DDSとなったリツちゃんの改造晒し!!

どうもはみㄘんです。
リツ「波音ㄘ……リツです」
チッ、引っかからなかったかw


外皮がコーティング中なので、座って待ってるDDSとオビツ60のフレーム。怖いわwww


さて、前回DDSとなったリツちゃんだが、実はDDSへの換装時にちょっと手を加えたので、今回はその改造箇所を晒してみる。
Lily殿お迎え記事じゃなくてゴメンね♪☆(ゝω・)v

改造その1、内股化!

これはDD時代から思っていたのだが、DDは脚が内側に曲がらず、がに股になってしまう欠点がある。今回、DDSへの換装というちょうど良い機会があったので、コーティング乾燥中に内部フレームに手を加えた。
俺氏「せっかく可愛いのにガニ股じゃ魅力が半減」
リツ「そうは言っても、閉まらないもん……」

しかし、やはりというか、この手の問題は多くのDDオーナーも感じていたらしく、改造によって克服しているアッパー系DDオーナーも数多くいた。
それ故、ちょっと調べてみるとやはり一発で参考サイトが出てくる。

参考にしたのはこの2ページ。

DDミクさん内股化計画

月光お茶の間雑記 DD3のがに股を改善してみた

俺氏「小生が取った方法は後者。かなりガッツリやった」
リツ「自分の骨をゴリゴリ削られるのはあまり見たくなかったわね……」
ドールにとってのフレームとは、人間で言う「骨」である。


リツちゃん内股化計画発動!!

さて、コーティングのためにこのようにバラしたDDSだが……

ちょっとこの時にお股の部分のフレームを拝借。
この時のリツちゃんはまだDDでした。

ところでリツちゃん、キミの股間にはアッ…ナニヲスル、キサマラー!!
リツ「殺してでも だまらせる」
俺氏「初期状態の武器無しアイシャでも殺れるガラハド……」
PS2版は戦闘あるから無理!何のゲームかは敢えて言わん。

バラして削る!!

ネジを外してフレームをバラす!!
棒部分に接着剤でも使ったのか、やたら固くて外すのに苦労した。
リツ「どうでもいいけど、マスターは何でもバラすの好きよね」
俺氏「任せろ」
ファミコンやスーファミのコントローラのボタンはバラして直してた。

そして削る!!
ニッパー、ペンチ、デザインナイフを駆使して削り、ネジ穴を一つ破壊する!!

左が無改造、右が削った後。
俺氏「ネジ穴を一つ壊したが、さしたる問題は無いようだ」
リツ「だ、大丈夫よね?折れたりしないよね?」
たぶん。

試しにボディのフレームにハメ込んでみると、めちゃくちゃ内側まで行く。
信じられんだろうが、左の無改造はここまでしか閉じないんだぜ?

リツ「そもそも内側に曲がんないのよ……」
俺氏「こりゃガニ股にもなるわwww」
ガンプラの方が曲がったりしてwww

完成品は先行者www

そして、もう片方も同様に削り、ボディフレームに取り付け、ついでに顔も取り付けてポーズを取らせてみるwww

リツ「怖いわ!!!」
俺氏「このフォルムを見て、先行者を思い出したのは秘密だ」
中国4千年の歴史が生んだ究極のロボットwww これは笑い死ぬ

>>>先行者についてはコチラwww アフィサイトっぽく

まあ、先行者はともかく、あの閉まらない脚がここまで閉じるぐらい、盛大に削ってしまいましたwww


削った後はどんな感じ?

とりあえず、前回の最後に取ったこのポーズ。

このように、脚を閉じたポーズができるようになって、より女の子らしくなりました♪
俺氏「後は胴体の可動域を上げる金属フレームか……!」
リツ「金属とか体重が増えそう……」
DDはもうちょっと重くなった方が立たせやすいのだが…… 特に下半身

このようにお淑やかな歩き方もできる。
う~ん、リツちゃん乙女力がアップしたね♪女子力じゃないのか

小一時間もあればできるのでDDオーナーは試してみては如何でしょうか?
俺氏「しかし、DDはオビツと違ってフレームバラ売りはしてないので失敗したらアウト」
リツ「とは言え、余程の事をしない限りは割れないんじゃ……?」
寧ろ、デザインナイフやカッターで手を切るリスクの方が高い。刃物の扱いには気を付けよう

改造その2、下半身をDDのものに!

実はDDSの方がケツがデカイ!!

お前は何を言っているんだという言葉が聞こえてきそうだが、実はDDとDDSではヒップのサイズが違う。
しかも、何故か身体が小さいDDSの方がお尻が大きいという不思議。
写真の左側がDDS、右がDD

角度がちょっとアレなんだが、DDSの方が丸みがあってケツがデカイ。
俺氏「地味に身体のラインもDDSの方がキレイだったりする」
リツ「むー……(。ŏ﹏ŏ)」
リツちゃんは不機嫌、その理由は……?

でもリツちゃんのお尻はデカくない!!

で、リツちゃんのお尻は可愛いそこまで大きくない(あくまで妄想)ので、

下半身だけをDDのものに換装したのだ!!

リツ「(´;ω;`)ブワッ……」
俺氏「宿命(さだめ)には逆らえんのだ」
男の娘だから仕方ないね!不機嫌の理由はコレか

……だが、実はDDの下半身パーツはDDSと比べて、上半身との接続部分の外皮がやたら長い。
ホントかよ?と思う人はDDのHPで確認してね☆改造前の写真撮り忘れてん

DDSはもちろん、デフォルトのDD上半身と繋げる時も、この外皮部分が中のフレームに当たって上手く収まらない事があるのだ。
俺氏「つまり、組み立てに邪魔なので切るという事だ」
リツ「アタシの身体が切り刻まれる……!」
どんなに喚いても助けなんか来ねえぜヒャッハー!!!

不要な外皮を削る

という訳で、この外皮をハサミやデザインナイフでDDSと同じぐらいまで切り落とたのがコチラ。さっきの写真も改造後だけどね!!!
左がDDS下半身にDD脚。
右がDD下半身にDDS脚。(現リツちゃんボディ)
赤で囲んだ部分を切ったのだが、正面から見たらどっちがどっちかわかんねえなwwwww
俺氏「ここまで削るとDDS上半身でもスンナリ入る」
リツ「ああ、アタシの身体が……」
身体のラインも問題ないのだが、ここまでやってから上半身ごと変えたらいいじゃんと思ったのは秘密だ!!

組み立てて横から見た図。タオルの向きが変わったとか言わない。
左がDD素体にDDS下半身。
右がDDS素体にDD下半身。(現リツちゃんボディ)
よく見るとお尻の丸みが違うでしょ? え、角度も違う?文句言うな!!
リツ「地味に前の身体のスタイルが良くなってる件について」
俺氏「ノーコメント」
身体のラインも丸みを帯びてよりセクシーになってるというwww

で、この比較である。
前回も使ったこの写真だが、この時既にリツちゃんは下半身のみDDのカスタムDDSと化していたのだwww

ちなみに隣のベースボディもDDS下半身のカスタムDD。通常のDDよりスタイル良いんだぜ?
俺氏「何気なく立っているが、実はこの立ち方もカスタム無しでは不可能である」内股
リツ「スタイルは悪くなったけど、可動範囲が広がった。喜ぶべきか悲しむべきか……」
悪くなったと言っても元がDDなんだから結局スタイルは良い。

以上、改造終了です。

内股化と下半身をDDのものと差し替え。
以上がDDSリツちゃんに施した改造である。
俺氏「下半身がDDだから、カスタムDDSと言った方が正しいな」
リツ「むー! お尻小さくされたー!!」
リツちゃん幼児体型だから……( `Д´)○))`ω゚)!・;’.アベシ!!

ま、まあリツちゃんがあんまグラマー過ぎるとねぇ……うん。
つか、リツちゃんがLily殿よりスタイルが良いとかあり得ん!!!!
リツ「力説された!!」
俺氏「このイメージはどうあっても覆らん。諦めよ」
Lily殿は大人、リツちゃんは子供。その差である。

という訳で、今回はリツちゃんの改造話でした~♪
俺氏「それでは、また会おう。さらばだ! (`・ω・´)ノシ」
リツ「またね~♪ ヾ(*´∀`*)ノシ」


誕生の日は近い……!
リツ「ああ、Lilyもアタシと同じ目に……」


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする