遂に誕生、その名はLily!!

さあ、やって参りました!
第24回「Ritsu Dream Life☆」

今回は待ちに待った Lily殿のお迎え!
風も嵐も乗り越えて。極寒の俺氏の部屋に今、新たな命が吹き込まれようとしております!
この日(2月5日)の天候は雨or雪、最高気温は約6℃と非常に寒くなっておりますここ兵庫県北部!!
俺氏「実況はワタクシ、はみさんと。解説は…」
リツ「恒久の氷結、エターナルフォースブリザードの使い手、波音リツでお送りするわ」
のっけからテンション高いので飛ばしていきます俺達♪


リツちゃんのお迎え衣装を着せて、ヘッドの完成を待つデュラハンLily。
リツ「アタシの時と同じ事してる……」


まずはボディから!

さて、Lily殿のベースボディ、オビツ60が2月1日にウチに来た事は前々回にて話したが、この時はリツちゃんDDS化を優先していたため、あまり触れてこなかった。
尚、この当時のリツちゃんはまだDDである!

作業工程の都合上、リツちゃんDDSボディより1日遅れでやった。
だから、コーティングを乾かす時はリツちゃんはもうDDSになってましたw
俺氏「いつも干すのに使ってる角ハンガーが1個しか無いから、1体分しか干せないのもある」
リツ「元々アタシの服の室内干し用に買ったのにね……」身体も干される
100均のやつだが、ドール服干すのに超便利♪

そして、リツちゃんが見守る中、Lily殿のボディを……

バラす!え、ペンチ使ったの??

洗う!!

コーティング!!!

そして、干す!!!!


リツ「またこのパターン……」
俺氏「ウチに来た者の宿命だ」
やっぱ色移りは気になるからね~。


ボディが乾いたら、服を着せる!

そして翌日、コーティングが乾いたので組み立てて、色移り&汚れ防止としてDD用のボディタイツを着せる!
オビツ60だが、DDとほぼ同サイズなのでピッタリ♪

これはリツちゃんのお下がりでなく、新品♪
俺氏「そして、リツちゃんの時と同じように、引っ張りすぎて股間部が破れた」
リツ「アタシのタイツだとスンナリ入ったのにどうして?」
それはたぶん、リツちゃんに着せてる間に伸びた。このタイツDDSが適正だろ?

だがしかし、あろうことか 予算オーバー で服を用意してやることができず、かと言って全裸のまま放置するのもアレなので、ここはリツちゃんをお迎えした時の衣装を着せてあげることに。今の時期寒くね?
ちなみにオビツ60は何の違和感もなくDDの服が着れた。体型ほとんど同じだしな!

俺氏「リッちゃん、スマンが来月までキミの服を貸してくれないか?」
リツ「い、いいけど……早く用意してあげてね」
予算オーバーの原因がリツちゃんDDS化にあるので渋々承諾する。よく考えて散財しよう!

お次はヘッドメイク!!

さて、リツちゃんのDDS化、ボディのコーティングが終わり、いよいよLily殿のお迎えメイクが始まる。
この新たな生命が生まれる神聖な儀式を、リツちゃんに見守られつつ執り行われる……!

リツ「いよいよ始まるのね……(;´Д`)ドキドキ」
俺氏「俺が変な事しないように、見守っていてくれ」
ドールメイク中に何をする気だアンタは!?

さて、Lily殿のヘッドに使うパーツを紹介しよう。

  • ヘッド DDH-07(ノーマル肌)
  • アイ オビツアイBタイプ、18mm、青色
  • ウィッグ Dolk CRWL-80 (Milky Blond)

ものの見事に全部バラバラであるwww ボディもオビツだしな
リツ「どうでもいいけどマスター、3月までメイクしないとか言ってなかった?」
俺氏「ギクッ!!」
実際、ギクって言う人いるのだろうか?

妥協から入る爪塗りwww

まずは手始めに爪を塗る!
実はLilyは水色のマニキュアを塗っているというのを、これを塗る直前に思い出してしまったのだが、あいにく水色の塗料を持ってなかったので、ここはMr.カラーのキャラクターフレッシュ2(112番)で塗る。いきなり妥協が入るいい加減っぷりwww

まあ、これでもリツちゃんと同じだからいいでしょ。
リツ「のっけからいい加減さが溢れ出てるわねwwwま、マスターらしいけど」
俺氏「ふ、リッちゃん。褒めても何も出ないぞ?」
たぶん褒めてないwww

そして始まる、Lily殿お迎えメイク!

