【悲報】Lily殿、骨折する。

Hello! Hamichinデース!
リツ「波音リツデース!」
Lily「……_(┐ ノ´ཀ`)_」
タイトルにある通り、Lilyさんの危機!写真を貼っている場合ではない!

Lily殿が骨折!

2017年3月22日深夜、はみㄘん家は核の炎に包まれた。

……訳ではないが、リツちゃんLilyちゃんと一緒にキャッキャウフフ遊んでいたらLily殿の様子がおかしかったので、バラしてみたら背骨が折れてしまっているではないか!

Lily「い、痛い……(o_ _)oガクッ」
リツ「り、Lily!しっかりして!!」
人間だったらヤバいレベルの骨折だ……

別に強く曲げたわけではなく、普通にクイッと曲げただけだし、音もなくひっそりと折れていたので、最初は全然気付かなかった。
が、しかし、自らの行いを嘆いていてもLily殿は治らない。
リツ「マスターのバカ!Lilyが…Lilyがぁ……(´;ω;`)」
Lily「大丈夫よリッちゃん、傷は浅いわ……_(´ཀ`」 ∠)_」
いや、相当な重症だぞこれは。

とは言え、替えのフレームを買いに行こうにも、平日は仕事のせいで時間的に不可能だし、近所でオビツドールを売っている店を知らないので、ここは通販を利用する。田舎だから売ってるトコ無いと思う
リツ「そこで余っている楽天ポイントを一気に放出するのね……」
Lily「ごめんなさい、私のために……(´;ω;`)」
大丈夫、これを機に改造用のフレームも買ったから。転んでもただでは起きないw

ただ、応急処置をしようと思ったら、既にバラしていたというおバカさん♪

下半身フレームから折れたフレームを強引に取り出してしまい、接着剤による応急処置がしにくくなったので、もう新しいフレームが届くまで生首のまま我慢して頂く。


せめてリツちゃんの膝上にて供養してやろう……Ω\ζ°)チーン いや、死んでないよ!
Lily「あぁ……リッちゃんの膝枕(*´Д`)ハァハァ♡」
リツ「……マスター、これ捨てていい?」
ダメです。首だけになっても余裕あるなLilywww


Lily殿のフレームを注文!

さて、Lily殿のケガが発覚した後に速攻で通販でオビツフレームを注文し、2日後に届いたので、すぐにオペに取り掛かる。
Lily殿はオビツ60なのだが、今回俺氏が用意したのはオビツ50のフレーム
リツ「なにゆえ!?」
Lily「マスター、私のケガを機に改造するつもりね?」
そう、大破艦をそのまま改装して改や改二にするかの如し!艦これか!?

いやまあ、普通にオビツ60のフレーム用意しようと思ったんだけど、いらん冒険心が出てきてだな……
リツ「アレコレ調べてたのはそのためだったのね……」
Lily「私はマスターを信じてるわ♡」
信じる者はスクワット。インド人もビックリ

メイクの時と同じように、リツちゃんにも見守ってもらう。

Lily「マスター、エアブラシが邪魔で見えないわよ」
リツ「だって。ちょっとどけてあげて」
仕方ないなぁ…… 他に置く場所ないけどね

破損箇所を直す!

さて、治すと言っても破損したフレームを交換するだけなのだが……
左が折れたオビツ60フレーム、右がオビツ50フレーム。

予想通り全体の長さも接続部の太さも同じ。
オビツ60の下半身パーツと上半身パーツに何の不自由もなく接続できた。


……ので、Lily殿の折れた背骨はこれにて修復完了。
お疲れ様でした♪
リツ「早ッ!!」
Lily「えっらい手軽に終わったわね」
そもそもここまで互換性があるとは思わなかったんや。

実はオビツ50と60は胴体の長さが殆ど同じらしいので、フレームの長さも同じだと思い、規格が新しいオビツ50のフレームを導入してみたのだ。
まさか60のフレームとピッタリ合うとまでは思ってなかったけどね。
Lily「…となると、これから私は50の骨格に60の外皮というハイブリッド・OBITSUに!?」
リツ「DDSの下半身だけDDに替えたマスターならやりかねないわ!」
オビツドリーム化の日が来るのか!?頭はDDだが

Lily殿、復活!

とりあえず、Lily殿は復活。
ただ、単純に背骨を交換しただけではなく、様々な改造も施しているので実際にはかなり時間がかかった。

Lily「あら?ちょっとズボンの丈が短くなってない?」
脚の関節変えたら1cm程長くなったみたい。俺の脚も伸びて欲しいw

復活したLily殿の姿を前にして、リツちゃんは……?

リツ「り、Lily……もう大丈夫なの?」
Lily「ええ、大丈夫よ。心配かけたわね」


リツ「も、もう……心配したんだから」
Lily「リッちゃん……ごめんなさいね」
リツちゃんも心配してたのだな。今後、誤ってフレームを折らないように気をつけよう。


何故フレームが折れたのかを考えてみる。

さて、ここで少し、何故Lily殿の胴体フレームが折れてしまったのかを考えてみる。
Lily「そうね、何で折れたのかしら?」
リツ「ビックリするぐらい簡単に折れちゃったのよね……」
うむ。自らの行いを振り返ることによって、同じ過ちを繰り返さぬよう努めるのだ。

ちょっと調べてみて、どうも1/3オビツドールの胴体パーツは破損しやすい……という書き込みをチラホラ見かけたのだが、個人的に思ったのは、下手に胴体が曲がってしまうせいで、曲がってはいけない所に力を加えてしまったような、そんな感じがする。
リツ「可動範囲が広いが故の弊害かしら…?」
Lily「う~ん、ちょっとわからないわね」
まあ、無理に曲げようとしたらアカンって事や。

これはさっきも上げた補修後のフレームなのだが、丸で囲った部分は動くけど、矢印の部分は接続部なので動きません。
実は、オビツドールの胴体フレームが破損したって言ってる人は、大体この矢印……つまり、接続部が折れているパターンが多い。

この状態のままだと正しく動かすことができるのだが、外皮に包まれた状態で動かすと当然、中のフレームが見えないので、動かす部分を間違えて接続部を折ってしまった人が多いと予想。
リツ「確かに、可動部と接続部が近いから間違える可能性も高そう…」
Lily「マスターは下の可動部と接続部を間違えちゃった訳ね」
うん。

そして、気がつかずにフレームを折ってしまった……
私がこのパターンだったので、もしかしたらと思い、ここに記載しておく。
1/3サイズのオビツドールを持っている人は注意した方がいいかもネー!
リツ「アタシは大丈夫よね……?」
Lily「DD系は可動部が少ないから大丈夫なんじゃないかしら?」
たぶん大丈夫だし、そもそもフレームのバラ売りがないからそこまで無茶できない。

今回はここまで、改造の話は次回に持ち越し!

さて、上の写真から腕と膝のフレームも同時に購入している事がわかるのだが、これを使った改造話は次に持ち越すとしよう。
決してネタがないとかそういうわけじゃないんだからね!勘違いしないでよねっ//////
リツ「え~、マスターの代わりに説明させていただくとですね……」
Lily「改造箇所が多くて記事が長くなったので、部位ごとに分けた方が良いと判断したためです」
俺のツンデレが流された。だいぶスルースキルが身に付いてきたな

そう、Lily殿の言う通り、全身のフレームを殆ど入れ替えたぐらい、かなり大掛かりな改造になってしまったので、各部位ごとに分けて記事にしていくとする。
その方がわかりやすいからネー!
Lily「特に腕は難航してたから、その分長くなるんじゃないかしら?」
リツ「脚は簡単にできたのにね」

という事で、転んでも只では起きない俺氏でした。
それでは、今回はこれにて失礼。さらば! (`・ω・´)ノシ
リツ「またね~♪ (*´ω`*)ノシ」
Lily「バイバイ♡ (⌒▽⌒)ノシ」


ボクもLilyちゃんの胸に埋もれたいお…(´・ω・`)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    LilYさん骨折とは:(;゙゚’ω゚’): 無事治ってといとうより進化してよかったのです♪オビツフレーム可動域はあってもりすくもあるのですね

    • GoriasHami3 より:

      めーさん、ありがとうございます。
      DDと違ってオビツドールはちょっと壊れやすい構造になっているのです。
      再発を防ぐ意味も込めて、今後はLily殿の取扱いに気をつけますね♪