐらいのサイズはある。おおよそC~Dカップぐらい
リツ「Lilyの胸が大きくなるなら、アタシの胸も大きくするべきだと思います!!」
Lily「あら、リッちゃんの小さな胸も可愛くて好きよ♡」
リツちゃんはロケット装備が標準だから。おっぱいミサイル

下から見た図。
胴体が一回りぐらい違うのがわかる。でも胸の大きさあんま変わらんなw

そして、上から見た図。これが巨乳の視点か……!
50は首がキレイに処理されてるが、60はされてない。
あと、肩幅が明らかに違うよなぁ……


余談だが、オビツ60はDD(DDS)よりもちょっと肩幅が広いので、全裸の時はDDよりもちょっと厳つく見える。服を着るとあまり変わらんように見えるけど。
リツ「ア…アタシより背が高いのに、全体的に細くなってバストが大きくなるとか反則でしょ……(´;ω;`)」
Lily「ごめんなさいね。これが、マスターの趣味みたいだから」
Lily殿はモデル体型ですので。スタイルはDDの方が良いんだけどね。

下半身と接続!

先ほど比較したように、オビツ50L胸はオビツ60と肩幅や腰幅がかなり違うため、オビツ60の下半身パーツに入らない……訳ではないが、入れるのがかなりしんどい。
ちなみに、フレーム無しだと意外と簡単に入る……のだが。

ここで、フレームを投入してみましょうw
まずは下半身から!

そして上半身。
写真だとわかりにくいが、結構カツカツであんまりスキマがない。
そらまあ、胴体が細くなってるんだから多少はね……


ちなみに60の外皮の場合、内部が広いのでメチャメチャ余裕で入るが、肩幅が広すぎるので腕が接続しにくいという難点が……_(:3」∠)_
Lily「ちゃんと繋げたかったら肩幅を削るか、素直に50の外皮を使うかってね」
リツ「普通に考えたら50の外皮使うでしょ…」
肩の削りは難易度高そうだからパス!

さて、この状態で下半身パーツと繋げる場合、写真のように下半身の外皮が肩の辺りまで来るので、このままでは入りません。
まあ60でも外皮が肩まで来るので、単純にそういう仕様なのだろう。

とは言え、オビツ50の下半身は用意してないし、オビツ60の方がヒップラインが美しいので、このオビツ60の下半身パーツをある程度切断する事に!
リツ「大きいヒップはイメージと違うからと言われて小さい方に替えられたアタシは一体……(´;ω;`)」
Lily「(ノД`)ホロリ……リッちゃん……良いのよ、お姉さんの胸に飛び込んできなさい」
Lily殿にルパンダイブ!!!え、お呼びでない?

外皮を切断!

という事なので、リツちゃんの時と同じく、下半身の余分な外皮を切断することに!
大丈夫、オビツのパーツはDDと違って安くて手に入りやすいからwww
リツ「そういう問題じゃな~~~い!!!」
Lily「これ失敗したらオビツ50の下半身になるのかしら?」
男性下半身パーツという悪魔の選択www Lily殿がshemaleになってしまうwww

とりあえず、ボークスの下描きペンで切断するラインを書く。
どうでもいいけど今回、このペン大活躍だなwww

リツ「メイクの下描き用なだけあって、書き味自体は良いのよね……」
Lily「これで色移りさえしなければ……」
良いんだけどねぇ……

そして、下書きしたらハサミでざっくりと切断!
結構大きめに切っているように見えるが、これでもかなり控えめに切っている。失敗は許されないので慎重に

リツ「慎重にとか言ってるわりには大雑把よね」
Lily「腕を切った時もそれで失敗したの、忘れたのかしら?」
忘れてはいない。同じ過ちは二度犯さぬのが我のポリシー。乙女のポリエステル100%

ざっくり切ったら、一先ず上半身フレームを取り付けて、ちょっとずつ切り取っていく。
オビツ60の下半身は温めなくても柔らかいのでフレームの着脱が楽www

だいたいこれぐらいでいい感じにハマる……はず!
リツ「大分切ったけど大丈夫なのかしら……?」
Lily「全ては、神のみぞ知る事よ……」
お前ら俺氏を信用してないなw 気持ちはわかるが

予想に反して上手い事上半身を装着完了!
どうだ、キレイにハマったであろう?褒めてもいいのよ♡

Lily「ええ、身体の線もキレイで見た目もそんなに違和感ないし、合格ね♪」
リツ「マスターにしては珍しく、上手くいったじゃない」
失礼な。アンタの時も上手くいったでしょwww

実は、ちょっとだけ入りきらなくて背中にちょっとスキマが開いてるんだけど、ま、これぐらいなら許容範囲やね。

Lily「そうね、これは服で隠したらいいし、そもそも色移りしないようにボディタイツ着せてくれるんでしょ?」
リツ「……アタシが思うに、これ以上手を加えたら大惨事になるから、ここでストップしたものかと」
リツちゃん大正解www これ以上は切り過ぎになると判断した

最後に脚も取り付け、ボディタイツを着せて、ボディの改造は終了!

お疲れ様でした♪

ではない!

まだ任務は残っておる!
リツ「あれ? これで終わりじゃないの?」
Lily「う~ん、DDだとここで終わりなんだけど、私はオビツだからまだなのよ」
そう、まだ1つだけ、やる事が残っている。

首パーツも変える!

さて、オビツドールはDDと違い、首のパーツが独立しているので、胸を替えたら自動的にここも替えなければならない。

残念な事にオビツ50の胸パーツにオビツ60の首パーツを差し込むと、恐ろしいぐらいの首長族になってしまうため、首パーツも50のものに変更しなければならないのだwww
あと、着脱もあまりスムーズに出来ないので、互換性についても怪しい。

Lily「悪い子はビネガ~~♪」
リツ「ちょっとwwwマスター、何やってるのよwwww」
Lilyさんもノリノリです♪

60首パーツから50首パーツへ!

さて、ここからオビツ60の首パーツを50の首パーツに変更する作業に入る。
やり方は前の時と基本的に同じなので以前も紹介したが、このHPを参考にした。

Number F オビツ50ボディにDDヘッドをつける

まずは、Lily殿のヘッドキャップを外し、中で固定されているオビツ60の首パーツを外す。

一応言っておくが、これはオビツボディにDDヘッドを付ける改造である。
トイスケ等でジョイントを自作する人もいるが、流石に面倒なので既存のパーツを使う。
リツ「ヤフオクで自作ジョイント売ってるの見たけど、別にいらないわよね?」
Lily「ヘッドの着脱がDDと同じにできるけど、そうまでする必要は感じないわ」
メイクとかで頻繁にヘッドを変える人でもなければ必要ないと思う。

ちなみに、50と60の首パーツを比較するとその差は歴然www
こりゃ首長族にもなるわww 2cmぐらい差があるよな?
後にも書いているが、これがオビツ50と60の上半身の身長差にも関わっている。…と思う。

あと、50と60の首パーツは接続部の太さは同じに見えるが1~2mm程違うっぽい?写真忘れた
さっき互換性が怪しいとか言ったが、まあ……互換できない事もない。
しかし、やはり合わせておいた方が幸せになれる。
リツ「ま、腕も結局オビツ50になっちゃったしね」
Lily「50と60の混在という夢は、儚く散ったのよ……」
人の夢と書いて儚い。何だか物悲しいわね…… 突然のアグリアス

オビツ50首パーツの取付け

さて、Lily殿のヘッドに取り付けるため、まずはオビツ50の首パーツをバラす。
60の首パーツの時と同様、ネジ1本外したら簡単に取れる。
あと、真ん中のパーツは使わないので、その辺で保管しておく。

リツ「そのパーツ、何のためにあるのかしら…?」
Lily「さあ…? オビツのヘッドを付ける時には必要なんじゃない?」
オビツヘッドは一応、60球体関節のボディに付いてたのがあるが、試してないなぁ…

そして、50の首パーツをLily殿のヘッドに装着!
スプリングは少し遊びを持たせておこう。ネジの締めすぎ注意

服を着せて待機しているデュラハンボディにLily殿の新し…くもない顔を装着!


Lily「新しくもないとは失礼ね。これでもまだ2ヶ月よ?」
リツ「アタシのヘッドもまだ3ヶ月だわ」
そろそろリツちゃんのメイクしてあげたいなぁ… 3ヶ月に1回のペースでやってるな

どーん♪

今度こそ終了です!

お疲れ様でした♪
リツ「お疲れ様♪」
Lily「うん、いい感じね。ありがと、マスター♡」
ウム。

成果の程は?

今回は胴体が替わったのだが、腕や足と違って曲がりやすくなったとかそんなんじゃないので、前のオビツ60と比べてどこが変わったかを書いていこう。

胴体が少し縮んだ!

PARABOXのオビツボディのサイズ一覧表

1/3 PARABOX/オビツボディ ボディサイズ詳細表

これを見ればわかるのだが、上半身がオビツ50になったので、元のオビツ60と比べると1cm縮んだ事になる(オビツ50の背丈は10cm、60は11cm)
リツ「え?フレームや外皮の長さは全く同じなのに何で???」
Lily「うふふ、リッちゃん。それはね……」
説明しよう!

そう、改造時に比較したようにオビツ50と60の上半身はフレーム、外皮共に同じ長さ。
しかし、上の表だとオビツ50と60の下半身(腰丈)の長さは同じで上半身(背丈)だけが1cm違う。実際替えたらちょっと縮んだ。

それは何故か?
俺氏の考えではたぶんこれ。

単純に首の長さが違う。


左がオビツ50、右がオビツ60。
首の位置がズレるので、肩パーツを付けた状態で比較。
リツ「確かに……!首から下は同じぐらいなのに、オビツ60の方が首だけ長い!」
Lily「という事は今まで私、首長族だったのね」
比較して初めて気付いたわwww

一応、フレームの長さを測ってみた所、PARABOXのサイズ表と一致したので間違い無さそうだ。

写真で撮るとレンズの都合上、どうしても後ろの方眼と合わせられないので一応、定規を並べている。
リツ「ホントだ、オビツ50は10cm、60は11cmになってる!」
Lily「背丈って首も含めた長さだったのね」
オビツではそうみたい。

一応、腕と同じように、下半身パーツの奥まで接続できてないのか?
と思って穴の深さを検証してみた所、ちゃんと奥まで入っているようでした。

それよりも、オビツ60の接続部の深さに驚いたわwww
リツ「手前の線がオビツ50、奥の線が60の接続部の深さなんだって」
Lily「そんなのを調べる為に、わざわざ割り箸を使うだなんて……」
塗装を乾かす用のやつだからいいんだYO!!!

……という訳で、胴体そのものが縮んだのではなく、首が短くなったという事ではないかという 推論 です!
あまり鵜呑みにしないようにwww
リツ「う~ん、でも胴体が縮んだようにも見えるんだけどな~」
Lily「あまり気にしても仕方ないわ。マスター、次に行きましょう」
うむ、こんな些細な事で時間を取るわけにもいくまい。たぶん胴体もちょっと縮んでいる

肩幅が狭くなった!

改造時も比較したが、もう一度上げておこう。
比較写真を見てわかるように、明らかにオビツ50の方が肩幅が狭い。
PARABOXのサイズ表だと肩幅はオビツ50が10cm、オビツ60が12cmなので2cmも痩せた細くなった事になる。
ちなみにSDは11cm、DDは10.5cmだそうな。

正面からの写真を期待した諸君、残念だったなwww
Lily「今までの服が少し大きく感じるわね…」
リツ「いいじゃない!肩幅が狭くなったのに胸が大きくなったとか羨ましい……」
カップサイズが上がって肩幅が2cmも縮んだからなぁ… でも着れないことはない。