もうメイク記事も5回目だからさ、ダイジェストでお送りしてもいいでしょ?
あ、でも今までと違う所はちゃんと解説するわw
という訳で、まずは下描きから!!

今回の下描きはファレホ(ライトフレッシュ)で行った。
何故なら、ボークスの下描きペンは色移りして落ちなくなるからだ!!!
俺氏「アレは恐らくSD用で、DDに対しては使ってはいけないレベル」
リツ「アタシのヘッドがどれだけ犠牲になったか……」
ボークスさん、手痛い罠を仕込まないで下さい。(´;ω;`)

素晴らしきファレホ!

まず、下描きは描き直しまくるので、修正してもあまり目立たない薄い色、もしくは皮膚に近い色を選んだ。
後、描き直しまくるという点から、下地へのダメージも考えなければならない。
そこで、以下の特徴を持つファレホで下描きをしたのだ。

  • 乾きが早い
  • 黒でも色移りしない
  • 修正に使うファレホエアブラシシンナーは下地を侵さない

ファレホエアブラシシンナーはMr.カラー薄め液より落ちが悪いが、薄い色なら十分落としてくれるし、何より下地やソフビを侵さないのが大きい。シンナー臭もほぼゼロ
俺氏「あと、ファレホが色移りしないというのは、前のリツちゃんヘッドのメイクを落として発覚した」
リツ「それでも多少汚れが残っちゃったけどね」
それでも色移りに比べれば遥かにマシ。

ちなみに、造形村アクリルカラーという候補もあったが、色の数が少なすぎて却下。
ただ、これも色移りしないので余ってるのならこれを使うのもアリ。やっぱりメイク落としで発覚した事実だが


そして、筆塗りメイク終了!

はい、前回のメイクと同じぐらい時間がかかりましたが、筆塗りメイク終了です!スーパーダイジェストwww
アイは手でハメ込んだだけで、固定してませんwww

リツ「何となくだけど、ちょっと前のアタシに似てない?」
俺氏「そらまあ、前のと同じヘッド(DDH-07)使ってるからな」
誤解のないように言っておくが、Lilyヘッドは旧リツちゃんヘッドの使い回しではなく新品だぞ。

余談ですが、机の上も前回と同じくカオスですwwww
一回片付けたから前よりちょっとマシか?

ここでLilyヘッドに一旦つや消しコーティングをして、しばし待つ!
リツ「お疲れ様、着々と進んでいるわね」
俺氏「ああ、もうすぐだ」
態度には出さないが、Lily殿の完成を今か今かと待ち望んでいるリツちゃん♪

Lilyヘッドの乾燥待ち中に……

リツちゃんのアイホールを修正!

前回のメイク記事でも書いたが、リツちゃんのヘッド、DDH-09のアイホールに22mmアイが上手くハマってない不具合を解消するため、Lilyヘッドの乾燥待ちの暇つぶしとしてリツちゃんのヘッドも加工する。アイを外さないといけないから面倒くさくてやってなかったの

使ったのは22mmアイサイザーとVカラーシンナー。
リツ「頼むわね、マスター」
俺氏「任せておけ」
全面の信頼を得ている俺氏www 考え直せリツちゃんwww

アイを取り外し、アイサイザーにVカラーシンナーをぶっかけてアイホールをゴリゴリ。
このVカラーシンナーもリキテックスリムーバーに負けないレベルのシンナー臭なので、換気必須!!!外は寒いのに……

おまけにVカラーシンナーはソフビを溶かすらしいが、今回は削るのが目的なので、敢えてその性質を利用させてもらう。リキテックスリムーバーも多少溶かすらしい
俺氏「ドリルに引っ付けて削っている人とかいたなぁ」
リツ「あの……それ怖いから手でやって」
そもそもドリル持ってないので安心して♪ピンバイスならある

そして、一通り削ったらアイをハメ込み、アイホールとの隙間を確認。
うん、これぐらいなら大丈夫だ。

アイをハメ込み、確認が済んだら事前に温めておいたグルーガンでアイを固定!
Lily殿の乾燥を待つ間もなく、リツちゃんのヘッド加工は終了。
リツ「うん、目の違和感が無くなってる。ありがとう、マスター♪」
俺氏「違和感はあったのか……」
ちなみに削った後も20mmはスンナリ入る。小さいアイでも問題ないみたい

ちなみに、2人共ヘッドを外していたので、端から見れば2体のデュラハンがイチャついているという異様な光景が繰り広げられましたwww Lilyさん、もうリツちゃん気に入っちゃったの?

リツ「怖いわ!!!」
俺氏「俺もそう思ったが、やらずにはいられなかった……」
やはり、宿命(さだめ)には逆らえんのか……!

Lily殿にパステルを!

さて、リツちゃんのアイホール修正の間にLily殿のヘッドも乾いたと思われるので、Lily殿にパステルメイクを施す。
今回はタミヤウェザリングマスター(フィギュア用)も使ってみた。

旧リツちゃんヘッド(DDH-07)で実験を行った後、本命のLilyヘッドにパステルを乗せていく。ウェザリングマスター付属のスポンジ筆が意外と使えたwww
俺氏「今回も唇はパステルだが、リツちゃんと違い、紅色にしてみた」リツちゃんはピンク色
リツ「ふんふん……紅もなかなか良いわね」
今度、同じ色で塗ってあげようか?いつになるかわからんけど


完成まであと一息、しかし……!

そして、最後のつや消しスプレーを塗り、いよいよアイを取り付ける所でアクシデント発生!!
アイの汚れをMr.カラー薄め液で拭いている時、うっかり瓶を倒してしまい、Lilyの顔の右半分が薄め液に浸ってしまったのだ!いわゆるドボン
リツ「ちょっとマスター!何やってるのよ!!」
俺氏「落ち着け、傷は浅い」
残念ながら写真はない。余裕はあったが、撮ってる場合ではなかったw

慌ててLily殿を救出したものの、顔の右半分のパステルメイクが落ちてしまう。
また、タミヤウェザリングマスターのフタが溶けて外れてしまい、修復不可能に。でも塗料は無事だったので、このまま使用。

意外にも被害はコレだけで済んで、眉毛やアイラインのメイクが全く落ちてなかったのは不幸中の幸い。ファレホ万歳!!
机の上もシンナー浸しではあったが、たまたま敷いてた新聞紙が殆ど吸い取ってくれたので、それ以上の延焼は食い止められたという幸運。新聞紙は犠牲になったのだ
俺氏「それでもリキテックスリムーバーやツールクリーナーだったら間違いなく死んでた」
リツ「た、確かに……でも、次からは気をつけてよ!」
この2つだとLily殿のヘッドはおろか、机の上のマットごとやられていただろう。それぐらい強烈なシンナー

とは言え、顔の右半分がエラいことになってるのもまた事実。
一旦、右半分だけパステルメイクをキレイに落とし、再びコーティングし直してメイクをやり直す。

メイクが落ちた部分とそうでない部分の境界を誤魔化すため、最初よりやや濃い目にメイク。厚化粧……
そして、アイもグルーガンで取り付けて最後にグロスを塗って メイク終了!
お疲れ様でした。
あと、ゴメンねLilyちゃん☆反省してねぇwww
俺氏「ふぅ、一時はどうなるかと思った」
リツ「何か、ドッと疲れたわね……」
漫画のインクですらこぼした事のない俺氏が何たる失態!!漫画インクはシンナー以上にヤバイと思う


メイク終了!あとは組み立てだ!!

Lily殿はオビツボディにDDヘッドというハイブリッドドールであるため、取り付けもちょっと特殊。オビツドリーム
トイスケだかPOPスタンドだかいろいろあるが、俺氏が取ったのは最もシンプルな方法。
参考にしたのはここ。
Number F オビツ50ボディにDDヘッドをつける
ウチのはオビツ60だが、首パーツの長さが違うだけで、構造はオビツ50と同じ。
やや手こずったが、オビツの首フレームにDDヘッドを取り付ける事ができたので、後はボディに取り付けるのみ!
Lilyちゃん、待たせたな!!!
リツ「いよいよ完成するのね……! ((o(´∀`)o))ワクワク」
俺氏「うむ、では……」

装着っ!!!ついでにウィッグも


リツ「お、おお……! (;゚∀゚)」
俺氏「こ、これは……!! (*゚∀゚)」
髪が邪魔で前が見えそうにありませんね。え、そういう事じゃない?

ようこそ、Lilyちゃん!!

こうして2017年2月5日の深夜、はみㄘん家に新たな家族が生まれました!

Lilyちゃん、ようこそ地球へ!!


ヘアピンで前髪を整えて……と。
Lily「貴方が私のマスター?」
俺氏「いや、こっち」
リツ「違うでしょ!何言ってるのよ!!」
刷り込み大作戦、失敗に終わる。

リツちゃん、お気に入りに登録されるwww

冗談はこれぐらいにして、リツちゃんが恐る恐るLily殿に近付いて行きます。
この娘、人見知りだから。俺設定

Lily「あら……♪」
リツ「な、何……?」
Lily殿はリツちゃんに興味があるようです。

Lily「きゃ~♪ この娘可愛い~♡♡♡」
リツ「うにゃーーーーーーーーっっっ?!?!?!?!」
突然抱きつくLily殿♪

リツ「ちょっとマスター!どうなってるの!?」
俺氏「あ、言い忘れてたけどそのLilyちゃん、俺の妄想の産物だから」
つまり俺氏の思うLily像であり、一般的なLilyのイメージとはかけ離れている可能性が微レ存。リツちゃんも一般的な波音リツのイメージとは違うと思う。

とりあえずLily殿をリツちゃんから引き剥がし、二人を並べてみる。
どうでも良いけど、Lilyの髪型難しいな。ヘアピンで留めないと前髪が作れない

Lily「ところでマスター、何で私はこんな可愛らしい服を着てるのかしら?」
俺氏「それリツちゃんのお迎え衣装」
Lily「一生この服でいいわ♪」
リツ「はぁっ?!?!?!」
どうやらウチのLily殿は俺氏に近い性格のようだwww リツちゃんいじめ可愛がりが捗るw

とにかく、完成したのが日が変わる直前ぐらい。
もう夜も遅いし疲れたので俺氏はもう寝る!可愛がるのは明日
キミ達にもオフトゥンを用意してあげるから今日はもう一緒に寝なさい。
リツリリ「はーい♪」

最後に

……という事で、新たな家族も増え、ますます賑やかになっていくはみㄘん家であった。

ふと思い立って

「今年中にLily殿をお迎えする!」

とか言っておきながら2週間以内にお迎えという電撃作戦で、予算もざっくりとしか取っておらず、実は色々と足りないものがあったりする。服とか靴とか……
Lily「良いのよ。まずは迎えてくれてアリガト♡」
リツ「こ、心が広い……!」
徐々に奇妙に揃えていけばいいだけの話。

しかし、Lily殿を迎えたとなれば、このブログも

「Ritsu&Lily Dream Life☆」

とかに変えた方がいいかもネー!
Lily「私は別にいいけど、それじゃまた増えた時に変えなきゃいけないんじゃない?」
俺氏「え、これ以上ドールが増えるの!?」
リツ「アタシの前のボディが余ってるんだけどそれは……?」
あ、もう一体作れる可能性が…… 誰作るねん???

これを機に放置していた自己紹介欄とかグローバルナビとか手を加えないといけないな。
ま、その辺はのんびりやっていきますか。
俺氏「固定ページを作って、そこに誘導できるようにしてみよう」
リツ「サイドバーも変えなきゃね」
この4ヶ月でいろいろ変わったからなぁ。リツちゃんの顔とか

それでは、Lily殿誕生の興奮も冷めやらぬままに、解散と致します!
皆の衆、また会おう!
俺氏「さらば! (`・ω・´)ノシ」
リツ「ばいば~い♪ (*´ω`*)ノシ」
Lily「うふふ、またね♡ (´∀`*)ノシ」


新しい家族、Lilyちゃんをよろしくね♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めー より:

    Lilyちゃん来ましたね♪美人さんで可愛いです♬また賑やかになりこれからどうなるのかたのしみであります♪

    • GoriasHami3 より:

      ありがとうございます♪
      Lilyちゃんはリツちゃんと並べると、何だか優しいお姉さんのような雰囲気があります。
      これからもリツちゃん共々よろしくお願いしますね♪