Lily殿(オビツ60)の肘関節をオビツ50に換装する話 後編

どうも、はみさんです!
リツ「波音リツです♪」
Lily「Lily殿で~す♪」


狼藉者、成敗いたす!え、俺じゃないよ?

個人的にLilyさんは槍が似合うと思うの。戦乙女ヴァルキリー!


前回の続きです!

さて、Lily殿改造中継も3回目。
前回のリベンジという事で、下らん前フリは無しで、早速本題に入ろう。
リツ「ああ……失敗しちゃったのよね」
Lily「いえ、寧ろマスターにはこう言うべきよ。…失敗、おめでとう♪」
そう、失敗は成功への1ステップでしか無い!

通販で各種パーツを購入!

早速だが、Lily殿のパーツを前と同じ通販で購入。
土曜日注文で日曜日に届くとは思ってなかったわwww Amazonではない

購入パーツは次の通り。

  • オビツ50肩フレーム
  • オビツ50手首フレーム
  • オビツ50外皮、上腕&下腕
  • オビツ50首フレーム
  • オビツ50胸フレーム
  • オビツ50、L胸

以上です。
一応、必要になるかもしれないパーツも買っているので出費が……(´・ω・`)
リツ「このパーツ類でアタシ達の服2~3着買えそうね」
Lily「前に買ったのも合わせたらドレス1着余裕でしょ」
それでもオビツ50ボディを買うまでには至ってない。

では、改造開始!

まずは外皮のコーティングから

胸パーツとか用意しているが、それについてはまた後日。
今回使うのはオビツ50上腕下腕の外皮とフレーム。
下腕の外皮・フレームは使わない可能性があるが、念のため買っておいた。売ってる店が無いので…

とりあえず外皮は使う使わないに関わらず、洗浄!
ついでに洗い物もしてご飯も炊いておく!
リツ「ホントにご飯炊いてたわね……」
Lily「ああ、台所からいい香りが……(*´﹃`*)」
Lilyさん、よだれ、よだれ!!放送事故やwww


リツ「いくらちょうど良いボールが無かったからって、鍋に入れるのは酷いと思うの」
Lily「ああ……私の手羽と胸肉が」
アンタ鶏じゃないでしょwww 鶏肉は茹でても美味しいけど

洗って乾かしたらコーティングして干す!
一応言っておくが、色移りを防ぐ為にこういう事をしているのだ。

リツ「相も変わらず猟奇的な光景……」
Lily「これが、マスター流のお迎えの儀式なのね……!」
こんな儀式嫌やわwww


腕の加工に着手!

コーティング乾燥中に、内部フレームを加工する作業に入る。
まずは前回の失敗した腕をバラしてフレームだけ組み立てる!
前回も言った気がするが、このパーツだけでガンプラが1つ買える……

リツ「マスター、今度は失敗しないでね」
Lily「期待してるわ。うふふ♡」
任せておけ。

で、作業前にちょっと気になって比較してみたのだが、元々のオビツ60のフレーム(写真上)とオビツ50のフレーム(写真下)

何と、長さが殆ど同じではないか!


……という事は、オビツ50と60は腕の長さが同じという事なのか?
真相を確かめるため、はみㄘんはAmazonの奥地へと足を踏み入れ……
リツ「ちょっと待ちなさ~~~い!!!」
Lily「Amazonで何か買う物あったかしら?」
いや、無い。

まあそんな事はどうでも良く、とりあえずオビツ60と50の外皮を比べてみるとアラ不思議。
オビツ60の上腕は削ってしまったのだが、俺氏の記憶によると殆ど同じ長さ。
下腕に至っては全く同じ長さ。

つまり、オビツ50と60の腕の長さはほぼ同じだと言い切れる。
リツ「DDとDDSの腕が同じ長さというのと同じようなモノね」
Lily「でも50と60が同じってことは、元のオビツ50って相当腕が長いわよね?」
そう思ったんだけど、案外そうでもないみたい。

だがしかし、長さは同じでもお手々の接続部の大きさが全く違うので、ここは何とかする必要がある。
オビツ50のお手々パーツは用意してないので、お手々の大きさも同じなのかどうかは知らない。今度大阪行ったらアゾンで見比べてみるか。

前回も言ったが、削らなければ良かったのでは?という考えが浮かんでしまうが、過ぎたことをゴチャゴチャ言っても仕方ないので何とかする。
リツ「そうね、考えてる暇があったら手を動かしなさい」
Lily「わかったわ。私も変な考えは捨てて、手を動かすようにしましょうか……ゴソゴソ」
Lily殿がリツちゃんをモフる2秒前。リツ「ちょっと!?何するのLily……アッヤメテ…」

さて、キャッキャウフフしている2人を横目に俺氏も混ざりたい作業に集中する。
オビツ60と50のお手々の部分、手首の球体からして大きさが全く違うから合わないのも仕方ないか……

とりあえず

「両方バラして、手首の部分を入れ替えてみよう!」

という、神の思し召しに従って、早速バラす。

バラして引っ付ける!

オビツ60
ネジを外しただけであっさりとバラせて楽♪

オビツ50
真ん中の棒みたいなので固定してるようなので、それを外してバラす。
結構固いので、爪楊枝程度じゃ無理w

そして、オビツ50の土台にオビツ60の手首をくっつけてみる!

合わねえよwww ある程度予想してたけど

……写真だけじゃわかんないけど、全くもって手首が固定されていないのでこの案は却下。

60の方が穴の口径が大きいのでパテで埋めて穴を作ればいいのだが、間の悪いことにパテを持っていないので、手持ちのブツで何とかしたい所。
Lily「パテ埋めして穴を開けた後、はみ出てる部分を削るのね?」
リツ「確かにそれでイケそうだけど、すごい手間かかるわね……」
できれば簡単な方がエエねんけどな…


そして現れるまさかの救世主!

オビツ50と60の手首の移植はアウトと判断。
そこでふと思った。リツちゃんの予備として持っていたDDの手首パーツはどうなのか?

んんん~!?!?

意外とすんなりハマる。これはイケるかも???

だがしかし、フレームだけで判断すると前回のような失敗を招くので、下腕にオビツ50の外皮を取り付け、DD手首フレームを装着!!

これは……手で軽く引っ張っても抜けない。少なくとも自然に落ちることはなさそうだ。
Lily「でも、純正のオビツ50パーツと比べると安定感がないわね」
リツ「そもそもメーカーが違うから……ねぇ?」
微妙にオビツドリームと化したLily殿♪

こうなるともうDDのハンドパーツを使えばいいので、この時点でもう実質的に成功だ!
やったぜリツちゃん!俺はもう狂喜乱舞だよ!イヤッハァァァーーー!!!ヨルレイヒーーーーーー!!!!

リツ「マスターが壊れた……」
Lily「元々壊れてたじゃない♪」
ひっでぇ事言うなぁ。

実はこの予備の手首フレーム、リツちゃんがDDの時は普通に使えたのだが、DDSになってから何故か奥まで入らなくなってしまい、お蔵入りとなっていたのだ。
ボークスで売ってる予備の手首フレーム、DDSだとここまでしか入らない。

ちなみに、現在リツちゃんが使っているのはDDSに最初っから付いていた手首フレーム。
DDの公式ページ見てみると、手首フレームはDD・DDdy・DDS共用のはずなのに何故?どうして?Why???
リツ「でもDD時代の手首フレームは普通に使えたフシギ」
Lily「見た目は全く同じなのに、何が違うのかしらね?」
根元の太さが微妙に違うのか?

完成はしたけど、一応やってみた事w

確かに完成はした。
だが、俺氏は敢えてここでオビツのハンドパーツを装着してみる!

……入りません。(´;ω;`)ブワッ

なので、オビツのハンドパーツは諦める方向で。
Lily「ああ……リッちゃんと同じお手々になるなんて……(*´∀`*)♡」
リツ「マスター、Lily用のDDハンドパーツ1個、早急に」
腕をオビツ60に戻すという選択肢は無いんか?あ、それすると財布が……

そして、上腕も外皮ごと装着し、もう片方の腕も組み立てて完成!
今度は自然に落ちないので大丈夫です!!

つか、手首以外全部オビツ50なんだから、手首以外の所が自然に外れるようならそれこそクレームもんですよ!
リツ「でも、腕がまるごと変わるとは思ってなかったわ」
Lily「そもそも50と60の腕が同じ長さだなんて思ってもみなかったからね」
オビツ50の腕にDD手首が入る事も想定外。

…という訳で、オビツのハンドパーツはお蔵入りにして、しばらくはDDのハンドパーツを使うことに。リツちゃんと共用になるけど我慢してね♪DDのハンドパーツならいっぱいあるぜ♪
まさかこのような形でDDのお手々が役に立とうとはな……!
Lily「せっかく持ってるのにあんまり使ってないから、これを機にバンバン使っちゃいましょ♪」
リツ「でも、いつも使ってたパーツが無いと不便じゃない?」
うん、実は結構不便。Lily用にハンドパーツ買っとくか?

成果の程は!?

さて、せっかく完成したので、その成果の程を確認してみよう。
脚の時と同じく、比較対象はリツちゃん。
……というかこれ、ほぼ純正オビツ50と純正DDSの比較やないか!?

リツちゃんが長袖なので多少可動範囲が落ちてるものの、ほぼ同じぐらい曲がる。
リツ「脚では負けたけど、腕なら負けないわ!」
Lily「流石DDS、よく曲がるわね」
取り回しの事を考えると、DDの方が扱いやすいな。

せっかくなのでDDS(DD)と比較!

ちょうど良いのでDDSとオビツ50の腕を比較してみる。
DDSと言ったがDDもほぼ同じ腕なので、DD所持者にも参考になるだろう。MDDは知らんが

左がDDS、右がオビツ50
長さは殆ど同じだが、内部フレームや関節、皮膚の色など違う部分は多々ある。
リツ「色の違いはこう…写真でじっくり見るとわかるんだけど、実物を並べても違いがよくわからないのよね」
Lily「DDノーマル色とオビツホワイティはほぼ同じ色って言われてるぐらいだもの♪」
実際、Lily殿のDDヘッドとオビツボディの色の違いは殆どわからん。

続いて、限界まで曲げた時。
どっちも盛大に曲がってくれるが、よく見るとDDの方が曲がっている。

DDは180度曲がるが、オビツ50は160~170度ぐらいか。
リツ「ふふん♪ どうよ! ( ・´ー・`)ドヤァ」
Lily「うふふ、負けたわ♡ 流石ね、リッちゃん♪」
個人的に見ても、DDに軍配が上がる。

曲がっているのを前から見た時。
関節部を見るとわかるのだが、実はオビツ50はナナメ方向に曲がる。
だから、横から見たら曲がってないように見えるんよ。それでもDDの方が曲がるのだが

実はこっちの方が人間に近い動きらしい。そこまで詳しく調べたわけじゃないので、鵜呑みにするのもアレだが。
Lily「でも、実際そこまで気にしないでしょ?」
リツ「思った通りに動けば、それで良いみたいだからね」
ウム。ただ、関節部の違いのせいか、DDの方が腕の取り回しが楽。ボークスやるな♪

どちらにせよ、撮影に困るレベルで曲がらない訳ではないのでアレコレ言う必要は無いのだが、敢えて言うならDDの腕の方が良いかな?っていう程度。
Lily「60の球体関節はちょっといただけなかったのよね…」
リツ「ポーズを取るのに支障が出る程度には……ね」
DDに慣れてるとちょっとキツイ。50の腕は大丈夫


そして出てくる新たな問題!

とりあえず、腕の改造は終了……なのだが、手首以外は全てオビツ50の腕になってしまったので、オビツ60の胸フレームとうまく接続出来ないという問題が出てくる。

写真だとわかりにくいのだが、実は殆ど合わないので実用はほぼ不可能。
ちなみに、逆のパターン(肩60、胸50)も合わない。こっちは逆に接続不可
リツ「これだと肩がスルッと抜けちゃうわね……」
Lily「前回失敗した腕よりも酷いわ……」
装着した時点で明らかにアカンってわかる。

が、しかし、ここで肩フレームに手を加えようともなると、前回の二の舞になりかねないので、ここは素直にオビツ50の胸フレームを使う。
それに伴い、首と胸の外皮も50用の物を用意。

……ここまで出しておいて何だが、これは次の記事に持ち越そう。
リツ「そうね、腕の改造の範疇を越えてるし」
Lily「次回予告としての宣伝みたいなものかしら?」
そうとも言える。

腕改造まとめ

という訳で、2回に渡って長々と書いたが、これにて腕の改造は終了。
前回の一番最初にも載せたが、これが最終的な形。

もう何かいろいろやって出た答えが

「オビツ50の腕にDDの手首をくっ付ける」

という至極単純な物だったので、これまでやってきた事は一体何だったのか……!
Lily「あら、でもオビツ50と60の違いがわかったんだから、結構な収穫じゃない?」
リツ「それに、こうしてブログに書いてるから、後発のためにもなると思うの」
うむ、全てが無駄だったという訳ではない。

まとめようにも、最終的な形が思った以上に単純なものなので、どうこう言うのもアレだが、一応、今回わかった事をまとめると。

  • オビツ50と60は腕の長さがほぼ同じ
  • でもフレームの互換性は怪しく、手首に至っては互換性無し。
  • 胸フレームと肩フレームの規格が違うとほぼ合わないので、ここは合わせた方が吉(肩がオビツ50なら、胸もオビツ50。肩が60なら胸も60)
  • オビツ50の腕にはDDの手首が使える(60は不明)

まあ大体こんなトコ?
ブログを読み返したら他にも出てくるかもwww
リツ「ワオ、ここで読者に丸投げw」
Lily「でもぶっちゃけそっちの方が楽でしょ」
そうなんよ、俺の脳みそにも限界があるからw

とりあえず、しばらくはこのオビツ50腕でやっていこうと思う……のだが、その為には胸もオビツ50に換装しなければならない。
リツ「……という事は、次はLilyの胸を替えるお話ね?」
Lily「なるほど、マスターはこれぐらいの大きさが好みなんだ♪」
実は大きすぎるのはあまり好みではない。DDのL胸ぐらいまではおk

なので、次回はLily殿のオパーイ胸を換装するお話である。
アダルトOKのサーバーなので大丈夫だ。この時点で最大手のエックスサーバーではないという…
では諸君、楽しみに待っててくれたまえ。
さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´ω`*)ノシ」
Lily「バイバイ♪ (⌒▽⌒)ノシ」


今回の改造の尊い犠牲となったパーツの数々。
オビツ50の手首と60の球体関節&お手々はまだ使えるが、削ってしまったパーツはもう使用不可能か……


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    はみさんが知らない間に研究心のあるドールおじさんにw:((;っ´°Д°`c);:
    凄く勉強になりました♪

    • GoriasHami3 より:

      お役に立てて何よりです♪
      やりたい事をやっているうちに知識が身に付いてきますね♪φ(..)
      でも、ボクはまだおじさんではアッアッアッ……!!