しかし,よく見ると肩幅がお尻の幅と同じぐらいになりましたねぇ♪
昔買った漫画の描き方本にあった、女性の身体を描く時のパーツバランスの基本を並べてみるとホレこの通り。わりとマンガ的なプロポーションになった。

ちなみにこの参考にした本、12年前に出版された本なので、最近よくあるプロじゃない専門学生がバイトで描いてる漫画の描き方系の本ではない。
Lily「マスターがそういうのに頼ってた時期は、漫画の描き方系の本はまだ種類が少なかったみたいよ」
リツ「でも今はそういう地雷があるみたいだから、しっかりと中身を確認してから買うべきね」

個人的には、この手の本を昔から出してるグラフィック社やマール社が良いと思う。この本もグラフィック社


番外編:下着はイケます♪

尚、オビツ50L胸になって上半身のサイズが結構変わってしまいましたが、DOLKで購入したDDM胸サイズのブラジャーは着用可能である事をここに明記しておきます。

ボディタイツの上からだけど我慢してね♪
Lily「踊り子さんには手を触れないでくださいね♪」
リツ「ねえマスター、アタシにも新しい下着買ってよ」
そうだな、Lilyとお揃いとかでもいいかも。

これ、後ろのホックが2つあるし、肩紐の長さも調節できるから着れるんよね。
60通常胸の時は外側のホックを使ってたが、今は内側のホックを使っている。
人間が着るモノと殆ど同じだよなコレ。その分値段も高いが

ま、つまりオビツ50でも60でも着用可能ってこと。
Lily「一つ思ったんだけど、ボディがオビツ50になったんなら、アゾン50cmドールの下着が着れるのでは……?」
リツ「確かに!アゾンの50cmドールはオビツ製だったから…」
2~3枚買ってDDSでも着れるかどうかを試してみるという考えもある。着れたらリツちゃんにも買ってあげられるんだけどね

今回の改造まとめ

さて、例によって例の如く長くなってしまったので、今回の改造をざっくりとまとめておこう。

  • 腕をオビツ50に替えて、オビツ60の胸フレームに合わなくなったので、オビツ50の胸フレームに付け替えた。
  • それに伴い、外皮もオビツ50のものに。そして、下半身はオビツ60のまま。
  • 下半身の外皮を少し切って上半身のオビツ50胸に半ば無理矢理突っ込む。とりあえず入るので細かい事は気にしない。
  • 首パーツもオビツ50に。60の首でも入らないことはないが、長さが致命的に違うので、胸フレームに合わせた方が吉。
  • 上半身を付け替えた事で背丈が1cm、肩幅が2cm縮み、よりスレンダーにw
  • 尚、今までの服はやや大きいものの、普通に着れる。

パッと思いつくのはこんなところかな?
長くなっちゃったし、改造から日が経ってるので俺氏も何書いてるのかわからないw
リツ「オイッ!!」
Lily「そうよね、私が骨折したのが2週間前だから……」
何記事かに分けて書くとは言ったが、最後の方になってくると記憶も曖昧w

まあアレよな、やっぱりブログはさっさと書いちゃった方がエエわな。
ネタが無い時は無い時でアレだが、溜め込んでいてもそれはそれで問題がある。
リツ「こう……書かなきゃとか思ってるけど手が動かない。みたいな?」
Lily「マスターは1~2日で一気に書き上げるタイプだから、そういう書き方が向いてないのかも知れないわ」
そう、大体1~2日で一気に書き上げていく。ドルツーなんかまさにそれ。

それでは、今回は思いの外長くなったが、この辺りで失礼しよう。
部分毎に詳しく書いたが、全体を広く浅く1記事にまとめてみるのも良いかもしれない。
では、さらばである! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´ω`*)ノシ」
Lily「バイバイ♪ (⌒▽⌒)ノシ」


最近、Lily殿の改造にうつつを抜かしていたせいか、リツちゃんが何かを訴えてきます。

リツちゃんが新しいヘッドを持って、メイクをしてほしそうにこちらを見ている。
メイクをしてあげますか?

→ はい

いいえ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする